中二病速報

    タグ:競馬

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/01/19(火) 01:24:45.00 _USER9 BE:338682756-2BP(0)
    1月10日の午前1時25分、キャバクラから出てきた武。9日の午前のレースの結果を見届けてからの深酒で、足元はふらついていた

     愛知県の新型コロナウイルス感染者数が362人を数えた1月9日。深夜25時を回ったころ、名古屋市内のキャバクラ店から出てきたのは、武幸四郎(42)だ。

     武は、父が “魔術師” と呼ばれた名ジョッキーの故・武邦彦さん、兄は競馬界のレジェンド・武豊(51)という競馬一家に生まれた “プリンス” 。自身も騎手として活躍し、2017年に引退、2018年に調教師に転身した。

    「2020年は28勝し、調教師としての評価は悪くありません。牝馬クラシック戦線を賑わせそうな世界的良血馬がいますし、“太い” 馬主さんもついている。馬を預ければ、“お兄さん” に乗ってもらえる可能性も高く、前途洋々でしょう」(スポーツ紙記者)

     そんな武だが、中京競馬場(愛知県豊明市)のレースに立ち会うときは、よく冒頭のキャバクラを訪れているという。

    「武さんは、月イチぐらいで来ているようですね。この店のMちゃんに武さんはゾッコンで、いつもひとりで来ては開店から閉店までいつづけて、VIPルームで50万~100万円分くらい飲んで帰るんです。しかも、閉店後もMちゃんとお店を変えて、朝方まで飲むことも珍しくないとか。

     1月10日がMちゃんの誕生日だったので、60万円のシャンパンを2本、25万円のものを2本空けていました」(居合わせた常連客)

     かつては、元フジテレビアナの高島彩(41)と浮き名を流した武。千鳥足で店を出た約20分後に姿を見せたM嬢も、アヤパンを彷彿とさせる “タヌキ顔” だった。

    武の退店から20分後の1月10日の午前1時45分、M嬢も店をあとに。呼び込みのボーイに隠れて見えないが、花束を抱えている

     翌10日の夕方4時。今度は、名古屋屈指の高級ホテルに入るM嬢の姿が。この日、店は休み。完全オフの誕生日の夜を、武と2人でホテルで過ごすのだろうか――。

    「そのホテルは武さんの定宿なんですが、2020年12月、武さんはアフターをともにしたMちゃんとホテルに戻ってきた際、泥酔して看板を蹴ってしまいました。警察が出動する騒ぎになり、厳重注意されたと聞いています」(前出の常連客)

     だがこの日は、M嬢がホテルに入って20分ほどすると、武と連れ立って出てくるではないか。2人はルイ・ヴィトンのショップで買い物をすませると、すでに暗くなった街へと消えていったのだった。

     武の所属事務所に、M嬢との関係を問い合わせた。

    「1月9日にお店に飲みに行ったのは事実ですが、武ひとりではなく、馬主さんも一緒でした。レースに勝ったので、皆で盛り上がったとのことです。買い物は、武が行きたいということで、女性に迎えに来てもらったようです。買い物のあと、すぐに解散しました」

     12月の “事件” については……。

    「女性(Mさん)と2人ではありませんでした。看板にぶつかってしまい、警察が来たのは事実ですが、大勢で飲んで盛り上がってしまっただけなんです」

     そして事務所の社長は、こんなことも語った。

    「武はもう一般の方と結婚していますので、その日は “馴染みの店の馴染みの人” の誕生日を祝っただけなんです」

     競馬界きってのプレイボーイが、既婚だったとは…。結婚は一部では囁かれていたが、今回ひょんなことから事実と判明してしまった。美人だという妻のためにも、自身の手綱を締め直すべきときではないか――。

    写真・ともゆき

    (週刊FLASH 2021年2月2日号)

    no title

    no title
    SmartFLASH
    https://news.yahoo.co.jp/articles/76af906d65f686224011027ed31d93ced90048e1

    【【FLASH】武幸四郎「競馬界のプレイボーイ」が結婚していた!でも名古屋の“高級キャバ嬢”に夢中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2021/01/13(水) 12:00:51.42
    今年園田で騎手デビューする佐々木世麗さんが可愛い

    佐々木世麗さん
    no title

    no title

    【今年園田で騎手デビューする佐々木世麗さんが可愛い(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/12/26(土) 08:04:55.03 _USER9 BE:792444515-2BP(0)
    〝美人すぎる騎手〟ミシェルがJRA短期免許申請 審査通過なら年明け来日&2月にも騎乗へ
    ミシェルが帰ってくる!
     フランスのミカエル・ミシェル騎手(25)が来年1月に来日し、JRAの短期免許を取得して、日本での騎乗を予定していることが本紙の取材で分かった。


     現在、来日に向けビザの取得や書類の申請を行っている段階。順調に審査が通れば来年1月中旬に来日し、約2週間の隔離期間を経た後、2月前後をメドに騎乗が可能となる。実現すれば、JRAでの短期免許での騎乗は初となる。

     ミシェルは2019年8月に開催されたワールドオールスタージョッキーズで初来日し、初勝利を挙げるなど大活躍。また、今年1月には地方競馬の短期免許を取得して30勝を挙げ、南関東の短期免許取得外国人騎手の最多勝記録を更新した。

     大の親日家としても知られ、フランスに帰国後もJRAの通年免許取得を最大目標に日本語の勉強に励み、日本の競馬情報チェックも欠かさない。

     JRAの女性ジョッキーは現在、藤田菜七子一人だが、JRA競馬学校騎手課程の永島まなみ候補生、古川奈穂候補が来春のデビューを目指していて、今後はミシェルを含めた女性ジョッキーたちによる華やかな競演が見られそうだ。

    no title

    東スポWeb 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/693c180008628fa656e337976184916287571357

    【〝美人すぎる騎手〟ミシェルがJRA短期免許申請 審査通過なら年明け来日&2月にも騎乗へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。 2020/11/29(日) 16:33:13.53
    明日花キララさん、ウィンファイブ315万ゲットする

    En-aZ0QVoAIvSnI

    https://mobile.twitter.com/asukakiraran/status/1332922208205766659


    【明日花キララさん、ウィンファイブ315万ゲットする】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/11/08(日) 18:30:36.09
    元祖美人ジョッキー細江純子さん、Twitterを始めた結果下ネタばかりつぶやいてしまう

    https://twitter.com/junkohosoe/status/1277141248122384384 【元祖美人ジョッキー細江純子さん、Twitterを始めた結果下ネタばかりつぶやいてしまう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/11/08(日) 11:21:37.12 _USER9
    “牝馬三冠”デアリングタクト、“クラシック三冠”コントレイル、そして“GI芝最多8勝”アーモンドアイと歴代最強クラスの名馬たちが
    揃う現在の競馬界。

    だが、この盛り上がりに脇目も振らずに働く元GIジョッキーがいる。安田康彦(48)。1999年秋華賞では12番人気でGI初優勝、2001年の宝塚記念ではメイショウドトウに騎乗して当時最強と言われたテイエムオペラオーに勝つなど“穴男”として人気を博した男の姿は大阪・西成にあった。

    「ドヤ街に住んで日雇いの仕事をしていました。朝5時にセンター(西成労働福祉センター)付近に手配師のバンが止まっていて、日給1万円ほど。コロナ禍でも仕事は意外とありました」(安田氏、以下同)

    安田氏は2006年に引退。翌年に泥酔状態でコンビニ店員へ絡み、恐喝容疑で逮捕された。その後、海外放浪を経てタイで生活していたが貯金が底を尽き、日本へ出稼ぎに来る生活を繰り返していた。

    「4月末に日本に帰ってきましたが、工場がストップして働き口がない。日雇いの仕事ならと思い、西成に行ったんです。
    ドヤ街は一泊1000円ほどで3畳の部屋にベッドだけでしたが、エアコンがあったので快適でした。仕事は工事現場での単純作業が主で、現場の人から素性を聞かれることもなく気楽でした」

    仕事にありつけるのは3日に1回。仕事がない日は、飲み歩きもせず、ただ時間が過ぎるのを待った。タイで暮らす6歳の息子のためだという。

    「妻に毎月3万5000円の仕送りをしないと息子と電話させてもらえない。息子がいなかったら死んでいますよ(笑い)。
    この時勢だからタイに戻れないのが寂しいです」

    最近は愛知県郊外に“出稼ぎ”し、cの工場の夜勤で食いつないでいる。最後に、古巣の盛り上がりについてこう語る。

    「競馬界の人と連絡は取っていませんが、レースは定期的に観ていて、ユーチューブで予想をしています。秋華賞や菊花賞では三冠馬を本命に、2着、3着に来た穴馬も抜擢していました」

    “穴男”の相馬眼は健在だ。

    https://www.news-postseven.com/archives/20201108_1610226.html?DETAIL 

    meisho_doto_eyc

    【【週刊ポスト】元GIジョッキーの安田康彦が「西成でドヤ街生活」を告白】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/10/25(日) 15:49:18.30 _USER9
     クラシック3冠競走最終戦「第81回菊花賞」(G1、芝3000メートル)は25日、京都競馬場で行われ、福永騎乗のコントレイル(牡3=矢作)が1位入線。秋華賞のデアリングタクトから2週連続で無敗3冠馬が誕生した。

     デビュー7連勝となりシンボリルドルフなど6頭が記録している8連勝に王手をかけた(54年のJRA設立以降)。平地重賞も6連勝となりテイエムオペラオーが記録した8連勝にあと2と迫った。

     2011年オルフェーヴル以来史上8頭目の3冠馬となり、無敗での達成は1984年シンボリルドルフ、2005年ディープインパクト以来史上3頭目。父はディープインパクトで親子3冠は史上初。米国で父ギャラントフォックス(30年)&子オマハ(35年)の達成例はあるが、世界的にも極めて珍しい記録。

     コントレイルは父ディープインパクト、母ロードクロサイトの血統。通算成績は7戦7勝。JRA・G1レースは4戦4勝。ディープインパクト産駒は18年フィエールマン、19年ワールドプレミアに続く3連覇となり、サンデーサイレンス産駒と並ぶ歴代最多タイの4勝目。

     鞍上の福永はコントレイルとともに初のクラシック3冠。JRA・G1通算28勝目。同レースは13年のエピファネイア以来の勝利となり、43歳10カ月17日で最年長3冠ジョッキーとなった。これまでの記録は83年ミスターシービーで3冠を制した吉永正人の42歳0カ月27日。また、クラシック通算10勝目で保田隆芳、岡部幸雄、武豊に続く4人目の快挙。

     管理する矢作師は初の菊花賞制覇。クラシック3冠など今年JRA・G1・4勝目。2年連続4勝を挙げたのはグレード制を導入した84年以降で初めて。なお、JRA・G1年間最多勝利は00年岩元師、11年池江泰寿師の5勝。

    スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5ac6601f7ff82f93c4debad0614eb30456fbac9a 

    タイトルなし

    【菊花賞 コントレイルが1位入線!父ディープと史上初の親子3冠!2週連続の無敗3冠】の続きを読む

    このページのトップヘ