中二病速報

    タグ:競馬

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/09/21(火) 18:13:28.54 _USER9
    JRAの高田潤騎手(40=栗東・フリー)が21日、自身のツイッターを更新。くも膜下出血で入院していることを明かした。
    前日20日の中山1Rでブラックムーンに騎乗し、勝利した直後に体調が急変。「急に頭が割れそうな激痛が走り、そのまま病院へ搬送されました。
    レントゲン、CT、MRI、カテーテル検査の結果、くも膜下出血だったみたいです…」としたうえで、「しかし、まだ原因がわからず、そのまま入院となりました…」と不安な心境を投稿している。

    高田は99年にデビューし、JRA通算2285戦に騎乗して184勝。08年にはキングジョイとのコンビで中山大障害を制している。

    東京スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/04ef4e2f45508ed8377c938c5fdf54de15f7d3fb 

    4ecbcc516744037b24dd4caed4c39cec-342x450

    【【競馬】高田潤騎手(40)、くも膜下出血で入院 前日の騎乗直後に体調急変】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/07/22(木) 07:28:43.44 _USER9
    藤田晋社長「社台グループを『ウマ娘』に!」競走馬23億円“爆買い”の裏事情

     7月12日、13日におこなわれた日本のサラブレッドせり市の最高峰「セレクトセール2021」。初参加だったにも関わらず、株式会社「サイバーエージェント」の藤田晋社長(48)が計18頭を、総額23億6700万円で“爆買い”して話題となっている。

     今回の「セレクトセール2021」全体の売り上げは225億6100万円と新記録を樹立。藤田社長の購入額は全体の1割以上になり、競馬界に大量の資金を注入したと言える。

     サイバーエージェントといえば、傘下のゲーム会社「Cygames」が2021年に「ウマ娘 プリティーダービー」をリリースした。「ウマ娘」は競走馬を擬人化した育成型シミュレーションゲームで、リリース直後から大ヒット。

     同社の2021年第2四半期の決算説明会では、ゲーム事業の売上高が639億円、営業利益が232億円と過去最高を更新したことを発表している。

    「この大ヒットを踏まえて、藤田社長のセレクトセールでの爆買いは『ウマ娘で得た莫大な利益があってこそ』という見方がありますが、じつは順序が逆なんですよ。藤田社長は『ウマ娘』で儲かったから競走馬を爆買いしたわけではなく、『ウマ娘』をもっとドル箱コンテンツにするために、さらに23億円以上の資金を投下したんです。

     現在のウマ娘は大きな“欠点”を抱えています。それは競走馬を擬人化するゲームであるにもかかわらず、過去の多くの名馬の名称を使用できていないことです。今回のセレクトセールでの爆買いは、この状態を解消するための第一歩なんです」

     こう話すのは、スポーツ紙の競馬担当記者だ。いったいどういうことだろうか。

    「名称を使用する許可が下りていない競走馬として真っ先に挙げられるのが、日本の競走馬生産の最大手『社台グループ』の産駒たちです。

    『社台ファーム』『ノーザンファーム』『追分ファーム』『白老ファーム』という4つの生産牧場と、多くの人気種牡馬を擁する『社台スタリオンステーション』などを有しているのが、社台グループです。

     2020年に引退したGI9勝の牝馬三冠『アーモンドアイ』や、クラシック三冠の『オルフェーヴル』などの名馬は社台グループ系列の法人が所有しています。

     かつて『ダービースタリオン』などの競馬ゲームが、競走馬のパブリシティ権について揉めた経緯があるため、『ウマ娘』はゲーム化に際して馬主サイドから馬名の使用許諾をきちんと得るなどして、慎重に手続きを進めてきました。

     その中で藤田社長は今回のセレクトセールで、これまで馬名の使用許可を出してもらえていなかった社台グループに大金を落としたというわけです」

     じつは、藤田社長が今回購入した競走馬18頭のうち、じつに17頭が社台グループ系列の生産馬だったのだ。

    「これは、社台グループ系列の名馬たちの馬名の使用許諾を今後もらうための“挨拶料”といったところでしょう。藤田社長の資産は数千億円といわれています。23億円くらいはどうってことないですし、今後、『ウマ娘』のコンテンツを充実させることができれば、あり余るほどの見返りがあるはず。集客も期待出来て、万々歳ということなんです」(前出・記者)

     将を射んと欲すれば先ず馬を射よーー。

    no title
    SmartFLASH
    https://news.yahoo.co.jp/articles/788b62f0af223e1a5aa00ee2915c73f6e9d17358

    【【FLASH】藤田晋社長「社台グループを『ウマ娘』に!」競走馬23億円“爆買い”の裏事情】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/06/24(木) 22:52:20.26 _USER9
    細江純子さん セクハラに悩んだ騎手時代から一転、今では「下ネタを書いている時が一番楽しい!」

    元JRA騎手で競馬評論家の細江純子さん(46)が24日、ファンと牧場をつなぐ競馬メディア「Pacalla(パカラ)」の公式YouTubeの番組「馬っていいとも!」に出演。
    セクハラに悩んだ騎手時代について語った。

    「馬っていいとも!」はフジテレビで放送されていた人気番組「笑っていいとも!」の「テレフォンショッキング」のように、生出演した競馬関係者のゲストが「お友達紹介」として、次のゲストを紹介するコーナー。

    細江さんは松永幹夫厩舎の丸内永舟助手からの紹介で出演。
    自身の代名詞ともなっている下ネタについて、「騎手になった当初は、下ネタで悩んで、人間不信にもなって、引きこもりにもなって、精神的にもボロボロになりました」と告白。

    その上で、「下ネタをギャグで返した時に周囲が笑いに包まれて、その時に『ちっちゃいことで悩んでたな』と思ったんです。それからバンバン、下ネタで返すようになったら楽になりました」と明かした。

    週刊誌のコラムでは下ネタを連発している細江さん。
    「下ネタを書くことが息抜き。書いている時が一番楽しい」と語り、これからも書いて、書いて、書きまくる意気込みだった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c854117e4075dc3f77a3bc9cd2850d52ffeb6b99 

    no title

    【元JRA騎手・細江純子さん セクハラに悩んだ騎手時代から一転、今では 「下ネタを書いている時が一番楽しい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/04/11(日) 09:15:25.76
    田中将大さん、抹消中に桜花賞を予想wwwwww

    【【悲報】田中将大さん、抹消中に桜花賞を予想wwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/04/10(土) 18:06:51.22
    これがJRAが誇る美人騎手だ!

    no title

    【これがJRAが誇る美人騎手だ!(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/04/07(水) 11:14:20.45
    女性騎手、新たに二人誕生 お前らの想像してる3倍くらいは可愛い

    no title

    【女性騎手、新たに二人誕生 お前らの想像してる3倍くらいは可愛い(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@1周年 2021/03/24(水) 08:37:59.14
    競走馬の墓に「青い薔薇」→不謹慎だと炎上

    「ライスシャワーのお墓に青い薔薇あったw」
    no title


    「それ俺w」
    no title


    非難する声多数
    no title

    no title


    ウマゲーム ライスシャワーちゃん
    no title



    【競走馬の墓に「青い薔薇」→不謹慎だと炎上】の続きを読む

    このページのトップヘ