中二病速報

    タグ:フライデー

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/04/03(金) 06:16:31.77
    上げて落とす――じゃないが、プロ野球界初の新型コロナウイルス感染者となった阪神の藤浪晋太郎(25)が一転、猛バッシングを浴びている 

    実名の公開に踏み切り、「ワインやコーヒーの香りがしない」と嗅覚異常がシグナルとなることを発信したことで、球界やメディア、ファンから称賛の声が上がったのだが……。

    「球団は3月26日に藤浪がPCR検査を受けることを発表。
    阪神の揚塩健治球団社長は翌27日に会見を開き、藤浪、’11年ドラフト1位の伊藤隼太(30)、入団4年目の長坂拳弥捕手(25)の3名が陽性判定を受けたと明らかにしました。
    この際、藤浪ら3名以外に別の阪神の選手が4名と一般人5名の計12名が『知人宅で会食』していたこともわかり、イヤな予感がしたんですよ。

    そしたら28日には大阪府、29日には神戸市が『新たに感染がわかった女性は藤浪ら3選手と会食していた』と公表。
    彼らと食事した大阪や神戸在住の女性3名が新たに感染していたことで『藤浪との“ノーコン接触”の被害者や』『クラスター合コンやないかい!』と大炎上したのです」(夕刊紙デスク)

    本誌は件の「食事会」に深く関わった関係者・A氏との接触に成功した。

    「食事会」が行われたのは3月14日夜7時から。場所は大阪市内にある高級マンション内の一室だったという。

    「藤浪投手らが連れてきたのは’15年ドラフト1位の髙山俊(26)とパンチ力が売りの外野手、あとはピッチャーが2人。
    髙山以外は一軍に定着できていない若手でした。
    リビングでは社長とその友人男性が3人、そして新地のクラブのママが待っていた。
    ママたちが来ることは、事前に知らせていなかったそうです。これが会食メンバーの12名」(以下、発言はすべてA氏)

    男11対女1という、合コンとはかけ離れた状況。ここでひとつの疑問が浮上する。

    「藤浪らと食事をした」という感染者の女性3名はどこにいたのか?

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200403-00000001-friday-base

    20200403-00000001-friday-000-view


    【【FRIDAY】関係者が告白 藤浪晋太郎が参加した「クラスター合コン」の全容】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/03/31(火) 23:22:39.08
    深田恭子「ボディメンテ後の美脚」に歩行者クギ付け!

    芸能人の出没率が高い麻布十番(港区)の商店街。3月上旬の午後3時過ぎ、美容やボディケアの店などが入るビルからキャップを深めに被ったスリムな美女が姿を現した。女優の深田恭子(37)である。

    セクシーな私服姿が度々話題に上る深キョン。この日は大きめのパーカーをさらりと着こなしていたが、よく見るとボロボロに破れたような加工が至るところに施されている。穴の空いた部分からはインナーがチラリ。すらりとした美脚とのダブルパンチで実に艶っぽい!

    「女優と実業家の交際がトレンドの昨今、深キョンも不動産会社会長の杉本宏之氏(42)と交際しています。すでに互いの親族にも挨拶を済ませていると聞いてます。彼女もすでにアラフォーで、いい年齢ですから、ゴールインする日もそう遠くはないでしょう」(芸能プロ関係者)

    ボディのメンテナンスを終え、スッキリとした表情の深キョンは、送迎車に乗り込み、去っていった。数々の大物芸能人と浮き名を流してきたモテ女優も今度こそ…!?

    『FRIDAY』2020年3月27日・4月3日号より

    FRIDAYデジタル

    ボディケアを終え、すっきりした表情で車に戻る深キョン。こんなファッションでも、美脚は隠せず
    no title

    「パーカーに美脚」深キョンの姿はコチラ
    https://friday.kodansha.co.jp/article/103689/photo/61b57be0
    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200331-00000007-friday-ent


    【【FRIDAY】深田恭子「ボディメンテ後の美脚」に歩行者クギ付け!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/03/26(木) 17:24:20.76
    こちらの写真を見てほしい。これは、本誌が入手したとある動画の一場面だ。

    ベッドやソファが置かれた狭い室内に、若者たちが車座になって集まっている。大声でハシャギながら酒を一気飲みし、コールをする男女。酒に酔って盛り上がる彼らの中心にいるのは、ジャニーズの人気グループ『Snow Man』のリーダー・岩本照(26)である。

    『Snow Man』はジュニア時代から人気を集め、去年のNHK『紅白歌合戦』には特別枠で出場、今年1月にはCDデビューを果たすなど、いまもっとも勢いがあるグループだ。

    そんな人気グループのリーダーである岩本が参加していたこの宴、実は単なる飲み会ではなかった。行われた場所はラブホテルの一室で、さらに、参加女性の一部は未成年だったというのだ。

    「この会があったのは’17年11月。当日の夜、急に女友達から『ジャニーズJr.の子が来る合コンがあるから、深夜1時にここに集合ね』と住所付きで連絡があったんです。
    終電で恐る恐る行くと、そこは渋谷のラブホテルでした」

    そう語るのは、参加した元アイドルの女性・A子さんだ。彼女は当時、未成年だったという。

    「女の子は計5人で、私のほかに二人が自分のことを未成年だと言っていました。元アイドルや元サロンモデルもいましたね」

    ホテルの一室に入ると5人の男性が待っており、そこには岩本の姿もあった。男性陣は、コンビニで1リットルのボトル入り焼酎などを買ってきていたという。

    CDデビューを成し遂げ、今ではジャニーズの未来を背負って立つ存在となった岩本。羽を伸ばすにしても、もう少し別のやり方があったのではないか。

    3月27日発売の『FRIDAY』最新号では、岩本がラブホテル内で騒いでいた写真を複数掲載している。

    FRIDAYデジタル

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200326-00000014-friday-ent
    ラブホテルの一室で酒を飲みハシャぐ『Snow Man』のリーダー・岩本照。「山手線ゲームをやろう」などと積極的に提案していたという
    no title

    【【FRIDAY】『SnowMan』リーダー・岩本照「未成年女子とラブホで飲酒」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 首都圏の虎 ★ 2020/03/17(火) 06:39:57.62
    今国会でやたらと目立つ美女がいる。

    加藤勝信厚労相の後ろに控えている野澤めぐみ秘書官事務取扱(’00年入省)だ。新型コロナウイルス対策に関する質問を野党から投げかけられるたびに、彼女が山のような資料から該当の書類をテキパキと抜き出しては大臣に耳打ちする。

    「彼女は一橋大学卒で、新聞社勤務を経て入省したキャリア官僚です。OECD(経済協力開発機構)に出向してロンドンに赴任していたこともあり、英語が堪能。厄介な仕事であっても淡々とこなすクールな女性ですね」(厚労省関係者)

    政治ジャーナリストの角谷浩一氏は次のように語る。

    「秘書官事務取扱は課長になる直前の役職で出世コースの一つ。とくに厚労省では多岐にわたった知識が求められますから、省内でも優秀な人材だと言えます」

    無表情のまま原稿を読むだけで、歯切れの悪い加藤厚労相よりも、彼女の奮闘に期待したい――。

    『FRIDAY』2020年3月20日号より

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200317-00000001-friday-pol

    no title

    【【FRIDAY】「上野樹里似」大荒れコロナ国会で厚労大臣を支える美女の秘密】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/03/16(月) 07:25:36.86
    これでは“臭い物にフタ”をしただけではないのかーー。

    フリーのニュースキャスター・辛坊治郎氏が、自身が司会を務める『深層NEWS』(BS日テレ)を3月いっぱいで降板することが決まった。

    辛坊氏といえば、同番組の「総合デスク」であるA子さんへのパワハラ疑惑が今年1月発売の『週刊文春』で報じられた。

    記事によれば、放送終了後の夜11時過ぎに退社しようとする辛坊氏をA子さんが通用口付近で呼び止め、番組出演者に関する問題で議論。2人が話しているうちにヒートアップし、辛坊氏が壁に手をつき「お前なんかいつでも飛ばせる」などと恫喝した、とのことだ。

    その後、文春はパワハラ疑惑報道の第2弾として、A子デスクと、その場にいたBプロデューサーが書いた「報告書」と称する文章を写真とともに掲載した。

    実は、このパワハラ疑惑の現場には辛坊氏、日テレ報道局員のA子デスクとBプロデューサーのほかに、同番組の演出担当で外部スタッフであるC氏の4人がいた。これまで、3人の証言は報じられていたが、今回、初めてC氏が取材に口を開いた。

    「“パワハラ疑惑”と報じた文春さんの記事を読んだ方は、辛坊さんが一方的にA子デスクに対して怒鳴り、恫喝した印象に思われるかもしれません。ですが、言い合いは五分五分でした。お互いに口調が強くなったり、抗議調になった場面はありましたが、2人とも声が響き渡るほどの大声は出していません。

    対等な議論だったからこそ、最後に辛坊さんがA子デスクを当時のオウム真理教広報だった上祐史浩氏に例えて、“きみ、上祐みたいだな”と言い、BプロデューサーもA子デスクの反論の激しさを見て“ああ言えば上祐ですね”と辛坊さんに同調したんです」

    また、報じられた壁に手をついて辛坊氏がA子さんに対し“壁ドン”して威圧。「お前ならいつでも飛ばせる」と恫喝したという疑惑に対しては、

    「辛坊さんは、『お前ならいつでも飛ばせる』という恫喝的な言葉は一度も言っていません。むしろ、『ダメだと思うなら僕を切ればいい』と話したくらいです。また“壁ドン”についても、事実は全く違います。放送終了後の午後11時30分頃でしたので、局の表玄関ではなく狭い通用口の前で議論になったんです。

    その間にシーツなどのリネンを運ぶ業者が大きな荷車を押してきて、『ちょっとどいて頂けませんか』と言われたので、避けるために4人とも壁際に寄り、お互いの距離が近づいたんです。そのときに壁際によった辛坊さんが壁に右手をついたこともありました。ただ、報じられたような、辛坊さんの顔がA子さんにあと10cmのところにまで近づいたという場面はありませんでしたよ」

    と、C氏は“壁ドン”や恫喝発言を否定するのだ。

    このような議論の場合、「言った、言わない」の水掛け論になることが多い。だが、A子デスク、Bプロデューサーの報告書、そしてC氏の証言に共通することをまとめると、

    ① Bプロデューサーの報告書にも、自身がA子デスクのことを「ああ言えば上祐」と言ったと証言。C氏の証言も含め辛坊氏と“五分五分”の言い合いであった可能性が高く、決してA子デスクが一方的に辛坊氏から恫喝されていたワケではなかった。

    ② 文春が報じた「お前ならいつでも飛ばせる」という辛坊氏の発言は、A子デスク、B氏プロデューサーの報告書、C氏の証言からも出てこない(日本テレビ側も文春の取材に対し、この発言は事実誤認と否定している)

    ③ 議論の途中で4人が壁際に寄ったのは事実。だが、A子デスク、B氏プロデューサーの報告書には辛坊氏によって壁際に追いやられたとされているが、C氏が証言した「リネンを運ぶ業者の荷車を避ける際に、壁際に寄った」という記述は、なぜか出てこない

    ……と、報告書や証言を突き合わせてみると、報じられたような辛坊氏によるA子デスクへの「一方的なパワハラ」とは、いささか違った印象に思えてくる。

    また、BS日テレ、及びA子さんが所属する日本テレビは、辛坊氏や現場にいたC氏に対して、会社としての公式な聞き取り調査は行っていないという。それなのに、「パワハラ報道」が出た直後の1月中旬に、局側は辛坊氏の降板を決めたという。

    >>2以降に続きます

     FRIDAY 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200316-00000001-friday-ent 

    20200316-00000001-friday-000-view


    【【FRIDAY】辛坊治郎『深層NEWS』3月降板決定!パワハラ騒動の「深層」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: もののけ姫 ★ 2020/03/13(金) 06:21:38.00
    7月24日から開催予定の東京五輪に、衝撃の情報が駆け巡っている。

    「アメリカ政府とつながりのある一部の航空会社とホテルチェーンに『東京五輪のキャンセル』について、極秘で通達があったのです。新型コロナウイルスを取り巻く状況が劇的に改善されない限り、東京五輪はキャンセルされる。延期はない。いまから備えておけ、ということでしょう」(在米ジャーナリスト・伊吹太歩氏)

    なぜ、アメリカ政府が開催中止に言及できるのか。
    伊吹氏は「五輪は完全にアメリカファーストだから」と言う。

    「米テレビ局『NBCユニバーサル』は’22年から’32年まで77億ドル(約8050億円)で独占放映契約を結んでおり、IOC(国際オリンピック委員会)の収益の半分を占めている。アメリカの言いなりにならざるを得ないのです」(前出・伊吹氏)

    1年延期した場合、来年8月にアメリカで開催される『世界陸上』とバッティングしてしまう。
    今年、無観客で開催するにしても、世界中の選手を一都市に集めて大丈夫なのか、という疑問が残る。

    選手の派遣を拒否する国が出てくる可能性も否定できない。
    パシフィック大学教養学部政治学科のジュールズ・ボイコフ学科長が嘆く。

    「NBC以外でも米企業はキャンセルに備えて保険に入っていますが、日本は違う。東京五輪が中止となれば1兆3500億円にものぼる開催費用がムダになってしまうのです」

    アメリカの代表選手が来日できること。
    それが開催の絶対条件だが、アメリカ国内で感染者数が急増している現状を考えると厳しいと言わざるを得ない。

    「感染拡大中のウイルスの動きを予測するのは難しい。IOCが中止を決められるリミットは開催日の60日前。つまり5月末ですが、それまでに感染爆発が収まるとは思えない」(ネブラスカ大学公衆衛生学部長のアリ・カーン氏)

    アメリカが日本人の入国を拒否したとき、それが悲劇の始まりとなる。
    3月13日売りの『FRIDAY』最新号では、アメリカ政府のより詳しい動きを報じている。

    写真=3月3日に「東京五輪の成功に自信を持っている」との声明を出し、不安の払拭に努めるIOCのバッハ会長
    no title

    FRIDAY
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200313-00000001-friday-soci

    【【FRIDAY】東京五輪中止に向けてアメリカ政府が出した“極秘通達”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: サーバル ★ 2020/03/01(日) 16:29:42.18
    マスク転売で2000万円 新型コロナでボロ儲けする中国人美女
    完売・品薄続出なのに、在庫を確保できる“裏ルート”を告白

    2月中旬、筆者と面会した際の中国人美女。新型コロナウイルス流行前から医薬品の個人輸入代行を行っていた
    「定価1000円未満の不織布(ふしょくふ)マスクを1箱6000円で転売しています。1日に平均100~200箱、調子がいい日は200箱以上売れます。新型コロナウイルスが流行してから2000万円は稼ぎましたよ。こんなにボロい商売はありません」

    女優の木村文乃に似た30歳の中国人美女は悪びれることもなくそう語った。

    〈マスク完売しました〉

    今、日本中のドラッグストアの店頭にそんな告知が張り出されている。新型コロナウイルスが猛威を振るう中、マスクの品薄状態は当面続く見込みだ。

    このマスク不足に拍車をかけているのが、混乱に乗じてひと儲けすることを企む人間による転売行為だ。彼らに買い占められたマスクは、フリマアプリなどに定価の5~10倍で出品されている。

    なかにはケタ違いの稼ぎを叩き出す者もいる。それが冒頭の中国人美女である。筆者は「マスクを大量購入したい」と申し出てこの美女と接触。彼女は、現在のマスク不足の状況下でも在庫を確保できる理由を淡々と語り始めた。

    →【全国問い合わせ先】新型コロナウイルスにかかったと思ったら連絡 を読む

    「私は美容用品や医薬品の個人輸入代行会社を経営しています。だから、医療用品を扱う販売業者とも以前から付き合いがある。マスクは医療業界に優先的に供給されるので、ウチは医療用品の販売業者から横流ししてもらっているんです。

     小売店でマスクが品薄になり始めた1月中旬時点で、そうしたルートから仕入れたマスクを転売するようになりました。初めは中国人向けに売っていましたが、今は国際郵便が滞り始めたので日本で捌(さば)いているんです。在日の同胞だけでなく、日本人の転売業者とも取引がある。あなたも転売業者でしょ? 100箱を40万円で売りますよ。どうですか?」

    筆者は「考えておく」と切り上げようとしたが、彼女はさらにまくしたてる。

    「日本はこれから花粉シーズンだし、メルカリに出品すれば絶対儲かるヨ! 要不要(ヤオブヤオ)!?(いるの? いらないの!?)」

    つかみかかりそうな勢いで畳み掛ける彼女。何とか逃げ帰った筆者は、次に別の中国人転売業者・X氏から話を聞いた。

    「これまで紙オムツとか人気ブランドの限定アイテムとか、いろいろなものを転売してきたけど、マスクほど短期間で大量に儲かった商品はなかったヨ。なにせ、1ヵ月のうちに1000万円以上の売り上げがあったからネ。人件費や輸送費を差し引いてもザッと800万円は儲かった」

    X氏曰(いわ)く、彼の「勝因」は、初動の早さにあったという。

    「当局が新型ウイルスの感染拡大を発表する前から、医師たちは『SARSに似た感染症が発生している』とSNSで警告していた。それを見て、『これは来る!』と直感したワタシは、ウィーチャット(微信)で『日本製マスク直送します』と呼びかけた。するとすごく反響があった。とくに人気だったのは子供用マスク。初めは定価1300円の60枚入りマスク1箱を4500円で売っていた。

     1月半ばを過ぎた頃から、『お一人様1箱まで』って制限する店が増えて仕入れが難しくなった。それに伴い中国人留学生をバイトとして使ったり、地方に買い出しに行ったりしなければならなくなったので、マスクも6000円に値上げした。それでも買いたいという人はいくらでもいた。2月に入ると、日本ではマスクが手に入らなくなったので、タイで売られている日本製マスクも買い占めて、全部で2000箱くらい売ったヨ!」

    店頭から姿を消したマスクは、実は転売業者の手元に大量に保管されている。いくらビジネスとはいえ、人々の生命を脅かしてまで行う転売行為は決して許されるべきではない。

    https://friday.kodansha.co.jp/article/98260

    03_1581926023785_ckce34

    https://friday.kodansha.co.jp/article/98260/photo/ca95d315#.jpg

    https://friday.kodansha.co.jp/article/98260/photo/3314fd35#.jpg

    【【FRIDAY】中国人美女、マスク転売で2000万円 新型コロナでボロ儲け】の続きを読む

    このページのトップヘ