中二病速報

    タグ:フライデー

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/06(日) 03:47:28.99
    メンズライクなトップスと、ラフに斜めがけしたバッグの相性も完璧

    FRIDAYの秘蔵写真をもとに、芸能界の大物を数多く手がけてきたベテランスタイリストと共にお送りする不定期連載『勝手にファッションチェック』。
    第2回目は確かな演技力と透明感のあるクリーンな美しさに加え、バラエティ番組などで見せるほんわかとした天然キャラで高い好感度をキープし続ける女優、綾瀬はるかをピックアップ!

    スタイリスト岩崎さん(以下I) :このシャツとニットがドッキングしたようなトップスとバッグは、どちらも(メゾン)マルジェラだね。テレビ局で私服姿の綾瀬さんをお見かけしたときも、マルジェラを着ていらっしゃった。

    FRIDAYデジタル編集F(以下F):綾瀬はるかの私服はマルジェラ率が高い、というのは聞いたことがあるな。

    I:マルジェラってモード色が強めだから、ヘタすると嫌味っぽくなるケースもあるけど、彼女はちゃんとツボを押さえた上で、さらっと上手にバランスよく着こなしていると思う。

    F:ツボって例えばどういうところ?

    I:このオーバーサイズのメンズライクなトップスを着て、髪を無造作にくしゃっとまとめていたり、バッグを斜めがけしているところ。簡単そうに見えて、誰にでもマネできることじゃない。これで髪を下ろしていたら、ここまで素敵に見えないよ。

    F:モードなブランド物を、カジュアルに日常使いできるなんて、かなりハイレベルなんじゃない?

    I:はっきり言って、かなりのおしゃれ通です。あまりそういうイメージはないかもしれないけどね。

    F:もう一枚の写真はどう?

    おしゃれプロも認める綾瀬はるかのハイセンス私服コーデに注目

    黒×グレーに合わせたブルーが爽やかさを演出
    I:これもね、なんてことない格好に見えて、プロから言わせてもらうと、黒×グレーにブルーを効かせた色合わせ、ニットキャップや斜めがけバッグの小物使い、
    白スニーカーの抜け感、パンツ丈とスニーカーのバランス、すべてが絶妙! 1枚目の写真と同じものだと思うけど、このメガネも似合ってて可愛い。

    F:こういうボストンタイプのメガネ、流行ってるよね。いろんなブランドから出てる。

    I:実はこれとほぼ同じ格好をした綾瀬さんと遭遇したことがあって。近所のお好み焼き屋の列に並んでいるとき、一緒にいた息子に「ママ、ゆっくり後ろ見て。綾瀬はるかがいるから」って言われて、そっと振り返ったら、まさにこんな感じの服装の彼女がそこにいたっていう(笑)。地味だけど、すぐ分かった。

    F:へえ、この人ほどの大物が一般人と同じ列に並ぶんだ? それはちょっといい話。番宣でテレビに出演しているときは、可愛い感じの格好をしていることが多いけど、私服はもっぱらシンプルでユニセックスな感じなんだね。

    I:バラエティ番組で観る綾瀬さんのスタイルは、オードリー・ヘプバーンみたいだなっていつも思う。可愛らしくて、品があって、すごく好感が持てるよね。身長165㎝くらいで、肩幅もしっかりあって、顔が小さいから、何を着てもサマになるの。

    F:“好感度が高い人は服のセンスがいい”というのが僕の持論。自分を客観的に見られて、いろいろな部分のバランスがいい人は、ファッションもおしゃれだし、総じて好感度が高いと思う。

    I:確かに。それは一理あるかも。

    F:綾瀬はるかのファッションは岩崎さん好みということもあって、今回は“褒め回”だったね。次はバッサリいける材料を用意しておくよ(笑)。

    スタイリスト岩崎聡美さん 雑誌や広告のほか多くの芸能人のスタイリングを担当。手掛けた有名人には、和田アキ子、大黒摩季、桑田佳祐、矢沢永吉などの大御所の名前が並ぶ。
    編集F(ファッション誌の編集を25年行った後、現在FRIDAYデジタルでカルチャー系記事を担当)とは旧知の仲。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191004-00000007-friday-ent

    no title

    no title

    【【FRIDAY】おしゃれプロも認める綾瀬はるかのハイセンス私服コーデに注目 】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2019/09/27(金) 09:41:35.27
    所属事務所
    「社会勉強をしたいということで、本人自らの意思で働いております。
     一般の方の気持ちなどをもっと理解するために、普通の社会人としてのお仕事も経験してみたいと本人は言っておりました」

    11時半過ぎまで働いたあと 金に困ってないのでタクシーで帰宅

    https://nobiciro.com/actor/7773/

    83cea49e


    【【FRIDAY】島崎遥香 焼き肉屋のバイトはお金に困ってるわけではなく社会勉強】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/20(金) 07:05:26.12
    すっかり秋らしくなった夜、清原和博(52)が寂しそうな顔でタバコをふかしているのには、ワケがある。
    都内のスポーツジムから姿を現した清原を久々にキャッチしたのは9月中旬の夜9時頃。キヨの傍らには、中学2年生の清原の次男の姿もあった。

    「3年前に覚醒剤所持で逮捕され、元妻の亜希さんから、弁護士を介して息子との接近禁止令を出されていました。
    しかし今年の6月くらいから、清原さんはなじみのスポーツジムで次男にバッティングを教えているんです」(清原の知人)

    この夜も、その個人練習だった。ただ、愛息とずっと一緒にいられるわけではないようで、人目のない場所まで車で移動し、別れの挨拶を交わす。息子の肩に手を置き、そっと抱き寄せる清原。

    後日、本誌は清原に直撃した。本人が近況を語る。

    ――どんな生活をしているのですか。
    「病院の治療にはこの3年間、1回も欠かさず通っています。
    最近は月に1回、(薬物依存の後遺症である)鬱の治療と尿検査を受けていますね。その他にも、毎月ある自助グループの集まりに必ず参加しています」

    ――息子さんにもバッティングを教えている。
    「息子の野球チームの練習がない日にね。時間が合うことが少ないので、そんなにいつもというわけにいかへんけど」

    はっきりした口調でしゃべる様子からは、かつての元気な姿を取り戻しつつあるようにも感じるが……。

    9月20日発売の『FRIDAY』最新号では“清原和博 薬物依存との「戦い」は続く”と題し、清原への直撃取材の模様を詳しく報じている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190920-00000001-friday-base

    20190920-00000001-friday-000-view


    【【FRIDAY】清原和博 薬物依存との戦いは続く 生きがいは息子の打撃指導 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/09/14(土) 10:14:52.20
    平日朝の女神が、夜の日本橋(中央区)に舞い降りた。

    8月31日夜10時過ぎ、日本橋の大型商業ビルの前に、純白のウェディングドレスに身を包んだNHK『おはよう日本』のキャスター・和久田麻由子アナ(30)の姿があった。

    「この日、和久田アナは、千代田区内の高級ホテルで結婚式を挙げました。披露宴は夕方に終わり、日本橋のバーラウンジで2次会。披露宴はもちろんのこと、2次会でも和久田アナはウェディングドレス姿を披露しました。背中の開いたデザインで、参列者はみんな『メッチャキレイ!』と感嘆の声を上げていましたよ」(和久田アナの知人)

    和久田アナは結婚を公には発表していないが、入籍は今年2月だったという。お相手は「一般人」とされているが、実は、陸上界ではかなり名の知れた人物だ。

    「早稲田大学競走部のスター選手でした。駅伝界きってのイケメンとして有名だっただけでなく、’11年の箱根駅伝では『山の神』こと東洋大の柏原竜二とデッドヒートを演じ、早大の優勝に大きく貢献しました。大学卒業後は5大商社に入社。和久田アナとは、社会人になってから友人を介して知り合ったそうです」(新郎の知人)

    誰もが羨(うらや)むエリート同士だけあり、式に駆け付けた面々も豪華だった。

    「阿部渉アナら『おはよう日本』の歴代男性キャスターや、仲の良い上原光紀アナが来ていました。新郎側は、商社のお偉いさんをはじめ、箱根駅伝の優勝メンバーが参列。学生時代に競走部の監督だった渡辺康幸さんも来ていましたよ」(同前)

    将来、商社マンである夫の海外転勤に、和久田アナがついて行ってしまうかどうか――。毎朝その笑顔に癒(い)やされている「和久田ファン」の心配は尽きない。

    『FRIDAY』2019年9月20日号より

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190914-00000002-friday-ent

    no title

    【【FRIDAY】NHK和久田麻由子アナ 箱根駅伝スターと結婚!”純白ウェディング姿”】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/09/13(金) 08:34:12.81
    小泉も大手事務所から独立。演劇の世界にどっぷり漬かっている

    本多劇場(東京・下北沢)は芝居好きの聖地として知られる老舗の小劇場だが、8月下旬から10日間、普段とは異なる客層で座席が埋まっていた。
    彼らのお目当ては音楽劇『私の恋人』の主演、のん(26)だ。NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でブレイク。
    一気に国民的スターとなった彼女だが、活動方針を巡って所属事務所から独立し、本名の能年玲奈から改名したのは周知のとおりである。

    「テレビ局の忖度により、地上波の番組から姿を消しましたが、のんは絵画や声優、ミュージシャンとしてマルチに活躍中です。
    とはいえ、ブレイクのキッカケはドラマであり、ファンが飢えているのは女優・のん。しかも、ナマで観られるとあって『私の恋人』のチケットはソールドアウトしました」(芸能プロ幹部)

    夜9時過ぎ、舞台がハネて続々と劇場から出てきた観客たちの中で、一際輝く笑顔を見せていたのは3名のマダムたち――って、黒縁メガネのお方は小泉今日子(53)ではないか!

    『あまちゃん』でのんの母親役を演じたキョンキョンがプライベートでも〝芸能界の母〟と慕われているのは有名な話。
    "娘"の元気な姿を見て安心したのか、キョンキョンは満足げな表情を浮かべて下北沢の飲み屋街へ向かった――。

    9月13日発売の『FRIDAY』最新号では“再び「のんブーム」が来る予感”と題し、尾美としのりや渡辺えり、山下リオや大野いとなど、『あまちゃん』ファミリーが集結した"下北沢の夜"について報じている。

    FRIDAYデジタル
    https://news.livedoor.com/article/detail/17075193/

    no title


    【【FRIDAY】小泉今日子 のん主演舞台にかけつけた『あまちゃん』母娘の″絆】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/09/13(金) 05:09:07.76
     “グラビア界の渋野日向子”と言われる現役女子大生・志田音々(21)が、13日発売の「フライデー」(講談社刊)で満面のスマイルとナイスなボディを披露している。

     身長166センチメートル、スリーサイズは上から84、57、84という逸材。今回、本格的なグラビアは初めてだったが、楽しんで撮影を終えることができた。

     志田は「最近、シブコさん(渋野日向子)に似ていると言われ、うれしいです。現場のスタッフの方たちもよく笑ってくれる方ばかりで、居心地が良かったです」と撮影を振り返った。

     現在は静岡第一テレビの「ZIP!静岡Weather」でお天気キャスターをつとめている。

    (おわり)

     スポニチアネックス 
    “グラビア界の渋野日向子”志田音々「似ていると言われうれしい」初の本格グラビア挑戦 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-00000001-spnannex-ent 

    「フライデー」でグラビアを披露する志田音々 
    no title


    【“グラビア界の渋野日向子”志田音々「似ていると言われうれしい」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/09/09(月) 13:48:22.65 0
    FRIDAY 

    山下埠頭のF1予定コース。F1側は早くも乗り気で、横浜市の許可が下りれば開催はほぼ確実だという

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190909-00000006-friday-pol

    【【FRIDAY】鈴木亜久里氏も大賛成!「横浜山下埠頭でF1開催」の全貌がこれだ 】の続きを読む

    このページのトップヘ