中二病速報

    1: ☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ 2013/01/09(水) 11:15:14.17 ID:???0
    ★「先生は間違っていない」“熱血”指導で全国大会常連校にした顧問 桜宮高2自殺

    ・宮高校の男子バスケットボール部顧問は、高校バスケ部の指導者として全国的に知られる存在で、
     16歳以下の男子日本代表チームのアシスタントコーチも務めていた。以前から体罰も含めた“熱血”指導で
     知られ、同部を全国大会の「常連校」に育てたという。

     同校は普通科のほかに体育科などを併設。体育科などは大阪府内全域から入学できるが、普通科は
     他の高校と同様に学区制がとられている。顧問を知る関係者によると、中学時代からバスケを続け、
     普通科志望の生徒の中には、この顧問の指導を受けるために学区内に転居して同校に通うケースもあるという。

     顧問は平成6年4月から保健体育科教諭として勤務。学校での評判について、顧問を知る卒業生からは
     「先生がやってきたことは間違っていない」などと擁護する声も聞かれた。

     ある関係者は、顧問の指導方法について「いいチームをつくることで評価されているが、古いタイプ」と指摘。
     中高の運動部では「叱られ役」を意図的につくる場合があり、主将がその役になるケースが多いという。
     「強く叱ったとしてもフォローは絶対に必要。コーチもいたはずで主将がそこまで思い詰めていたことに
     なぜ気付けなかったのか」と残念がった。

     別の関係者は「市立の高校は(府立に比べ)学校数が少なく、転勤も少ない。顧問も長く桜宮高校に
     務めている。同校はソフトボール部など他にも強豪のクラブがあるが、バスケ部は別格のようになっていた」と話した。
     http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130108-00000578-san-soci

    ・大阪市立桜宮高校(都島区)では8日朝、3学期の始業式が行われた。校長が全校生徒約840人に
     2年の男子生徒の自殺を伝え、バスケットボール部顧問の男性教諭が厳しい指導と体罰を行っていたと説明した。(抜粋)
     http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/education/620345/

    【桜宮高校2年生バスケ部主将自殺問題  卒業生から顧問擁護の声も】の続きを読む

    1 : ジャングルキャット(WiMAX):2013/01/09(水) 03:28:37.29 ID:Zoni5G/o0● ?PLT(12003) ポイント特典

    昨年 AKB関係でのスクープで飛ばしまくっていた 文春ですが、本日発売された内容に、一部AKBファンの間で激震が走りました。
    ”デート撮?大島優子がパパと呼ぶ男性”
    との見出しですが、タイトル通り、”リアルパパ”との隠れ家的和食店での様子等が掲載されています。

    他にも 「千野志麻 独占告白」、「スクープ 殺人警察官が本誌に送りつけた 「犯行声明文」全文公開」
    等、芸能・スクープ情報満載の週刊文春は本日発売です。

    週刊文春 1月17日 新春特別号:1/9(水)発売
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2223

    2 : ベンガル(やわらか銀行):2013/01/09(水) 03:29:47.93 ID:IXKlyb8e0
    ただ単に芸能人だからだろ
    普通にこんな事沢山あるやん

    3 : ラガマフィン(WiMAX):2013/01/09(水) 03:30:04.92 ID:Vm+RKEc5P
    和食カウンターでイチャイチャ AKB 大島優子と”パパ”のしっぽりデート
    文春 本日発売画像
    ooshimayuuko_341









     
    週刊文春 絶賛発売中

    37 : コラット(内モンゴル自治区):2013/01/09(水) 04:17:37.03 ID:fg0I7XgLO
    >>3
    ああ、コレはすり替え記事だね
    撮り直し
    何かネタ潰したね事務所

    どうでもいいわ

    【【画像】 大島優子!! ”パパ”との密会を文春がスクープ?????】の続きを読む

    1 : バーミーズ(兵庫県):2013/01/09(水) 04:59:44.83 ID:WO/61iOB0 ?PLT(12400) ポイント特典
    モーニング娘後藤真(27歳)の弟で、強盗傷害容疑などで逮捕され実刑判決を受けていた後藤祐樹(26歳)が昨年10月に出所し、タトゥー情報サイト「tattoo navi(タトゥーナビ)」のインタビューで近況を語っている。

    昨年12月発売の「週刊文春」で直撃を受けていた祐樹だが、このインタビューでは荒れていた時期や獄中での日々についても言及。刑務所でどのような作業をしていたのかや、元芸能人ということで嫌がらせやイジメにも遭ったことなども振り返った。

    また、タトゥーの情報サイトということもあり、首の鯉をはじめ、両腕、両肩、胸などに入っているタトゥーもたっぷりと披露。写真は全部で11枚掲載されている。

    そのほかにもさまざまな週刊誌などの報道への感想や、芸能活動再開の意向を告白。さらには同サイトでタトゥーコラムを執筆することも決定した。

    exciteニュース
    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130109/Narinari_20130109_20137.html
    tattoo navi(タトゥーナビ)
    http://tattoo-navi.jp/column/entry785.html



    mx7qk7f168kc4 


    106 : コドコド(やわらか銀行):2013/01/09(水) 07:30:50.61 ID:a2Yy0nqU0
    >>1
    なんで写真だけ?
    インタビュー記事のほうが面白かったわ

    2 : サビイロネコ(東京都):2013/01/09(水) 05:00:38.03 ID:0V3IpPHS0
    刺青は日本の芸術です

    【ゴマキ弟のユウキこと後藤祐樹が刺青を公開  芸能活動再開へ】の続きを読む

    1: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/01/09(水) 01:24:26.23 ID:???0
     大阪市教委は8日、市立桜宮高校2年の男子生徒が昨年12月23日、自宅で自殺し、
    その前日に所属するバスケットボール部で顧問の男性教諭(47)から体罰を受けていたと発表した。

     男子生徒は同部キャプテン。男子生徒は遺書とこの男性教諭あての手紙を残しており、
    手紙には、この教諭による体罰があったことなどが書かれていた。市教委は体罰が自殺の原因とみている。

     発表によると、男子生徒は23日午前6時半頃、自室で倒れており、病院で死亡が確認された。
    顧問あての手紙には、顧問の厳しい指導や体罰があったこと、自殺前日にも顧問から体罰を受けたことのほか、
    キャプテンとしての責任に苦しんでいることなどが書かれていたという。

     市教委は「全市をあげて体罰防止に取り組んでいる中、あるまじき行為であり、
    生徒、保護者、市民の信頼を著しく失墜させたことは誠に遺憾」と謝罪した。

    読売新聞 1月8日(火)11時20分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130108-00000470-yom-soci



    【市立桜宮高校2年男子バスケ部キャプテン自殺  教諭の体罰が原因か?】の続きを読む

    1 :THE FURYφ ★:2013/01/08(火) 17:54:28.84 ID:???0
    2012年度のJRA賞が8日発表され、年度代表馬ジェンティルドンナ(牝4歳、栗東・石坂正厩舎)が
    選出された。同馬は全289票中256票を集め、2位のゴールドシップ(21票)に大差をつけた。

    ジェンティルドンナは父ディープインパクト、母ドナブリーニ、母の父Bertoliniという血統。馬主は
    (有)サンデーレーシング、生産者はノーザンファーム。昨年は牝馬3冠を制し、ジャパンCで古馬を
    撃破しGI4勝を挙げたほか、シンザン記念(GIII)とローズS(GII)を勝ち、7戦6勝の好成績を収めた。

    父ディープインパクトも05年、06年に年度代表馬となっており、トウショウボーイ(76年)-ミスターシービー(83年)、
    シンボリルドルフ(84、85年)-トウカイテイオー(91年)に続く史上3組目の父子2代にわたる受賞となった。
    牝馬の年度代表馬選出は10年のブエナビスタ以来5頭目で、のべ6度目(ウオッカが08年、09年と2度受賞)。
    馬主の(有)サンデーレーシングは10年のブエナビスタ、11年のオルフェーヴルに続く3年連続の年度代表馬輩出となった。

    競走馬部門の各賞受賞馬は以下のとおり。

    【年度代表馬】ジェンティルドンナ
    【最優秀2歳牡馬】ロゴタイプ
    【最優秀2歳牝馬】ローブティサージュ
    【最優秀3歳牡馬】ゴールドシップ
    【最優秀3歳牝馬】ジェンティルドンナ
    【最優秀4歳以上牡馬】オルフェーヴル
    【最優秀4歳以上牝馬】カレンチャン
    【最優秀短距離馬】ロードカナロア
    【最優秀ダートホース】ニホンピロアワーズ
    【最優秀障害馬】マジェスティバイオ


    http://race.sanspo.com/keiba/news/20130108/etc13010815410004-n1.html
    http://race.sanspo.com/keiba/news/20130108/etc13010815410004-n2.html

    31 :名無しさん@恐縮です:2013/01/08(火) 18:13:58.88 ID:UP/LLszY0
    >>1
    三歳牝馬による年度代表馬はJRA史上初の快挙か
    牝馬による年間G1 4勝も史上初だし快挙づくめの馬だな

    2 :名無しさん@恐縮です:2013/01/08(火) 17:55:45.08 ID:i7J0AZRb0
    なんか様子がヘンです・・・・

    3 :名無しさん@恐縮です:2013/01/08(火) 17:56:02.10 ID:lB51HeSb0
    ロードカナロアに入れたやつは、名前を晒すべき

    【【競馬】2012年度JRA賞の年度代表馬に牝馬3冠を制したジェンティルドンナ】の続きを読む

    1 :禿の月φ ★:2013/01/08(火) 17:19:05.14 ID:???P
    年末年始を海外で過ごした芸能人が、続々と帰国している。
    昨年6月に長男を出産したタレントの小倉優子も、
    親子3人でハワイのお正月を楽しみ6日に帰国した。

    しかし帰りの飛行機では長男がほとんど寝てくれず、
    小倉は機内トイレ付近で立ちっぱなしの状態に。
    その彼女に優しく手を差し伸べてくれたのは、小倉の母と同年齢くらいの女性だった。

    小倉優子オフィシャルブログ『Yuko’s Happy Life』には、ハワイ滞在中の様子が
    沢山の写真と共に報告されている。滞在先として選んだコンドミニアムタイプのホテルや、
    育児用品店「ベビーザらス」についての話題は特に乳幼児を抱えるママ必見である。

    ブログによると出国時は夜の出発だったのでハワイまでの7時間、機内で長男はよく寝てくれたという。
    だが帰国便の出発は現地の朝10時で、フライトは9時間。実は小倉が一番心配していたのは、
    この帰りの機内だったそうだ。

    そして心配していた予感が的中し、長男は全く寝つこうとはしなかったのだ。
    おまけに赤ちゃんは座ってあやしていても、ご機嫌ではいてくれない。
    「立ってくれ!」と言わんばかりに、ぐずって泣き出すことも多い。(>>2以降に続きます)

    ソース:Techinsight Japan
    http://japan.techinsight.jp/2013/01/ogurayuuko_blog_hawai1301081244.html
    小倉優子オフィシャルブログ「Yuko’s Happy Life」
    http://ameblo.jp/ogura-yuko1101/entry-11443683624.html

    2 :禿の月φ ★:2013/01/08(火) 17:19:20.96 ID:???P
    (>>1からの続きです)
    小倉も泣き出す前にすぐに立って、トイレ近くのわずかなスペースで
    息子をあやしていたらしい。短時間の昼寝はしてくれたようだが、
    それ以外はほとんど彼女は席に座っていられなかったのだ。
    そんな周りに迷惑をかけまいと必死になっている小倉に、
    優しく声をかけてくれた女性がいた。

    「しばらく抱っこしているから、機内食ゆっくり食べて来て」。
    その女性は小倉の母親と同年代の方だったという。
    座席が近かったのか、おそらく小倉の様子が一部始終目に
    入ってきていたのだろう。

    最初はその申し出に遠慮していた小倉だが、「良かったら、
    抱っこさせて」との言葉に甘えさせてもらうことにした。
    その後、女性の家族の方々にも一緒に遊んでもらったりして、
    日本に到着するまで3回も長男の面倒を見てくれたそうだ。

    ブログには、この出来事に対する様々な意見が読者から届いている。
    やはり多いのは、“ゆうこりんが周りに気を遣っていたからこそ、手を差し伸べてくれる人が
    現れたのだ”というものである。旅行先のハワイでも、移動の交通機関でも
    子どもの体調を優先に考え、ゆったりとしたスケジュールを組んでいた小倉。
    そして周囲への心配りを忘れなかった彼女の姿を、ぜひ見習いたいものである。(了)
    (TechinsightJapan編集部 みやび)

    79 :名無しさん@恐縮です:2013/01/08(火) 17:30:32.11 ID:SNO5fiIwP
    >>1
    >“ゆうこりんが周りに気を遣っていたからこそ、手を差し伸べてくれる人が
    >現れたのだ”というものである。

    これだな
    おれでさえこういう母親なら助けてやりたくなる

    3 :名無しさん@恐縮です:2013/01/08(火) 17:20:52.65 ID:bewHz2/T0
    勃ちっぱなし

    【小倉優子、ハワイからの帰国便で息子が寝ようとせず一緒に立ちっぱなし、見かねた乗客から助けられる】の続きを読む

    1 :禿の月φ ★:2013/01/08(火) 13:32:56.92 ID:???P
    ドイツ・ブンデスリーガのホッフェンハイムに所属する夫・宇佐美貴史に同行し、
    現在はドイツで暮らすタレントの宇佐美蘭が、自身のブログで海外生活における危険な側面を語った。

    海外生活に憧れるというブログの読者に対し、ドイツで味わった「怖い体験」を綴った蘭だが、
    その内容は「人身売買の危険に晒された」という、非常にショッキングなものだった。

    ミュンヘンのフェストで、不審な男に後をつけられたという蘭は、同行していた友人に
    「『人身売買』に巻き込まれる恐れがある」と聞かされ、警官のいるところまで逃げるも、
    その途中、男の仲間と思しき大勢の男に、追いかけられたという。

    さらに、パリの駅でも、ホームにたどり着くまでの間、不審者に何度も接触された蘭は、
    命の危険を感じたといい、パリの警官からは「人身売買に気をつけろ」と注意されたと話す。
    ブログの後半、蘭はその友人から「欧州では10代の女性を狙った人身売買が多い。
    日本人である私達は幼く見えるので狙われたのではないか」(ブログより)と教えられたことを明かすと、

    これを読んだツイッターユーザからは「ゾッする話」「めっちゃ怖っ!!」「幸い、自分はまだ
    このような目には遭ったことないが…怖い…海外の恐ろしい面を改めて認識した」といった感想が寄せられた。

    ソース:livedoor ニュース/トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/7295221/
    知って欲しいこと。(宇佐美蘭の公式ブログ)
    http://ameblo.jp/usami-ran/entry-11443835101.html

    73 :名無しさん@恐縮です:2013/01/08(火) 13:48:09.49 ID:k04v6tqg0
    >>1
    サッカーの盛んな国てのは酷いな

    韓国と同じだ

    86 :名無しさん@恐縮です:2013/01/08(火) 13:51:36.93 ID:rYXBgFjT0
    >>1

    もう一つはパリです。ミュンヘンと同じようなことがあり、
    しかも、追いかけてきた人物は、警官を装っていたのです。

    パリでは、ニセ警官による犯罪も問題視されています。

    パリの駅では、ミュンヘンの時より、明らかに数が多く、
    ポケットに何か危険なものを持っていることをアピールしてきて、
    ホームに辿り着くまでの時間、本当に命の危機を感じる程怖い思いをしました。

    駅内の警官にそのことを話すと、人身売買の可能性があるから気をつけろ。
    とだけ言われ、背筋が凍りました。

    スリは未然に防ぐことができても、強盗や誘拐は力ずくです。
    普段、なるべく楽しいことをブログには書きたいと思っていますが、
    今回は皆さんにヨーロッパにはこのような側面があることを知って頂きたくて、暗い記事になってしまいました。

    もう一度言いますが、私はドイツに住み、
    ヨーロッパを身近に感じられることを本当に幸せに思っています。
    ただ、美しい街並みの裏には、このようなダークサイドが潜んでいることも事実です。

    2 :名無しさん@恐縮です:2013/01/08(火) 13:33:46.70 ID:Fzvfc5lQ0
    誰だよ?こいつ

    【宇佐美蘭がブログで「海外暮らし」に憧れる人へ警告「人身売買の危険に晒された」】の続きを読む

    このページのトップヘ