中二病速報

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    小保方氏の指導役「STAPは本物の現象」 来週会見へ

     STAP(スタップ)細胞の論文問題で、理化学研究所の小保方(おぼかた)晴子ユニットリーダーの指導役の笹井芳樹氏(52)が朝日新聞の取材に「STAPはreal phenomenon(本物の現象)だと考えている」とこたえた。小保方氏の現状については「こうした事態を迎えた責任は私の指導不足にあり、大変心を痛めた」と心境を説明した。来週中に会見を開く方針。

     笹井氏は理研発生・再生科学総合研究センターの副センター長で、ES細胞(胚(はい)性幹細胞)から体の組織をつくる研究の第一人者。小保方氏とともに主要著者の1人になっている。記者が1月末の論文発表時に直接取材したあと、先月中旬から4月9日まで、メールで複数回、研究の経緯や論文の疑問点などをやり取りした。

     小保方氏は9日の会見で「200回以上STAP細胞の作製に成功した」などと主張した。

     一方で、専門家からの指摘では、STAP細胞が実は別の万能細胞(ES細胞)が混ざったものではないかという疑念が多い。

     これに対し、笹井氏は「他の万能細胞を混ぜても、一つの塊にならない。実験をやったことのない人の机上の考えだ」と反論。ES細胞からつくれない組織がSTAP細胞ではつくれたことなどをあげ、「ES細胞では説明のできないことが多すぎる」「STAPが存在しないなら、私たちが再立証に力を入れることはない」と指摘した。ただ、小保方氏の会見や笹井氏とのやり取りでは、STAP細胞が存在するかどうか具体的な証拠は示されていない。

     論文撤回に反対する小保方氏と違って、笹井氏は「信頼が失われたのは否めない。撤回は適切な判断だ」として論文の撤回に同意している。撤回をめぐる話し合いは、「不服申し立ての結果が出るまで、難しい」とした。その上で、反対している米ハーバード大のバカンティ教授らとも「交渉、協議には時間がかかるだろう」との見通しを示した。

    続く
    http://www.asahi.com/articles/ASG4B5HCYG4BPLBJ003.html?iref=comtop_6_01

    画像
    images

    【笹井芳樹氏 来週会見へ 朝日新聞の取材に「STAPは本物の現象」  】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    今季統一球は飛び過ぎ違反球 星野監督「責任取れ」

    日本野球機構(NPB)は10日、東京都内で会見し、今季12球団が使用している統一球の反発係数が平均で基準値の上限を上回ったと発表した。都内の日本車両検査協会で行った今年1回目の検査結果が報告され、3月29日の公式戦が行われた6球場のうち5球場の使用球が平均で基準値を超えていた。NPBは製造メーカーであるミズノ社に対し原因の究明を指示したものの、球界に波紋が広がっている。

     プロ野球界が再び統一球問題で揺れた。試合後、反発係数が基準値を上回ったことを聞いた楽天・星野監督は、「おかしいと思っていた。去年よりも飛ぶとね。違反ですよ。責任を取ってもらわないとね」と不満そうに話した。一般的には反発係数が0・001変わるだけで飛距離は約20センチ変化すると言われている。開幕から打撃戦が多く「さらに飛ぶようになっているのでは」の指摘が出ていたが、選手、監督らも困惑気味。DeNA・中畑監督も「開幕前に確認してちゃんとした報告が出ていないといけない。現場は困る。すっきりしない」と話した。

     検査は、3月29日の開幕第2戦を開催した6球場の使用球で行われた。各球場1ダース(全72球)ずつを無作為に抽出し、日本車両検査協会に反発係数の検査を依頼。この日の結果報告によると、平均値0・426で11年に統一球が導入される前の数値に近く、規定の上限0・4234を上回った。昨年4月の検査では平均で0・416。井原敦事務局長は会見で「原因はまだ説明できない」とし、「(製造元の)ミズノ社に対して可及的速やかな究明を指示した」と話した。上限を上回ったのは西武ドームを除く5球場で、最高値は東京ドームの0・428。ミズノ社はNPBに対して「昨年と仕様の変更はない」と説明していたという。この日、同社広報部は「現在、事実関係を確認しているところです」とコメントした。

    続く
    http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/04/11/kiji/K20140411007952840.html

    画像
    img_c251ade473baf1887885542c7efb06f4305389
     

    【今季 統一球 は飛び過ぎ違反球 星野監督「責任取れ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    Fカップボクサー郷司利也子 プロ初勝利「つまんない試合 ごめんなさい」

     Fカップのグラビアアイドルボクサー、郷司利也子(32=川崎新田)が10日、東京・後楽園ホールで、フライ級4回戦に臨み、判定でタナワン・シットサイトーン(タイ)を下し、3戦目でプロ初勝利を挙げた。

     5年ぶりの復帰戦を飾り「正直少しうれしいです」と喜んだが、見せ場を作れず「つまんない試合をしちゃって、ごめんなさい」と観衆に頭を下げていた。

    http://www.sponichi.co.jp/battle/news/2014/04/10/kiji/K20140410007949900.html

    画像
    無題

    【グラドルボクサー・郷司利也子 プロ初勝利 「つまんない試合 ごめんなさい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    森田剛 元グラドル色白女性と「とんかつ&ナウシカ」デート

    V6の森田剛(35才)と色白美女との「とんかつ&ナウシカ」デートをキャッチした。
     主演舞台『夜中に犬に起こった奇妙な事件』で、アスペルガー症候群の15才少年を熱演している森田剛。その日も森田は、朝から舞台稽古をしていた。
     午後7時過ぎ、ようやく稽古が終わった森田が向かったのは東京・新宿のデパート。レストランフロアにあるとんかつ店へと直行したが、そこで森田を待っていたのはひとりの女性だった。細く長い脚と、白い美肌が印象的なその女性は、森田を見つけると笑顔を弾けさせた。
    「彼女は森田くんが大好きで仕方ないって感じでしたよ。何を話してもニコニコ笑って聞いていましたね。左手薬指におそろいのペアリングもしていてラブラブでした」(居合わせた客)
     森田は上戸彩(28才)と交際8年の末、2010年4月に破局。その後2012年10月、『週刊女性』にmisono(29才)とのゴルフデートをキャッチされた。しかしこの時、森田のファンの間では、すでに前出の女性の存在が話題になっていた。彼女の正体について、ある芸能関係者がこう話す。
    「彼女は北海道出身の元グラビアアイドルのA子さん(26才)です。つきあい始めてもう1年近くになるんじゃないかな。一緒に宮古島に旅行に行ったり、新しくできたショップでインテリア雑貨を購入したり、堂々とデートしていますよ」

    続く
    http://www.news-postseven.com/archives/20140410_250774.html

    画像
    mokuji14-16b

    【森田剛 元グラドル女性とデート報道】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    小保方さん会見に議論百出 小林よしのり氏「見惚れた」

     「STAP細胞」の論文で、研究に不正があったと認定された理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー(30)が9日会見。視聴した著名人らがさまざまな反応をしている。
     
     漫画家の小林よしのり氏(60)は自身のブログで「野次(やじ)馬でしかない」と断りながら「少し頬がこけてやせていて、その分さらに美人になっていたので見惚れてしまった」と告白している。

     そして「共同執筆者だって責任があるだろう。そんな未熟な論文は駄目と言わなかったのだから」「小保方さんの会見は見事だった。関係者の悪口を絶対に言わなかった」などとフォロー。「ガリレオ・ガリレイみたいに、地動説を唱えたら、今までの権威から処刑されてしまったという結末にはならないで」「もう一度研究室に戻って、レシピとやらを公表できるようになればいいのだが」と結んでいる。

    続く
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/04/10/kiji/K20140410007948160.html

    画像
    b33d8ebb
     

    【小保方さん会見 小林よしのり が見惚れる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    中山美穂 フランスからブチ切れ帰国

     女優の中山美穂(44)が10日、滞在中のフランス・パリから東京・羽田空港に帰国した。

     到着ゲートに表れた中山は黒と白のギンガムチェックのシャツに黒のパンツ姿。作家でミュージシャンの辻仁成(54)と離婚協議中であることから、待ち受けた報道陣から離婚に関する質問が飛んだがノーコメント。「辻氏と会う予定はありますか」との質問が飛ぶと、この時は「はい。あります」と短く答え、クールに装っていた。

     その後、到着ロビーで、カメラマンから至近距離で撮影されると、エスカレーターに乗り込むさいにカメラマンをにらみつけるように振り返り「やめてもらえますか!」とブチ切れた。

    続く
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/04/10/0006852830.shtml

    画像
    無題

    【中山美穂 フランスから帰国 報道陣にブチ切れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「Seventeen」モデル、姉妹で三角関係?

    姉妹で雑誌「Seventeen」の専属モデルを務めている広瀬アリスと広瀬すずが、姉妹で三角関係の恋愛を繰り広げる。

    2人は姉妹揃ってビタミン炭酸飲料のCMに出演。CMにおいて、広瀬姉妹の共演は今回が初めてのこととなる。

    4月14日より全国で放映開始の新TVCM「青春と数学」篇は「青春の難問」がテーマ。「青春ほどの難問はない」というキーメッセージのもと、アリスとすずは恋愛や友情といった誰もが抱く青春の悩みである「難問」に直面する女子高校生役を演じる。

    「青春と数学」篇は、女子高校生2人(アリスとすず)と男子高校生との“三角関係”を描き、その3人の微妙な距離感を数学の“三角関数問題”として表現。そんな「難問」に対して思わず「公式があったら楽なのに」とつぶやくリアルな女子高校生の気持ちを表している。

    ◆撮影時のエピソード

    アリスとすずは実の姉妹とあって、撮影現場は終始和やかな雰囲気。しかし、撮影が始まると2人とも表情が一変し、役に入り込んだ。

    本編では、アリスとすずは恋のライバルといった役どころ。セリフはなく、表情だけで感情を表現する難しいシーンも、2人とも熱演した。

    http://mdpr.jp/news/detail/1350104

    画像
    無題

     

    【「Seventeen」モデル、CM 姉妹で三角関係?】の続きを読む

    このページのトップヘ