1: たんぽぽ ★@\(^o^)/ 2017/05/22(月) 16:10:40.76 _USER9
    第70回カンヌ国際映画祭に参加した元SMAPの木村拓哉さん(44)が、レッドカーペットイベントの写真撮影で「つま先立ち」をしていた――。こんな内容の「デマ情報」がインターネット上で拡散され、それを信じるユーザーが続出する騒ぎになっている。

    デマの「発信源」とみられるのは、ネット掲示板「2ちゃんねる」に寄せられた書き込みだ。一体なぜ、たった一人のユーザーが寄せた投稿を、多くの人が信じてしまったのだろうか。その経緯をJ-CASTニュースが追うと......。

    「証拠」とされた画像

    木村さんは主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)の入選で、約13年ぶりにカンヌ国際映画祭に参加。2017年5月19日(日本時間)には、共演した女優の杉咲花さん(19)と三池監督と共に、レッドカーペットイベントに臨んだ。

    今回の「つま先立ちデマ」が拡散され始めたのは、イベント2日後の21日昼頃のこと。ある「2ちゃんねる」ユーザーが、

    「キムタクがカンヌでも爪先立ちに必死で笑い者になる」
    と題したスレッドを立て、一枚の画像を「証拠」としてアップロードしたのだ。

    その画像は、カンヌ国際映画祭の公式YouTubeチャンネルが公開している動画の一部分を切り取ったもの。木村さんと三池監督、杉咲さんの3人がレッドカーペットの上で横に並び、メディアの写真撮影に応じる様子が写っている。

    確かに、この画像で木村さんの足元を見ると、両足のかかとを高く浮かせて、つま先だけで立っている。さらに、木村さんの後方に立っている女性は口に手を当てており、まるで笑いを堪えているようにも見える。

    こうした画像はネット上で大きな注目を集め、ツイッターやネット掲示板には、

    「何これ 足まで写ってると思わなかったんやろか」
    「カッコいいんだから堂々としてればいいのに」
    「身長にコンプレックス持ちすぎ」
    などと面白がったり、木村さんを批判したりする書き込みが数多く出ることになった。

    さらには、グーグルの検索欄に「キムタク」と入力すると、関連ワードの二番目には「つま先立ち」が表示される状況となっている(5月22日14時時点)。

    元の動画を確認すると...

    しかし、J-CASTニュース編集部が、今回拡散された画像の元になったYouTube動画を確認したところ、木村さんが「つま先立ち」をして写真撮影に応じる場面はなかった。

    実は、「つま先立ちをしている」として切り取られた画像は、木村さんがレッドカーペット上で披露した空手アクションの瞬間を写したものだったのだ。そのシーンを再現すると、次のようになる。

    木村さんはメディアの撮影に応じる中で、いきなり右手で正拳突きを繰り出した。その時、両足のかかとは一瞬だけ「ピッ」と浮いていた。木村さんは先に拳を引っ込めたため、ほんの一瞬ではあるが、つま先だけでまっすぐ立っている瞬間があった。

    つまり、今回の画像をアップロードしたユーザーは、このわずかな一瞬を切り取り、木村さんが「つま先立ち」をしているように誤解を誘う画像を作ったとみられる。実際、木村さんの後方に居た女性が笑っていたのも、動画を見る限り、空手のアクションに反応したからだと思われる。

    すでにこの画像が「作られたもの」だと気付いたネットユーザーも現れており、ツイッターやネット掲示板には、

    「こうやってデマって広がっていくのか」
    「(一瞬を)切り取って笑うとか人としてどうよ?」
    といった声も出ている。

    画像
    no title

    https://www.j-cast.com/2017/05/22298574.html?p=all 


    【キムタク、カンヌ写真撮影で「つま先立ち」「デマ情報」が急拡散したワケ】の続きを読む

    1: (?∀?(⊃*⊂) ★ 2017/05/22(月) 14:30:45.94 _USER9
    2017年5月20日、タイのネットメディアによると、日本旅行中に心臓発作で倒れたタイ北部チェンマイの女性が、 ついに奇跡の生還を果たし無事に帰国。治療してくれた日本の医師に感謝しているという。

    この女性ワンウィサー・チャイチャンさん(27歳)は、今年1月に東京を旅行で訪れた時に突然の心臓発作で倒れ、東京医科歯科大学病院へ搬送された。
    当時のニュースでは、高額になる医療費についてなどタイでも報道された。

    その後、ネットなどで募金が呼びかけられ、約50万バーツ(約165万円)が、タイ全土から寄せられた。
    母親はそれを手にチェンマイから東京の娘の元へと駆けつけて見守り続けた。

    手術代や入院費など高額な医療費用は、合計で1,600万円を上回ったが、東京のタイ大使館が約半分にあたる850万円を支援。
    残りは、ワンウィサーさん自身がタイに戻ってから分割で返済することを病院側も快諾した。

    ワンウィサーさんは、発症当時の診断では生存率が0.2%とされていた。
    しかし、医師たちの懸命な治療の結果、奇跡的に快復。今では故郷チェンマイに戻り普通に暮らしているという。

    記事には、チェンマイに戻ったワンウィサーさんの写真とともに、医師たちの写真と感謝する母親の動画とともに掲載されている。

    「この度は、娘が日本で倒れて東京のタイ大使館の方々に大変お世話になりました。
    タイ国民の皆さんからもたくさんの応援と寄付をいただきました。そして日本のみなさんからも暖い励ましをたくさんいただきました。
    娘は無事に快復しています。本当の心から感謝しています。アリガトゴザイマス。」と動画の最後は日本語で締めくくられていた。

    http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=4354&&country=2&p=2

    奇跡的な快復で故郷に戻ったワンウィサーさん(タイメディアより)
    画像
    no title

    no title


    2017年2月1日
    【タイ】日本旅行中に意識不明女性 高額医療費の支援呼びかけ
    http://www.excite.co.jp/News/world_g/20170201/Global_news_asia_4084.html

    【日本旅行中に心臓発作で倒れたタイ人女性、生存率0.2%から快復し無事帰国(画像あり)】の続きを読む

    1: 2017/05/20(土) 22:12:04.66.net
    昭和の特撮で一つを選べと言われたら何を選ぶ?

    俺はウルトラQ
    リアルタイムで観てないけど友人宅で総天然色版を観せてもらって超感動
    白黒版と総天然色両方とも買って何回も観て楽しんでる

    hqdefault

    【昭和の特撮で一つを選べと言われたら何を選ぶ?】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/05/22(月) 05:07:25.00 _USER9
    新人グラビアアイドルの仲村美海(なかむら・みう=24)が22日発売の「週刊プレイボーイ」でグラビア撮影に初挑戦した。

     今年4月、所属事務所の宣伝用の写真を見た同誌編集部が「逸材すぎる!」と驚嘆し、写真をそのまま誌面に掲載。話題を呼び、改めて沖縄で撮影を行うことになった。
    「初めての撮影での慣れない感じの私が見どころです」。コメントは初々しさたっぷりながら、B86・W59・H88センチ、“逸材過ぎる新人”の異名に恥じないナイスバディーを存分に披露している。

    グラビア撮影に初挑戦した仲村美海

    no title

    スポーツ報知 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000306-sph-ent.view-000
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000306-sph-ent

    【「逸材すぎる!」新人グラドル仲村美海がグラビア撮影に初挑戦 (画像あり)】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★@\(^o^)/ 2017/05/22(月) 09:59:26.27 _USER9
    「週刊プレイボーイ23号」(5月22日発売・集英社)に、乃木坂46の”美の象徴”白石麻衣が表紙と巻頭グラビアに登場する。

    セカンド写真集『パスポート』が6度目の重版で、累計21万部に達するという偉業を成し遂げた”まいやん”。
    彼女を形容するに値する「美の花」と題されたグラビアには、英語のリード文が「time is cruel,beautiful flower will never bloom forever,but time is great,because it is not eternal,crazily beautiful .」と記され、白石の狂おしいほどの美しさを表現、
    窓辺で膝を抱え、美白な素足を見せ微笑む写真は”女神”をも超越している。

    さらに今回は乃木坂46の3期生、大園桃子とグラビアで競演。
    素朴で純真な微笑みを湛える美少女と、都会派の白石先輩との対比も面白い。
    またふたりのスペシャル対談も収録されているので、ぜひ手に取ってご覧いただきたい。

    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_134029/

    「週刊プレイボーイ23号」白石麻衣
    no title

    no title

    乃木坂46 3期生大園桃子と白石麻衣
    no title

    乃木坂46 白石麻衣
    no title

    【白石麻衣「女神」を超越した狂おしいほどの美しさ「週プレ」グラビア(画像あり)】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/05/22(月) 06:59:55.17 _USER9
     元テニスプレーヤーのタレント・松岡修造(49)の長女で今春、宝塚音楽学校に入学した恵さんが21日、兵庫・宝塚大劇場前で行われた「すみれ募金」活動に参加し、ファンへの“初お目見え”を果たした。

     午前9時半。白を基調に桐や菊など縁起のいい模様をあしらった着物と緑のはかまに身を包み、募金箱を抱えて同期生40人と登場。「がんと闘う子供たちのためにご協力をお願いします」などと呼びかけ、記念撮影にも笑顔で気軽に応じた。

     「すみれ募金」は毎年5月、音楽学校の生徒が行う恒例行事で、ファンにとっては未来のタカラジェンヌに触れられる貴重な機会。初舞台を踏む前に将来応援するスターをみつける“青田買い”の場としても知られる。

     この日は劇場で雪組トップスター、早霧せいなのサヨナラ公演中ということもあり早朝からファンが押し寄せた。関係者によると例年の約1・5倍、隣接する宝塚大劇場のキャパシティーを上回る約3000人。報道陣の数も5倍に上り、学校側は警備員の数を昨年の2倍に増やしたが、恵さんのグループに大量のファンやカメラマンが殺到した。あまりのパニックに一時中断し、グループらを移動させて人員整理用のコーンを設置するなど“恵さんシフト”を取る異例の措置となった。

     それでも、本人は困惑した表情ひとつ見せることなく、涼しげな笑みを浮かべながら堂々と対応。その姿を母親の元アナウンサー、田口恵美子さん(51)もビデオカメラで収めていた。毎年のように募金しているというファンの女性は「こんなにたくさんの人が来ているのを見るのは初めて。(3年前の)100周年の時よりもすごい」と目を丸くしていた。

     この日の募金121万7214円は、小児がんなどと闘う子供たちと家族をサポートする「公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金」に寄付される。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/22/kiji/20170521s00041000441000c.html

    画像
    no title

    d_10211796


    【【宝塚】松岡修造の長女・松岡恵さん初お目見えに3000人(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ