中二病速報

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/08/06(木) 04:15:35.25
    この4人だったら誰と付き合いたい?

    【この4人だったら誰と付き合いたい?(画像)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/08/06(木) 06:27:56.02 _USER9
     「週刊少年ジャンプ」で連載された人気漫画を、浜辺美波主演で実写化する映画『約束のネバーランド』(平川雄一朗監督・12月18日公開)の初映像となる30秒の特報およびティザーポスタービジュアルが公開された。浜辺をはじめ、城桧吏、板垣李光人らが演じる主要キャラクターの姿が確認できる。

     白井カイウ、出水ぽすかによる原作漫画は、既刊19巻までの全世界累計発行部数が2,400万部を突破。来年1月からはアニメ第2期の放送が決定しているほか、ハリウッドでの実写化企画も進行中の大ヒット作。孤児院のグレイス=フィールドハウスで、ママと呼ばれるイザベラのもと幸せに暮らしていた子供たちが、鬼の食料として育てられてきたと知り、決死の脱出に挑む姿を描く。

    映画『約束のネバーランド』
    映画『約束のネバーランド』ティザーポスタービジュアル
     特報では、幸せな日常から一転、孤児院の真実を知り脱獄に向けて動き出すエマ(浜辺)、レイ(城)、ノーマン(板垣)と、笑顔で不穏な言葉をつむぐイザベラ(北川景子)、シスター・クローネ(渡辺直美)の姿が映し出されていく。エマが涙ながらに絶叫するシーンや、 ママが怪しげに微笑む様子は印象的。すでに大きな注目を浴びている実写版『約束のネバーランド』の世界観がついにあわらとなった。(編集部・小山美咲)

    https://www.cinematoday.jp/news/N0117798

    no title

    no title

    https://youtu.be/GFurrs0avq0


    【実写『約束のネバーランド』初映像!浜辺美波、城桧吏、板垣李光人ら】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/08/06(木) 05:03:39.91 _USER9
     女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルで女優としても活躍する堀田茜(27)が今月いっぱいで所属事務所「オスカープロモーション」を退社することが5日、分かった。

     関係者はスポーツ報知の取材に「8月が契約更新のタイミング。方向性の違いですね。約10年間、所属したことで、視野を広げたくなったのでしょう」と語った。同社所属のモデルだった母親の紹介もあり、16歳で国民的美少女コンテストに出場して芸能界デビュー。日テレ系バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」でも注目されている。同社では昨年から忽那汐里(27)、草刈民代(55)、米倉涼子(45)、岡田結実(20)らが相次いで退社している。

    (おわり)

    堀田茜、オスカープロモーション退社 8月いっぱい 関係者「方向性の違い」 
    スポーツ報知 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/aaec523320e2e3ef1723ea5f75a9ed83a68a380a 
    堀田茜 
    no title


    【堀田茜、オスカープロモーション退社 8月いっぱい 関係者「方向性の違い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/08/06(木) 02:24:15.07 _USER9
     タレント神田うの(45)が5日、自身のインスタグラムを更新し、8歳の長女とのペアルックを披露した。

    【写真】12歳用ワンピを着て、8歳の長女と親子コーデを披露する神田うの

     しかも、「8歳の娘は10歳のキッズサイズを横を詰めてセミロングワンピでそして45歳の私は12歳のキッズサイズにベルトをしてミニワンピで つまり1サイズしか違わずほぼ丈やサイズは同じでした」と、友人からプレゼントされた同じワンピースのサイズ違いを着たと説明。

     「12歳のキッズ服だって与えて頂いたらうの流に楽しんで何でも着ちゃうよー お揃いファッションまだまだ楽しみまーす」と母娘コーデを楽しんでいるようだった。

     フォロワーも「キッズサイズでも着こなせてしまううのさん、本当に素敵です!」「ベルト一本で、大人ワンピになるんですね 親子コーデ、うらやましいです」などの声が寄せられていた。

    タレントの神田うの
    no title


    no title


    インスタグラムの写真
    no title

    no title

    no title
    スポニチアネックス 
    https://news.yahoo.co.jp/articles/65db959b407409f642d8626ee53624869b5318a3

    【神田うの 12歳用のワンピ着て長女とおそろいコーデ「まだまだ楽しみまーす」(画像あり)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/08/06(木) 00:13:35.24 _USER9
    遠野なぎこ 吉村知事の「本性」批判 「自分の手柄にしたい感じ」に不快感
      
     女優の遠野なぎこが5日、TOKYO MXの「バラいろダンディ」に生出演し、大阪の吉村洋文知事について「本性が見えてきた」とコメントした。

     吉村知事が4日の会見で、ポビドンヨードを含んだうがい薬が新型コロナウイルスに効果がある旨の発言をしたニュースについてコメントを求められ「この方(吉村知事)って人にあんまりほめられたことないんじゃないかと思うんです。注目を浴びたり、評価されることに興奮状態になってる感じがして。だから『この情報知った。言っちゃおう』ってなってるように見えて」と指摘した。

     吉村知事がツイッターで「批判されても構わない」と発言していたことにも触れ、「あなたの心はどうでもいいんですよ。それよりも守られるべきわれわれの心が大事で、案の定、きょう届くべき人のところに届いてないんですから」と、吉村発言をきっかけに、一部でうがい薬の買い占めなどが起きたことを批判。「本性が見えてきたなって気がして。何かの番組で『イケメンですよね』って言われて、ニヤニヤしてたのが本性だったんだなって。自分の手柄にしたいっていう感じがすごく伝わってくる」と厳しく斬った。

    遠野なぎこ
    no title

    デイリースポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200805-00000171-dal-ent

    【遠野なぎこ 吉村知事の「本性」批判「自分の手柄にしたい感じ」に不快感】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/08/05(水) 22:19:03.47 _USER9
      モデルの小倉優香(21)が、レギュラーを務めるMBSラジオ「アッパレやってまーす!水曜日」(後10・00)が5日、放送され、小倉が欠席した。小倉は前回7月29日の生放送の終了間際に突然「辞めさせてください」と降板を直訴。騒動となっていた。

     番組冒頭、レギュラー陣のケンドーコバヤシ、アンガールズの山根と田中、AKB48・柏木由紀の順であいさつ。前回の放送についてケンコバが「先日のエンディング、衝撃的な…衝撃でしたね」と具体的な内容には触れずに、驚きさめやらぬ様子でコメント。今週は小倉が「欠席」(ケンコバ)ということになったが、「今週は急遽、4人でやっていきましょう」「来週はどうなるかね~」と話した。

     小倉の爆弾発言時、山根はリモートで別室にいたが、その時の様子を、ケンコバは「田中はこーんなに“素”になるの、っていうぐらい、田中、素になってた」「柏木さんは、ちょっと下見る…」などと振り返り、「すごいな、と思ったのが、“試合終了”の直前だったじゃないですか」と突然の降板直訴の衝撃を語った。

    デイリースポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/41b77a379c59593de93ff0ec3899f9d3fc89233f 

    20200805-00000168-dal-000-5-view

    【小倉優香 降板騒動のラジオを欠席 ケンコバ「先日は衝撃でしたね」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/08/05(水) 21:29:51.03 _USER9
     日本を代表する芸能事務所「オスカープロモーション」が揺れている。昨年末以降、米倉涼子、岡田結実、忽那汐里ら看板タレントの退社が相次いでいるが、今度は藤田ニコル(22)の名が浮上。現在、ギャラを巡り、母が弁護士を立てて事務所と交渉しているというのだ。

     さる芸能デスクによれば、藤田の売り上げは年間2億円以上。子育て中の上戸彩や武井咲に代わり、オスカーの稼ぎ頭になっているのは間違いないという。ギャラは歩合制だというが、

    「もともとニコルとオスカーの取り分は仕事の紹介手数料込みで7:3でした。しかし、彼女の仕事が多忙を極め、マネージャーや運転手の人件費が嵩むようになったことで、事務所側が取り分を増やそうとした。これに彼女の母親が怒ってしまった。母親は弁護士を立てて事務所と交渉を続けていますが、今後は個人事務所を立ち上げることも視野に入れている。もし、折り合いがつかなければ独立も有り得る状況です」

     母と事務所の対立は、今年2月の週刊新潮でも報じている(「藤田ニコル、ギャラめぐり母が事務所と対立 現場から姿消す」記事参照)。関係悪化によって、マネージャー的な役割も果たしていた母は、現場に姿を現さなくなったという。

     藤田本人はどう答えるか。直撃取材に「あんまり喋ると怒られちゃうので……」と言いつつも、事務所との“銭闘”疑惑について口を開いた。

    「そんなに大げさな話じゃないんですよ。確かに、お母さんと会社が何度か話し合いをしているのは本当ですけど。でも、揉めてるってわけじゃなくて、ギャラとか契約とかをもっとイイ感じにしていこう、と……」

     気になる“独立”については、次のように否定する。

    「全然、全然! そんなことないです。もちろん、一生いまの会社にいるかは分かりませんけど、いま辞めるとかは考えてません。そこは大丈夫です!」

     苦境にある事務所を気遣ってか、最後まで笑顔で取材に応じてくれた藤田。

     8月6日発売の週刊新潮では、次に独立が噂される所属タレントリストを含め、“帝国崩壊”と言われるオスカー内部で何が起こっているのかを詳報する。

    週刊新潮 2020年8月13・20日号掲載 
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/08051700/?all=1 

    no title


    【【週刊新潮】藤田ニコルも独立へ?ギャラ巡り「母とオスカーが…」本人語る】の続きを読む

    このページのトップヘ