中二病速報

    1: 名無し募集中。。。 2018/04/24(火) 19:32:30.47 0
    一条みお( デビュー作★4月上旬) @ichijyomio
    #撮影現場 には誘惑がいっぱいなのです 大好物が溢れています
    今回はじゃがりこと梅干しとサンドイッチをチョイス
    ああ!お尻が潰れてる!(´・ω・`)そしてこの黄色のタンクトップは水鉄砲で濡れ濡れのスケスケになってしまうのだ…
    #誘惑がたまらない #一条みお #えろタンクトップ

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://twitter.com/ichijyomio/status/988056703047352321

    【AVの撮影現場には菓子やパンやジュースがいっぱい(画像) 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/04/24(火) 19:37:44.72 _USER9
    元モーニング娘。でママタレントとしても活躍している辻希美(30)が自身のブログにアップした夕食の写真が、一部ネット上でまたもや話題になっている。

     20日の夕食に辻が用意したのは「うな丼」「キャベツと胸肉のサラダと味噌汁」という献立メニューだった。辻は、「今日はジジがウナギを買ってきてくれたので キャベツと胸肉のサラダと味噌汁を作りこんな感じの夕飯でした」というコメントとともに夕飯メニューの写真を投稿。「最近山椒が食べれるようなったので私は山椒をかけて大人なうな丼を頂きました 美味しかったぁ」とつづっている。

     しかし、キャベツと胸肉のサラダの様子がおかしい。どう見てもサラダには見えないのだ。キャベツと胸肉の他にも、大きくカットされた人参も入っていて、ネット上では、「キャベツと鳥のサラダが野菜炒めにしか見えないんだよね(笑)」「なんなのこのサラダ…人参固そうだし本当にサラダ?野菜炒めみたい」「どう料理したらこんなサラダが出来上がるの?」「これは野菜炒めでしょ!作った料理の名前間違えるなんて…」など異論が飛び交ってしまった。

     辻の料理写真は美白加工のフィルターがかかった状態で撮影されていることが多いため、今回もサラダとしてうまく写らなかったのかもしれない。しかし、入っている具材やカットの仕方を見るとどうしてもサラダには見えないという意見も納得だ。辻の作る家庭料理は注目度も高いため、このようにいつも物議を醸してしまうようだ。

    o1080108014174420591
    o1080108014174420600


     デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1425317/



    【辻希美 夕飯に作ったサラダがどうみても野菜炒めにしか見えず話題騒然! 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/04/24(火) 18:39:16.58 _USER9
    まるで中世ヨーロッパの邸宅のような重厚感のあるそのキャバクラ店『A』は、関東近郊の温泉地にあって、静かにお酒が飲める高級店として地元ではよく知られた店だ。

     しかし、1年ほど前から常連客が顔をしかめる事態が起きていた。

    「ジャニーズ連れてきたよ」

    「イエーーイ!」

     別のキャバクラで一般人に声をかけられ、その勢いで連れられてきたひとりの若者。それがHey! Say! JUMPの岡本圭人だった。

    「もともと、テレビ番組のロケで来たことがあるようで、この温泉地を気に入っていたみたいなんです。ここの人は芸能人を見かけても騒いだりすることはないので、居心地がよかったんじゃないですか。最近だと3月上旬にも見かけました」(『A』の常連客)

     3月上旬と言えば、通っていた上智大学の卒業を間近に控えたころ。うれしさのあまり、ハメをはずしたくなってしまったのかと思いきや、彼は『女性セブン』5月3日号で驚きの告白を。

    「昨年夏、実家に大学から1通の書類が届きました。その封を開けた父からの電話で、大学を『退学』になったことを知りました」

    「仕事に打ち込むほど、大学の勉強に集中できないことも増えてしまったんです」

     なんと、国際教養学部を退学したことを明かしたのだ。岡本の学業を優先して組まれてきたグループのスケジュール。彼は前述のインタビューで、メンバーに対する当時の複雑な思いを吐露しているが、2留の末の退学となった。

     そのショックを忘れるべく、“ヤケ酒”のような意味合いもあったのだろうか。キャバクラでの飲み方は、常連客の目に余るものだったという。

    「もう彼は25歳なんですか? そんなふうには見えなかったですね。学生のコンパみたいにノリノリで大騒ぎしてましたよ。ほかにもお客さんがいるのに、全然おかまいなし。毎回騒いで、ご機嫌になって帰っていきますよ」(前出・常連客)

    つづく

    img_709bcf39aa3990b37a3beb298a1f3a59211745

    週刊女性プライム
    http://www.jprime.jp/articles/-/12205?display=b

    【【週刊女性】JUMP岡本圭人 上智大2留退学で関東近郊のキャバクラ店にて「ヤケ酒」 】の続きを読む

    1: きのこ記者φ ★ 2018/04/24(火) 18:20:53.80 _USER9
    ドラマ「弱虫ペダル」などで知られる俳優の馬場良馬(33)に関し、所属事務所は24日、3カ月の活動停止処分とすることを公式サイトで発表した。

    「馬場良馬が弊社に対して、信義誠実の原則に反する行為が発覚したため、2018年4月24日より3カ月間の活動停止処分とすることにいたしました」と報告。

    「デビュー当初より、ファンの皆様のご声援を糧に、共に、一生懸命に取り組み、精進して参りました。
    その馬場に対して活動停止処分することは、苦渋の選択でした。本件の処分の要因は、決して犯罪行為ではありませんが、弊社のマネジメント理念である『俳優は事務所に対して、事務所は俳優に対して、信頼を裏切らないよう行動する』という理念に反したため今回の処分となりました」と経緯を説明した。

    トキエンタテインメント代表取締役の宇都木基至氏は「私の指導力不足、監督不行き届きによるものであり、日頃よりお力添えいただく関係者の皆様、また、馬場良馬を応援してくださっているファンの皆様に対して、このような事態になってしまったこと、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

    馬場もコメントを発表。「この度、私、馬場良馬は事務所に対して信頼を裏切るようなことをしてしまい活動停止処分を受けることとなりました。今年でデビュー10周年という節目になるタイミングで、このような事態を起こしてしまい、深くお詫び申し上げます」と謝罪。

    「僕自身、今の事務所の社長である宇都木社長と二人三脚で前だけを見て頑張ってこれたからこその『今』があるのだと改めて痛感しています。応援してくださっている皆様本当に申し訳ございません。
    おこがましいかもしれませんが、1日でも早く、また皆様に役者、馬場良馬を届けられるよう努めていきますので、待っていていただけたら、うれしいです」と再起を誓った。

    2008年、ドラマ「東京ゴーストトリップ」で本格的に俳優デビュー。
    テレビ朝日「特命戦隊ゴーバスターズ」、ミュージカル「テニスの王子様」などに出演した。

    320

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/04/24/kiji/20180424s00041000272000c.html

    【俳優の馬場良馬、3カ月の活動停止処分 所属事務所「信義誠実の原則に反する行為」 】の続きを読む

    1: みやび ★ 2018/04/24(火) 16:10:20.40 _USER9
    オスカープロモーションといえば芸能界屈指の大手プロダクション。
    「全日本国民的美少女コンテスト」を主催し、米倉涼子(42)、上戸彩(32)、菊川怜(40)、武井咲(24)、剛力彩芽(25)、藤田ニコル(20)など錚々たる女性タレントを擁する“美の総合商社”だ。

    今、そのオスカーに異変が起きている。
    従業員数220名(HPより)、正社員はその7割程度といわれる同社から、昨年から今年にかけて40名以上の社員が立て続けに退社したのだ。
    その中には、昨年EXILEのTAKAHIRO(33)と電撃婚し、今春に第一子を出産したばかりの武井咲のマネジャーも含まれている。

    「タレントの信頼も厚い、有能なマネジャーでした。社内では武井の“デキ婚”の責任を取らされたともっぱらの噂です」(オスカー関係者)

    オスカーは古賀誠一社長(76)が一代で築き上げたオーナー企業。
    後継者と目されるのは役員を務める義理の息子だが、この人物の言動を問題視する声が上がっている。

    「部下に厳しい規則を課し、無理難題を突きつけて些細なミスも許さない。
    パワハラに近い叱責を受けた複数の社員が自主退社に追い込まれた。ほかの役員は見て見ぬふりです」(芸能関係者)

    詳細は、4月25日(水)発売の「週刊文春」で報じている。

    img_7e1153153659c1255473f9ebab31de27349611

    http://bunshun.jp/articles/-/7161

    【【週刊文春】“美の総合商社”オスカーから社員が大量退社 】の続きを読む

    このページのトップヘ