中二病速報

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/15(水) 06:56:27.82 _USER9
    モデルで女優の長谷川京子(40)が11日付で更新した自身のインスタグラムに注目が集まっている。
    自身のインスタグラムを更新する度に、ファッションセンスや抜群のスタイル、大人の色気、そして子育て真っ最中のママであることなどが取り上げられおり、その反響は大きい。

    そんな長谷川がこの日、「こちらは夜中。Good Night?#lasvegas#night」と綴り、ラスベガスのホテルの廊下と思われる場所での写真を投稿した。
    背中が大きく露出された後ろ姿がメインとなった今回の投稿にファンからは、
    「お背中ビューティフォーです!!」「うしろ姿 お背中綺麗ですね? 素敵!」「すっごい足首きれい。細くするにはどうすればいいですか!!」
    「絵になる後ろ姿!!」などのコメントが寄せられている。

    後ろ姿までもが絵になってしまうのだから脱帽だ。40歳の誕生日を迎えたばかりの長谷川はさらに美しさに拍車が掛かっていると注目度が高まっている。
    「Good Night」と手を振る長谷川、これからどこへ向かうのか気になるところだ。

    デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1501876/

    no title

    【長谷川京子「お背中が綺麗?!」大胆に肌を露出した後ろ姿に称賛の嵐 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/15(水) 06:05:40.38 _USER9
    生き残りをかけて熾烈な競争を繰り広げる2世タレント。どうやらCMの世界でも同じようだ。若手で最も勢いがあると言われているのは、新田真剣佑(21)と岡田結実(18)だという。

    本誌が複数の広告代理店関係者から入手した2世タレントの最新CMギャラリストによると、新田は3500万円と高評価。
    岡田も3000万円にランクインしている。

    「真剣佑さんは大手芸能事務所に移籍してから大ブレーク中。ハリウッドでも活躍していることも人気を底上げしています。
    また、岡田さんもお父さん譲りの対応力で現場からの評価も高い。最近は女優デビューするなどますます注目が集まっています」(大手広告代理店・B氏)

    そして、岡田と並んで3000万円代で10代トップを獲得したのが木村拓哉(45)と工藤静香(48)の娘・Koki,(15)。
    ブルガリのアンバサダーに就任するなどすでに大きな話題を集めているが、それ以外でも規格外だった。

    「Koki,さんは先日行われたパリコレで、某超有名ファッションブランドの関係者と挨拶済み。契約間近とも言われています。
    デビューしてわずか数カ月で名だたるクライアントからオファーが来るのは異例中の異例です」(前出・B氏)

    だが、そんなKoki,と対照的なのが本木雅弘(52)と内田也哉子(42)の息子・UTA(20)。3000万円のKoki,に対し、UTAは500万円と大きく差がついてしまったようだ。

    「UTAさんもパリコレでモデルとしてデビューしました。ただ同時期に登場したKoki,さんと比べると、どうしても埋もれがちです」(大手広告代理店・C氏)

    ともに超有名芸能人夫妻の二世にもかかわらず、明暗がわかれた両者。そのカギは“SNS”にあるという。

    「最近は、ネームバリューだけでなく、SNSでどれだけ拡散できるかが重視されるようになっています。
    その点、インスタグラムのフォロワー数が100万人を超えているKoki,さんはクライアント受けがいいのです」(前出・C氏)

    登場してからわずか数カ月で頭一つ抜けたKoki,。その快進撃が止まることはまだまだなさそうだ――。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180815-00010000-jisin-ent

    no title

    no title

    no title

    【木村拓哉と工藤静香の娘Koki CMギャラは3千万円!若手2世で頭一つ抜けた理由 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/15(水) 04:13:10.79 _USER9
    大阪・登美丘高校、大会初の2連覇で全国高校ダンス部の頂点に「感謝しかない」

    https://youtu.be/HMqN6iXB5eI


    全国高校ダンス部の頂点が決まる『JSDA PRESENTS DANCE CLUB CHAMPIONSHIP
    第6回全国高等学校ダンス部選手権』が14日、千葉県の舞浜アンフィシアターで行われ、今年は応募総数94校から映像提出による予選審査会を勝ち抜いた上位36校が決戦し、大阪府立登美丘高等学校が昨年に引き続き優勝。大会初の2連覇に輝いた。

    “バブリーダンス”で注目を浴びた、昨年優勝校の登美丘高校は力強い演技で大会初の偉業を達成。
    キャプテンを務める古橋野々さんは表彰後の囲み取材で「2連覇という大きな目標があったので感謝しかない」と喜びを噛み締め、「予選で(上手く)踊れなかったのがバネになって挑めた」と語った。
    また、昨年は “バブリーダンス”が話題となったが、今年は何ダンス?と問われ「色男ダンスです。ナルシストを目指して踊っていた」と笑みをこぼした。

    同選手権のオフィシャルサポーターを努め、日本一かわいい女子高生を決める『女子高生ミスコン2017-2018』でグランプリを獲得した現役高校生“めいめい”こと福田愛依さんもゲストとして登場。
    囲み取材では同じ高校生の活躍を見て「映像で見るのと生で見るのは迫力が違う。刺激をもらいました」と感心していた。

    審査員をテリー伊藤、5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEの和田颯、特別審査員をお笑いタレントで音楽プロデューサーの古坂大魔王らが務めた。
    テリーは優勝した登美丘高校の演技について「去年以上のパフォーマンスをしてくれてうれしい」と絶賛だった。

    また、Da-iCE、ダンスクルー・GANMI、エイベックスのダンス受講生1万5000人から厳しいオーディションを経て選び抜かれた受講生の選抜チーム・avex
    dance master Dream Teamによるスペシャルライブが行われ、会場を盛り上げた。

    その他、準優勝に大阪府立久米田高等学校、読売中高生新聞賞と古坂大魔王賞、および3位に三重高等学校(三重)、TOKYO
    HEADLINE賞に東京都立狛江高等学校、ダンスチャンネル賞に武南高等学校(埼玉)、Chiyoda賞に山村国際高等学校(埼玉)、avex賞に広尾学園高等学校(東京)が選出された。

    連覇を果たした大阪府立登美丘高等学校
    no title

    no title  

    オリコン 
    https://www.oricon.co.jp/news/2117521/full/ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000310-oric-ent 


    【大阪・登美丘高校 大会初の2連覇で全国高校ダンス部の頂点に 今年は“色男ダンス” 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/15(水) 00:02:15.65 _USER9
    なにをしてもどんなことを言っても「炎上」と伝えられるタレント・辻希美(31)。
    彼女のブログにコメント欄の設置はなく、もはや何をもって「炎上」とされているのかよくわからないのだが、基本的にはアンチの集う匿名掲示板のスレッドと、同じく匿名でニュース記事にコメントをつけられる「ネタりか」だけが賑やかだ。

    辻を叩くアンチたちのバリエーション豊かな批判は、呆れを通り越してもはや笑えてしまう。というわけで今年の辻希美「炎上」事件簿を振り返ってみたい。

    5月1日に投稿したインスタグラムでは、春野菜カレーと称しながら春野菜が入っていなかったため批判殺到。
    このようにどうでもよすぎることを批判するのがアンチである。
    5月7日には、朝ご飯にホットケーキ、おやつにドーナツを作ったため炎上した。
    1日に2回も“ホットケーキミックス”を使っていることがその理由だ。

    5月7日は他のことでも話題になっていた。
    インスタグラムで厄払いにいったことを報告すると、この時期に行くのは遅すぎるとアンチたちが騒いだのである。
    ちなみに、お守りを持っている画像をアップしたのだが、「辻希美の手が不細工すぎる」「なんか変な手だね。
    人差し指の爪だけ長い」「魚肉ソーセージかと思ったら手だった」といった誹謗中傷も。
    手を晒すだけでこの言われよう、日本中探しても辻ちゃんだけだろう。結局この日、辻ちゃんは1日に3回以上も批判されている。

    5月20日には夕方に子どもを家のプールで遊ばせたため炎上。
    この時期にプールは身体が冷えてしまうと、アンチたちは子どもを気遣うフリをして辻を口撃した。
    気遣いながら口撃するのはアンチの得意な手法。3月5日にフレンチトーストを作った際は、家族が糖尿になってしまうと指摘していたこともあった。

    しかし他人の子どもや家族には優しいそぶりで、辻だけには厳しいのがアンチ。
    6月22日、妊娠中である辻がつわりが増えてきたことを報告すると、「体調悪いアピールするな」と鬼のような言いぶり。
    つまりアンチは典型的な「イヤ~な小姑」の姿勢を貫いているのである。

    そして7月1日。暑い日に再び自宅プールに水を入れた辻だが、今度は水不足なのにプールに水を張るとは何事だとお叱りを受けていた。
    辻がプールを使って良い日は一生こなさそうだ。

    他には、1月14日に鶏胸肉料理ばかり作ってツッコミ続出、1月31日にひき肉ばかり使って批判殺到。
    1月29日には、いちご狩りで練乳をつけたため批判が続出していた。
    アンチ曰く、つみたてのいちごはそのまま食べるべきだとか。

    もはやここまでいくと、辻への批判は大喜利状態。アンチは頭をひねらせて辻を批判する言葉を探しているようだ。
    これからも辻とアンチの闘いは続いていくだろうが、一歩引いた目線で見るとなかなか面白いかもしれない。
    というか辻ちゃんにとっては別に闘っているつもりもなく、ブログの内容が拡散されれば彼女の認知度は維持されるし、大勢のネットユーザーがブログを閲覧してくれれば小銭がチャリチャリ入ってくる仕組みなので痛くも痒くもない。
    素晴らしいビジネスが成立している。

    messy / メッシー
    http://dailynewsonline.jp/article/1501770/

    1


    【辻希美への批判がもはや面白い! 徹底的に粗を探すアンチの観察力に感服 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/14(火) 23:40:16.51 _USER9
    タレント・上原さくらが14日、ブログを更新し、現在の体重が「41・9キロ」であることを公表した。上原は身長162センチ。

    夏休みの北海道旅行から戻ってきた上原。海の幸やメロンなど、おいしものをたらふく食べていただけに「恐る恐る体重を測ってみたら行く前日の夜よりプラス1.5キロ」と旅行前より1・5キロ体重が増えていたことを報告。
    「毎食限界まで食べていたので、正直言ったら、もっと増えていると思ったのですが....」と少し安堵した様子でつづった。

    この後は、友人と「餃子大食い競争」を予定していることも伝えていた。

    芸能界では、ローラや熊田曜子らが次々と体重をSNSで公開し、反響を呼んでいる。

    ヒップアップなどワークアウトに取り組み、鍛えているローラは7月5日のインスタグラムで「49・7キロ」と公表。
    「わたしは体重は気にしないんだ」とつづった。
    6月中旬に第3子となる三女を出産した熊田は、今月2日のブログで「54・45キロ」と公表した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180814-00000093-dal-ent

    o0750100014246500809

    o0750100014247506464

    https://ameblo.jp/uehara-sakura/entry-12397848384.html


    【上原さくら 体重増え「41.9キロ」と公表 身長162センチ 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/14(火) 22:09:35.23 _USER9
    10日、『 哀川翔のオトナ倶楽部 』(AbemaTV)が放送された。仕事も遊びも全力で取り組む哀川翔が、芸能界のオトナたちと真剣に遊びについて考え、全力で遊ぶ番組だ。

    トークコーナーのゲストには、哀川とVシネマでの共演もある原田龍二が登場。
    哀川が最近ハマっていることについて聞くと、当たり前のように「座敷わらしですかね」と答える。

    苦笑いする哀川に「いますよ?」と言い切る原田は「座敷わらし大使でもなんでもないですからね」と断りを入れつつ、番組の企画で座敷わらしに会いに行ったこともあるという。

    すると哀川は、自分の子どもが小さい頃にトイレに連れて行こうとしたところ、2人の子ども以外に“3人目”がいたという“怪談話”を披露。

    見た目はおかっぱ頭の男の子だったそうで、哀川は「こいつ誰?」と驚きながらも「不思議なのが『まあいいや』と思ったの」と、何故か気にならなかったのだと振り返る。

    その出来事の2週間後に、再び“それ”と遭遇したという哀川。
    引っ越しをした新居でも“全身ジャージみたいな”何かが居続けたそうで「そこからすごく忙しくなったもん」と、
    座敷わらしが伝承の通り幸福をもたらしてくれたのでは? と推察すると、原田も「恩恵かもしれないですね」と納得していた

    AbemaTIMES
    http://news.livedoor.com/article/detail/15159126/

    no title


    【哀川翔「座敷わらし」を数回目撃していた! 】の続きを読む

    このページのトップヘ