中二病速報

    1: ジョーカーマン ★ 2019/01/21(月) 20:10:59.40
    2017年6月に行われた「第9回AKB48選抜総選挙」で突如結婚宣言して物議を醸し、当時から交際していた20代の一般男性と18年4月に結婚した元NMB48の須藤凜々花(22)が今月31日をもって芸能界を電撃引退することが21日、分かった。
    所属事務所が発表した。

    哲学者になる夢を抱いてグループに加入したが、芸能活動を続けることに葛藤が消えず「このままでは申し訳ない」と決断。
    「芸能界からは離れますが、自分の意志を貫いて、悔いのない人生を送っていきます」と宣言。
    哲学者になる夢を叶えるため、現在は大学入試に向けた勉強に励んでいる。
    この件に関する記者会見は行わない。

    18年12月には体調不良のため、東京都と吉本興業の共同企画ライブ「STOP!悪質商法 THEライブ」を欠席。
    須藤は「心身ともに体調不良が続き、お休みを少しさせていただいておりました」と切り出し「1月いっぱいをもって、芸能活動を終了させていただくことになりました。突然のご報告になり、申し訳ございません」と謝罪した。

    「私は、哲学者になるという夢を抱いて、NMB48に加入しました。そして、メンバー、スタッフ、そして何より応援してくださったファンの皆様から多くの哲学を学びました。そんな恵まれた環境にいながら、芸能界で活動をすることに、私の中で葛藤が生まれ、皆様に支えられながら活動を続ける中、葛藤がどうしても消えず、このままでは申し訳ないと考え、決意しました」と芸能界引退に至る心境を説明。

    「結婚の時や今回の決断など、いつも自分の意思を貫かせていただいて、ご迷惑をお掛けしていることを本当に申し訳なく思っています」と謝罪の言葉を繰り返し「約5年4カ月、芸能界でいろいろな経験を積ませていただいたことは、感謝の気持ちでいっぱいです」と謝意を表した。

    今後については「芸能界からは離れますが、自分の意思を貫いて、悔いのない人生を送っていきます」とし「そして今は、まず第一歩として、大学入学試験に向けて夢を叶えるために勉強を頑張っています」と明かした。

    最後は「いつの日か『哲学者』須藤凜々花でお会いできたらと思います。今まで本当にありがとうございました」と別れを告げた。

    13年11月に行われた「第1回AKB48グループドラフト会議」でNMBチームNが交渉権を獲得。
    14年3月に劇場公演デビューした。

    17年8月にNMBを卒業し、ソロ活動を開始。
    独特のキャラクターでタレント活動を続け、17年9月にはテレビ番組で18年4月の結婚を宣言していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190121-00000142-spnannex-ent

    元NMB48 須藤凜々花
    no title

    【元NMB48須藤凜々花、1月末で芸能界を電撃引退!哲学者への夢 葛藤消えず決意 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/01/21(月) 18:23:40.68
     乾燥大麻を所持したとして、愛知県警豊田署は21日、自営業城ノ下航(じょうのしたわたる)容疑者(33)=同県岡崎市田口町=を大麻取締法違反容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。城ノ下容疑者は「AAAjoken」のチャンネル名で、ユーチューバーとして活動していたという。
     署によると、城ノ下容疑者は12日午後8時40分ごろ、豊田市内の集合住宅の駐車場で、乾燥大麻約31グラム(18万6千円)を所持していた疑いがある。容疑者の知人から情報提供があり、捜査をしていたという。
     AAAjokenは、チャンネル登録者数が約300万人超で、主に子ども用おもちゃで遊ぶなどの動画を作成している。

    朝日新聞
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM1P5G4DM1POBJB005.html

    【ユーチューバー「AAAjoken」大麻所持の疑いで逮捕 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/01/21(月) 16:14:49.79
    おかしな事件である。
    一見、単純なストーカー事件のように見えるが、秋元康がプロデュースしてきたAKB商法なるものの「闇」の一部があらわになったと、私は思う。

    週刊文春(1/24号)によれば事件のあらましはこうだ。
    新潟県を中心に活動をしているNGT48というグループがある。AKBグループには日本国内6グループ、日本国外6グループがあるが、NGTは5番目にできたそうである。

    事件が起きたのは12月8日夜。新潟駅の近くで、すべての窓にフィルムを貼ったフルスモークの小型バスが停車した。
    「バスから降りたのはアイドルグループNGT48のメンバーD子。劇場公演を終え帰途につくところだった。バスが発車すると熱心なファンであるC
    (20代の大学生=筆者注)がなれた調子で声をかけた。

    『まほほん、バスにまだ乗っているの?』
    D子がうなずくと待ち伏せる仲間に、今まさに山口(真帆・23=筆者注)が送迎バスに乗車している旨を報告」(文春)したというのである。

    Cから連絡を受けたAとBは、メンバーの1人が以前住んでいた寮(単身者向けのワンルームマンション)の対面の部屋で待ち構えていた。
    山口が帰宅して部屋のドアを開けたところで、Aが声を掛けた。

    驚いた山口が悲鳴を上げた。するともう一人のBが慌てて出てきて、山口の口をふさごうとしたそうだ。
    山口はスマホで助けを呼んだ。数分後、親しいメンバーが駆け付けてくれた。

    パニック状態になっている山口と、襲った男2人を外に出し、近くの公園へ移動したという。

    「公園でも山口は興奮状態にあった。Cも連絡を受け、公園に駆け付けた。しばらく口論が続き、
    ようやく警察と今村支配人(悦朗・運営会社AKS=59)がやってきたそうです」(文春)

    A、B、Cの3人は警察に連行された。被害届が出され、翌9日に、暴行容疑でAとBは逮捕されたのである。
    この記述が正しいならば、彼らのやった行為は明確な犯罪である。山口が無事だったのが“奇跡”というべきであろう。

    だが、ここから事件は不可解な様相を呈するのだ。

    新潟県警は、この事件の広報文を出したが、内容は県警記者によるとこうだったという。
    「新潟市内在住のA(25・無職)とB(25・大学生)が、市内在住の女性(23・自営業)に暴行し逮捕された」

    これでは記者たちの関心を引くわけがない。なぜ、県内トップの人気を誇るアイドルグループの1人が暴行されたと発表しなかったのだろう。
    しかも、後述するが、アイドルグループを狙う半グレ集団のような連中なのである。一罰百戒をモットーとする警察とは思えない「配慮」の仕方だ。

    その上、AとBを20日間拘留していたのにもかかわらず、検察は「不起訴」にしてしまうのだ。
    これだけの事件が起き、彼女たちの管理体制に問題があったのは明白なのに、今村という支配人らは、ダンマリを決め込むだけだった。

    事件が明らかになったのは1カ月もたってからだった。しかも当人の山口がツイッターに、「私は先月公演終わり男2人に襲われました。
    あるメンバーに公演の帰宅時間を教えられ、またあるメンバーに家、部屋を教えられ、またあるメンバーは私の家に行けと犯人にそそめかしていました」(原文ママ)と窮状を訴えたのである。

    事件直後から不仲と噂されていた太野彩香(21)と西潟茉莉奈(23)をツイッターのフォローから外したため、
    2人の関与が疑われた(文春によると、2人は県警に事情を聞かれたが、事件とは無関係だったという)。

    NHKをはじめメディアが一斉に報じ、取材に動いた。だが、AKS側は「担当者が不在」だとして、何も説明しなかったのである。
    多くの10代、20代前半の女の子を抱えている事務所とは思えない無責任で当事者意識の欠如した対応だ。

    1月10日、公演で山口自らが、「たくさんお騒がせしてまことに申し訳ありません」と謝罪したが、
    当然ながら、なぜ山口に謝らせるのだ、彼女は被害者ではないかという批判が巻き起こった。

    仕方なく、ようやく14日になって、AKSの松村匠運営責任者兼取締役と、今村ではなく、新たに支配人になった早川麻依子が謝罪したが、
    AとBはすでに不起訴になっているのに「警察の捜査」を理由に詳細な説明を拒み、今村の交代は「引責ではない」といい放ったのである。

    11978363

    07b86f28

    PRESIDENT
    https://president.jp/articles/-/27358

    【「NGT事件」 なぜ秋元康は謝罪しないのか 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/01/21(月) 13:22:33.29
    Amazonプライムビデオにて配信されている人気バラエティ番組「今田×東野のカリギュラ」が、一部視聴者の間で物議を醸している。
    同番組は昨年夏から配信されているが、今になってSNSを中心に炎上しているという。

    「番組は、地上波では放送できない企画を放送するというのがコンセプトです。
    その中で、芸人が嫁にバレずにアンダーウエアを盗んだり、ボディタッチすることができるかといった企画があるのですが、一部女性はこの内容を問題視。
    SNSでは、あらすじが拡散され『女性を軽視してる!』『人権侵害です。配信停止と謝罪を求めます』『完全にハラスメントですね。
    日本の番組はなんて低俗なの!』と、放送を見てもいないのに激怒するツイートが殺到しており、クレームをアマゾン本社に送る者もいるようです」(テレビ誌記者)

    しかし「カリギュラ」は、番組の冒頭に〈当番組は番組の性質上、ご覧になられる方によっては一部不適切と感じられる場合がございます。
    予めご了承の上、お楽しみ下さい〉と注意書きがあるだけでなく、本編も相手側に同意を得た上で行っており、バラエティとして悪質な内容ではない。

    そのため、番組を楽しんでいるバラエティファンは、今回のクレーマーに呆れているという。

    「今回の炎上で、バラエティファンからは『何のために冒頭にあの“注意書き”を書いていると思ってるんだ。
    それでも見てわざわざ文句言うなら、それただのヤカラだぞ』『なんでも女性軽視に結びつける人ほど、軽視が心の底にあるのでは?』
    『バカに絡まれないための有料ネット配信でしょ。不快なら見るなよ。アマゾンは一部の声に負けないでほしい』と、
    クレーマーに対する怒りの声や呆れる視聴者が続出しています」(前出・テレビ誌記者)

    アマゾンレビューでも高評価の書き込みが多い「カリギュラ」。
    それだけに今回の炎上で、もしも配信停止という事態となれば、ユーザーの怒りはさらに高まりそうだ。

    アサ芸プラス
    http://dailynewsonline.jp/article/1660583/

    91jXJfrE5TL._RI_


    【“バカクレーマー”に潰される!?人気番組「カリギュラ」が配信中止の危機 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2019/01/21(月) 10:41:09.05
    21日放送の日本テレビ系「スッキリ」は、15日に東京・町田市の都立高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題を取り上げた。

    教師は生徒のピアスを巡って口論となり、パンチを顔面に放つと「てめぇ、この野郎! なめてんじゃねぇよ! アァッ!?」と罵声を浴びせ、制止しようとした他の生徒にも暴言を吐いた。

    一方で、暴力に至る前段として、生徒とそのグループによるネット上での炎上を狙った挑発行為であった可能性も浮上。
    動画の撮影者と思われる仲間の生徒が「ツイッターで炎上させようぜ!」と話している音声も残されていた。

    これを合図に、教師と対峙した生徒も言動をエスカレート。
    「その小さい脳みそでよく考えろ!」「は!? 病気って言ってんだろてめえはよ!」と教師に暴言を吐き、キレた教師が暴力をふるうという結果になった。

    スタジオでは誰もが「暴力はNO」という共通認識を示した上で、教師を必要以上にからかい、ワナにハメた被害生徒とそのグループに対する批判が相次いだ。

    女優の榊原郁恵(59)は「理不尽なことで先生が怒っているとしたら問題だと思う。だけど、そうではなさそう。あの言葉遣いは先生に対して大変失礼。注意すべきところがあったと思う」とバッサリ。

    お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(35)も「『ツイッターで炎上させようぜ!』って言いながら隠し撮りをして、かなり挑発している。この生徒も暴力、この行為も暴力じゃないかと思う」と続いた。

    元テニスプレーヤーの杉山愛氏(43)は「本当に言葉の暴力。怒らせて手を出させるまで言おうって覚悟している。撮っている側もふざけているのが見えますから。『やっちゃってるよ~』みたいな雰囲気が出ている。先生に同情したくなるような感情が出てくる」と話した。

    教師には一生を棒に振るような重い処分が下されることになるが、生徒やその仲間は原則、保護される。

    MCの加藤浩次(49)は「生徒も裁かれるべき。ハメれるんだもん、先生を。全体像として『ほら、やってやったよ、あの先生。処分を下さしてやったよ、オレが』って生徒がもし言ってるんだったら『大人なめんな』って話ですよ』と怒りをにじませ、生徒の行為を糾弾した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15902076/

    問題の動画
    http://video.twimg.com/ext_tw_video/1086190794321494017/pu/vid/1280x720/HEfDduBswDZQuFDD.mp4

    no title

    【【教師暴行騒動】加藤浩次、教師挑発の生徒に怒り「大人なめんなって話」近藤春菜「この生徒も暴力」 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/01/21(月) 09:21:05.67
    NGT48の中村歩加・加藤美南・荻野由佳が、21日に発売される「週刊プレイボーイ」5号に登場する。

    先日成人式を迎えた3人によるセンターグラビアでは、グループ結成から青春をともに過ごしてきた“絆”を、
    増ページした16ページに渡って展開。

    白艶ボディが際立つ白ビキニ姿などを披露している。

    https://mdpr.jp/news/detail/1816936

    no title

    【【週プレ】NGT荻野由佳、美バストチラリ純白ビキニ披露 】の続きを読む

    このページのトップヘ