中二病速報

    タグ:TBS

    1: Egg ★ 2018/10/29(月) 21:00:47.04 _USER9
    10月28日放送の「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)では、現代文講師・林修が“撲滅させたい”日本語について熱弁をふるった。

    林が問題視するのは、「その話、深いよね」というフレーズ。日常会話で、相手の話に感心したときや納得したときなどによく使われる。

    だが、林は「『その話、深いよね』というヤツは、深く考えてはいない」とドヤ顔で問題提起。これにスタジオレギュラーのアンミカは「『深いな』って言いかけたわ。むっちゃあぶない」と応じ、笑いをとった。それほどまでに“深い”というフレーズは現代日本の日常会話に浸透しているのだ。

    ■ 林修のオチに田村淳「うわぁ落語みたい!」

    「ダメなんです、最近の日本人は考えることを放棄しすぎている」とズバリ指摘した林に、田村淳は「たしかに『深いね』って言う人はそこまで深く考えてないのかもしれない」と同意した。

    だが、“撲滅活動”の具体的な内容に及ぶとスタジオは驚愕!林は「深いね」というフレーズを撲滅させるため「相手が『深いね』って言った瞬間に『え、何がどう深いの?説明して』と言うことにしている」と告白したが、そのネチっこすぎる性格にスタジオ中から「イヤな人~!」と大ブーイング!

    当の林はそんなスタジオの反応にもかまわず「そうすると、言った瞬間に相手は“深い”から“不快”に変わるんです」と嬉しそうに“オチ”まで披露。田村は「うわぁ落語みたい!」とのけぞった。

    林はさらに「深いよね、って言った瞬間に『俺、これ以上考えるのやめてるな、ここでごまかすのはよくないな』と思ってもらうことに意味があるんじゃないかと」と持論を展開。「その話深いよね」は思考停止のごまかしの言葉であり、これを言わないだけで物事を深く考える訓練ができると主張した。

    正論だが少々強引な論理に、田村は「明日の朝のコメンテーター仕事やりづらくなりますよ!みんな言ってるんだから」と反論し、スタジオを沸かせていた。

    次回の「―初耳学」は11月4日放送。アンミカの辛口指導が話題を呼ぶ人気企画「パリコレ学」は第3弾。今回はメイクをテーマに、King&Princeの平野紫耀を迎えて送る。ほか、キングオブコント2018勝者のハナコが爆笑コントを披露。何の職業をしている人かを当てる「初耳ピーポー」コーナーには、24歳であるプロジェクトのトップを務める美女が登場する。(ザテレビジョン)

    fab46_211_9d708585_f37db8ac

     ザ・テレビジョン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15516424/

    【林修 “撲滅させたい”日本語『その話、深いよね』というヤツは「深く考えてはいない」】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/10/28(日) 00:00:49.10 _USER9
    タレントのビートたけし(71)が27日、自身がMCを務めるTBS系のニュース番組「新・情報7DAYS ニュースキャスター」(土曜後10・00)に生出演。
    内戦下のシリアで武装組織に拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたフリージャーナリストの安田純平さん(44)について言及した。

    番組では安田さんの自己責任を問う声が国内で起こっていることや、身代金をカタールが肩代わりした可能性があることなどを紹介。

    たけしは「フリージャーナリストっていうのは現地へ行って記事を書いて、それを出版社に売って儲けるわけでしょ? 戦場カメラマンと同じで危険を冒しても、いい写真を撮りたいわけじゃん。 仕事のために危険を冒すのはリスクだから、それに政府がお金を出したのかどうかはわからないけど…どうなんだろうね」と身代金が支払われたことに疑問を呈した。

    登山家が山で遭難した場合を例に挙げ、「成功すればいい写真とか名誉を得られるけど、失敗した場合は救助隊に(自費で)お金を払うでしょ?この人は失敗したんじゃないの?」と指摘。

    また、危険な地域でのジャーナリストの活動について「もうちょっとフリーのジャーナリストが集まって“国境なきなんとか団”みたいな感じで動いたほうがいい。単独だと無理があるんじゃないか」と持論を語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000141-spnannex-ent

    no title

    【ビートたけし 安田さん“自己責任論”に同調「この人は失敗したんじゃないの?」 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/10/27(土) 00:29:19.19 0

    TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」についてデイリー新潮が伝えた
    7日の放送では、夏休みの安住アナがMBSの若手の福島暢啓アナに代打を依頼
    TBSとMBSの関係は良好ではなく、相当な「大ごと」だったと関係者は語った


    TBSとMBSって親子関係のテレビ局だと思ってたけど仲悪いんだ

    5f89b_1523_c612e9f0_69542035


    【【TBSラジオ】「安住紳一郎アナ」が系列局の若手を代打指名で波紋】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/10/26(金) 06:22:08.93 _USER9
     TOKIOの国分太一(44)がメインMCを務めている「ビビット」(TBS系)がついに打ち切り対象として局内で審議され始めたという。

     同番組は2015年春に「白熱ライブ ビビット」の名前でスタート。芸能ニュースや時事問題を扱い、TBS系列の朝の時間帯としては「モーニングEye」以来18年半ぶりのワイドショー復活として話題をさらった。

    「国分がジャニーズのタレントとして史上初のワイドショーMCを担当することも番組の看板のひとつでした。かといって、ミーハーな企画に偏るわけではなく、国分とタッグを組む真矢ミキの的確な司会進行も安定があります。内容的には今でも決して悪くないと思います」(TBS関係者)

     ところが、視聴率が伴わずに低空飛行を続けてきた。この3年半の間で数字が一時的に上昇したのは、今年4月にTOKIOのメンバーだった山口達也が強制わいせつ事件でグループを脱退した直後と、今年6月にレギュラーのNEWS・加藤シゲアキが不祥事を起こした時くらい。2~3%台をウロウロし、今月も2%台を連発。テレビ東京を除くと民放最下位のポジションが定着している。

    つづく

    RS^ADBLeUi829QuVbUs3bTHUom8V5y4gk-

    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/240264

    【TBS 2%台連発! TOKIO国分太一「ビビット」ついに打ち切り対象に】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/10/24(水) 12:56:54.25 _USER9
    元TBSの安東弘樹アナウンサーが23日、TOKYO MX「バラいろダンディ」で、引退を表明した女子卓球の福原愛さんと一緒にお風呂に入ったことを明かし、スタジオは騒然となった。

     番組では、23日に会見を開き引退を自らの口で語った福原さんを特集。会見の様子などを紹介したが一連のVTRを見た安東アナは「個人的に感無量」と切り出すと「ワイドショーなんかでよく卓球やる人いたじゃないですか、リポーターさんとかタレントさんとか」と、愛ちゃんと卓球した人はたくさんいると指摘した後「私、一緒にお風呂に入りました」と爆弾発言。

     これにはスタジオも「ええ!」と騒然。安東アナは「(福原さんが)7歳ぐらいのとき」と幼かった頃の話だとした上で「密着取材をしていて、他に取材することないですかね?となったら、お父さんが『一緒にお風呂に入るのはどうですか?』って」と、愛ちゃんの父親から勧められ、一緒にお風呂に入ったという。

     「なので、私、今の旦那さんより先に全部拝見しています」と言うと、再びスタジオは騒然とした雰囲気に。安東アナは「でも本当に天真爛漫で、楽しく遊んで。その愛ちゃんがアテネ五輪に行ったのは感無量。僕は取材、愛ちゃんは初めての五輪で」と振り返ると、その時の取材で「世界のメディアの前で、堂々と『お風呂に入ったのを覚えてますか?』と聞いたらはっきりと『覚えてます』と。聞くのをやめればと反省しましたけど」と、当時を懐かしそうに振り返っていた。

    f481c_50_f74e2c31_81c116c4

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15490441/

    【元TBSの安東弘樹アナ (福原)愛ちゃん「一緒にお風呂に入った」TVで明かす!スタジオ騒然 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/10/23(火) 19:27:09.56 BE:837857943-PLT(16930)
    人間ドックの結果を受けて、日々の生活習慣の改善を余儀なくされている人もいるだろう。

    22日放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)では、タレント・内山信二が医師から「余命5年、寿命42歳」と宣告される事態となり、心配の声が相次いでいる。

    ■7項目で異常値、余命5年
    昨年にも同番組に出演し、「余命6年、寿命42歳」と宣告されていた内山。彼の寿命を縮めている要因は運動不足と暴食で、その後生活習慣を改善したところ、640あった中性脂肪が、230まで落ち着いた時期もあったという。

    しかし、1年ぶりに検査を受けた結果、中性脂肪は365(基準値:149未満)、尿酸値は7.5(基準値:7未満)、空腹時血糖値は176(基準値:109未満)など、7項目で異常が見つかり、「余命5年」と宣告されてしまった。

    ■「同情できない」と厳しい声も
    一方で、医師たちから再三にわたって節制するよう注意を受けているにも関わらず、元の生活に戻ってしまっていたことに、厳しい声も。

    ・私は全く同情できない。ギャラもらって調べてもらって改善してもまた繰り返して… 防げることなのに甘え過ぎ・禁煙するって約束したじゃないですか… って女医さん目がうるってたよね 。内山よりも女医さんに同情しちゃったー・もうさ、ほっとけば? 見ててイライラする。 あんだけ言われるの何回め?  本人たち甘え過ぎでしょ。

    なかなか生活習慣を改善しようとしない出演者らに「甘えすぎ」といった声が目立つ。

    ■「人間ドック」行ったことある?
    しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1,381名を対象に「人間ドックに行ったことのある人」の割合を調査したところ、全体で30.0%の人が該当。

    no title

    no title


    7割近くの人が人間ドックに行ったことがないという現状が浮き彫りとなった。

    今回の結果を踏まえ、内山の生活習慣が改善されることを願うばかりだ。

    https://sirabee.com/2018/10/23/20161848113/

    【内山信二 余命5年 中性脂肪は365 空腹時血糖値は176 】の続きを読む

    1: ネイトのランプ ★ 2018/10/23(火) 04:01:55.02 _USER9
     お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(41)が22日放送のTBS医療バラエティー番組「名医のTHE太鼓判」(月曜後7・00)に出演。番組で受けた脳MRI検査で脳動脈瘤が判明した。

     クロちゃんはこれまで同番組で2型糖尿病であることが判明したほか、慢性腎臓病、肝機能障害などの生活習慣病も発覚し、専門医に食事や運動療法を指導される「教育入院」を行うなど生活改善に取り組んでいた。

     だが、半年ぶりの検査では番組医師団による余命宣告が“余命3年、寿命44歳”という驚きの結果に。脳MRI検査で脳動脈瘤が見つかったという。脳神経外科の専門医によると、直径7ミリという危険な大きさで破裂すると「くも膜下出血」になる危険があるという。

     5ミリを超えると手術を勧めるが、7ミリを超えると破裂率が飛躍的に上がるという。「くも膜下出血」は3分の1の人が突然死、3分の1の人に後遺症が残るというデータがある説明した。クロちゃんが「薬を飲めば治るとかじゃないんですか」と質問すると、医師は「手術治療しかない」と答えた。

     別の医師は「脳動脈瘤は偶発的な要素で起きた可能性があるが、脳動脈瘤が見つかった状態で高血糖、高血圧がある人は非常に危ない。明日、あさってに突然死してもおかしくない」と指摘。予定していた番組収録後にも医師団はクロちゃんに手術を勧めるほど、現在の状態を危険視していた。

    20181022s00041000337000p_view

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/22/kiji/20181022s00041000372000c.html

    【クロちゃん 番組検査で脳動脈瘤見つかる 医師団が手術勧める事態に 】の続きを読む

    このページのトップヘ