中二病速報

    タグ:TBS

    1: 湛然 ★ 2019/08/24(土) 05:06:37.20
     1985年に急性骨髄性白血病のため27歳の若さで亡くなった女優の夏目雅子さんの姪(めい)で、女優として活動していた楯(たて)真由子(31)が23日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)に出演。波乱万丈な人生を語った。

     88年に雅子さんの兄・一雄さんと母・量子さんの間に生まれた楯。3歳の時に両親が離婚。楯は母とともに実家のある北海道富良野へ引っ越した。楯は小学3年生の学芸会がきっかけで「女優になりたい」と目標を見つける。娘の思いを知った母・量子さんが、雅子さんの母で楯の祖母であるスエさんに芸能界入りを直談判。祖母の手助けで芸能事務所入りがかなったが「夏目さんの七光り」という天国と地獄を味わうことになる。

     NHKの連続テレビ小説「あぐり」(97年放送)で主人公・田中美里の娘役に起用されるという恵まれた芸能界デビュー。「夏目雅子の姪」とメディアに取り上げられ、次第に注目を集めるようになった。だが、高校に入ると待っていたのは非情なバッシング。雅子さんと比較されるようになり、陰口として聞こえてくるのは見劣りする自分の容姿だった。ネット掲示板には「おばさんはキレイだけどブサイク」と心無い書き込みが。楯は「凄くショックでした。叔母はキレイなのにアイツはブサイク。劣化だって言われて傷つきました」と当時の苦しい思いを吐露した。

     演技の現場では「夏目雅子さんに芝居を寄せてくれ」というオーダーも。「叔母である夏目雅子という存在そのものが私を縛ってきたなと…」と振り返るほど、追い詰められた楯は22歳で芸能活動を引退。1年以上の引きこもり生活を送り、その後23歳で結婚。離婚を経てシングルマザーとなった。

     現在は母と7歳の息子と3人で暮らすが、生活は厳しく、子育てするために「200万円くらいに減ったんですが」と借金をしていると告白。キャバクラで週3回出勤し、月15万円を稼ぎ、残りはボイストレーニングの先生として生計を立てているという。

     そんな楯の現状を知った片岡鶴太郎(64)が番組にサプライズ出演。ドラマ時代劇「八丁堀の七人」で共演し、楯が“父”と慕う片岡は温かくも厳しいエールを送った。「夏目雅子の姪」という言葉に縛られ、いろいろ諦めてしまったという楯に対して「全てを人のせいにしている。そんなものは関係ないよ!人に何と言われようと“自分はこうしたい”という気持ちを持たないと。自分の人生が見えなくなるよ。人なんかどうでもいいの」とアドバイス。楯は涙を流しながら鶴太郎のエールに「勇気になります」と感謝していた。

    (おわり)

    「夏目雅子の姪」朝ドラ女優の今 31歳シングルマザー、借金返済のためキャバクラ週3勤務 
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/23/kiji/20190823s00041000353000c.html

    時代劇「八丁堀の七人」で共演した片岡鶴太郎(左)と楯真由子(02年撮影)Photo By スポニチ 
    no title

    夏目雅子さんPhoto by スポニチ 
    no title


    < 【「夏目雅子の姪」朝ドラ女優の今 31歳シングルマザー、借金返済のためキャバクラ週3勤務 】の続きを読む

    1: フォーエバー ★ 2019/08/23(金) 23:10:59.94
    「ふぞろいの林檎たち」シリーズに出演した2枚目俳優で、24年前に芸能界を引退した水上功治(58)が23日、TBS系で放送された「爆報!THEフライデー」に出演。現在の姿を披露した。

     中学、高校時代は不良で番長だったという水上は、不良の香りのする2枚目として注目を浴びた。爆笑問題・太田光も「リーゼントでめちゃくちゃカッコ良くて」と回想するほど。「ふぞろいの林檎たち」にはパート3まで出演。中井貴一ふんする良雄らと敵対する不良グループで、金持ちの御曹司の佐竹役を演じ、インパクトを残した。

     しかし、34歳という若さで芸能界を引退したが、その原因が大物脚本家への暴言だったことなどを明かした。現場では「人を呼んどいてこんなとこ泊めんじゃねーよ。舐めんじゃねーよ、この野郎」と暴言を吐くなど、生意気な言動が目立った。

     「ふぞろいの林檎たち3」の打ち上げでのこと。脚本家の山田太一氏が同席する場で、「今回(のシリーズ)、つまんなかったね」と暴言を吐いた。「みんな顔色が青くなっちゃって。つまんないもんは、つまんないじゃん。しょうがないしな」「やっぱり『-4』にはおよびがかからなかった」と振り返った。

     その後、悪評がひろがり、オファーが激減。それでも「私からも仕事下さい、なんて頭下げないですから」と元来のツッパリが災いして、仕事がなくなり、腰や膝も大ケガし、34歳で引退した。

     引退後は大工のアルバイトなどフリーターを経験。36歳の時、9歳下の元OLと結婚し、現在、16歳の娘と3人暮らし。現在は、一級建築施工管理技士の資格を取得し、サッシの改修会社で部長として働いている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190823-00000099-dal-ent

    no title

    【「ふぞろいの林檎」のイケメン不良俳優 暴言で仕事激減 引退を明かす 】の続きを読む

    1: 僕らなら ★ 2019/08/21(水) 23:40:12.27
     タレントのマツコ・デラックスに対する抗議活動で世間を騒がせた、NHKから国民を守る党(以下、N国党)代表で参議院議員の立花孝志氏。その行動を爆笑問題の太田光が厳しく批判したことで、改めて注目が集まっているようだ。

     立花氏はマツコが情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)でN国党について「気持ち悪い人たち」と発言したことに激怒。8月12日にはTOKYO MXの本社ビル前で抗議活動を行い、警察官が出動する事態に発展した。マツコがパニックに陥っているという情報を聞いて、「弱っている人をいじめるのは嫌なので」と切り上げつつ、最後は集まった支援者に向けて「マツコ・デラックスをぶっ壊す!」と拳を振り上げていた。

     立花氏が展開したマツコ批判について、太田は8月20日放送のラジオ番組『JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で言及した。立花氏の批判を「罵詈雑言」と表現した上で、「完全に人格否定だし(言葉の)暴力なんだよ」と明言。また、立花氏が『5時に夢中!』のスポンサー企業である崎陽軒の商品の不買を宣言し、のちに謝罪した点について、「お前こそが支持者を振り回してるじゃねぇか」「言葉の重みのなさが結局政治家として信用できない」と語っている。

     太田の立花氏批判に、インターネット上では「太田さんの言っていることは正論。さすがに立花代表の行動は度を超えすぎ」「確かに立花代表のやり方は強引だけど、最初に噛みついて人格否定してきたのはマツコのほうでは」「これだけテレビで稼いでいれば放送局批判に乗るわけにはいかないだろう」「太田もマツコも、もはや既得権益側だもんね」と、さまざまな意見が飛び交うことに。

     また、「『サンジャポ』で直接対決してほしい」などと、爆笑問題が出演しているニュースバラエティ『サンデー・ジャポン』(TBS系)に立花氏の出演を求める声も見られた。しかし、立花氏はすでに8月3日の時点でユーチューブに「TBSは出演も取材もお断りします。サンデージャポンは最低な番組です」と題する動画を公開しており、『サンジャポ』から無礼な出演依頼があったことを明かした上で、NHK在職中の体験も踏まえて「TBSはNHKの子分みたいなもの」「お金を相当NHKからTBSに回してるんです、正確に言うとTBSが負担すべきお金をNHKが出してたんです」などと暴露。最終的に、TBSに対して「信用できない」と一刀両断にしている。

     これに対して、「まさかの先制攻撃」「先にケンカ売ってたのは立花代表のほうだった」「サラッとすごい重要なこと言ってる気がして震える」などという反響が上がっているが、いずれにしろ、太田と立花氏の『サンジャポ』での激突は実現しなさそうだ。

     太田といえば立花氏に負けず劣らず過激な言動で知られ、その矛先が安倍晋三首相へ向けられたことも。かつてラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)で沖縄の普天間基地の移設問題に触れた際、太田は「安倍ってバカ野郎」「総理大臣でもバカはバカ」とバカ呼ばわり。のちに太田の妻である太田光代がツイッターで、「意見以上に相手を言葉で過剰に揶揄した段階で、折角の意見は低いレベルになって無礼です」「誰に対しても、真剣に自身が意見を言っているときに使う言葉ではない」と夫の言動を批判している。

     マツコに加えて太田も“参戦”したことで、まだまだN国党をめぐる話題は尽きそうにない。

    (文=編集部)

    タイトルなし

    https://biz-journal.jp/2019/08/post_115141.html 




    【【N国】立花氏「NHKからTBSに金が回ってる」 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/08/10(土) 15:10:05.82
     元TBSのフリーアナウンサー吉川美代子(65)が10日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。4月にフリーに転身した元TBSのフリーアナウンサー宇垣美里(28)について「なんで局アナの試験受けたのかな?」と首をひねる場面があった。

     番組では、今年に入り、宇垣をはじめ、人気女子アナウンサーのフリー転身が続いていることを特集。フリー転身が続く理由について、吉川は「フリーになった女性アナウンサーが出る番組も増えている。恐れずに局を辞める人が増えている原因だと思います」と分析。正直なところ「なんで局アナの試験受けたの?っていう子が結構いる」といい、「私たちが研修して育てて、名前とか売れるようになったらさっさと辞める。大手プロダクションとの接点持つため、局アナとしてバラエティー出てるの?って(思う)」と厳しい言葉をもらした。

     そんな中、宇垣について、吉川は「アナウンサーよりはタレントとして頑張って!」と“アドバイス”。「本当に、なんで局アナの試験受けたのかな?」と首をひねった。これには、番組MCの今田耕司(53)も「アナウンスもうまくないんですよ、進行とか。一緒にやったんですけど、間も悪い。アイコンタクトもできないし」とうなずいた。

     さらに、宇垣のキャラクターについて、今田は「変わっているというか、いいように言ったら、自分をしっかり持っている。考え方がブレない」と称賛したが、吉川は「実力が伴って考え方がブレなかったら、アッパレだと思うんですけど…」と苦笑。「これから、2年、3年、4年、30(歳)過ぎ、35(歳)になった時にどれぐらいになってるかって…やっぱり頑張らないとダメ」と続けた。

     今田が「タレントさんとしては大暴れできそうなキャラクターですけど」とフォローを入れるも、吉川は「キャラが濃い分、飽きられたらちょっと怖いかな」と冷静に分析していた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/10/kiji/20190810s00041000177000c.html

    no title


    【宇垣美里アナに大先輩アナが首ひねる「なんで局アナの試験受けたの?」 】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2019/08/08(木) 13:30:40.17
    国分太一 TBS系「ビビット」9月打ち切りで異例の救済措置

     TOKIOの国分太一(44)がMCを務めるTBS系朝の情報番組「ビビット」(月~金曜午前8時)が、9月いっぱいで打ち切りとなることが分かった。「ビビット」の後番組のメインMCは、落語家・立川志らく(55)で内定したという。「ビビット」の前に放送されていた「いっぷく!」も含めると、5年半も務めた帯番組のMCを降板する国分には、異例の“救済措置”が用意された――。

     TBSでは、国分がMCを務める深夜バラエティー番組「世界くらべてみたら」(木曜午後11時56分)が、10月から毎週水曜午後8時の枠で放送されることが発表されている。深夜番組で高視聴率を取り、好評を博した番組がゴールデンに昇格することは、テレビ界ではよくある話だが、今回ばかりは事情が違う。同番組は、深夜枠でも特に目立った実績もないことから、首をかしげる視聴者も多いことだろう。

    「ゴールデン昇格は国分への“救済措置”。なぜなら国分が司会を務める『ビビット』が9月いっぱいで終わることが決まっているからね。月~金曜の帯番組が終わる代わりに、ゴールデン番組のMCを持たせたというわけ」と言うのはTBS関係者。

     国分は2015年に元TBS局員との結婚を発表しており、同局とかなり縁が深いタレントだ。それだけでなく、「ビビット」の前身番組で国分がMCを務めた「いっぷく!」を開始した時の経緯から、どんなに視聴率が悪いとはいえ、簡単に国分を切ることはできなかった。

    「『いっぷく!』が始まった2014年(国分が所属する)ジャニーズ事務所は“SMAP育ての親”と言われた元チーフマネジャーの飯島三智氏(現CULEN社長)と、嵐などを率いる藤島ジュリー景子氏による派閥争いの真っ最中だった。TBSはSMAPと近い距離にいたが、『バランスを取ろう』ということで、ジュリー派の国分にオファーを出した。当時、NHKの裏番組『あさイチ』のMCもジュリー派であるV6の井ノ原快彦だったから断ったが、TBSは何度も頭を下げて迎え入れた」(芸能プ ロ関係者)

    「いっぷく!」「ビビット」と、ずっと低視聴率だったが、このようなきなくさい話があるから、なかなか打ち切りの決断は下されなかった。だが、さすがにもう上がり目はないことは誰の目にも明らか。さらに国分のモチベーションも下がっていることから、ついにTBS、ジャニーズが打ち切りで合意した。その条件が、「世界――」のゴールデン昇格だった、というわけだ。

     注目の「ビビット」の後番組に関しては「志らくで決まり。現在は同局の『ひるおび!』にも毎日出演しているが、好評のため降板しない予定。TBSは、不振の午前を志らくで勝負をかける。相方を務めるのはイケメンでハーフの国山ハセンアナ。すでに『サンデー・ジャポン』を育てたプロデューサーが新番組立ち上げに動いている。『サンジャポ』風の、バラエティー色が強い情報番組になるのでは?」(テレビ局関係者)。

     午前8時にスタートする朝の情報番組は激戦区だ。民放では羽鳥慎一がMCを務める「モーニングショー」(テレビ朝日系)が一歩リード。続いて、MCの加藤浩次が所属の吉本興業を糾弾した“加藤の乱”で一時、視聴率を上げた「スッキリ」(日本テレビ系)、さらに「とくダネ!」(フジテレビ系)が激しい2番手争いを繰り広げている。さらにNHKの「あさイチ」も、メインMCが井ノ原と有働由美子アナ(現フリー)から博多華丸・大吉に代わったが、依然として高視聴率をキープしている。そうしたなかでTBSは完全に置いてけぼりを食らっていた状況だった。国分から志らくに代わって、巻き返すことができるか?

    https://news.livedoor.com/article/detail/16898183/ 

    20180705-00088099-roupeiro-000-31-view


    【【悲報】国分太一TBS「ビビット」が9月打ち切り 後番組MCは立川志らくwwww】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/08/06(火) 09:25:20.22
    東京・赤坂を出たタクシーがハザードランプを点滅させたのは、都内にある高級タワーマンションの前。6月中旬の午前0時、支払いをすませたTBSの良原安美アナ(23)は、まっすぐエントランスへと吸い込まれていく。

     深夜に帰宅したこのマンションは、彼女が一途な愛を貫く恋人と、「半同棲」する家なのだ−−。

     良原アナは入社2年めながら、局内で抜群の存在感を放っている。まず目を引くのが、170cm超の長身と、立教大学在学中の2015年に、「ミス立教コンテスト」グランプリに輝いた美貌だ。そのスタイルは、女子アナ界随一である。

     2019年に出演した『サンデージャポン』では、“フリーアナウンサーの加藤綾子に似ている” と話題になっていることが「いちばん悩み」と笑い、スタジオでイジられて、注目を集めた。

     さらに6月からは、平日夕方の報道番組『Nスタ』に抜擢された。まさに、“正統派アナウンサー” としての王道を突き進んでいる。

    no title

     “TBSのカトパン” が訪れた部屋の主は、良原アナが大学時代から交際を続けているAさん。良原アナを知る関係者によれば、2人は「学生時代のバイト仲間だった」という。

    「バイト先は、神奈川県内にある、海外ブランドのアパレルショップ。Aさんは良原さんの3歳年上で、北米の名門大学出身のイケメンです。当時、彼は夏休みなどで日本に帰国したときに、この店でアルバイトしていました」

     Aさんは、大学卒業後、米国の名門投資銀行である「メリルリンチ」に就職する。これだけでも十分、グローバルエリートだが、現在はさらに世界有数の金融機関グループに転職して活躍している。どちらの会社も、平均年収は「20代で1000万円以上」といわれる。Aさんの将来性は申し分ない。

     つき合い始めたころ、2人は交際をオープンにしていたという。

    「Aさんは自分のSNSに、良原さんとのツーショット写真もアップしていましたね。大谷翔平似のイケメンで長身のAさんに、良原さんが惹かれたようです」(前出・関係者)

     そのなかには、今では貴重な良原アナの水着写真も−−。

     かくしてバイト仲間から恋人になった2人は、かたやキー局アナウンサー、かたや超名門企業社員に上りつめた。互いを見初め合った眼力こそ、2人が超エリートたる所以なのだろう。

     良原アナは、カレの家とは別にある自宅にも帰っている。しかし、本誌が見たこの夜以外にも、良原アナはたびたびAさんのマンションを訪れ、夜を明かしていた。

    「良原さんがアナウンサーになってから、彼女を気遣い、Aさんは外で会わないようにしていると聞きました」(同前)

     交際についてTBS広報部に聞くと、「社員のプライベートについては、従来お答えしておりません」とした。Aさんの勤務先にも交際についてコメントを求めたが、「申し訳ございませんが、回答は控えさせていただきます」(広報部)との返答があった。

     鋭い眼力と一途な愛で、公私ともに「本家カトパン超え」、あります。

    no title

    フラッシュ
    https://smart-flash.jp/showbiz/77275

    【【FLASH】TBS良原安美アナ「半同棲」お相手は外資の投資銀行エリート!】の続きを読む

    このページのトップヘ