タグ:TBS

    1: Egg ★ 2017/12/11(月) 22:51:20.57 _USER9
    俳優・袴田吉彦(44)と離婚した河中あい(32)が、11日放送のTBS系「名医のTHE太鼓判!」(月曜・後7時)で、夫の不倫で受けたストレスについて語った。
    番組では「余命宣告3時間SP」と称して、芸能人の私生活に密着し生活習慣をチェックし、病院で検査を受け余命を判定する企画。

    番組冒頭でタレント・はるな愛(45)から「何があったの?」と問われた河中は「旦那さんがアパホテルに行っちゃって」と返すと、はるなは「その奥様なのね」と納得。MCのアンジャッシュ・渡部建(45)は「ホテル名は(出さなくて)いいです」と突っ込んだ。

    河中は7年前に袴田と結婚も、今年1月に袴田の不倫が発覚し9月に離婚した。不倫発覚直後の心境として「(不倫の)記事を読んだときに手が震えて、すごい吐き気がきました。ショックでした」と強いストレスを受けたことを語った。

    現在はシングルマザーとして週5日、午前9時から午後5時まで事務作業をしているという河中は、番組調べで、余命は28年で寿命は60歳と診断された。

    診断理由としては体型の指数であるBMIが17・3で、通常の22を下回りやせすぎだとされたことがあった。河中は「やせたのは今年になってからです」と不倫騒動を引きずっていることを明かした。
    またMRI検査で眼動脈瘤が発見され、番組に出演した医師によると「破裂するとくも膜下出血になる。破裂しにくいですが、半年後、1年後にチェックを受けたほうがいい」とアドバイスを受けていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00000141-sph-ent

    no title

    【袴田吉彦と離婚の河中あい ストレス理由を「旦那さんがアパホテル行っちゃって」 】の続きを読む

    1: shake it off ★ 2017/12/11(月) 11:21:00.64 _USER9
    女優の奥菜恵(38)が、バッシングを受けた過去について「すごく苦しかった」と振り返った。

     11日放送のTBS系「ビビット」は、奥菜のプラベートに密着したVTRをオンエア。幼い2人の子どもの育児や家事に励む姿を見せた。

     奥菜は04年にIT企業「サイバーエージェント」の藤田晋社長と結婚したが、1年半で離婚。09年に再婚した同い年の会社員男性との間に2人の女児をもうけたが15年に離婚し、翌16年3月に俳優の木村了と3度目の結婚をした。

     奥菜は離婚や男性関係についてさまざまなうわさがささやかれバッシングも受けた。「こういう仕事をしてるからだけじゃなくて、いろんなことを言われる。けどそれを受け流せる心の強さを持っていない時期とかはやっぱりすごく苦しかった」と振り返ったが、「子どもを産んで強くなったかなとは思う」と強い母親の横顔を見せた。

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171211-00074697-nksports-ent

    【奥菜恵バッシングに悩んだ過去「すごく苦しかった」 】の続きを読む

    1: 渡る世間は名無しばかり 2017/12/10(日) 01:22:05.65
    TBS「ランク王国 」

    ☆冬のデートにおすすめ!都内温泉施設TOP7
    ☆渋谷原宿の女性に聞いた「ランク王国版2017年流行語」TOP10
    ☆冬の赤坂「ホワイトサカス」にツリー登場!

    http://www.tbs.co.jp/rank-oukoku/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    『ランク王国』温泉ロケにも出演 沖縄出身セクシー女優・河合向日葵はおじさんキラー
    https://sirabee.com/2017/12/08/20161396920/

    【「ランク王国」セクシー女優が都内温泉施設TOP7(画像あり)】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2017/12/09(土) 10:09:35.87 _USER9
    8日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、金曜パーソナリティーの安東弘樹アナウンサーが、飲酒運転の検問で警察官に対する不信感を覚えたという出来事を語った。

    番組のオープニングトークで、安東アナが「受け入れがたいことがあった」と切り出し、前週の休日に、一人で車で出かけた際のエピソードを話し始めた。
    安東アナは酒が飲めないそうだが、その日は居酒屋で、黒烏龍茶を飲みながらアサリの酒蒸しなどを夕飯に食べたという。

    その帰り道に、飲酒運転の検問に遭遇したそう。
    警察には敬意を持って好意的だという安東アナだったが、検問では警察官に「明らかにお酒の臭いがしますね」と言われ、車の外に引きずり出されたというのだ。
    「体質的にお酒が合わない」「お酒が飲めない」と伝えるも、警察官は聞く耳を持たず「完全に犯人扱い」をされたという。

    車から降ろされた安東アナは、別の場所で検査をすることになったが「(酒の臭いは)さっき食べたアサリの酒蒸しのせいかもしれない」と警察官に伝えたそう。
    しかし、警察官は「そんなの影響ない」と全否定したとか。

    結局、安東アナは4人くらいの警察官に囲まれながら「お前やっているだろ」という空気の中で、検査をしたそう。
    当然、アルコールは検出されなかったが、結果が出ると一人の若い警察官を除いて、今度は「チッ! みたいな空気」になったという。

    さらに、安東アナを車から引きずり降ろし、アサリの酒蒸しを全否定していた警察官が「あ~あ…アサリの酒蒸しで匂ったんでしょうね」と言い出したとか。

    この警察官の対応には、安東アナも「警察に敬意を持ってますけど」「あのときのリアクションで、その人、一人の態度でやっぱり警察(全体)に対する不信感が生まれちゃうじゃないですか」と、こみ上げる怒りを抑えるように訴えた。

    その反面、安東アナは「だから僕も気を付けようと思いました」「みんなそれぞれの看板を背負っている」と語り、自身の対応や態度によって、所属する企業や団体のイメージを著しく損なってしまう恐れがあることを改めて感じたという。

    RS^ADBLvnezBQpv6OGS8UtDga_xnIpZik--728x546

    http://news.livedoor.com/article/detail/14003657/

    【【TBS】安東弘樹アナ、飲酒運転の検問での警察官の態度に怒り「不信感が生まれる」 】の続きを読む

    1: きゅう ★ 2017/12/06(水) 18:04:16.46 _USER9
     現役東大生と芸能人がクイズ対決を行う『東大王2時間半SP』(TBS系)の12月3日放送のワンシーンが物議を醸し出している。問題に「全てひらがな表記の人物名・グループ名」が出され、東大生が「のん」と回答したところ、『日本タレント名鑑』(VIPタイムズ社)にないため、不正解になってしまったのだ。

     これを受け、ネット上では「ものすごい闇を感じる」「TBS“忖度”しまくりだな」といった声が聞かれた。

    「『のん』こと本名、能年玲奈は、事務所独立時のトラブルから、現在は芸能活動で本名を名乗ることができず、2016年7月からはのんとして活動しています。大ヒット映画『この世界の片隅に』の主人公すず役の声優活動のほか、ミュージシャン活動なども知られていますが、テレビ番組への出演はかなっていません。確かに、『タレント名鑑』への記載はないのでしょうが、出題テーマは『有名人』の括りなので、不正解とするのは不自然です。番組の流れがあるためカットできずに、サラリと流した印象も受けました」(芸能ライター)

     さらに、今回のハプニングが、TBSで起きたことも注目を浴びているようだ。

    「TBSは『日本レコード大賞』の放送局として知られます。この賞は、各新聞社の記者が中心となって決定される賞とされていますが、一部の大手芸能事務所の意向が色濃く反映されることで知られています。今年は2年連続で『NHK紅白歌合戦』を落選した和田アキ子に特別賞が与えられました。デビュー50年にあたる記念の年ではありますが、肝心のレコードの売り上げはほとんどありません」(前出・同)

     はからずも、数ある民放局の中でも、TBSはもっとも「のん」こと本名能年玲奈の扱いにピリピリしていると証明してしまったようだ。

    img_1ee08a5dfd1a2f8062cfa4070859b376645411

    http://wjn.jp/article/detail/3289280/

    【「のん」は有名人ではない?TBSが不可解な対応 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2017/12/06(水) 09:25:32.19 _USER9
    日馬富士の引退理由は子供のいじめではなかった…誤った発言を取材で話した後援会長が謝罪

     6日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で大相撲の元横綱・日馬富士(33)の暴行事件について特集した。

     番組は、日馬富士が所属していた伊勢ケ浜部屋の佐藤俊一後援会長を取材。引退を決意した理由を佐藤氏は「家族に対する思いがあった」とし大切な家族を傷つけないためだったと明かした。

     2011年に結婚し1男2女をもうけた日馬富士。事件発覚後、日馬富士は「自分の家ではテレビを付けないようにしている。
    子供たちがお父さんが悪いことをしたみたいなことを周囲からそういう目で見られていじめられてはいけない」と明かしていたという。

     この言葉を聞いた佐藤氏は、これまでの取材に「子供がいじめられている」と発言していた。
    しかし、これに対し日馬富士の妻から「学校はよく子供たちのことを守ってくれました」といじめられていないと報告があったという。
    佐藤氏は「物事を確かめずに言ってしまいました。申し訳ございませんとお詫びしました」と謝罪したという。

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00000014-sph-spo 

    【日馬富士の妻報告「(子供は)いじめられていない」いじめ発言の後援会長が謝罪 】の続きを読む

    このページのトップヘ