中二病速報

    タグ:SMAP

    1: スタス ★ 2019/09/22(日) 13:58:16.48
    日本財団パラリンピックサポートセンターを設立した同財団の笹川陽平会長(80)が20日、公式ブログで「パラリンピックまでの期限付きでSMAPの再結成を願いたい」と呼びかけた。

     2020年東京パラリンピックに向けて、SMAPを15年に同センターの応援団として起用。同11月に実施された「パラ駅伝」には5人そろって参加し、国内障がい者スポーツ大会では前例のない1万4000人以上の大観衆を集め、機運醸成に貢献した。

     笹川氏はこれまでブログで、16年のSMAP解散後に独立した「新しい地図」3人のテレビ出演が激減したことについて、東京パラを成功させるという観点から「早期のテレビ復帰を望む」などとブログで主張してきた。

     この日の投稿でも改めて「パラリンピック東京大会を何としても成功させたい」と強調。「夢の実現のために怨讐(おんしゅう)を忘れ、パラリンピックまでの期限付きでSMAPの再結成を願いたいものだ」と訴えた。 稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の3人はスペシャルサポーターの活動を継続。中居正広(47)も15年当時、「(SMAPは)スポーツと音楽を融合したグループでスポーツへの関心は高い。これからPの部分をパラリンピックのPにしたい」と語るなど尽力する構えを見せていた。

     SMAPの代表曲「世界に一つだけの花」が最新のオリコンシングルランキングでトップ100位入りを184週に伸ばしてロングセラー歴代1位となり脚光を集める中、笹川氏の発言はどんな広がりを見せるか注目が集まる。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17112746/

    no title

    .

    【日本財団・笹川会長「パラリンピック成功のためにも、怨讐を忘れ3人のテレビ復帰とSMAP再結成を」 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/08/19(月) 07:46:29.76
    元SMAPの香取慎吾(42)が18日、NHK BSプレミアム「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」(日曜後10・50)に出演した。

     12日、自身のツイッターで「欽ちゃんにお呼ばれしまして。今日NHKに久々におじゃましまして。欽ちゃんのアドリブで笑、収録参加させて頂きました!楽しかったよ!!」などと収録への参加を報告していた香取。「汗ダクずぶ濡れになり、途中2枚目のTシャツに着替える程、白熱のアドリブショーに…!!」と収録の様子についてつづっていたが、この日の番組冒頭では「久々のNHKで、入口で入れなくて、警備員さんに止められました」と冗談交じりに語り、大爆笑を誘った。

     香取と萩本は日本テレビ系「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」で長年タッグを組んでいる。

    サンスポ
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190818/geo19081823210029-n1.html

    no title

    【香取慎吾、警備員に止められた!久しぶりのNHK出演 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/08/08(木) 02:50:42.69
    稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾ら『新しい地図』3人の地上波復帰が、水面下で進んでいるという。3人は、CMやスポンサーとのタイアップ番組では見掛けるが、局制作の通常番組は出なくなって久しい。

    「去る7月、ジャニーズ事務所が3人に対し圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が注意。また『嵐』の元チーフマネジャーが、圧力らしき行動をしたことも週刊誌に報じられています。ジャニーズの力は徐々に落ちていると見られ、局も以前ほどジャニーズにおびえることはなくなりました」(ジャニーズライター)

    当然ながら、今後、どの局が稲垣らを起用するのか見ものだが、その可能性が高いのはフジテレビだという。

    「フジというと、かつてはジャニーズにベッタリでしたが、その座を日本テレビに取って代わられた。今後はジャニーズにスリ寄るより『新しい地図』を起用した方が注目も集まるし、〝正義の局〟として評価も上がる。起用しない手はないんです」(同・ライター)

    コメンテーター起用案が浮上
    その筆頭に挙がっているのが稲垣だという。稲垣は昨年『ほんとにあった怖い話-夏の特別編2018-』に単発出演。すでに下地もある。

    「稲垣は、かつて中居正広と木村拓哉のパイプ役だったし、圧力もかかりにくい。即起用なら稲垣でしょう。以前、TBSでトーク番組もやっていたし、使うならその手がハマる。ドラマの場合は草彅ですね」(女性誌記者)

    草彅は俳優としてフジテレビに多数出演。ドラマでの出番は9割方が同局だった。

    「草彅はジャニーズを辞めた後、フジテレビの系列会社であるカンテレからドラマ『嘘の戦争』(2017年)の続編に出る話があったんです。それこそジャニーズの圧力でつぶれましたが、草彅はやはり俳優が適役」(同・記者)

    そんな中、香取を含め、3人が一気に出られる番組も浮上してきた。〝カトパン〟こと加藤綾子がMCを務める夕方ニュース『Live News it!』だ。

    「4月に大注目で始まりましたが、なかなか視聴率が上がらない。そこで香取を中心に日替わりで3人を入れようと案が持ち上がっています。3人ともキャラが違うし、コメンテーターで使えば間違いなく面白い。何よりカトパンと共演となれば話題性が違う。うまく進めば10月改編期から出演の可能性大です」(同)

    フジテレビがどう決断するか、今後に期待だ。

     まいじつ
    http://dailynewsonline.jp/article/1954788/

    2


    【『新しい地図』3人の“地上波復帰”へフジテレビが水面下で猛プッシュ! 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/08/06(火) 00:35:43.99
     7月22日、深夜11時過ぎ。ちょうど“月曜から夜ふかし”な時間帯に、東京都心にあるタワーマンションのエントランス前では、怒鳴り声が響いていた。大きな体躯から発せられる独特な声としゃべり方。
    このタワマンの住人が通りかかった際、声の主はすぐに誰だかわかったという。マツコ・デラックスだ─。

    「相手は若い女性で、事務所のスタッフなのか、仕事か何かの説教をしていました。女性はマツコさんに怒られているのに意に介している様子もなく、どこ吹く風といった感じ。あれじゃマツコさんも怒って当然だと思いましたね。でも、私が1度、部屋に戻って40分ぐらいして再び外に出たら、まだ説教が続いていたのには驚きました(笑)」

     タワマンの住人と目が合ったマツコは気まずいそぶりを見せると、「あとは電話するから……」と言って、エントランスの中へ消えたという。まさに“怒り新党”なマツコだったのだが、この“お説教”には後日談があった─。

    「ちゃんと話したのに、全然書いてくれない!」

    「その女性は『文春』の記者さんよ。“圧力”なんてナイと言ったのに、文春の上司が都合いいように書き換えたのよ。ちゃんと話したのに、全然書いてくれない!」

     そう記者に明かすのは、マツコ・デラックス本人。冒頭の目撃談をマツコの事務所に確認したところ、本人から電話がかかってきた。

    「文春の記者がいきなりやってきて『新しい地図』の話をして、アタシが吾郎ちゃんを追い出したなんて言う。でも、ちゃんと答えたのよ。別に彼らが嫌いなわけじゃない。『Goro's Bar』にも出ましたから。
    でも、アタシが長らく彼らと一緒に仕事していなかったから、あんなこと書かれるのよね」

     マツコが指摘するのは、8月1日に発売された『週刊文春』(8月8日号)の記事。《ジャニーズ幹部の稲垣「舞台潰し」とマツコ「共演拒否」》と題されたスクープだ。

     7月に発覚した、公正取引委員会が注意をしていた『新しい地図』の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾に対するジャニーズ事務所の“圧力”疑惑と、テレビ局の“忖度”問題。この件で、文春の直撃を受けたマツコは、こう答えていた。

    《だってテレビ局は使いたくないんだもん。SMAPだから使われていたわけで、SMAPじゃなくなった三人に魅力を感じますか》

    《三人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていた》

    《あの三人を使うんだったら、キンプリ(King & Prince)を使いたいんですよ。分かるでしょう。それがテレビ。なめるなって話です》

     この発言の真意について、マツコはこう説明する。

    「3人の人気がないって言ったわけじゃなく、ほかのベテランジャニーズだってそう、手垢まみれのアタシたちより、今の若いテレビマンが企画書ゼロの段階で誰を使うってなったら、キンプリを使うでしょって話よ。ギャラも安いし人気もあるしと、そういう話をしたんです」

     さらに文春は、マツコが月曜コメンテーターを務める『5時に夢中!』(TOKYO MX)で稲垣を準レギュラーに起用する案があったが、マツコサイドが“拒否”したという極秘情報も報じた。

     マツコは文春で《稲垣吾郎が『5時に夢中!』に入って楽しいと思う? いち視聴者として冷静に見れば、旬かどうかわかるでしょう》とも語っているのだが……。

    「月曜は若林史江とずっとやっているわけだから。月曜に吾郎ちゃんが入るっていうのは考えられない。ほかの曜日で、誰か辞めるタイミングとか、ゲスト枠で入るとかは、テレビ局が決めればいいじゃない。
    それに番組のクール途中で改編期でもないのに無理やりブチ込もうとしてきた。それでプロデューサーが考えた結果、あのときの、解散騒動後のSMAPを入れると本来の番組カラーじゃなくなっちゃう。

     そうなるなら木村拓哉だろうが、誰だろうが『5時に夢中!』では使いませんよって話なの。それでMXは1度断った後に、ちゃんと吾郎ちゃんのために番組を用意したのよ。冠番組よ! そのほうがよっぽどいいじゃない。アタシと下品な話するより。でも、それを断ったのは吾郎ちゃんのマネージャーさんだからね。“マツコと一緒じゃないとイヤだ”って」

    週刊女性
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190805-00015798-jprime-ent

    20190805-00015798-jprime-000-view


    【マツコ『文春』“稲垣共演NG報道”に猛反論「都合よく書きかえられたのよ!」 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/08/01(木) 08:29:29.06 0
    【文春】マツコ・デラックスがジャニーズ事務所の圧力問題を否定!

    記事の中では、その「ご意見番」であるマツコ・デラックスさんに、今回のジャニーズ事務所の「新しい地図」の3人への圧力について聞いています。

    圧力ではなくて、単にテレビ局が使いたくないだけ。SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じないだけ。公取も暇よねぇ。
    もちろん、(他のどの業界と同じように)忖度もあっただろう。
    でも、テレビはそんなに甘くない。いち視聴者として冷静に考えてみてよ。
    ただ忖度だけじゃ急に仕事はなくならない。あの3人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていた。
    テレビも、あの3人を使うんだったら、キンプリ(King & Prince)を使いたいんですよ。
    それがテレビ、なめるなって話です。

    稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さんがテレビ出演しなくなったのは、SMAPを抜けて魅力がなくなったからというご意見でした。
    つまり、マツコさんは、ジャニーズ事務所による「圧力問題」に異議を唱えているということです。

    https://nobiciro.com/person/5876/ 

    Z1zWA8MCydCc2L947jdacxXXi9ZGyr65lVZrl6vm1bF7vHJ2LRMMsFykrdNcKavs


    【マツコ・デラックス「ジャニーズの圧力なんてない」「稲垣吾郎とは共演拒否」 】の続きを読む

    1: クマゼミがなく頃に ★ 2019/07/31(水) 20:07:56.77
     久しぶり?に元SMAPがテレビを賑わせた。

     2019年7月30日の民放キー局では、こぞって稲垣吾郎さん(45)を取り上げ、ファンは「風向きが変わり始めた」と舞い上がる。

    ■「圧力」報道相次ぐ中...

     元SMAPの稲垣さんは29日、都内で行われた舞台「君の輝く夜に ~FREE TIME, SHOW TIME~」のトークイベントに出席した。

     翌朝の情報番組ではイベントの様子が民放各局で伝えられた。J-CASTニュースで確認した限り、「ZIP!」(日本テレビ系)、「スッキリ」(同)、「グッド!モーニング」(テレビ朝日系)、「はやドキ!」(TBS系)、「めざましテレビ」(フジテレビ系)と在京4大キー局で、稲垣さんの舞台への思いや、9日に亡くなったジャニー喜多川社長への追悼コメントを紹介した。

     元SMAPの稲垣さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんをめぐっては、ジャニーズ事務所が7月17日までに、民放テレビ局などに3人を出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会が同事務所に注意をしたと報道された。

     7月18日放送の「スッキリ」で司会の加藤浩次さんは、「圧力」は業界で暗黙の了解だとして、大手事務所を独立したタレントが何年かテレビに出られなくなる例は、ジャニーズ事務所に限らずあると指摘した。

     そうした背景があるだけに、元SMAPの民放各局での露出をファンは待ち望んでいた。ツイッターでは、

      「テレビに吾郎ちゃんがいっぱいあふれてる!! 嬉しいよ~~」
      「このまま解禁?になるといいですね。テレビ局が圧力はないと公言されたのですから」
      「例の圧力報道以来急に風向きが変わり始めたのだなあと実感しました」

    と、複雑な心境を覗かせつつ喜々とする投稿が相次いだ。

     J-CASTニュース 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000011-jct-ent 

    72747818


    【【元SMAP】「テレビ解禁」秒読み?稲垣吾郎「民放ジャック」にファン歓喜 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/07/30(火) 13:29:29.73
    幻冬舎の編集者でテレビのコメンテーターとしても知られる箕輪厚介氏に今、緊急事態が起きている。

    「27日にTwitterを更新した同氏は、翌28日の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演予定だったようで、『明日のサンジャポ、すごいメンバー。ひろゆきさん』とつぶやいていました。

    しかし、その後のツイートで『諸事情で出演なしになりました。
    詮索しないでね』と、『サンジャポ』が直前になって出演中止になったことを、意味深な言葉で発表したのです」(芸能ライター)

    その後の同氏のツイートを見てみると、「どんどん番組がキャンセルになる!笑える」と嘆き、また、「来週のアベブラも出演しません」と、ニュースチャンネルAbema Newsで配信されている報道番組『Abema Prime』にも出られなくなったことを明かしている。彼は月曜コメンテーターとしてこの4月から出演していた。

    さらに、「ちなみに今、日本一ゆるい街ブラ番組に出てるらしいです。
    干される前の貴重な映像」と、自ら「干されている」と語っている。

    こうした背景を、箕輪氏自身は明言していないものの、多くのネットユーザーは、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾を巡る現状について述べた発言が起因しているのでは、ともっぱらの噂だ。

    「23日の『スッキリ』(日本テレビ系)に出た同氏は、吉本の闇営業問題から話を発展させて、
    『大手事務所を独立した人が、ネットテレビにしか出られない』 『あそこまで人気者だった人が、地上波から消えちゃうってどんだけ前時代的なんだ』と苦言を呈し、今回の闇営業騒動が、『テレビ局とプロダクションのあまりにもズブズブの関係を断ち切るいいチャンスのような気がします』と期待を寄せていました」(同)

    同氏が挙げた人物が、元SMAP3人のことを指していることは誰の目から見ても分かるだろう。

    それに先立つ17日、「SMAP」の元メンバー3人を出演させないようテレビ局に圧力をかけた疑いがあるとして、公正取引委員会がジャニーズ事務所を独占禁止法違反の恐れがあるとして注意したという報道があった。

    このことについて、日本テレビ小杉善信社長は29日、同事務所からの圧力の有無について、「一切そういう声は聞いていない」と完全否定している。

    だが一方、「圧力はなくても(制作側の)忖度はあったのでは」と見る識者は多い。それにしても、箕輪氏の突然の出演取りやめの真相は何なのだろうか?

    https://npn.co.jp/article/detail/72747818/

    72747818

    【箕輪厚介氏の出演予定番組が次々キャンセル 原因は 『スッキリ』での元SMAP関連発言? 】の続きを読む

    このページのトップヘ