中二病速報

    タグ:NHK

    1: Egg ★ 2018/01/31(水) 06:08:43.55 _USER9
     NHKのニュース番組「ニュースウオッチ9」の元キャスターで現在は報道局記者主幹としてさまざまな番組で活躍中の大越健介氏(56)が、4月から日曜夜のスポーツ番組「サンデースポーツ」(総合 日曜、後9・50)キャスターを務めることが30日、分かった。現在最後の調整に入っている。大越氏は大学時代、東大野球部の投手として活躍、スポーツニュースのキャスターは長年の夢だったという。関係者によれば、今回も自ら希望して就任する。

     満を持してのスポーツキャスター就任だ。

     関係者によると、長く報道系の番組に携わってきた大越健介氏だが、今回の「サンデースポーツ」のキャスター就任は「本人が希望してのこと」(関係者)という。現在、4月の就任に向け調整が大詰めに入っており、2月中旬にも正式決定し発表される見込みだ。

     大越健介氏は、85年に東京大学を卒業し、NHKに入局。地方局勤務を経て報道局政治部へ。敏腕政治記者で鳴らし、2005年から米国のワシントン特派員、その後支局長を務めた。10年から5年間、看板ニュース番組「ニュースウオッチ9」のキャスターを務めるなど、NHKの報道のエースとして歩んできた。

     知的な紳士のイメージが強いが、大越氏がずっと抱いていた夢が「スポーツ番組のキャスター」だった。新潟県新潟高校で県大会準優勝の実績をひっさげ東大に入学、歴史ある東大野球部のエースとして活躍した。東京六大学リーグでは8勝を挙げ、同野球部歴代勝利数で上位に入る剛腕だった。卒業後もスポーツ愛は消えず、「いつかはスポーツキャスターを務めたい」と周囲に漏らしていた。

     現在は報道局記者主幹としてさまざまな番組に出演している。昨年11月にはBS1スペシャル「大越健介 メジャーリーグをゆく~知られざるアメリカの素顔」が放送され、話題となった。硬軟ジャンルを問わず取材してきた大越氏ならではの独特の視点で、4月から新たなスポーツキャスター像を見せてくれそうだ。

     NHKでは現在、同番組を担当している杉浦友紀アナウンサーらの4月改編での担当番組を調整中だ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180131-00000002-dal-ent

    no title

    【NHK「サンデースポーツ」>キャスターに大越健介氏 4月から登場 杉浦友紀アナら担当番組調整中 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/01/29(月) 23:50:07.81 ● BE:337928528-2BP(2000)
    25日発売の週刊文春は「セクハラ重大事件」と題し、2011年6月、北海道内の飲食店で登坂アナが行ったセクハラ行為の詳細を報じた。

     同誌によると、番組の打ち上げの2次会で、10人ほどがいたカラオケ付き飲食店で、登坂アナの両脇には新人の女性契約キャスターが座った。
    席についた途端に女性のヒザを触り始め、反対側の女性の太ももも触ったうえ、一人の20代女性に「一緒に抜け出さない?」とささやき、女性がトイレに逃げると、登坂アナはトイレ前の廊下まで追い、暴挙に出たという。

    「無理やりキスを迫り、ブラウスに手を入れ、胸をまさぐった後、彼女が大声を出せないのをいいことに、スカートをまくり上げ、下腹部へと手を伸ばすのだった」(同誌)

    登坂アナの素顔については、NHK関係者が「女グセの悪さは局内でも有名だったから、東京に戻ることはないといわれていた」と語る。
    東京のアナウンス室を経て10年に札幌放送局勤務となると、14年に大阪、17年から鹿児島と東京に戻ることなく退職。セクハラの舞台となった札幌放送局時代の元関係者が24日、本紙に詳細を語った。

     文春報道を知った関係者の間では「NHKにいればセクハラ癖の話も守ってもらえたのに、フリーになったら、あれだけやってればそりゃ出るわ。それも本人のおごり。バカだね~」との会話が交わされているという。

     10年3月の札幌赴任直後から登坂アナは酒グセの悪さを露呈。しかも、その標的は文春が報じた通り、立場の弱い若い女性契約キャスターばかりだった。

    「お酒の席では初対面で手をつないだり、お尻を触ったりはしょっちゅう。登坂さんは当時、単身赴任で、飲み会の帰り道で『ウチに来る?』と圧をかけられた女性もいました。
    自分がモテると思い込んでいるから、セクハラの認識がないんです。身内だから絶対にバレないとタカをくくっていたのでは」(同関係者)

     被害に遭ったのは札幌放送局のみならず、釧路や旭川などの放送局の契約キャスターにも及び「飲んだ後に“お持ち帰り”した女性もいたそうで、
    本人は不倫などまったくおかまいなし。ノってこない女性にはしつこくメールでも誘っていたそうです」(同)。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/896740/
    登坂淳一
    16登坂淳一



    【元NHK登坂淳一アナのセクハラが酷い 無理矢理キス、ブラウスに手を入れ胸を弄りスカートをまくり上げ… 】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2018/01/26(金) 14:20:12.96 _USER9
    フジテレビが登坂さん起用取りやめ

     フジテレビは26日、4月から始まる夕方の報道番組のメインキャスターを務める予定だった元NHKアナウンサー登坂淳一さんの起用を取りやめると発表した。
     登坂さんは週刊文春でセクハラ疑惑を報じられていた。

    1

    共同通信 
    https://this.kiji.is/329490356557104225


    【【文春砲】フジテレビが元NHK登坂淳一アナの起用を取りやめ  】の続きを読む

    1: (ヽ´ん`) ★ 2018/01/24(水) 16:02:30.95 _USER9
    登坂淳一アナのセクハラ疑惑 “NHKの麿”から“フジ夕方ニュースの顔”に抜擢

    今年4月からスタートするフジテレビの「プライムニュース」。夕方のメインキャスターを務める登坂淳一氏(46)にセクハラ疑惑が持ち上がった。

    2011年6月、札幌放送局に赴任していた登坂氏は、取材のため、NHKのあるローカル局を訪れた。事件が起きたのは、番組収録後に行なわれた打ち上げの2次会だった。

     カラオケ付きの飲食店で行なわれた2次会で、当時、NHKの新人キャスターだった田中知子さん(仮名)は登坂アナの隣に腰をかけた。

    彼女の相談を受けていた学生時代の友人が、当日の様子を明かす。

    「席に着くなり、登坂さんは彼女の膝を撫で回すように触ってきたのです。彼は何杯か飲んでいたけど、酩酊はしていなかったそうです。田中さんの身体を触りながら、耳元で『一緒に抜け出さない?』と囁いてきたといいます。彼女は『初対面なのにベタベタ触ってきて嫌だな。この人は女性を見下しているな』と感じたそうです。ただどう対応すればいいかわからなかったので、とりあえずトイレへ逃げた。すると登坂さんが追いかけてきたのです」

     そしてトイレ前の廊下で登坂氏は、田中さんに何度もキスを迫った。「やめてください!」という彼女の言葉を気にすることなく、行動をエスカレートさせていった――。

     登坂氏の言動は、後日セクハラ事案として、ローカル局を通じ、札幌放送局に報告された。

    「NHKの局内調査の結果、登坂アナは『大変申し訳ないことをした』と事実関係を認め、上司から厳重注意の処分を受けています」(アナウンス室関係者)

     田中さんの代理人弁護士は、「ご指摘の事案については確かにありましたが、NHKで適正な対応・処分をして頂きました。過去のことでもありますので、お話をすることは差し控えさせて頂きたいと考えています」と回答。

     登坂氏は、所属事務所の顧問弁護士を通じ、「NHK在籍時に一切処分は受けておりません。事実と異なるご指摘があり、大変困惑しております」とコメントした。

     1月25日(木)発売の「週刊文春」では、登坂氏によるセクハラ疑惑を詳報している。

    no title

    「週刊文春
    http://bunshun.jp/articles/-/5962?page=1

    【【週刊文春】“NHKの麿” こと登坂淳一アナにセクハラ疑惑 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/01/12(金) 13:23:39.05 0
    NHK名古屋局の副島萌生アナって絶世の美女だな

    おそらく早くて今年の4月から東京行きでこれからたくさんの人に知られるようになる

    soejima-03

    【NHK名古屋局の副島萌生アナって絶世の美女だな 】の続きを読む

    1: きのこ記者φ ★ 2018/01/09(火) 22:58:07.79 _USER9
    女優の中山美穂(47歳)が、1月9日に放送された「ごごナマ」(NHK総合)に出演し、「もう一度アイドルをやりたい?」との問いに対して肯定的に回答。さらに今年はライブをやりたいと発言した。

    MCの俳優・船越英一郎から「もう一度アイドルをやりたい?」と尋ねられた中山は、「うん……ノーとは言えないでしょ。(アイドルを)やってきて」とコメント。

    「すてきな思い出たくさんありますか?」と続けての質問に「ずっと小さい頃からやっていたので。
    そういう時代もあったので楽しい思い出いっぱいあります」と答えた。

    さらに「今年挑戦したいことがある?」との質問に、「決まってるわけじゃないんですけれども、ずっと音楽をやりたいなと思っていて、ライブができたら今年はいいなと思ってます」と音楽活動を行いたいと宣言。
    すでにメンバーを集めてリハーサルをするなど準備を進めていると語った。

    Twitterなどネットでは「本当に中山美穂さんがコンサートとかやってくれたら嬉しいな」 「ミポリン歳はとってしまったけど、やっぱ今でも好きだぁ」「アイドルはやめられない…それはキョンキョン」 「いい歌多いから活動再開はうれしいな」といった反応があるようだ。

    20171109s00041000196000p_view

    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20180109/Narinari_20180109_47503.html

    【中山美穂「もう1回アイドルやりたい?」の質問に「ノーとは言えないでしょ」 】の続きを読む

    1: サスケ ★ 2018/01/09(火) 16:06:36.31 _USER9
     長期にわたり低迷が続くフジテレビ。今年4月の改編で夕方のニュース番組の司会にNHKの登坂淳一アナウンサー(46)を起用することが分かった。

     「昨年10月から『ユアタイム』の後継番組として始まった『THE NEWSα』が局内の期待に応えられず低迷。加えて夕方の『みんなのニュース』、お昼の『FNNスピーク』も低視聴率に喘いでいる。4月からは各番組のタイトルやセットを統一し、イメージ一新とコスト削減の一石二鳥を狙います」(フジテレビ関係者)

     なかでも低迷が続く夕方の「みんなのニュース」のテコ入れは喫緊の課題だ。

     「同時間帯の日テレの『news every.』が視聴率10%超えを連発しているのに、『みんなの~』はわずか4%前後。打開策としてフリーアナの宮根誠司を抜擢する話も進んでいたが、文春に書かれて頓挫しています」(同前)

     そこで次なる候補として急浮上したのが、NHKアナウンサーの登坂だという。公家のようなルックスと穏やかな口調から“NHKの麿”として知られ、現在は鹿児島放送局に勤務している。

     芸能関係者が明かす。

     「実は登坂は3月までにNHKを退局して大手芸能事務所に所属し、フリーアナウンサーとして活動する予定です。フジ側もそれを承知で、昨年から彼と交渉に当たっていた」

     フジテレビは「キャスティングの詳細に関してはお答えしておりません」と回答した。

     1月10日(水)発売の「週刊文春」では、登坂アナ抜擢の経緯について詳報している。

    img_d3c60534c671e6adf8ea15a0f09ec87353250

    http://bunshun.jp/articles/-/5770

    【【週刊文春】「NHKの麿」登坂淳一アナがフジの夕方ニュース司会に内定 】の続きを読む

    このページのトップヘ