中二病速報

    タグ:NHK

    1: 湛然 ★ 2018/11/14(水) 05:20:23.24 _USER9
    ユーミン、7年ぶり紅白当確!平成最後の歌合戦、きょうにも出場歌手発表

     紅白にふさわしい国民的アーティストが7年ぶりに舞い戻ってくる。

     ユーミンは今年4月、デビュー45周年アルバム「ユーミンからの、恋のうた。」を発売。9月から始めた全国ツアーは来年4月まで続ける。1972年に荒井由実として「返事はいらない」でデビュー以来、精力的に活動してきたが、今年はさらに輝きを増している。

     4月にはNHKを代表する音楽番組「SONGS」に出演。8月には茨城県で行われたロックの夏フェスに初出場し、同月にはNHK FMの特番でも特集された。9月にはオリジナル全424曲の配信も始め、平成ラストイヤーはまさに“挑戦の年”となった。

     紅白にはこれまで2005年に音楽バンドで初出場し、2011年にはソロで90人の合唱隊とともに「(みんなの)春よ、来い」を歌った。紅白は同年以来となる。

     関係者は7年ぶり3度目、ソロでは2度目となる紅白出場内定について「中高年の長年のファンだけでなく、ユーモアあふれるトークで若い世代にも人気がある。素晴らしい歌の数々だけでなく、人間的な魅力が高いことから紅白出場が決まったようだ」と語る。

     さらに10月には、さまざまな文化分野で業績を上げた個人や団体に贈られる「第66回菊池寛賞」(主催・日本文学振興会)に選出されたばかり。歌手の受賞は1994年の安田祥子(77)、由紀さおり(74)姉妹、2013年のサザンオールスターズに次いで3組目で、男女を通じソロアーティストとしては初となった。

     さまざまな活躍が追い風になったようで、さらに進化したユーミンワールドが新しい年号に“つなぐ”日本に風を巻き起こす。

    2011年以来、7年ぶりの紅白出場が内定した松任谷。平成最後の暮れを彩る
    no title

    https://www.sanspo.com/geino/news/20181114/geo18111405000004-n1.html

    【ユーミン、7年ぶり紅白当確!平成最後の歌合戦、きょうにも出場歌手発表 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/11/12(月) 20:05:15.07 0

    ダウンロード (1)


    紅組
    あいみょん(初)
    i☆Ris(初)
    藍井エイル(初)
    E-girls(6)
    いきものがかり(10)
    石川さゆり(41)
    市川由紀乃(3)
    AKB48(11)
    丘みどり(2)
    欅坂46(3)
    坂本冬美(30)
    椎名林檎(6)
    SHISHAMO(2)
    島津亜矢(5)
    Superfly(3)
    竹達彩奈(初)
    天童よしみ(23)
    DREAMS COME TRUE(16)
    西野カナ(9)
    乃木坂46(4)
    Perfume(11)
    町あかり(初)
    水森かおり(16)
    LiSA(初)

    【【直前予想】第69回紅白歌合戦、出場歌手 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/11/12(月) 05:05:07.98 _USER9
    いきものがかり、2年ぶり紅白でステージ復帰!あいみょん初出場濃厚

     昨年1月5日から活動を休止し、今月3日から再始動した3人組バンド、いきものがかりが第69回NHK紅白歌合戦の出場歌手に内定したことが11日、分かった。来春からファンクラブ会員限定の全国ツアーをスタートさせるが、現状では紅白が復帰後の初ステージとなる。初出場では若者に人気の女性シンガー・ソングライター、あいみょん(23)らが有力。企画枠では東京スカパラダイスオーケストラが内定した。

     約1年10カ月の充電期間を経て、結成日の今月3日から再始動したいきものがかりが、紅白で復帰ステージに立つ。

     リーダーでギターの水野良樹(35)、ボーカルの吉岡聖恵(34)、ギターの山下穂尊(36)の3人組は2008~16年まで9回連続で出場した紅白の“常連”。12年にはNHKのロンドン五輪・パラリンピックテーマ曲「風が吹いている」で初の紅組トリを務めるなど実績もある。関係者によると、同局は不動の人気に着目してオファーした。

     いきものがかりは再始動後、新曲「太陽」のCDをファンクラブ会員に無料送付。来春からは全国ツアーを控えるが、現状では紅白が復帰ステージとなる。メンバーの3人は充電中、ソロ活動でパワーアップ。出場10回目となる節目の今年は“目玉”のひとつとして視聴率アップに貢献しそうだ。

     初出場は、2016年にメジャーデビューしたあいみょんが濃厚。独特の世界観で若者の間ではカリスマ的人気を誇り、放送中の日本テレビ系「獣になれない私たち」(水曜後10・0)の主題歌「今夜このまま」も話題だ。

     企画枠では、来年メジャーデビュー30年目で、28日に「明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次」を発売する東京スカパラダイスオーケストラの“初出場”が内定。関係者によると、今年は平成最後の紅白で時代を振り返る要素が強く、1990(平成2)年にデビューし、平成とともに成長してきたスカパラの華やかな演奏に期待している。

     現在、同局は出場歌手の最終調整に入っており、今週中にも正式発表する見通しだ。

    紅白が復帰ステージとなる「いきものががり」のボーカル、吉岡聖恵
    no title

     サンケイスポーツ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000502-sanspo-musi

    【いきものがかり、2年ぶり紅白でステージ復帰!あいみょん初出場濃厚 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/11/10(土) 06:08:35.27 0
    広瀬アリスさんが広瀬すずをリツイートしました

    さっきまで一緒にいたのに
    ネットニュースで知ったよ。がんばれ

    広瀬すず@Suzu_Mg
    平成最後の、か、、、
    ふぅ、、ががががががんばります
    #紅白歌合戦

    https://twitter.com/Alice1211_Mg/status/1060824551867600897

    3kJfuCVi_400x400

    【【悲報】広瀬すずアリス姉妹が不仲な件 】の続きを読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2018/11/09(金) 15:09:26.85 _USER9
    NHK紅白歌合戦 司会者決まる

    大みそか恒例のNHK紅白歌合戦の司会者が9日発表され、紅組は来年の連続テレビ小説でヒロインを演じる広瀬すずさん、白組は人気グループ「嵐」のメンバー、櫻井翔さんが務めることになりました。

    総合司会は去年に続いてお笑い芸人の内村光良さんとNHKの桑子真帆アナウンサーが務めます。

    8550c50d9acaa0a56b9796663304c29d_1541744181_l

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181109/k10011704641000.html 


    【NHK紅白歌合戦 司会者決まる 広瀬すず&櫻井翔 総合司会は内村光良 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/11/08(木) 07:02:10.39 _USER9
    「来週後半の発表」(芸能関係者)を目前に控え、大晦日のNHK紅白歌合戦の司会者人事のほぼ“確定”情報が流れている。「白組は嵐の松本潤(35)、紅組は広瀬すず(20)と綾瀬はるか(33)のダブル司会でどうやら落ち着くことになりそう」(NHK関係者)というのだが……。

    「白組は、『北海道』と命名されてから150年を迎えたことを記念した特別ドラマ『永遠のニシパ』(来春放送)で主人公の松浦武四郎を演じる松潤に白羽の矢が立った。一方の紅組は、NHKが力を入れまくっている朝ドラ100作目の『なつぞら』(来年4月から放送)でヒロインを演じる広瀬、同じく来年放送の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』に出演する綾瀬。同局の看板2大ドラマにキャスティングされた女優2人のダブル起用は話題になるはずです」(前出のNHK関係者)

     司会者人事といえば、2年前の16年は直前まで情報が錯綜。日刊スポーツはV6井ノ原快彦(42)&高畑充希(26)、スポニチはV6井ノ原快彦&有働由美子(49)と違う組み合わせを報じていた。しかし、フタを開けてみれば、嵐の相葉雅紀(35)と有村架純(25)でNHKが裏をかく結果となった。

    今年に話を戻せば、いまのところ、サンケイスポーツ(10月9日付)が目玉企画として人気番組「チコちゃんに叱られる!」(総合)の人気キャラクターであるチコちゃんの出演が内定したと報じたぐらい。臆測も含めて記事にもならないぐらい盛り上がりに欠けているのだ。

     そういえば、「西郷どん」の取材会に出席した笑福亭鶴瓶(66)がリップサービス(?)で紅白司会への返り咲きを熱望していたと報じられたことも。主人公の西郷隆盛(鈴木亮平)や大久保利通(瑛太)らと協力し、明治新政府設立に尽力するキーマン、岩倉具視を演じているだけに可能性はゼロではないのだろうが……。

     お決まりと化した嵐メンバーの白組司会はともかく、総合司会と紅組ぐらいは平成最後にふさわしい華やかさとサプライズに期待だ。

    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/241181

    no title

    【NHK紅白歌合戦 司会 紅組は広瀬すず&綾瀬はるかで“ほぼ確定”情報!】の続きを読む

    1: 木村カエレφ ★ 2018/11/07(水) 08:41:54.18 _USER9
    吉岡里帆、映画も連ドラも大コケ 同性人気得られず

    男に人気でも厳しい……

     スターダムにのし上がらん、というはずが大コケで、周囲も呆気にとられたのである。主演のドラマも映画も爆死して、吉岡里帆(25)が、スターダムどころか女優生命まで危うくなってきたのだから。その原因だが、押さえるべきを押さえなかったから、なんだとか。

     実際、1月から連続ドラマ初主演で、今年は幸先よいスタートを切ったはずだった。が、TBS系で放送されたその「きみが心に棲みついた」は、平均視聴率7・7%に終わり、7月に始まったフジテレビ系「健康で文化的な最低限度の生活」(ケンカツ)にいたっては、平均5・8%。

     もっとも、生活保護のケースワーカー役は地味すぎたか。そう思って、10月12日に公開された阿部サダヲとのW主演映画「音量を上げろタコ! なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ‼」に期待すると、興行通信社の「国内映画ランキング」で初週トップ10圏外。目下「Yahoo! 映画」のユーザーレビューでも5点満点で2・3点。目も当てられないありさまである。

     吉岡について知識のない読者のために、芸能記者に解説してもらうと、

    「元々女優志望で、いろんなオーディションを受けながら、『週刊プレイボーイ』のグラビアに出たりもしていた。2015年、NHKの朝ドラ『あさが来た』でヒロインの親友役を演じて注目され、翌年からは民放の連ドラに4期連続して出演。昨年1月からのTBS系『カルテット』では、脇役なのに、主役4人以上の存在感を発揮したと、話題になりました」

     で、今年は鳴り物入りの主演だったのだが。

    女性が敵では…

     さる民放の幹部社員は、

    「みなドラマや映画を観てまで暗い気持ちになりたくない、という声がある」

     と、こう続ける。

    「『ケンカツ』は生活保護の話だし、『音タコ』は明るいものの、声を出すために覚醒剤を打つなど、奇想天外すぎて共感できません」

     だが、ほかの理由を挙げる人も多いのだ。その一人である芸能記者が言う。

    「吉岡は若い男には人気でも、女性に人気がない。ドラマを見るのは主に女性なので、その影響は侮れません。よく新垣結衣に似ているといわれますが、10代前半からファッション誌『ニコラ』のモデルを務めていたガッキーは、女性の好感度が高い。一方、男性向けのグラビアに出ていた吉岡は、今は健気で素朴なキャラを演じていますが、女性からすれば、水着で媚びて売っていたくせに、あざとい、となってしまう」

     女性のテレビ関係者も、

    「蒼井優、広瀬すずらは少女雑誌のモデルだったので、女性ファンが多い。そうでない場合、なんらかのキャラやエピソードが必要です。その点、元AKB48の川栄李奈なんかは、握手会での襲撃事件で女性からの同情を一気に集めました。女性から見たとき、媚びている感じがする吉岡は、なにか逆転エピソードがないと厳しい」

     男性からの同情票はある。先の民放の幹部社員は、

    「吉岡は苦労人で上昇志向が強く、意志がある。京都に住みながら夜行バスに乗って東京のオーディションを受けていたのは有名な話です。また、お父さんはNHK大河ドラマのプロデューサーなのに、彼女は父がそういう職業だとは、周囲に一切言わずにきた。コネで起用されたくないという意思表示だったんです」

     上昇志向が強い分、主役を張りたいんだろうけど、同性に嫌われたのが急に好かれるようになったって話は、あまり聞かないなあ。

    「週刊新潮」2018年11月8日号 掲載
    20181107-00551338-shincho-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00551338-shincho-ent

    【【週刊新潮】吉岡里帆の父親はNHK大河ドラマのプロデューサーだが、彼女は父の職業を一切言わずにきた 】の続きを読む

    このページのトップヘ