中二病速報

    タグ:NHK

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/18(日) 02:35:45.47 _USER9
    桑子真帆アナ「発見」される なぜか俳優・和田正人と一緒だった

    NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が、平昌五輪開会式の中継番組で現地司会を務めた後、テレビやSNSで姿を見かけなくなったとネット上で騒ぎになっている件で、俳優・和田正人(38)が17日夜にツイッターで桑子アナと一緒にいることを明かした。 

    和田はツイッターで、桑子アナのネット騒動を報じた記事を引用したうえで「ここにいますよ」と投稿。和田が指さす横で、桑子アナがきょとんとした顔で写っている写真をアップした。 

    桑子アナは平昌で開会式の司会を務めた後は、キャスターを務める「ニュースウオッチ9」のツイッターでの現地報告も止まっており、ネット上で「五輪開会式以来、桑子ちゃんを見かけない」「桑子さん どこへ行ってしまったの?」「心配しています」「桑子真帆が消えた」と心配する声が集まっている。 

    中には、桑子アナの五輪開会式中継での言い間違えを指して「閉会式と言い間違えたからなのですか?」と案じる声もあった。 

    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/18/0010996152.shtml
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00000176-dal-ent

    NHKの桑子真帆アナウンサー
    f_10996153


    【NHK桑子真帆アナ「発見」される なぜか俳優・和田正人と一緒だった 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/02/16(金) 23:30:17.04 _USER9
    NHK五輪「美女解説」にネット喝采…市川氏&岩垂氏「この2人並べるか」

     NHKの平昌五輪ハイライト番組「デイリーハイライト」(午後11・00)が、連日ゲスト解説者に元カーリング日本代表・市川美余氏(28)や、プロスノーボーダー・岩垂かれん氏(24)を起用し、ネット上を沸かせている。 
    十分な実績に基づく解説力に加えて、ビジュアル的にも注目され、両氏が共演した15日夜は「美しい」「この2人を並べるとは」「神回」との投稿が相次いだ。 

     市川氏は現役時代は中部電力主将を務め「氷上の佐々木希」の異名も。岩垂氏もスノーボードクロス日本代表で活躍した後に、プロ転向し、雑誌グラビアにも登場している。 

     ともに五輪競技を的確なコメントで解説しており、ネット上はビジュアル面にも反応。 
    連日、ハイライト番組の放送時間帯に「美の共演」「これはずるい」「いい冬季五輪だ」「このキャスティングを考えたのは誰だ」「NHKすばらしい」「オールスター解説」とのコメントで盛り上がっている。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/16/0010992566.shtml 

    no title

    元カーリング日本代表の市川美余氏=2012年撮影 

    【【NHK】五輪「美女解説」にネット喝采 市川氏&岩垂氏「この2人並べるか」 】の続きを読む

    1: Fender ★ 2018/02/16(金) 02:32:31.61 _USER9
    15日、平昌五輪のカーリング女子1次リーグで、日本(LS北見)が韓国を7―5で逆転勝利、開幕3連勝を果たした。

     劇的な試合展開にネット上も大興奮。「よく我慢した」「カーリングおもしろい」「やったあああ!」と日本代表チームを絶賛する声が多数。
    日にちが変わろうかという時に日本中は「カー娘」に沸いたようだ。

     ただ一方、多くのファンが違和感を覚えた場面があったようだ。

    「NHKの実況やスタジオですね。実況はどこか『韓国応援ぽかった』という印象を受けた人もいたようです。
    また、日本が劇的勝利をしたにもかかわらず、スタジオはあまりにも淡々とした雰囲気で『お通夜』『暗すぎ』状態なんて声も......。

    一部では『どこの国の放送?』『韓国応援してたの?』なんて意見があります。『平等な報道、感想は勿論だけど、気分悪くい』なんて声まであります。

    まあ今大会に限ったことではありませんが、結果報告は淡々とやるのがNHKクオリティといったところもあるのでしょうかね。
    それが視聴者には違和感があったのでは」(記者)

     NHKのスタイルが邪魔したということだろうか。もう少し感情を出しても、とも思ったが......。

    20180215-OYT1I50048-L

    http://biz-journal.jp/gj/2018/02/post_5845.html 


    【【平昌五輪】NHKお通夜 カーリング女子、韓国戦劇的勝利も「悔しそう」「韓国応援してたの?」の声】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/02/14(水) 05:24:36.28 _USER9
    「ブラタモリ」5代目アシスタントに林田アナ NHK女子アナの“出世コース”

     NHK紀行バラエティー「ブラタモリ」(土曜後7・30)を3月で卒業する同局の近江友里恵アナウンサー(29)の後任に異色の女性アナが起用されることが13日、分かった。絶対音感を持つ東京芸大卒の林田理沙アナ(28)。タモリ(72)の5代目アシスタントとして、看板人気番組を盛り上げる。

     複数の関係者によると、福岡放送局に勤務する林田アナは4月から東京アナウンス室に異動。軽やかな聞きとりやすい声が特徴で、明るい性格と人当たりの柔らかさなどから「ブラタモリ」出演が決まった。愛称は名字の音読みから「りんだちゃん」。笑うと左の口元にできるえくぼがキュートだ。

     福岡では2016年2月から、近江アナの後を継いで九州ローカルの生情報番組「ロクいち!福岡」の司会を担当。今回もまた、近江アナからバトンを受けることになる。正式には今月中に発表される。

    林田理沙アナウンサー
    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20180214/geo18021405030010-n1.html

    【「ブラタモリ」5代目アシスタントに林田アナ NHK女子アナの出世コース 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/02/10(土) 04:19:50.00 _USER9
    V6の井ノ原快彦(41)とNHKの有働由美子アナ(48)が3月末で降板する同局朝の看板番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)の新司会にお笑いコンビの博多華丸(47)・大吉(46)が起用されることが9日、分かった。近江友里恵アナ(29)とともに3人で番組を取り仕切ることになる。

    同局関係者は「2人とも“引き受けるからには楽しい番組にしたい”と張り切ってくれているようです」と明かす。1月半ばごろから後任探しを始め、最近になって2人の起用が正式決定したという。関係者は「2人の穏やかで温かみのある笑いと人柄は、番組のターゲットであるアラフォーの女性からも支持されている。国民的な“朝の顔”になった井ノ原さんと有働アナの後任はプレッシャーも大きいが、博多華丸・大吉の2人ならバトンを引き継げるはず」と起用理由を説明した。

     博多華丸・大吉は福岡県出身のお笑いコンビ。正統派の掛け合い漫才で脚光を浴び、バラエティー番組でも人気を獲得。結成25年を超えても変わらないコンビ仲の良さや、他人を攻撃しないネタが幅広い層から支持され、「好きなお笑い芸人ランキング」の上位常連になっている。

     「あさイチ」は4月以降も継続。有働アナの降板は元日付本紙、井ノ原の降板は今月3日付のスポニチ本紙報道で明らかになっていた。

     ▼あさイチ 10年3月29日にスタート。当初から井ノ原と有働アナが司会を担当。「セックスレス」や「不妊」「子宮」など、NHKらしからぬ大胆なテーマを取り上げ話題になった。連続テレビ小説の感想を述べる「朝ドラ受け」など司会コンビのやりとりも好評。「朝の情報番組戦争」と言われる激戦区で視聴率1位を快走している。

    20180210-00000002-spnannex-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000002-spnannex-ent

    【「あさイチ」新司会は華丸大吉 有働アナ&イノッチ後任、近江アナと3人で 】の続きを読む

    このページのトップヘ