中二病速報

    タグ:NHK

    1: 禿の月φ ★ 2013/06/19(水) 19:15:06.53 ID:???P
    お笑いコンビ・バナナマンが19日、都内で新番組『ザ・データマン~スポーツの真実は数字にあり~』(NHK・BS1)の収録に臨んだ。

    日村勇紀は最近気になる数字を聞かれ「9.0」と回答。「尿酸値の数字です。
    これが今、通常値をオーバーしちゃって、痛風にどっぷり浸かっています」と困り顔で告白し、報道陣の笑いを誘った。

    数字で徹底的に読み解き、これまで語られることのなかったスポーツの真実や意外な楽しみ方を紹介していく新感覚のスポーツ情報番組。司会を務める設楽は、気になる数字として
    「8か7です」と即答。「バ(8)ナナ(7)マンだから」と説明し、ドヤ顔を披露した。

    同番組は、7月20日より毎週金曜深夜0時より放送。この日の収録には、アシスタントを務める竹中三佳、安岡直氏、第2回ゲストの元プロテニス選手の杉山愛氏が出席した。

    ソース:ORICON STYLE(オリコンスタイル)
    http://www.oricon.co.jp/news/movie/2025779/full/
    画像:バナナマン日村勇紀
    no title

    (左から)竹中三佳、日村勇紀、安岡直、設楽統、杉山愛
    no title

    【バナナマン日村 尿酸値オーバーで痛風に NHK新番組収録】の続きを読む

    1: マレーヤマネコ(栃木県) 2013/06/19(水) 17:31:02.30 ID:DD9jjkgM0 BE:76330728-PLT(12791) ポイント特典
    海女の美しさに魅せられて 撮影半世紀、92歳が写真展

    ふんどしと命綱だけを腰に巻き、ひと息で海に潜る「海女」。その美しさに魅せられた写真家大崎映晋(えいしん)さん(92)=東京都品川区=が、半世紀にわたって撮り続けてきた作品の展覧会が都内で開かれている。

     大崎さんは30代半ばだった1955年、映画の撮影の下見で、石川県輪島市の沖合50キロの舳倉(へぐら)島で海に潜った。18歳からダイビングを続けていたので、潜水には自信があった。

     だが、地元の海女に度肝を抜かれた。息が続く約1分間、海面と海底を激しく行き来する。
    アワビがいるのは深さ50メートルの海底。大崎さんは36メートル潜るのが精いっぱいだった。「これは人間じゃない。人魚だ」
    http://www.asahi.com/national/update/0619/TKY201306190131.html?ref=com_top_photo
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【お〇ぱい 丸出しで漁をしていた頃の 海女 さんの写真展を開催(画像あり)】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2013/06/19(水) 16:12:43.62 ID:???P
    81~88年にNHKで放送され、クイズ番組史上歴代最高の視聴率42.2%を記録した「クイズ面白ゼミナール」が約25年ぶりに特番として復活することが19日、明らかになった。
    NHK・BSプレミアムで7月20日、8月17日の2夜にわたり「クイズ面白ゼミナールR(リターンズ)」という
    タイトルで放送される。司会はレギュラー放送当時、NHKアナウンサーだった鈴木健二さんが務めるが、
    鈴木さんは84歳と高齢なため、徳永圭一アナウンサーが進行をアシストする。

    「クイズ面白ゼミナール」は81~88年に日曜夜に放送されていたクイズ番組。
    鈴木さんが“教授”となり、教科書や歴史、社会などに関する事象をクイズ形式で解き明かしていく内容が人気となった。82年9月12日の放送では視聴率42.2%を記録。
    ビデオリサーチ社の調査によると、クイズ番組史上歴代最高視聴率で、この記録は現在でも破られていないという。

    「クイズ面白ゼミナールR」はBSプレミアムで7月20日、8月17日午後8~9時に放送。
    テーマは第1回が「日本人とスマホ」、第2回が「日本人と氷」。(毎日新聞デジタル)

    ソース:毎日jp(毎日新聞)
    http://mainichi.jp/mantan/news/20130619dyo00m200012000c.html
    画像:25年ぶりに復活する「クイズ面白ゼミナール」で司会を務めることになった鈴木健二さん(2003年5月撮影)
    no title

    【鈴木健二(84歳)さん司会で「クイズ面白ゼミナール」が25年ぶりに復活】の続きを読む

    1: わいせつ部隊所属φ ★ 2013/06/18(火) 12:19:40.95 ID:???0
    あまちゃん』大震災がどう描かれるのかを中森明夫氏が予想
    2013.06.18 07:00

     NHKの朝ドラ『あまちゃん』(脚本・宮藤官九郎)の快進撃が止まらない。
    その魅力を挙げればきりがないが、いま最大の関心事ともいえるのが、東日本大震災がどう描かれるかだ。

     主人公・アキが北三陸に行ったのが、2008年夏。そして東京編は2009年夏からの時代設定になっている。
    脚本の宮藤氏も、震災の描き方については頭を悩ませたとインタビューで語っている。

     アイドル評論家の中森明夫氏は、こう予想する。
    「夏ばっぱが震災で亡くなるのでは。夏がナレーションをしているのは、
    実は亡くなった彼女の霊がドラマ全体を振り返っているのではないかと以前から話題になっていました。

     ただ、東京編からアキのナレーションに代わるのをどう捉えるべきか。
    アイドルになったアキは、3.11の後、北三陸に行くと思います。
    朝ドラですから、震災後の北三陸を復興に向かわせるという終わり方以外、ありえないでしょう」

    『大切なことはみんな朝ドラが教えてくれた』(太田出版刊)の著者でライターの田幸和歌子氏も、夏が亡くなるという点では一致する。
    「多分、震災で夏ばっぱが亡くなり、春子が跡を継いで海女さんになっていく。
    そしてアキは“みんなに元気を与えたい”と決意して、東京から地元を照らすアイドルとしてやっていくんじゃないでしょうか」

     衛星放送で毎日観ているという在米の映画評論家・町山智浩氏は
    「宮藤さんが脚本を書きにくくなると申し訳ないので、あくまで僕の希望」と断わった上で、こんなラストを思い描く。
    「大震災で皆がパニックに陥っている時に、大吉さん(北三陸駅長)が『鉄道を動かすぞ』と号令をかけて、 アキちゃんや地元の人たちが力を合わせて、鉄道が動き出したところで終わらせてほしい。
    『地震なんかに負けない』という希望に満ちた終わり方です」

    ※週刊ポスト2013年6月28日号
    http://www.news-postseven.com/archives/20130618_194656.html

    【「あまちゃん」 で大震災がどう描かれるのかを中森明夫氏が予想】の続きを読む

    1: 名無しさんといっしょ 2013/06/09(日) 15:00:43.10 ID:wsHa7jeZ
    NHK杉浦友紀 アナの巨乳スポーツ
     
    【NHK・杉浦友紀 アナの巨乳スポーツ】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況は禁止です 2013/06/14(金) 11:37:18.76 ID:fVmbUyca0
    NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に登場する、アキ・ユイを応援するスレです!
    ドラマの話も交えながら、まったりと進めて行きましょう!
    荒らしやアンチは放置で!

    天野アキ・・・能年玲奈
    足立ユイ・・・橋本愛

    あまちゃん 公式サイト
    http://www1.nhk.or.jp/amachan/index.html

    【(能年玲奈)天野アキ・足立ユイ 応援スレ(橋本愛)】の続きを読む

    1: コドコド(静岡県) 2013/06/16(日) 01:27:12.57 ID:U2dW0ad30● BE:661341839-PLT(12000) ポイント特典
    2010年の日本アカデミー賞で最優秀作品賞にも選ばれた『告白』への出演で注目を集め、
    昨年公開された『桐島、部活やめるってよ』では、キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、日本アカデミー賞新人俳優賞に選ばれた橋本 愛(17)。

    新人女優として目覚ましい活躍を見せる彼女だが、自身の変化を理解しつつも、成長している実感はあまり無いという。
    自らを「そんな器用じゃない」と語る彼女から飛び出した、幼い頃になりたかった意外な職業とは…。
    バツイチで、42歳で突然会社を辞めて、自分探しを始めるシズオを優しく見守る鈴子を通じて、自身の家族観など、橋本 愛の姿を探した。

    ――本作は青野春秋さんのマンガを映画化したものですが、原作はお読みになりましたか?
    橋本:現場にあった原作を少し読ませていただきました。原作がある作品に出演するとき、必ず事前に原作を読むということは特に決めていません。
    まず脚本を読み込み、その上で原作に目を通すかどうかその時々で変わります。

    ――普段、マンガは読みますか?
    橋本:最近は、楳図かずおさんのすごく昔の作品で「漂流教室」や、古谷実さんの新作(「サルチネス」)も読んでいます。

    ――お仕事以外で、最近ハマっていることはありますか?
    橋本:最近興味が沸いたのは「絵」です。まだ行き始めたばかりなのですが、美術館が好きになりました。
    この前、エル・グレコ展を観たり、熊本に帰った時にちょうど奈良美智さんの個展をやっていたので、観に行きました。

    http://news.livedoor.com/article/detail/7767640/
    no title

    【橋本愛 「楳図かずお・古谷実の漫画が好き」「奈良美智の絵が好き」 】の続きを読む

    このページのトップヘ