中二病速報

    タグ:NHK

    1: muffin ★ 2020/01/22(水) 11:49:14.86
     脚本家の宮藤官九郎が20日にTBSラジオで放送された「ACTION」で、19日からNHKで始まった大河ドラマ「麒麟がくる」について「こういうもんだよな、大河ってというのを久々に思い出した」と絶賛した。宮藤は昨年放送された大河「いだてん~東京オリムピック噺~」の脚本を手掛けていた。

     番組が放送された20日は、「麒麟がくる」が放送された翌日。月曜日のレギュラーである宮藤は番組冒頭から「『麒麟がくる』、きました」などと、早速大河に触れた。

     宮藤は「頭5分ぐらい欠けた」というが、そこからしっかり視聴。「見たら、出で立ち、画面のフレームの感じ、これが大河とだと。別に俺が間違ってた訳じゃないけど、俺は変えようという意識もなく作っていたが、普通に原っぱの所に長谷川(博己)さん、明智光秀がいて、喋っているだけのシーンだったが、(大河って)これじゃんと思って、ああそうなんだって思い出した1話でした」と感想を語った。

     「話の情報量、話の運び方、画面の成り立ちが『こういうもんだよな、大河って』と久々に思い出した…というのを大河書いた作家がラジオで言うなと」と笑うと「面白かったです」と、嬉しそうに語っていた。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/22/0013053373.shtml 

    f_13053374


    【クドカン「麒麟がくる」に「こういうもんだよな、大河って…」「面白かった」】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2020/01/08(水) 18:19:10.93
     NHKは8日、東京・渋谷の同局で会見を行い、2022年に放送される大河ドラマ第61作は、鎌倉幕府の第2代執権・北条義時を主人公とした「鎌倉殿の13人」、主演は俳優の小栗旬(37)、脚本は三谷幸喜氏(58)に決まったと発表した。小栗は大河初主演。三谷氏は2004年「新選組!」、16年「真田丸」に続く6年ぶり3回目の大河脚本に挑む。

     制作統括の清水拓哉氏は主演の小栗を提案したのは三谷氏であることを明かし、「(小栗には)大河ドラマに何本も出ていただいて、それぞれ魅力的な役を演じてくださる。ある種、満を持してじゃないですけど、大河ドラマも61作目。そのブランドはしっかり表現していきたい、大事にしていきたい。それを背負える役者さんって誰なんだろうと(考えた)。それは、小栗さんのスケールの大きさ、これまでの大河で何人も演じてこられたので文句ない」と力を込めた。

     小栗が演じる北条義時という人物について、三谷氏は「めちゃくちゃダーク。こんなダークの主人公が日曜の夜8時に描いていいのかと。そんなダークな主人公を明るく楽しく描いていきたい」と笑った。清水氏は「(今回の作品は)決断のドラマになっていくと思う。いろいろなポイントで義時は決断を下していく。その中で、やらなければやられるというのが中世のリアル。そこで自分の家族だったり、自分の身を守るために非情な決断もしていく。決断をしてうまくいくこともあれば、失敗することもある。その僕らは日頃やっていることと同じ。いろいろな決断をしないといけないときにドラマが生まれる。その決断の内容がものすごく重い。相手をだまして裏切って、滅ぼしてということは義時の場合はある。そういうことを描くのが歴史劇の醍醐味。それでドラマの強度が強くなる。そこが見せ場になるかなと思う」と語った。

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000191-spnannex-ent 

    20200108-00000191-spnannex-000-view

    【2022年大河「鎌倉殿の13人」主演は小栗旬 ダークヒーロー北条義時演じる 脚本は三谷幸喜】の続きを読む

    1: ネギうどん ★ 2020/01/08(水) 12:13:05.65
     昨年大みそかに放送された「第70回NHK紅白歌合戦」の歌手別視聴率で40・8%を獲得してトップに立ったジャニーズの人気グループ・嵐が、いつ破裂するかわからない爆弾を抱えている。それは二宮和也(36)と松本潤(36)の深刻すぎる確執だ。長年応援し続けたファンの心情をないがしろにして結婚した二宮に、他のメンバーは激怒、なかでも松潤の怒りはハンパない。その証拠ともいうべき驚きの光景が、年末の紅白歌合戦のリハーサル後に目撃されていた。活動休止まで1年を切った嵐から目が離せない――。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

     二宮が元フリーアナウンサーの一般女性Aさん(39)との結婚を発表したのは昨年11月12日のこと。2人の交際は公然の秘密だったが、2021年からのグループ活動休止を待たず、おまけにツアー中の“強行”に騒然となった。ワイドショー関係者は「早く子供が欲しい2人は、Aさんの年齢を考慮したそうです。一刻も早く入籍すべきと。二宮の固い意思にジャニーズ事務所も認めるしかありませんでした」と話す。

     ファンは阿鼻叫喚だ。「せめて活動休止してからでもよかったのではないか」「ツアー最中にすることか!?」と怒りの声が噴出する事態になった。その結果、当時、嵐のツアー会場では二宮グッズだけ売れ残るという現象もあちらこちらで見受けられたという。

     ブチギレているのはファンだけではない。メンバーもカンカンで、とりわけ松本の激高ぶりは手がつけられないほどともいわれている。昨年放送された日本テレビ系「ベストアーティスト2019」では、他の4人が隣のメンバーの肩に手を回したものの、松本は隣で踊っていた二宮の肩に手を回さない姿が放送され、物議を醸した。

     ある芸能関係者は「二宮の結婚発表から数日後に行われた雑誌のインタビューでは、カメラマンがいくら『近寄って』と言っても松本は二宮に近寄ろうとしなかったんです。それ以来、写真撮影となると、ジャニーズ事務所スタッフが『メンバーに、もっと近寄ってなどの指示はしないでください』とカメラマンにわざわざ注文していた」。

     そんな状況下で迎えた紅白のステージ。さすがにオンエアでは仲の良い5人の姿を見せていた嵐だが、舞台裏では緊迫した場面もあった。

     先月29日の紅白リハーサル後の囲み会見でのこと。大トリを務めることについて質問が飛び、二宮が「今年を締めるわけですから、かみしめながらやれたらいい。ダンサーの人たちもずっと嵐についてくれて、チームでやっている感じ」と話しだすと、メンバーは途端に無表情に。松本に至っては露骨に下を向いてしまうほどだった。

     さらに、ある芸能プロ関係者は「舞台袖にいた櫻井と二宮は目を合わせなかった」とも明かしているから、もはや修復は不可能か。

     メンバーがここまで二宮に不快感を抱いた裏事情を、テレビ関係者がこう明かす。

    「メンバーも熱愛が報じられたことはありますが、みんな我慢してきた。元テレ朝の小川彩佳アナと交際した櫻井翔は、入籍に踏み切れずに破局。元タレント女性とのデートがフライデーされた大野智はスポーツ紙の取材に対し、熱愛騒動について謝罪し、強制的に別れさせられた。そりゃ怒るのも無理はないです」

    続く

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000002-tospoweb-ent 

    001_size6


    【「嵐」は修復不能 紅白で目撃した決定的証拠現場 深刻な二宮の孤立化】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2020/01/05(日) 13:05:04.58 0
    カリスマ平手センター欅坂46の紅白の視聴率がwwww
     
    視聴率 
     no title
    MV

    no title

    平手神輿
    no title
       
    爆上げ w w 
     
    さすがカリスマ w w 

    【カリスマ平手センター欅坂46の紅白の視聴率がwwww】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2020/01/05(日) 07:28:35.11
    タレントの手島優(37歳)が、1月4日に放送された「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(テレビ東京系)に出演。NHKを“出禁”になっていると暴露された。

    番組にはこの日、手島のほか、磯山さやか、野呂佳代、祥子がゲストで登場。2019年を振り返るトークの中で、手島は、5月末にリリースした新曲がオリコンのダウンロードランキングで1位になった、米津玄師や菅田将暉より順位が上だったと説明し、それでも紅白歌合戦出場のオファーがなかったのは「歌詞の問題で出れなかっただけ」と語る。

    すると、野呂から「手島さんってNHK“出禁”じゃなかったっけ? そういえば」との衝撃情報が飛び出し、さらに「料理番組で裸エプロンみたいのやっちゃって」と詳細を語ろうとする野呂に、手島は「やれって言われたからやったの」と話を遮り、「生(放送)じゃない、収録でやったんですよ」と明かすと、博多大吉は「収録で“出禁”になるって相当だよ」、TOKIO松岡昌宏も「カットすればいいじゃねえか、って話じゃん」と、手島に同情した。

    手島は2011年11月に、料理番組「楽ごはん」(Eテレ)に出演。胸元を強調した服にエプロンというスタイルで料理をする演出について、当時の放送総局長が謝罪する事態となった。

    2020年1月5日 6時11分
    ナリナリドットコム
    https://news.livedoor.com/article/detail/17619521/

    no title

    【手島優「裸エプロン」でNHK出禁?TOKIO松岡昌宏も同情】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2020/01/04(土) 11:09:29.92
     フリーアナウンサーの徳光和夫さんが、パーソナリティーを務める4日放送のニッポン放送「徳光和夫とくモリ!歌謡サタデー」(土曜・前5時)に生出演した。

     オープニングで昨年大みそかのNHK「紅白歌合戦」にふれ、「一番がっかりしたのはよみがえった美空ひばりさんでした」と明かし「まったく僕はピンと来なかったです」とAIで復活した美空ひばりさんについての思いを明かした。その上で「あれだったら、ひばりさんの姿でもっとうまくできるんじゃないかなと思ったんです。昔の映像を取り入れたりして」と提案していた。

     さらに「紅白」について「あえて一言言わせてもらうなら原点を失っているんじゃないかなということなんですね。歌合戦としての要素が年々希薄になっているんじゃないかな」と指摘した。

     さらに「特別企画の名の下に歌合戦の祭典に関係しない形のアーティストの登場回数がちょっと多すぎるような気がして」とし「結果、トータルでの出場者数が増えて1曲あたりに費やす時間が相対的に短すぎるんじゃないかなと思うんです。島津亜矢さんとか天童よしみさんとか歌の名手に割り当てられる時間が2分間程度というのは歌合戦を掲げる番組としては物足りない感じがした。ハッキリ言わせてもらえれば」と断じた。

     その上で「もっと歌をじっくり聴かせる番組として回帰してもらいたい。内容が盛りだくさんすぎて焦点がぼけていると思った」と指摘した。さらに「演出も非常に抜けるような演出でいろんな年齢を考慮してなんでしょうけど、八方美人演出よりも歌にこだわった、歌合戦にこだわった演出をしてもらいたいと勝手に思いました」とコメントしていた。

    スポーツ報知
    https://news.livedoor.com/article/detail/17616773/

    no title

    【徳光和夫さん、NHK紅白歌合戦に苦言「原点を失っている」】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2020/01/03(金) 20:57:23.41 ● BE:989972537-2BP(2000)
    NHKに出た美人すぎる台湾の囲碁棋士『黒嘉嘉』さんがヤバイと話題にwww

    美しすぎる

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【NHKに出た美人すぎる台湾の囲碁棋士『黒嘉嘉』さんがヤバイと話題にwww(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ