中二病速報

    タグ:NHK

    1: 僕らなら ★ 2019/08/21(水) 23:40:12.27
     タレントのマツコ・デラックスに対する抗議活動で世間を騒がせた、NHKから国民を守る党(以下、N国党)代表で参議院議員の立花孝志氏。その行動を爆笑問題の太田光が厳しく批判したことで、改めて注目が集まっているようだ。

     立花氏はマツコが情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)でN国党について「気持ち悪い人たち」と発言したことに激怒。8月12日にはTOKYO MXの本社ビル前で抗議活動を行い、警察官が出動する事態に発展した。マツコがパニックに陥っているという情報を聞いて、「弱っている人をいじめるのは嫌なので」と切り上げつつ、最後は集まった支援者に向けて「マツコ・デラックスをぶっ壊す!」と拳を振り上げていた。

     立花氏が展開したマツコ批判について、太田は8月20日放送のラジオ番組『JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で言及した。立花氏の批判を「罵詈雑言」と表現した上で、「完全に人格否定だし(言葉の)暴力なんだよ」と明言。また、立花氏が『5時に夢中!』のスポンサー企業である崎陽軒の商品の不買を宣言し、のちに謝罪した点について、「お前こそが支持者を振り回してるじゃねぇか」「言葉の重みのなさが結局政治家として信用できない」と語っている。

     太田の立花氏批判に、インターネット上では「太田さんの言っていることは正論。さすがに立花代表の行動は度を超えすぎ」「確かに立花代表のやり方は強引だけど、最初に噛みついて人格否定してきたのはマツコのほうでは」「これだけテレビで稼いでいれば放送局批判に乗るわけにはいかないだろう」「太田もマツコも、もはや既得権益側だもんね」と、さまざまな意見が飛び交うことに。

     また、「『サンジャポ』で直接対決してほしい」などと、爆笑問題が出演しているニュースバラエティ『サンデー・ジャポン』(TBS系)に立花氏の出演を求める声も見られた。しかし、立花氏はすでに8月3日の時点でユーチューブに「TBSは出演も取材もお断りします。サンデージャポンは最低な番組です」と題する動画を公開しており、『サンジャポ』から無礼な出演依頼があったことを明かした上で、NHK在職中の体験も踏まえて「TBSはNHKの子分みたいなもの」「お金を相当NHKからTBSに回してるんです、正確に言うとTBSが負担すべきお金をNHKが出してたんです」などと暴露。最終的に、TBSに対して「信用できない」と一刀両断にしている。

     これに対して、「まさかの先制攻撃」「先にケンカ売ってたのは立花代表のほうだった」「サラッとすごい重要なこと言ってる気がして震える」などという反響が上がっているが、いずれにしろ、太田と立花氏の『サンジャポ』での激突は実現しなさそうだ。

     太田といえば立花氏に負けず劣らず過激な言動で知られ、その矛先が安倍晋三首相へ向けられたことも。かつてラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)で沖縄の普天間基地の移設問題に触れた際、太田は「安倍ってバカ野郎」「総理大臣でもバカはバカ」とバカ呼ばわり。のちに太田の妻である太田光代がツイッターで、「意見以上に相手を言葉で過剰に揶揄した段階で、折角の意見は低いレベルになって無礼です」「誰に対しても、真剣に自身が意見を言っているときに使う言葉ではない」と夫の言動を批判している。

     マツコに加えて太田も“参戦”したことで、まだまだN国党をめぐる話題は尽きそうにない。

    (文=編集部)

    タイトルなし

    https://biz-journal.jp/2019/08/post_115141.html 




    【【N国】立花氏「NHKからTBSに金が回ってる」 】の続きを読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/08/21(水) 08:55:47.01
     女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第123回が8月21日に放送され、人気アニメ「ONE PIECE(ワンピース)」のモンキー・D・ルフィ役などで知られる声優の田中真弓さんが登場した。6月29日放送の第78回で劇中の漫画映画「わんぱく牛若丸」の牛若丸の声を担当し、話題となった田中さんだが、今回は顔出し出演を果たした。

     保育園を探すなつ(広瀬さん)が出会う福祉課の職員・村川を演じた田中さんは、「憧れのNHK朝の連ドラに出演できて狂喜乱舞の田中真弓です!  声の業界では、少年とおばあちゃん役が多いのですが、普通の元気なおばちゃん役だったので、まんまで行けました(笑い) 。楽しかった~~! 声で牛若丸も演(や)らせてもらえてうれしかった~~!」と喜びのコメントを寄せている。

     「なつぞら」は、100作目の朝ドラで、脚本家の大森寿美男さんのオリジナル作。戦後、北海道・十勝地方に移り住み、移民1世の柴田泰樹から開拓者精神を学んだなつは、高校卒業後に上京。当時「漫画映画」と呼ばれ、草創期を迎えていたアニメ業界に飛び込む。画家志望の友人・天陽から手ほどきを受けたデッサンの腕前を生かし、自然の中での生活で磨かれたみずみずしい感性を発揮していく。

    https://mantan-web.jp/article/20190820dog00m200056000c.html 

    NHK連続テレビ小説「なつぞら」第123回に登場した田中真弓さん (C)NHK 
    001_size6


    【 なつぞら 田中真弓がついに顔出し出演!普通の元気なおばちゃん役「まんまで行けました」】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/08/19(月) 07:46:29.76
    元SMAPの香取慎吾(42)が18日、NHK BSプレミアム「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」(日曜後10・50)に出演した。

     12日、自身のツイッターで「欽ちゃんにお呼ばれしまして。今日NHKに久々におじゃましまして。欽ちゃんのアドリブで笑、収録参加させて頂きました!楽しかったよ!!」などと収録への参加を報告していた香取。「汗ダクずぶ濡れになり、途中2枚目のTシャツに着替える程、白熱のアドリブショーに…!!」と収録の様子についてつづっていたが、この日の番組冒頭では「久々のNHKで、入口で入れなくて、警備員さんに止められました」と冗談交じりに語り、大爆笑を誘った。

     香取と萩本は日本テレビ系「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」で長年タッグを組んでいる。

    サンスポ
    https://www.sanspo.com/geino/news/20190818/geo19081823210029-n1.html

    no title

    【香取慎吾、警備員に止められた!久しぶりのNHK出演 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2019/08/18(日) 21:10:18.90
     18日の『NHKのど自慢』で、前代未聞の放送事故が起きた。

     北海道・七飯町からの生中継で番組は行われたが、終盤、ゲストの鳥羽一郎の歌唱終了時、出場者だった81歳の女性が体調不良を訴えて、倒れ込んでしまった。

     この突然の事態に、司会者も駆け寄り、救護班もステージに上がるという異常事態に。最終的には特別賞発表などだけはして番組は終了となったのだが‥‥

     ネット上では「おばあちゃん大丈夫かな」という声が殺到。突然の出来事だけに視聴者の衝撃度も大きかったようだ。

     そして、司会の小田切千アナウンサーの対応にも注目が集まっている。

     小田切アナは鳥羽一郎が歌い終わった瞬間即座に駆け寄っており、歌唱中から異変に気付いていたことがうかがえる。そして救護に駆け寄りながらスムーズに司会を進行。その淀みない対応に「さすがベテラン」という意見もある。

     まずは女性の無事を祈りたいところだ。

    https://entamega.com/21766

    no title

    【【生放送事故】「NHKのど自慢」81歳女性、鳥羽一郎の歌唱終了後 突然倒れ込む 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/08/13(火) 10:43:08.56
    NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第30回が、11日に放送され、関東地区の平均視聴率が、大河ドラマ史上最低となる5・9%だったことが13日、ビデオリサーチの調べで分かった。

    同作は第22回で6・7%(関西地区6・0%)と、当時の大河ドラマ史上最低の数字を記録したが、これを更新してしまった。関東地区では初めての5%台。

    これで第6回から第30回まで25話連続で1桁の数字となった。

    第30回は、念願のロス五輪が開幕し、アナウンサーの河西(トータス松本)はレースの実況中継に気合が入るが、大会運営側から妨害にあい、田畑(阿部サダヲ)らが実況中継の代わりにレースの模様を放送する奥の手を考える姿が描かれた。また、治五郎(役所広司)はIOC総会で五輪招致の立候補を表明する内容だった。

    ◆これまでの視聴率推移

    第1回が関東地区で15・5%(関西地区12・9%)
    第2回は12・0%(関西地区11・5%)
    第3回は13・2%(関西地区11・6%)
    第4回は11・6%(関西地区12・0%)
    第5回は10・2%(関西地区11・7%)
    第6回は9・9%(関西地区8・0%)
    第7回は9・5%(関西地区8・6%)
    第8回は9・3%(関西地区7・7%)
    第9回は9・7%(関西地区8・3%)
    第10回は8・7%(関西地区8・6%)
    第11回は8・7%(関西地区8・9%)
    第12回は9・3%(関西地区8・3%)
    第13回は8・5%(関西地区7・7%)
    第14回は9・6%(関西地区7・4%)
    第15回は8・7%(関西地区8・4%)
    第16回は7・1%(関西地区8・0%)
    第17回は7・7%(関西地区8・6%)
    第18回は8・7%(関西地区7・2%)
    第19回は8・7%(関西地区6・6%)
    第20回は8・6%(関西地区7・2%)
    第21回は8・5%(関西地区6・9%)
    第22回は6・7%(関西地区6・0%)
    第23回は6・9%(関西地区7・5%)
    第24回は7・8%(関西地区7・5%)
    第25回は8・6%(関西地区8・0%)
    第26回は7・9%(関西地区6・5%)
    第27回は7・6%(関西地区7・0%)
    第28回は7・8%(関西地区5・1%)
    第29回は7・8%(関西地区5・5%)

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-08050709-nksports-ent  

    20190813-08050709-nksports-000-view

    【NHK「いだてん」大河史上最低を更新5・9% 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/08/12(月) 10:09:35.82
     タレントの香取慎吾(42)が今月18日放送のNHK BSプレミアム「欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)」(後10・50)に出演することが11日、分かった。この日の番組の最後に発表された。

     萩本欽一(78)が「これが最後の番組」という覚悟で挑む「台本なし、リハーサルなし」の抱腹絶倒エンターテインメントショー。番組公式ツイッターで視聴者から募集したお題を基に、欽ちゃんがムチャぶりをコントを作り上げる。

     番組のラスト、生放送部分で赤木野々花アナウンサー(29)が「今日、番組の最後に発表すると言っていた楽しいお知らせ、何でしょう?」と水を向けると、萩本が「1人ね、どうしても来てくれっていう人がいたの。それは香取慎吾君」と明かした。共演の劇団ひとり(42)ハライチ・澤部佑(33)は驚きの声を上げた。

     香取も自身のツイッターで「欽ちゃんにお呼ばれしまして。今日NHKに久々におじゃましまして。『欽ちゃんのアドリブで笑』収録参加させて頂きました!楽しかったよ!」と報告。「本番収録が始まり、このTシャツは汗ダクずぶ濡れになり、途中2枚目のTシャツに着替える程、白熱のアドリブショーに!」と振り返った。

     香取と萩本といえば、日本テレビ「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」で長年コンビ。今回のタッグが注目される。

     18日は女優の高畑淳子(64)上白石萌音(21)も出演する。

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00000134-spnannex-ent 

    20190812-00000134-spnannex-000-view


    【香取慎吾、NHK BS「欽ちゃんのアドリブで笑」に出演 萩本欽一から「どうしても」とオファー 】の続きを読む

    このページのトップヘ