中二病速報

    タグ:NHK

    1: 牛丼 ★ 2019/12/09(月) 17:15:23.49
    ついにこの人まで…そんなオジサマたちの嘆きの声が聞こえてきそうだ。NHKの夜の報道番組「ニュースきょう一日」でメインキャスターを務めている井上あさひアナ(38)が結婚していたことが9日、分かった。番組内で左手の薬指に指輪をしていたことで、ネットでも注目されていた。

     関係者によると、お相手は一般男性とみられ、今秋に結婚したという。井上アナといえば、お茶の水女子大学卒業の才媛で、2004年に入局。すらりとしたスタイルとナチュラルメークに近い品のある正統派の美貌で中高年層に大人気の女子アナだ。

     「ニュースウオッチ9」でキャスターを務めたことでブレーク。同番組を降板したときは“あさひロス”が騒がれた。京都放送局に異動後も台風中継で登場しただけでネット上がざわついたほどだ。

     あさひ待望論の多さに押されるかのように、2017年に「ニュース7」の土日キャスターに就任。その後、今年4月から「ニュースきょう一日」のキャスターとして、民放各局が激戦を繰り広げる“夜の美人キャスター”対決に参戦している。

     そんな中、11月27日放送の同番組で、井上アナの左の薬指に指輪があったことで、ネットが大騒ぎになったのだ。“ついに結婚したのか”“最初は死にたくなったけど、やっぱり好きなんでファンは辞めない”など悲鳴が上がっている。「11月の前半にはすでに指輪をしていたとの情報もあり、ネット上ではあきらめに近い空気が漂っています」と芸能関係者。

     番組の決めぜりふ「あなたの明日がよい1日でありますように」が胸に刺さりそうだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-00000007-ykf-ent 

    20191209-00000007-ykf-000-view

    【NHK井上あさひアナ、結婚していた!噂が現実に お相手は一般男性 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/12/07(土) 13:21:20.40
     11月14日、大みそかに放送される『第70回NHK紅白歌合戦』の出場アーティストが発表された。

     出場歌手は、紅組21組、白組20組の計41組。

     初出場となるのは、白組はKis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、菅田将暉(26)、King Gnuの5組。紅組は日向坂46、Foorin、LiSAの3組の、計8組となった。

     さらに11月22日、初出場が有力視されていた、竹内まりや(64)の出場もアナウンスされた。

    「気になるのは、今年も米津玄師(28)が出場するのかどうかです。12月5日、NHKが定例会見を行い、紅白の担当者が、サプライズでの出演者の可能性について“ギリギリまで精一杯やらせていただきます”と繰り返しましたから、期待が高まります」(スポーツ紙記者)

     今や日本ポップミュージック界の“顔”になったと言える米津。NHKサイドとしても、是が非でも紅白に出場して欲しいところだろう。だが、レコード会社関係者はこう話すのだ。

    「米津の出演は“100%ない”と言われています。というのも、米津サイドはNHKに対して、“今年は出ません”と明確に伝えているというんです」

     昨年、放送直前の12月26日になって、米津の紅白出場が発表された。米津は、地元・徳島の大塚国際美術館からの生中継で大ヒット曲『Lemon』を歌唱。米津の登場シーンは視聴率44.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という大きな注目を集めた。

    「米津は今年初出場となる菅田将暉の『まちがいさがし』、Foorinの『パプリカ』の2曲のプロデュースを手がけています。NHKとしては、菅田とFoorinと合わせて、米津も紅白に……という思いもあるのでしょう。昨年はどうにかギリギリで出演を実現することができましたが、今年はすでに米津サイドはしっかりと断りを入れていることもあり、“2019年は厳しいだろうな……”と見る、音楽業界関係者がほとんど。今回で出たら、“真のサプライズ"だともっぱらですね」(前出のレコード会社関係者)

     沢尻エリカ問題での大河ドラマ再撮影などで、てんやわんやのNHK。ギリギリまで交渉を続け、まさかの大逆転で米津の紅白出場を叶えることができるだろうか――。

    https://taishu.jp/articles/-/70765?page=1 

    img_4bc74653879697cd84049878072f60fe189056

    【「米津玄師は100%出ない!」NHK紅白に「事前お断り」! 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/11/30(土) 23:43:24.77
    「Lemon」や「馬と鹿」などのヒットで知られる人気のシンガー・ソングライター、米津玄師(28)が、今年大みそかのNHK紅白歌合戦には出場しないことになったという。NHK側はあの手この手で、米津出場のレールを敷いてきたが、期待かなわぬ結果となりそうだ。

     「昨年は徳島からの中継で出演しましたが、今年はたとえ中継であっても出ないと言っているそうです」と複数の音楽関係者が声をそろえる。

     米津は現在の音楽シーンを象徴するミュージシャンだが、なかなかテレビの音楽番組に出演することがないだけに、“紅白出場”となれば、かなりの目玉となるのは間違いない。「NHKもそれを見込んで、米津包囲網を敷いてきましたから」とNHK関係者。

     先日には、米津が憧れているという野田洋次郎率いるロックバンド、RADWIMPSの出場が発表されたばかりだ。新海誠監督のアニメ映画「天気の子」の主題歌を歌うという。

     米津の手がけた「パプリカ」が大ヒットしたFoorinも初出場する。Foorinには新海監督の娘、新津ちせ(9)も参加しており、「新海監督とのパイプからRADWIMPSに結びつける。その先が米津でした。米津がプロデュースした菅田将暉も紅白に出場する。まさに米津落としの“からめ手”だったわけです」と先のNHK関係者。

     しかし、米津を動かせなかった。「もともと米津はひとりでパソコンに向かい、曲をつくる“仙人”のような人で、自身の音楽活動へのプロモーションにはそこまで積極的ではありませんから」と別の音楽関係者。

     さらにこんな話も。

     「昨年の出演後、紅組司会を務めた広瀬すずに花束を贈ったことが明らかになり、さまざまな憶測が飛び交ったことも影響しているのかもしれません」と芸能サイト編集者は指摘する。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17459011/ 

    20190411-OHT1I50176-T


    【NHK紅白 米津玄師が出場しない!複数の音楽関係者「たとえ中継であっても…」 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/11/29(金) 17:41:14.15
    Eテレに出演した椎名林檎のおっぱいがエチエチすぎると話題にwwwww

    no title

    no title

    【Eテレに出演した椎名林檎のおっぱいがエチエチすぎると話題にwwwww(画像)】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/11/25(月) 17:10:35.61
    「RADWIMPS」が大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」に出場することが25日、発表された。

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000222-spnannex-ent
     
    20191125-00000222-spnannex-000-view

    【「RADWIMPS」紅白出場決定!3年ぶり2回目「天気の子」音楽特別版】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/11/24(日) 09:23:29.76
    沢尻エリカ(33)が合成麻薬MDMA所持容疑で16日に逮捕されたため、NHKは来年の大河ドラマ「麒麟がくる」で帰蝶(濃姫)役を務めるはずだった沢尻の代役探しを急ピッチで進めていたが、川口春奈(24)に決まった。

    NHK側は「確かな演技力があり、戦国武将の娘としての気高さと強さを表現していただける」と起用理由を説明したが、制作現場からは早くも不安の声が聞こえてくる。

    「民放ドラマの主演を務めたこともあり、川口さんの女優としてのキャリアは申し分ありません。
    恐らくセリフもスラスラ覚えてくれることでしょう。ただ、時代劇が未経験なのが引っ掛かります。
    時代劇では和服の着こなしや立ち居振る舞い、裾さばきといった“所作”が重要で、これが思いのほか難しい。
    未経験の川口さんで果たして大丈夫なのかという声が上がっています」(ある制作スタッフ)

    21日付の「スポーツニッポン」が「代役“本命”女優NHKに断り」という記事を掲載した。
    どうやらNHKは沢尻の逮捕直後から、川口以外にも代役のオファーをしていたようだ。

    実際、真っ先に“適任者”として名前が挙がったのは、昨年10月に第1子を出産したばかりの宮崎あおい(33)だという。
    来年1月放送予定の新春特別ドラマ「あしたの家族」(TBS系)で女優復帰するが、
    宮崎は2008年の大河ドラマ「篤姫」に主演し、平均視聴率24・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した実績もある。

    「NHK側の発表では前半10話分が撮り直しになるとのことでしたが、宮崎さんなら1~2週間あればこのくらいの撮影は可能でしょう。
    ただ、産後1年でかわいい赤ちゃんを置いての緊急登板は心の準備ができなかったのかもしれません」(芸能プロ関係者)

    もう一人、制作側から漏れてきたのが北川景子(33)の名前だ。18年に放送された大河ドラマ「西郷どん」での“天璋院篤姫”役は視聴者から評判だった。
    業界では宮崎以上に「数字が取れる女優」と評判だが、今年12月から来年4月末までスケジュールを押さえるのが現実的に難しかったようだ。

    「北川の所属事務所は『後輩の夏帆なら』と提案したと聞きます。夏帆さんは14年3月に放送されたテレビ朝日系『宮本武蔵』などで時代劇のキャリアがありますし、今年の大河ドラマ『いだてん』にも出演。“芝居のできる女優”として関係者の間で認知されています。
    ただ、沢尻の代役を務めるのは少々荷が重かったのかもしれません」(テレビ局関係者)

    満島ひかり(33)の名前も挙がったようだ。満島は15年5月公開の時代劇映画「駆込み女と駆出し男」(松竹系)に出演し、日本アカデミー賞優秀助演女優賞を獲得した。

    「18年3月に所属事務所を独立してからあまり作品に恵まれない満島にとって、“濃姫”役は再浮上のチャンスでした。
    ただ、満島の前事務所に所属する安藤サクラさんが昨年下期の朝ドラ『まんぷく』でヒロインを務めています。
    四の五の言っていられない緊急事態ですが、NHK側は遠慮せざるを得なかったのでしょう」(前出の芸能プロ関係者)

    3人の女優には「“格下”の沢尻エリカの代役なんて務められない」というプライドもあったのかもしれないが、いずれも演技派で沢尻以上の演技も期待ができた。出演が消えた沢尻と代役の川口の濃姫役を比べて物足りなく感じる視聴者も中にはいそうだ。

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/265198 

    a2bfb491f69953ad0c41b962cb41ce8420191123122752943

    【 「“格下”の沢尻エリカの代役なんて務められない」 “緊急登板”が消えた3人の女優 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/11/21(木) 17:11:58.12
    MDMAを所持したとして、麻薬取締法違反容疑(所持)で警視庁に逮捕された女優沢尻エリカ容疑者(33)が出演予定だった来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(1月5日スタート、日曜午後8時)について、NHKは21日、代役を川口春奈(24)が務めると発表した。

    沢尻容疑者は斎藤道三の娘で、織田信長の正妻という第2のヒロインともいえる重要な帰蝶(濃姫)の役。主演の長谷川博己が演じる明智光秀と絡むシーンが多い。収録は6月から始まり、すでに10話分まで収録済み。沢尻容疑者は、初回から登場し、作品終盤まで出演する予定だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-11210482-nksports-ent 

    20191121-11210482-nksports-000-view


    【沢尻容疑者代役は川口春奈、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」 】の続きを読む

    このページのトップヘ