中二病速報

    タグ:NHK

    1: ひかり ★ 2019/06/19(水) 16:21:36.30
     NHKの放送総局長の定例会見が19日、東京・渋谷の同局で行われた。

     週刊誌報道で反社会的組織ノパーティーに出席。“闇営業疑惑”が浮上している「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮が出演中の同局BS番組「ラン×スマ 街の風になれ」について、木田幸紀放送総局長は「現在、事実関係を調査中で同番組の再放送を控えさせていただいています」と話した。

     同総局長は「その(闇営業疑惑の)件について正確な事実関係が把握できていないので、調査中です。当面の編成措置として(再放送の中止)の措置です」と答え、番組の中止、田村の降板などについては「今後、事実関係を把握したところで改めて考えます」とした。

     その上で「報道はあったわけですけど、タレントさん側の主張もあるわけで、どちらが正しいか放送事業者として、調査した上で判断したい」
    とした。

    20190619-00000136-sph-000-view

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190619-00000136-sph-ent

    【NHK 闇営業疑惑の田村亮出演の「ラン×スマ」の再放送中止「正確な事実関係を調査中」 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2019/06/18(火) 16:23:24.84
    2019年6月17日に放送された「ニュースウォッチ9」(NHK総合)に出演していた桑子真帆アナウンサーの衣装が特徴的だったと視聴者の間で話題だ。

    この日、桑子アナが着ていたのはドレス風の2ピース。
    黒のスカート部分に灰色の上半身というシックな衣装だが、注目すべきは肩の部分。
    シースルー状になっており、本人の肩が透けているため、何とも涼し気な雰囲気を漂わせているのが特徴だ。

    ■何とも涼し気なその雰囲気

    放送中、桑子アナはこの日の衣装を特段強調することはなかったが、それでも、桑子アナの衣装に対しては、放送中から視聴者からの絶賛が殺到。
    ツイッターなどには「今日の桑子アナの衣装が刺激的で全然内容が入って来ないやで」と、その奇抜さが良いとする声が上がったほか、「桑子アナ~~~!! お召し物とっても素敵だった どこのブランドのお洋服か知りたい!」と、製品情報を知りたいとする声も。
    また、「桑子アナ、脅威の胸囲」と、驚きを隠せないとするツイートも見られた。

    「ヒールが高い」
    この日、桑子アナは番組開始直後はキャスター席に着席して登場。
    桑子アナの全身が映ったのは21時23分頃で、ペルシア湾で日本企業が所有するタンカーが攻撃を受けたことに関連するニュースを伝えている最中だった。
    衣装については上半身に関しては番組開始直後から視聴者からの関心が殺到していたが、全身が映った際にはスカートが黒であることが判明したほか、靴が黒のハイヒールであることも明らかに。
    このため、視聴者からは「桑子アナ、素敵ね!! 」「ヒールが高い」などの反応が相次いだ。

    なお、21時44分頃には天気予報のコーナーの最初に、この日の満月が特集されたが、この時も桑子アナの全身がテレビに大写しに。
    スタジオの中のモニターに映る満月を愛でる桑子アナのスラリとしたその姿に魅了される視聴者が続出した。

    この日の放送では、ニュースの内容以そっちのけで桑子アナに圧倒されてしまった視聴者は多かったようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190618-00000003-jct-ent

    「ニュースウォッチ9」 桑子真帆アナ
    no title

    no title

    【NHK桑子アナの刺激的な衣装に視聴者騒然「脅威の胸囲」(画像あり) 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/06/17(月) 05:17:41.50
     NHKの大河ドラマ『いだてん』にも出演のGカップ美女・片山萌美。2012年のミス日本 ネイチャーに選ばれ、『いだてん』の他、映画『万引き家族』など話題作に出演した彼女が、鮮烈なボディを披露した。 

    身長170cm、3サイズはB92・W59・H87 

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    週刊ポスト/NEWSポストセブン
    大河『いだてん』出演の片山萌美が見せる鮮烈美ボディ
    https://www.news-postseven.com/archives/20190616_1388830.html

    『いだてん』にも出演した片山萌美
    no title

    no title

    katayama_moemi1

    no title

    katayama_moemi04

    katayama_moemi05


    【【グラビア】大河『いだてん』出演の片山萌美が見せる鮮烈美ボディ(画像あり) 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/06/12(水) 06:52:20.77
    NHKの田中泉アナウンサー(31)が、同局を10日付で退職していたことが11日、分かった。この日までにNHKのアナウンサーを紹介する公式サイトからも名前が消えていた。

    田中アナは慶大卒業後、10年にNHKに入局。富山、大阪放送局をへて15年から東京勤務に。17年3月末まで「ニュースウオッチ9」のリポーターを務め、17年4月から19年3月まで「クローズアップ現代+」に出演していた。プライベートでは昨年5月に結婚が明らかになっていた。NHKは「元職員のプライベートはお答えしていません」とし、退職理由は明かしていない。

    0-122-300x244

     日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190612-06111054-nksports-ent

    【田中泉アナNHK退職「クローズアップ現代+」出演 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2019/06/11(火) 08:05:03.80
    「いだてん」は1964年の東京オリンピックをテーマに、86年「いのち」以来33年ぶりとなる近現代が舞台の大河。
    主人公が交代するリレー形式をとるなど、近年にない冒険的な作風とされる。

    20年の大河は、長谷川博己(42)が明智光秀役で主演する「麒麟がくる」。21年の作品は「現在検討中」(同局関係者)。

    新元号「令和」の出典になった万葉集に登場する人々を題材に推す意見もあったが、
    局内では「いだてん」の不調を受け「やはり戦国時代以外はなかなか視聴者に受け入れられない。冒険的な作品は難しいだろう」という声が上がっている。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/11/kiji/20190610s00041000451000c.html

    20190507s00041000429000p_view


    【【大河ドラマ】 NHK局内「やはり戦国時代以外はなかなか視聴者に受け入れられない」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/06/10(月) 10:42:53.65 BE:209847587-PLT(12031)
    NHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」(日曜午後8時)の第22回が9日に放送され、関東地区の平均視聴率が6・7%(関西地区6・0%)だったことが10日、ビデオリサーチの調べで分かった。

    4月28日放送の第16回で大河ドラマ最低の7・1%を記録したが、この数字を0・4ポイント下回り、大河ドラマ史上ワースト記録を更新してしまった。
    関東地区で大河ドラマの平均視聴率6%台は初めて。

    9日の放送では、四三(中村勘九郎)の熱血指導によって東京府立第二高女の女学生たちがスポーツに打ち込み、教え子の富江(黒島結菜)たちが全国的なスポーツアイドルとなる内容が描かれた。また、日本人女性離れした見事な体格の人見絹江(菅原小春)も登場した。

    https://news.goo.ne.jp/article/nikkangeinou/entertainment/f-et-tp0-190610-201906070000336.html
    大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の主演発表会見で記念撮影をする、左から阿部サダヲ、中村勘九郎、脚本の宮藤官九郎氏(2017年4月3日撮影)

    no title

    【NHK「いだてん」危険水域 大河最低更新6.7% 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/06/05(水) 09:50:42.06 BE:292723191-PLT(19081)
    5月下旬、まだ明かりも目立たない東京・吉原のネオン街。広瀬すず(20)、山口智子(54)、比嘉愛未(32)に岡田将生(29)、リリー・フランキー(55)らという豪華メンバーが集まっていた。
    ご存じ、朝の連続テレビ小説『なつぞら』東京編の出演者たちだ。平均視聴率20%超えと絶好調をキープし続けている。
    彼らが入っていったのは桜鍋で有名な老舗店だった。

    「会員制で、1日数組のみの完全予約制です。吉原で最後に残った料亭を引き継いだ、地元では知らない人はいない、由緒ある名店です。
    食事のメニューは馬肉を中心としたコースのみで、お酒代込みで、1人2万円程度でしょうか」(地元の常連客)

    桜鍋は馬肉をすき焼きのようにして食べる、明治時代から愛されてきた東京の伝統料理。精力がつくメニューとしても知られる。
    「広瀬さんは以前から、出演者たちから『夏バテしないよう、みんなでスタミナのつく料理を食べに行こうよ!』と誘われていたそうです。
    6月が広瀬さんの誕生月ということもあり、同じく6月生まれの比嘉さんとともに合同誕生会を開くことになったようです」(番組関係者)

    広瀬と比嘉は、吉原が初めてだったようで、店に入ってしばらくすると座敷の窓を開け放って、通行人や車が行き交う、ネオンが灯り始めた吉原の様子に見入っていた。

    1次会が終わったのは入店から約3時間が過ぎた夜9時過ぎだった。店から出てきた一行は2台のタクシーに乗り込んだ。
    向かったのは、鶯谷。
    無数に並ぶラブホテル街のど真ん中で止まると、一行はホテルの合間にポツンとたたずむ会員制バーの中に入っていった。

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1743736/

    no title

    no title

    no title

    【【女性自身】広瀬すず、岡田将生らと吉原の料亭で桜鍋を食う その後タクシーで鶯谷へ 】の続きを読む

    このページのトップヘ