タグ:NHK

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/03/29(水) 07:34:52.76 _USER9.net
    2010年より情報番組『あさイチ』(NHK)の司会を務め、いまや名実共にNHKの看板アナウンサーである有働由美子アナウンサー(48)。
    幅広い世代から支持を集め愛されている彼女であるが、ここ1年ほど彼女のもとには全国から続々と縁結びのお守りが届けられているのだそうだ。
    3月28日発売の「女性自身」(光文社)は、これまで届けられた縁結びお守りの総数が100個以上であると明かし、有働アナがそれらを「みなさんの思いがこもった大切なプレゼント。
    捨てるなんてとてもできない」と大事に箱に詰めて社内に保管しているとの記事を掲載している。

    筆者は『あさイチ』出演時の有働アナウンサーのスタイリングが好きだ。
    ショートカットの美しいネックラインを生かすようなトップス着用が多く、少し甘めのテイストでまとめたスタイルも決して痛々しくならずにさらりと着こなしている。
    トークでは共に司会を務めるV6井ノ原快彦(40)も認める “返し上手”を武器にしており、彼女の軽妙な切り替えしのおかげで番組内にはいつも笑いがあふれている。
    話題も豊富でまさに聡明な女性そのものなのだが、本人は自虐ネタを得意としており、決してその聡明さをひけらかすようなことをしない姿勢もカッコいいし素敵だと思うのである。

    そんな有働アナウンサーは、48歳で独身である。
    2013年5月には5歳年下の青年実業家Aさんとの熱愛が「女性自身」によってスクープされており、14年にも同じ男性とホームセンターでデートする様子を撮影されている。
    Aさんは東海池方を生活の拠点としているため遠距離恋愛で、ふたりは有働の自宅で週末同棲を送っていると報じられていたのだが……。

    同誌はAさんとの交際状況を確認すべく、有働アナの48歳の誕生日の翌日である3月23日に『あさイチ』終わりで自宅に戻る彼女に直撃取材を試みたそうだ。
    スッピン姿で愛犬のトイプードルを入れたケージを大事そうに抱えた有働アナは「会社で禁止されているけれど、せっかくなので少しだけなら」とにこやかに突撃取材に応じている。

    messy
    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0329/mes_170329_0178954694.html


    画像
    no title

    【有働アナ「48歳だから結婚は諦めざるを得ない」女の幸福度を外野が決めることについて】の続きを読む

    1: 大翔 ★@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 12:54:39.14 _USER9.net

    交際が報じられている、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀と元NHKでフリーの神田愛花アナウンサーが破局した可能性があることを、発売中の「アサヒ芸能」(徳間書店)が報じている。

     もともと、2人の熱愛は15年4月に「フライデー」(講談社)で発覚。神田アナからの猛アタックで交際がスタートしたそうで、「美女と野獣カップル」として話題になったが、神田は日村ネタを恥ずかしげもなく話しバラエティー番組に引っ張りダコになった。日村も負けずにのろけ、日村の両親を伴いハワイ旅行に出掛けるなど、ゴールインの可能性もささやかれていた。

     しかし、「アサ芸」によると、以前、2人が何度も目撃されていた日村の自宅近くの飲食店で今年に入ってから1度も目撃されず。そのため、2人を温かく見守っていた常連客たちは、「別れてしまったのでは…」と心配しているというのだ。

     「一時期は日村との“交際バブル”でバラエティー番組に出まくっていた神田アナだが、日村ネタしかおもしろい話がなかっただけに、ひと段落したら呼ばれなくなってしまった。それだけに、このところ、2人の交際の進展ぶりもまったく聞こえてこなくなってしまった」(芸能記者)

     神田アナはこのところ、頻繁に自身のツイッターを更新しているが、ほとんどの話題は仕事先で食べた弁当や自身のファッションについて。たまにディナーの写真を掲載するも、まったく日村とともに楽しんでいる食事でないことは明らかだ。

     「昨年の春先、ある俳優がラジオで明かしたところによると、日村から午後11時台にいきなり『メシいかない?』と誘われたという。その時間にフラフラしているということは、少なくとも神田アナとは同棲していなかったのだろう」(同)

     もうすぐ交際発覚から2年。別れていないならば破局説を否定してほしいものだが…。

    画像
    himurayuki2

    http://npn.co.jp/sp/article/detail/34403295/ 
     

    【バナナマン・日村と元NHK・神田アナに破局説 -もうすぐ交際発覚から2年】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★@\(^o^)/ 2017/03/18(土) 15:42:45.71 _USER9.net
    元AKB48で女優の川栄李奈が、15日にNHK BSプレミアムで放送されたドラマ『アオゾラカット』で関西弁とショートカット姿を披露し、話題を呼んでいる。

    このドラマは、大阪市西成区を舞台に、西成生まれの美容師の息子が父との葛藤と和解を通じて、生まれ育った街の素敵さを再発見するというヒューマンコメディ。
    川栄はその理髪店で働いている女の子役で、父と息子の間に立つ橋渡し的な役柄だ。

    川栄は神奈川県出身だが、本作は舞台が大阪ということで関西弁に挑戦。
    ネット上では、「川栄って耳いいの??すごい上手だね。」「関西弁のりっちゃんメチャクチャ可愛いじゃん!!!」と絶賛の声が上がった。

    また、ドラマ内でショートカットになるシーンがあり、その姿についても「このショートカットの破壊力」「川栄さん、ショートカット可愛い」「ショートカットで関西弁の川栄と結婚したい」と反響を呼んでいる。

    https://news.infoseek.co.jp/article/mynavi_1604682/

    川栄李奈のショートカット姿が可愛い ドラマ『アオゾラカット』

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    元AKB48 川栄李奈
    no title

    CxWsXqGUkAEgS25

    no title


    【元AKB48川栄李奈がショートカットにイメチェン 可愛いと話題に(画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 16:10:38.36 0.net
    女優の有村架純が15日、東京・渋谷のNHKで4月3日から始まる連続テレビ小説『ひよっこ』(月~土 前8:00 総合ほか)の第1週(6話)分の試写会に出席。 
    物語はヒロイン・谷田部みね子が高校3年生の時からスタート。有村は、みね子の “いなかっぺ感”を出すため 

    「いまより5キロ増やした」と役作りの秘話を明かした。 

    1964(昭和39)年、東京オリンピックが目前に迫る中、茨城県の北西部にある山あいの村・奥茨城村で育ったヒロインが、東京で出稼ぎしていた父の失踪をきっかけに、 
    集団就職で上京。さまざまな出会いと別れを経験しながら試練を乗り越え、見知らぬ町だった東京にしっかりと根を張っていくストーリー。 

     全156話のうち3分の1以上の撮影が進んでおり、有村は「きょうは(集団就職で上京して以降の)シーンを撮っているので、衣装も髪型も前髪を下ろしていますが、 
    茨城にいた頃は日焼けメイクをして、いまより5キロ増やしてふっくらしています。東京に来てから身も心もしまっていく感じを表現したかった」と増量の意図を説明していた。 

     東京編で共演する宮本信子から「茨城編のみね子すごくいいね、と言ってもらえてすごく安心しました。(増量は)ちょっとした挑戦でしたが、やってよかった」と笑顔を見せた有村。 
    また、茨城編の撮影中は「みね子はお米を作っている農家の子なので、3食きちんとお米を食べました」といい「体重を減らすのは大変ですね」と苦笑いしていた。 

     チーフ演出の黒崎博氏は「いなかっぺのみね子になりきって演じてくれました」と有村を絶賛し「撮影しながら、毎日のように新しいみね子の顔が飛び出してきて、それを必死に撮っています。 
    有村さんの新しい表情を一つでも多くお届けしたい」とヒロインに期待を寄せる。 

     脚本の岡田惠和氏は「こういう席だから言うわけではなく、想像していた以上に豊かなドラマになっている。いいスタートが切れると感じていますし、脚本家としてすごくうれしい」と満足げに話していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170315-00000316-oric-ent

    画像
    no title


    【有村架純、朝ドラヒロイン 役作りで5キロ増量(画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/03/15(水) 05:24:24.94 _USER9.net
    女優の柴咲コウが12日、幼少の頃の写真を公開した。ヘアスタイルが「完全に直虎」とは本人の感想だが、フォロワーも「直虎をやるべき運命にあったっていうことだよね」と、彼女のコメントに賛同する声が多い。 

    『柴咲コウ ko_shibasaki Instagram』に投稿されたのは、野外で撮影された柴咲コウの幼き頃の姿である。おかっぱ頭とピンクのかぼちゃパンツといった出で立ちはこの時代、全国どこにでもいた女の子の定番スタイルだったのだろう。しかしフォロワーが注目したのは、年齢には似つかわしくないその表情だ。強い意志を感じる眼差しが、おかっぱ頭同様「完全に直虎」であり、普通の幼女から漂ってはいない雰囲気である。 

    フォロワーはこの写真を見て「眼力すごーい」「この頃からキリッとしてますね」「ドラマのワンシーンみたい、なんだか力みなぎってるみたいな」「コウちゃんは直虎になるべくしてなったんだね」と今回の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主人公・井伊直虎と柴咲に運命を感じているようだ。 

    さて次回19日放送の同ドラマは、「さらば愛しき人よ」とサブタイトルがある。今川家の罠により次郎法師(直虎)、井伊直親、小野但馬守政次らはどうなるのか。予告によると元ほっしゃん。こと星田英利が、カギを握る人物として登場するようだ。 

    https://www.instagram.com/ko_shibasaki 
    (TechinsightJapan編集部 みやび) 
    http://japan.techinsight.jp/2017/03/miyabi03131046.html 

    本日は#おんな城主直虎!!写真は、、あれ?これは、、髪型が、完全に直虎、、の幼き頃の私 [ko_shibasaki]
    画像
    no title

    その他の画像
    「おんな城主 直虎」
    no title

    【柴咲コウの幼少期が「完全に直虎」 おかっぱ頭と目力に運命を感じる声も(画像あり)】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2017/03/13(月) 11:05:58.73 _USER9.net
    有名脚本家、北川悦吏子さんがTwitterで脚本のリサーチを行っていると話題になっている。
    北川悦吏子さんは『ロングバケーション』、『ビューティフルライフ』、『あすなろ白書』『愛していると言ってくれ』など数々のドラマの脚本を担当し高視聴率を叩き出している。
    そんな北川悦吏子さんが2018年4月からNHKの連続テレビ小説『半分、青い。』の脚本を担当。

    北川悦吏子さんはTwitterで次のように質問。

    「すみません、怒られるかもしれない、と言った舌の根も乾かぬうちに、また質問です。(だって、どうしたってツイッターで聞くのが一番早い!!)。
    1971年前後生まれで、地方公立高校出身の方。兼部ってありました?体育系と文科系の兼部です。ふたつ入ってる。テニス部と美術部、とか」

    「1971年前後生まれの方に質問です。高校3年生の時、自分の部屋に(家族と共に暮らしていると想定します)、テレビってありましたか?
    音楽は、何で聞いてましたか?オーディオセットは自分の部屋にありましたか?」

    と様々な質問をぶつけている。

    これに対して賛否が挙がっており、「脚本家の好きにすればいいじゃん。 これが犯罪やってたり迷惑行為やってるとかならともかく、単に取材の方法が旧来のと違うってだけだろ?」という肯定的な意見や「北川悦吏子がTwitterで時代考証とかリサーチしてるみたいだけど、それって卒論をWikipediaだけ使って書くみたいなもんじゃないの?」「確かに、そんなドラマは見たくないわ。志低すぎ」「次次期の朝ドラ脚本家がTwitterでネタ募集してるのを見て、悲しい気持ち」という否定的な意見が挙がっている。

    来年の4月にこのドラマが放送されたときに「Twitterから得た情報なんだなあ」と思ってしまうのは確か。
    ただ何も調べずに過去の事を適当にドラマ化されるのも困ったものである。

    no title

    http://gogotsu.com/archives/26979

    【有名脚本家の北川悦吏子さんがツイッターで脚本のリサーチ 賛否が】の続きを読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 00:56:37.83 _USER9.net
    NHK「着信御礼!ケータイ大喜利」の司会を務める今田耕司

    視聴者参加型のNHKのバラエティー番組「着信御礼!ケータイ大喜利」(毎月第1~3土曜深夜0・05)が終了することが12日、分かった。この日の生放送で発表された。2005年のスタート以来、約12年の歴史に幕を下ろす。

    08年4月からレギュラー放送。番組から出題される大喜利のお題に対し、視聴者は携帯電話で回答。今田耕司(50)が司会、板尾創路(53)が審査委員長、千原ジュニア(42)が投稿紹介(読み上げ)を担当した。

    18日、25日と放送はなく、26日に広島大学サタケメモリアルホールで「着信御礼!ケータイ大喜利 全国ツアーin広島」(4月8日放送予定)が行われる。

    投稿者を「オオギリーガー」と呼び、判定により「ルーキー」「メジャー」(初段~九段)「レジェンド」(初段~四段)「シルバーレジェンド」「ゴールドレジェンド」と昇格。

    この日は(1)ななみちゃんがプロ野球中継のゲストに。「ニセモノだろ!」何と言った?(2)このダイビングインストラクター、イラッとするな~。その理由とは?(3)通販番組にて。山下真司さん、ちゃんとしてください!何と言った?の3問が出題された。

    画像
    20170311-00000157-spnannex-000-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170311-00000157-spnannex-ent

    【NHK「ケータイ大喜利」終了 12年間の歴史に幕】の続きを読む

    このページのトップヘ