中二病速報

    タグ:NEWS

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/04(月) 21:30:17.94
    度重なる不祥事やメンバー脱退説で、にわかに解散が囁かれている『NEWS』。現時点ではウワサの範囲にとどまっているが、ここへ来て真実味を感じさせる出来事が飛び込んできた。

    周知の通り、昨年の「NEWS」は小山慶一郎、加藤シゲアキによる未成年飲酒強要事件が発覚。
    小山、加藤ともにレギュラー出演している生放送番組で謝罪し、小山は事務所から《こうした行為は特に報道番組に携わる者としては厳に慎むべきもの》と厳しく非難され、芸能活動自粛の後、『news every.』(日本テレビ系)を降板するに至った。

    その翌週、今度は手越祐也に未成年飲酒強要が発覚するも、事務所はこの件を黙殺。すると、この甘さが助長を招いたのか、年末には新たな違法飲酒強要も報じられている。

    こうした状況の中、1月11日には連続ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME~時が奏でるリアルストーリー~』(フジテレビ系)の「NEWS」編がスタート。
    昨年のグループ活動に密着した様子が、2月1日までの全4回にわたって放送されると告知されていた。

    突然の打ち切りで“解散説”に信憑性が?

    しかし、放送が3週目を迎えた1月25日、番組の序盤には「Last Episode」とのテロップが。
    そして、テロップ通り「NEWS」編は同放送で最終回となり、次週は後輩グループ『King&Prince』(キンプリ)のドキュメントが放送されることとなった。

    「もともとの告知では『NEWS』を4週放送した後、2月8日から関西ジャニーズJr.編が放送されることになっていました。
    また、キンプリは昨年10月に始まった同番組の密着第1弾ですから、おそらく映像再編集によるピンチヒッター的役割になるでしょう」(テレビ雑誌記者)

    そして、これらの事象を総合的に見ると、ウワサのレベルだった“解散説”に信憑性が出てくるようで…。

    「年明け直後、ネット上に手越がプライベートで使用しているネットゲームアカウントが流出し、ユーザー間のチャットで『NEWS』脱退を示唆していたことが判明しました。
    さらに、ツイッター上にも“手越が活動休止する”との暴露アカウントが現れ、ファンは解散や脱退など大きな不安を抱くことに。
    そんな中での急な放送打ち切りですから、裏で“解散”や“活動休止”に向けた動きがあったと見ても全く不思議ではありません」(ジャニーズウオッチャー)

    折しも、現在のジャニーズ事務所は『嵐』の活動休止でてんやわんやといった状況。
    ここで「NEWS」が追い討ちを掛けるような発表をすれば、「事務所のイメージをダウンさせ続けるグループ」と批判されることは避けられないだろう。

    まいじつ
    http://dailynewsonline.jp/article/1679426/


    【『NEWS』の番組が謎の打ち切り!グループ解散へ準備万端か 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/01/01(火) 16:19:53.03 0
    ジャニーズ事務所所属の人気アイドルグループNEWSの手越祐也(31)が、9月と11月に“違法飲酒事件”を起こしていたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった

    NEWSといえば、12月19日にメンバーの小山慶一郎(34)が、キャスターを務めていた「news every.」(日本テレビ系)を降板することが同番組内で発表されたばかり。
    「週刊文春」が6月に未成年飲酒強要を報じたことをきっかけにした、6カ月の“謹慎”期間の末に下された処分だった。
    泥酔して強制わいせつ事件を起こした元TOKIO・山口達也の退所もあり、ジャニーズ事務所側がタレントの“飲酒問題”を重く受け止めたと考えられる。

    一方で小山同様、未成年との飲酒を小誌が報じた手越。だが、同僚の小山が“謹慎”していた期間中、手越は2件の“違法飲酒事件”を起こしていた。

    都内の女子大に通うA子さん(20)は2018年9月、女友達とグアムを旅行中、手越と酒席を共にした。

    「男6女8での飲み会になりました。手越くんも、男性陣も下ネタ全開でした。尋常じゃない量のテキーラが運ばれてきて、イッキ飲みゲームが続き、ずっと飲酒を煽られました」(A子さん)

    だが、グアムでは2010年7月8日から新アルコール法(グアム公法第30-156)が施行され、21歳未満の者へのアルコール飲料の販売および提供、21歳未満の者のアルコール飲料の購入と飲酒が禁止となっている。
    日本人旅行者であっても、違反した場合は罪に問われる。飲酒したA子さんだけでなく、酒を提供した手越も同様である。

    もうひとつは11月15日、手越は2018年に高校を卒業したばかりの短大生のB子さん(19)と酒を飲み、B子さんは泥酔状態に。現場は、6月に小誌が報じた未成年飲酒事件の舞台になったバーだった。

    「店内では牛乳のテキーラ割りが何杯も出され、手越と友人でゲームが行われました。女の子は皆ベロベロでまっすぐ歩くこともできない泥酔状態になっていました」(店の関係者)

    「週刊文春デジタル」ではA子さんもB子さんも人定した上で、ジャニーズ事務所に事実確認を求めたが期日までに回答はなかった。

    「週刊文春デジタル」では“違法飲酒事件”の詳細を記したオリジナル記事を掲載。また同チャンネルでは現場での音声を含めた関連動画も公開中だ。

    595a5_1386_6bd8dd25496d4ac599f19fd2ac8ee669

    http://news.livedoor.com/article/detail/15817000/

    【【文春】NEWS小山報道番組降板のウラで“お咎めナシ男”手越が起こした2つの“違法飲酒事件”】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/25(火) 05:22:51.00 _USER9
    5月に未成年への飲酒強要事件で20日間の活動自粛に入り、キャスターを務めていた報道番組『news every.』(日本テレビ系)への出演を見合わせていたNEWSの小山慶一郎。
    12月19日放送の同番組内で、その小山の降板が正式に発表された。
    事件から約半年が経過し、さらに番組改編期でもないこの時期に突然発表された背景について、テレビ局関係者は語る。

    「4月に小山と同じくジャニーズ事務所所属だった山口達也(元TOKIO)が、未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)を降板しましたが、
    その後任MCとしてジャニーズの風間俊介が10月から同番組に出演しています。
    山口は月曜と水曜のMCを務めており、当初ジャニーズ側はその両枠で自社のタレントを起用するよう要求していましたが、
    日テレは世論の反発を恐れて水曜枠には俳優の工藤阿須加が起用されました。
    そしてこの風間の起用は、日テレがジャニーズに小山の『every.』降板を飲んでもらうための交換条件であり、いってみればバーター取引です。

    つまり、10月の時点では小山の降板は決まっていたのですが、風間の『ZIP!』出演決定と同じタイミングで小山の『every.』降板を発表すると、世間から“バーター取引”との批判を浴びかねない。
    そこで、間隔を空けて小山降板が発表されたというかたちです。今、ジャニーズは、“世間からの見え方“というのを非常に気にしているのです。
    もっとも、小山が出演を見合わせても『every.』の視聴率にまったく影響がなかったことも、日テレ的には今回の判断に傾いた理由の一つでもあります」

    そんな小山だが、今後の活動はかなり厳しいものになるという。

    「小山はわずか20日間の活動自粛期間をへて、すぐに連続テレビドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』(日テレ系)に出演しましたが、これは事件発覚前から決まっていた仕事だったから。
    それ以降、NEWSとして音楽番組に出演する以外、地上波で小山の姿を見る機会はほとんどなくなりました。
    もともと明治大学卒業でキャスターを務める“インテリキャラ”の小山でしたが、飲酒強要事件ではコンパでアホ丸出しのコールを繰り返して乱痴気騒ぎをする音声まで公開され、そのイメージは崩壊。

    さすがに、小山を単体で起用しようと考えるテレビ局はないですよ」(別のテレビ局関係者)

    そして危機は小山だけではなく、NEWSとしてのグループ全体にもおよびつつあるという。

    「12月31日と翌1月1日には京セラドーム大阪という大きな箱で『NEWS LIVE 2018-2019』が行われますが、チケット販売が苦戦しているとも報じられており、チケット売買サイトでは定価の半額以下で投げ売り状態。
    明らかに人気に陰りがみえ始めていますが、これだけメンバーの不祥事が続けば、当然といえるでしょう。

    現在、NEWSのメンバー全員が揃って出演するテレビ番組は月1回放送のNHK-BSの番組のみ。
    相変わらず小山・加藤シゲアキコンビと手越祐也の不仲は有名で、手越はグループとしての活動よりも、加入したeスポーツのチームのほうにどっぷりハマっています。
    小山の人気が今後復活する可能性は低く、いまだに増田貴久は知名度が低いまま。グループとしての存続自体を危ぶむ声も、業界内では聞かれます」

    小山のみならずNEWSも、岐路に立たされているようだ。

    maxresdefault

    ビジネスジャーナル
    http://dailynewsonline.jp/article/1623904/


    【小山慶一郎、テレビ各局が起用自粛の動き NEWS、人気低迷でグループ存続の危機 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/19(水) 18:21:57.05 _USER9
    「NEWS」小山慶一郎(34)がキャスターを務めていた日本テレビの情報番組「news every.」(月?金曜後3・50)を降板することが19日、分かった。同日の番組放送内で発表された。

    キャスターを務める同局・藤井貴彦アナウンサー(47)が小山のメッセージを代読する形で発表したもの。

    小山は今年、未成年の女性と飲酒していたことが明らかになり、6月8日から活動を自粛。同27日から芸能活動を再開したが、「news every.」のキャスターは期間を定めずに出演を差し控えていた。

    1

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/19/kiji/20181219s00041000209000c.html


    【NEWS小山慶一郎「news every」キャスターを降板、番組内で発表 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/09/08(土) 23:06:33.39 _USER9
    今年6月13日、「週刊文春デジタル」が公開した動画「 NEWS手越と未成年女性の『飲酒パーティー』動画 」は、YouTubeで視聴回数250万回を超えるなど大きな反響を呼んだが、かつて、NEWSの手越祐也が未成年女性らとともに一日中酒を飲むという大掛かりなバスツアーを主催していたことがわかった。参加者の一人である20代OLのA子さんが告白した

    「手越君とは顔見知りだという女の子が何人もいました。なかには『手越君と関係を持ったことがある』とか『キスした』などと、自慢気に話している子もいました。驚いたのは、まだ19歳の未成年の女の子が、私の知る限り最低でも2人いたことです。その子たちは特に年齢を隠す様子はなく、女性たち同士の自己紹介で『年は19です』と、堂々と言っていました」(A子さん)

     その日、手越は知人女性ら約30人を集めてサッカー観戦をした後、全員で大型バスで奥多摩に移動し、夕方までバーベキューをしながら酒盛りをしたという。

     6月公開の動画では、未成年女性を含む複数人でカラオケパーティーに興じ、手越は先輩グループ「嵐」を揶揄する替え歌を披露していた。当時、ジャニーズ事務所は新たに判明した未成年飲酒について、「現時点での調査において、ご指摘のような事実関係は確認されておりません」と回答。手越については“お咎めナシ”だった。

     今年、「週刊文春」が6月14日号で報じた「 NEWS小山慶一郎・加藤シゲアキが未成年女子に『飲み干せ!』音声 」を受け、小山は謹慎処分、加藤も出演番組で謝罪するに至ったのは記憶に新しいが、手越は“レッドカード”を免れ、6月中旬、ロシア現地入りし、日本テレビ系のロシアW杯メインキャスターを務めたのだった。

     新たに発覚した未成年女性との飲酒など、ジャニーズ事務所に事実確認を求めたが、期限までに回答はなかった。

     泥酔バスツアーの詳細は、「 週刊文春デジタル 」にオリジナルスクープとして掲載。また、同チャンネルではバスの中ではしゃぐ手越の音声も収めた、A子さんの告白動画を公開している。

    文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180908-00008947-bunshun-ent

    no title

    【【文春】NEWS手越「第二の未成年女性飲酒!」泥酔バスツアーを女性が告白】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/07/30(月) 08:42:59.11 _USER9
    未成年との飲酒で6月7日に活動自粛を発表した「NEWS」の小山慶一郎(34)が、10月改編で「news every.」(日本テレビ系)のキャスターを“降板”することになりそうだ。

     小山は6月27日には芸能活動を再開。「MUSIC FAIR」(フジテレビ系)、「NEWSな2人」(TBS系)の自粛前に行われた事前収録番組に次々と出演し、20日には、NHKの「ザ少年倶楽部プレミアム」(BSプレミアム)でテレビ本格復帰を果たした。

     今はメインキャスターを務めている日テレの「news every.」の復帰がいつになるのかに注目が集まっているが、ひっそりと番組から姿を消すかもしれない。わずか20日間の謹慎で小山を復帰させたジャニーズ事務所の対応には、非難が殺到。ネット上には「早い」「ふざけるな」という声が寄せられた。

    「小山の復帰に批判的な意見が目立つのは、事務所の“復帰ありき”の姿勢があからさまだからでしょう。8月11、12日にはNEWSの15周年記念コンサートがあるため、そこから逆算して復帰時期をはじき出したとしか思えません。NHKやTBSが次々と小山を番組復帰させる中、ペンディングしている日テレの姿勢は評価に値します」(マスコミ関係者)

     日テレはジャニーズのタレントを16年連続で「24時間テレビ 愛は地球を救う」に起用し続けてきた。ドラマやバラエティーでもブッキングしている。それでも、今回はこのまま小山を降板させる判断を下す可能性もあるという。

    「未成年と飲酒した人物にメインキャスターを続行させるのは不適切ではないか、という声が報道局を中心に上がっているのです。番組スポンサーからも『夕方のニュースの顔にはふさわしくない』と復帰には慎重です」(日テレ関係者)

    「news every.」のホームページには依然、キャスターとして小山の写真と紹介文が掲載されている。日テレに小山の復帰について問い合わせると、「今後の出演について、決まっていることはありません」(広報部)と回答があった。

     上智大の碓井広義教授(メディア文化論)がこう言う。

    「コンプライアンスに厳しい時代です。一歩間違えると厳しいバッシングを受けることになりかねません。日テレが小山氏の番組復帰に慎重になるのも当然です。その上で、10月改編での降板は区切りがいいし、悪目立ちしないので、十分にあり得ると思います」

     身から出たサビとはいえ、キャスター復帰はなさそうだ。

    1a4fb8ac1364902db70c090b246fbcbf20180727173216206

    日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/234245/1

    【未成年飲酒のNEWS小山慶一郎 10月改編でキャスター降板も 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/07/10(火) 11:08:42.00 _USER9
     ジャニーズのアイドルグループ「NEWS」と“因縁”の「嵐」が7日、日本テレビの大型音楽番組「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」でついに同じステージに立った。ファンも固唾をのんで見守ったが、そこで行われたのは白々しいまでの“和解演出”だった。だがこれで一件落着とはいかない。活動自粛からわずか20日弱で復帰した小山慶一郎(34)のものとみられる別の音声データがまたも流出したと言われているからだ。今度はジャニーズの大先輩の歌をイッキコールに使用していた疑惑が浮上している。

     NEWSの小山と加藤シゲアキは先月、「週刊文春」に未成年者への飲酒強要疑惑を報じられ、ジャニーズ事務所は小山に活動自粛、加藤に厳重注意の処分を下した。続いて同グループの手越祐也にも未成年者との飲酒疑惑が報じられてしまう。こちらは日テレでサッカーW杯放送のメインキャスターが直前に控えていたため、おとがめなしとなったが、別の騒動に飛び火した。

     芸能関係者が語る。

    「文春が公開した動画の中で、手越は『CHEMISTRY』の『Wings of Words』を替え歌して『いちばーん嵐のファンが多いけど~ 東京ドームで口パク聞いてる~』と熱唱していたんです。先輩グループとそのファンに対し、あからさまにやゆしたから大変。嵐ファンから『嵐の悪口なんて許せない』などとののしられたばかりか、手越ファンとの代理戦争にまで発展しました」

     そんな中、NEWSは「THE MUSIC DAY」に出演。小山復帰後、4人での生放送番組への出演は初めてだが、総合司会は、“因縁の相手”嵐の櫻井翔とあって、いよいよ“直接対決”と注目されていたのだ(本紙既報)。

     迎えたこの日の夕方、その時はやって来た。NEWSが登場すると、櫻井は異常なまでのハイテンション。「おいNEWS!」と絶叫したかと思えば、メンバー4人に「よろしくね」「よろしく」「よろしくね」「よろしく頼むね」などと連呼しながら、半笑いで固い握手を求めたのだ。渦中の手越も妙な笑みを浮かべて、それに応じて頭を下げた。

     NEWSは15日スタートの加藤の主演ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」の主題歌「生きろ」を披露した。さらに企画「ジャニーズ平成30年間メドレー」にもNEWSは登場。手越は嵐の相葉雅紀らと「関ジャニ∞」の「がむしゃら行進曲」を熱唱したが、相葉とは特に絡みはなかった。

    「“口パク替え歌”を巡っては、嵐とNEWSのメンバー以上に、それぞれのファンがヒートアップ。それを知っていた櫻井は、これ以上ファン同士が争わないように、“和解の握手”をしたのです。ただあまりにもわざとらしく、大げさだったため、『逆に怖い。かなり怒っているのでは?』とも言われていますが…(笑い)。一方のNEWSも、増田(貴久)は嵐をリスペクトしていますが、手越は特にそのような気持ちはない。テレビだから一応、先輩を立てただけですよ」(音楽関係者)

     ひとまず嵐との公開対決は乗り切ったNEWSだが、また新たな“地雷”を抱えているというから穏やかではない。

     事情通がこう耳打ちする。

    「先月末、小山が復帰したころです。ネット上に小山らしき人物が近藤真彦の『ギンギラギンにさりげなく』を歌う音声データがアップされたのです。その中でイッキを促すようなコールも。前に音声が流出したのと同じ時に、録音されたとみられています。現在は削除されていますが、これがマッチ(近藤)やジャニーズの幹部にバレたら、嵐の口パクを暴露した以上にヤバいですよ」

     ジャニーズの中で嵐の存在が大きいのは事実だが、近藤は別格。「事務所幹部たちの寵愛をとりわけ受け続けてきたアンタッチャブルな存在」(同)だからだ。

     NEWSとしても嵐は先輩とはいえ年が近く、軽く見ている部分があるかもしれないが、近藤の前では直立不動にならざるを得ない。マッチにバレないことを祈るばかりか――。
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000003-tospoweb-ent 

    1


    【NEWS小山「酒席の激ヤバ音源」新たな流出か 】の続きを読む

    このページのトップヘ