中二病速報

    タグ:CM

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/02/23(土) 11:39:44.70 ● BE:842343564-2BP(2000)
    UQモバイルの永野芽郁の貧乳が目に刺さりすぎて痛い

    uqmobile

    https://youtu.be/R44Ed55RRL0


    【UQモバイルの永野芽郁の貧乳が目に刺さりすぎて痛い 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/02/05(火) 06:43:20.56
     今年、「花王」のCMから菅野美穂(41)がひっそりと消えた。その理由を、昨年12月に発表された第2子の出産と、育児に求める向きもある。“家庭最優先”で仕事を削るのだろうというのだ。しかし、芸能界の“事情通”の見方は異なる。

     その見方は、2013年4月に結婚した堺雅人(45)にも大いに関係するのだが、まずは、広告代理店関係者の話を紹介しよう。

    「花王は国内の化粧品業界では資生堂と並ぶ最大手ですよね。テレビ業界にとってもメインのスポンサーです。他社からすれば、“花王の菅野美穂”と契約している意味合いが多分にあるのです。メインスポンサーとの契約が切れたから、ほかの社もCMを打ち切る、これって実はよくあることなんですよ」

     この誘発効果が現実となるかは時を待つことにして、ここで、直近の菅野の出演CMを整理しておきたい。

     初めて花王の化粧品「ソフィーナ」に出たのは98年11月。20年来、プリマヴィスタやボーテといったラインナップに登場してきた。

     現在は、「味の素」に「朝日生命保険」、「三井ホーム」の3社だ。代理店関係者曰く、

    「業界では、花王を降板した菅野美穂を“賞味期限切れ”と判じる会社もあるのでは、と話題です」

     奇しくもこの“賞味期限”は、堺雅人にとってのキーワードでもあった。

    ■扱いにくいイメージ

     さる芸能事務所の関係者が囁く。

    「堺は、NHK大河の『真田丸』以降、2年以上もドラマ出演がない。そんなにのんびりしていて大丈夫なのかな。TBSの『半沢直樹』やフジの『リーガル・ハイ』といったヒット作はもう5年も前なんですよ」

     話は逸れるが、「半沢」は視聴率42%のお化けドラマだった。

    「なのに続篇が決まらないのは“芸能界のドン”、田辺エージェンシー社長とTBSの事情がある。なにかしらTBS側が配慮を欠いたことがあり、これがドンの不興を買った。それで続篇が撮れずにいるのです」

     半沢は、銀行から子会社の証券会社に出向させられたままなのだ。で、最近の堺といえば、昨春公開の映画「北の桜守」と昨夏の「くまのプーさん」実写映画の吹替えぐらいである。

     そんな堺を、芸能評論家の三杉武氏はこう評する。

    「20年にアメリカドラマ『24』の日本リメイク版をテレ朝が放送予定で、堺さんも主演候補と聞きました。ほかにも、同じ20年のNHK大河『麒麟がくる』から特別出演のオファーがあったものの、堺サイドが断ったようです。仕事を選びすぎると、扱いにくいイメージがついてしまうかもしれませんよ」

     先の芸能事務所関係者の話は手厳しい。

    「菅野は花王のCMがなくなっても、“夫にはドラマの当たり役、将来の出演依頼もある”と、家庭最優先を求めているのかもしれません。ですが芸能関係者には、『半沢』続篇は厳しそうだし、“堺の演技は一本調子で幅がない”との声もある。どんな役を演じても堺にしか見えないというのです」

     夫の、役者としての“賞味期限”をチェックし直したほうがよさそうだ。

    「週刊新潮」2019年1月31日号 掲載

     デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190205-00556113-shincho-ent

    no title

    no title

    【【週刊新潮】ひっそりCM降板の「菅野美穂」見誤った「夫・堺雅人」の“賞味期限” 】の続きを読む

    1: 神々廻 ★ 2019/01/25(金) 15:57:16.29
    女性お笑いトリオ・森三中。彼女たちが文具メーカー三菱鉛筆とコラボしたキャンペーン広告でスリムになった姿を披露。様変わりした姿が話題になっている。

    「これは1月17日にリリースされた三菱鉛筆の消せる3色ボールペン『ユニボール R:E 3』の広告。この商品は“スリムなのにインクたっぷり”が謳い文句。これに合わせて森三中がモデルのようなスリムな体型になって広告に登場。大島美幸、村上知子、黒沢かずこの3人がそれぞれ華やかなドレスを身にまとい、ドヤ顔のカメラ目線で映っています」(エンタメ誌ライター)

     ポッチャリ体型が特徴の3人だが、ビジュアルではウエストのくびれもばっちり、二の腕もほっそり。顔の輪郭までスリムに変身しているのだ。

    「もちろん映像加工したものなのですが、ネットではこの広告を見たユーザーから『これ、本当にダイエットしたわけではないよね?』『本当かと勘違いした!』など驚きの声が上がりました」(女性誌記者)

     ひと際、注目されたのが、ボケ担当の黒沢の“美貌”である。

    「痩せて様変わりした彼女を見て『黒沢さんは痩せたら、女優級』『黒沢ほんとかわいい』など、称賛の声が多く上がりました」(前出・女性誌記者)

     実は黒沢、デビュー当時は細めで「森三中の中でキレイな方」と言われていた。痩せていた時はキャラ作りのためにメガネをかけることも多く、岡村隆史に「光浦?」と突っ込まれる事もあったという。さらに、昨年2月に出演したバラエティ番組「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)では、子供時代の驚きのエピソードを次のように語っていた。

    「番組内で『中学生になるまで“朝ごはん”という概念を知らなかった』と告白。黒沢の実家では毎朝両親はコーヒー1杯飲むだけで、彼女も乳酸菌飲料を1本飲むだけ。しかし中学生になり朝練のあるソフトボール部に入ってさすがに耐えられなくなり、それでも『お腹がすいたなんて恥ずかしくて言えない』と、『机や椅子をずらして音を出して、お腹が鳴るのをごまかしていた』というのです」(テレビ誌ライター)

    no title

    https://asajo.jp/excerpt/66190

    【森三中・黒沢かずこの“激ヤセ”広告に「女優クラス」とネット民が驚愕! 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/01/22(火) 20:27:43.04
     女優の中条あやみさんが22日、東京都内で開かれた「ハーゲンダッツ ジャパン35周年&新CM発表会」に登場。イベント中、10歳のころの写真を公開したが、報道陣から「ヤバイぐらい可愛いですね」と言われると、中条さんは「ヤバイですか? うれしいです」と照れ笑いしていた。

     イベントでは、同社のブランドアンバサダーを務める中条さんと同社の比較年表が披露され、中条さんの乳児のころと4歳のときの写真も公開された。中条さんは「乳児のころは、夜泣きがひどくてお父さんが夜に散歩につれていったらしいです」と言い、「4歳のころはやんちゃで、スカートをはかない子でした」と明かしていた。

     最近のマイブームを聞かれると「古本屋とか銭湯が好きで……。(関西の)実家に行ったときは行きつけの銭湯に行き、(声をかけられるので)バーッと入って、バーッと上がってきます。東京でもいい銭湯を探しています」と明かした。

     またイベント中、サンドアートにも初挑戦し、見事な鶴の絵を披露した。新CM「グリーンティー 茶室」編は、中条さんが着物姿で登場し、同商品をアピールする内容。24日から放送される。

    https://mantan-web.jp/article/20190122dog00m200008000c.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【中条あやみ 10歳のキュートな写真公開で照れ笑い (画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/01/21(月) 05:08:13.22
    野村萬斎:長女・彩也子がCMデビュー 親子初共演に「光栄です」

     狂言師の野村萬斎さんの長女・野村彩也子さんが公文教育研究会の新CMに起用され、CMデビューすることが21日、分かった。CMは、萬斎さん、長男の野村裕基さんも出演し、親子3人での初共演が実現する。

     同日公開されたCMは「生きる英語力」編など4バージョン。公文教育研究会のCMには萬斎さんが2014年から、裕基さんが17年から出演している。新CMの撮影では、彩也子さんが萬斎さん譲りのセンスと度胸の良さを発揮し、素晴らしい演技を披露。休憩中は、全員で自撮りをして、リラックスした表情を浮かべる場面もあったという。2月1日からテレビCMも放送される。

     ◇野村萬斎さんのコメント

     初めての親子3人で、不思議な感じもありましたが、撮影を楽しむことができました。自分が幼い頃やっていた公文のCM出演に加えて、親子共演も果たすことができ光栄です。

     ◇野村裕基さんのコメント

     今回は父に加えて姉も登場したので、前回よりも楽しんで撮影ができました。姉は思っていた以上に上手に演技をしていて、僕も負けられないなと思いました。

     ◇野村彩也子さんのコメント

     初めてのテレビCMで、最初は手が震えてしまうほど緊張しましたが、父と弟が和ませてくれたので、無事に演技ができました。普段、こんなに大勢のスタッフさんたちに囲まれて仕事をしている父と弟を改めて尊敬しました。

    公文教育研究会の新CMに出演する(左から)野村萬斎さん、彩也子さん、裕基さん
    no title

    no title

    no title

    no title

    https://mantan-web.jp/article/20190120dog00m200033000c.html

    【「ミス慶応SFC」グランプリ野村萬斎 長女・彩也子がCMデビュー (画像あり) 】の続きを読む

    1: 赤黒梟 ★ 2019/01/15(火) 11:24:35.09
    アイドルグループ「NGT48」の山口真帆さんが自宅マンションで暴行を受けた問題で、
    水産加工の一正蒲鉾(新潟市)は2019年1月15日、グループを起用したテレビCMの放送を中止すると発表した。

    同社は公式サイトで「お客さまより大変貴重なご意見をいただいております」としている。

    ■西潟茉莉奈さんなど出演

    一正蒲鉾は2015年から、NGTのメンバーを起用したCMを数本製作し、放映していた。
    これまで荻野由佳さんや西潟茉莉奈さんなどが出演している。

    しかし19年1月15日までに、公式サイトの「TVCMギャラリー」から該当のCMが削除されていた。

    同社は今回の発表で、CMについてさまざまな意見が寄せられていると説明。
    「NGT48 の件につきましては現在のところ報道以上の事実確認ができておりませんが、
    ご意見を真摯に受け留め、CM での放映を差し控えさせていただきます」としている。

    一正蒲鉾公式サイト
    https://www.ichimasa.co.jp/

    20190115-00000001-jct-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000001-jct-ent

    【【NGT山口真帆襲撃】一正蒲鉾、NGT起用のCM中止「ご意見を真摯に受け留める」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2019/01/12(土) 11:41:30.26
     女優の剛力彩芽(26)が長年キャラクターを務めていた、ヤマザキ「ランチパック」のCMが年明けから山崎賢人(24)に交代。
    やはり「ZOZOの悪影響か」と囁かれている。

     同CMは7年にわたり剛力を起用。「友達より大事な人」曲中の「プロペラダンス」が話題になるなど看板娘として活躍してきた。また、 ZOZOの前澤友作社長(43)との交際がオープンになると、前澤氏が「朝食はもちろんこれ!」とランチパックの写真を掲載、剛力を想起させる書き込みを行ったことも。

     山崎製パンに問い合わせると「剛力さんとは11月30日をもって契約を満了しました。剛力さんの元気でアクティブな印象が商品に合うということで起用させていただいておりました」(広報部)と回答。同じく長年CMキャラクターを務める「ヤクルトジョア」に関しても
    夏季の期間限定フレーバーCM以来、放映はない。「現在は商品戦略としてCMの予定がないので、白紙の状態です」(ヤクルトのCM担当者)といい、この2社に関しては、現在CM露出はゼロだということが明らかになった。

    ■前澤氏が責任を持ってバックアップか

     剛力は今まで毎クール休みなくドラマや舞台にと活動を続けてきたが、現在はドラマどころかイベント登壇もなく、前澤氏の登壇するイベントにだけ同席するという、“開店休業”状態が続いている。

     一方の前澤氏は、芸能活動に関するマネジメント契約をPR会社と締結し、年末年始の特番に出演しまくり。千葉の豪邸を公開するなどオープン交際を続けているが、その結果が“CMゼロ”というのも残念な話である。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

    「事務所としては安定した広告収入が得られず痛いのは確か。でも、これだけ開けっ広げに交際しているということは、このまま事実婚状態が続こうが、別れようが前澤氏は責任を持って経済面、イメージ面をバックアップするという表明でもあるはず。だからご本人も女優生命の危機とは感じていないし、想定内ということでは。むしろ、これだけ炎上しても前澤氏との恋愛を貫く姿が次第に“強い意志のある女優”という印象を植え付けていますから、長期的に見れば清純派から脱皮するステップアップになるでしょう」

     だんだん、話題にするのがアホらしくなってきた。

    20190112-00000008-nkgendai-000-view

    日刊ゲンダイ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00000008-nkgendai-ent

    【ZOZOの悪影響か…“開店休業”の剛力彩芽ついに「CMゼロ」に 】の続きを読む

    このページのトップヘ