中二病速報

    タグ:BPO

    1: Boo ★ 2019/01/11(金) 21:24:33.45
    「イッテQ!」BPO審議入り やらせ疑惑で

     放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は11日、やらせ疑惑が報じられた日本テレビのバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)について、審議入りすることを決めた。

     昨年11月、「週刊文春」が、同番組で放送されたラオスの「橋祭り」、タイの「カリフラワー祭り」が実在しないと指摘。橋祭りは全長25メートルの細い板を自転車で渡る競技で、同局は当初、セットの設置や企画提案などを否定していた。その後、タイの問題が浮上するとやらせ疑惑は否定しつつ、「番組側の意向でコーディネート会社が主催者に提案した」と一部を認めて謝罪した。

     同企画は、お笑い芸人・宮川大輔(46)が世界の祭りに参加するコーナーで放送されたもので、現在、企画は休止中。

    20190111-00000151-spnannex-000-view

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190111-00000151-spnannex-ent

    【日テレ「イッテQ!」BPO審議入り やらせ疑惑で 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/11/09(金) 22:12:37.08 _USER9
     放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は9日、日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」でやらせの疑いがあると週刊文春が報じた問題で、同局に報告書の提出を求めることを決めた。
    来月開かれる次回の委員会で、問題の番組映像と合わせて精査し、対応を検討する。

     番組は5月20日放送回で、ラオスで開催されているという「橋祭り」を紹介した。
    週刊文春は橋祭りが番組側の企画だったと報じたが、日テレは「今回の企画は現地からの提案を受けて成立したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はない」と否定している。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15573256/ 

    日本テレビ本社 
    no title



    【【イッテQ!】BPOが日テレに報告書の提出を要請 精査し対応を検討 】の続きを読む

    1: チャチャ丸 ★ 2017/10/14(土) 21:30:29.97 _USER9
    放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は13日、性的少数者(LGBT)をあざけるような表現があったと批判の声が上がったフジのバラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした30周年記念SP」について、「バラエティーの表現の自由の範囲内」とした。

    2017092905-1

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017101301001729.html

    【【BPO】保毛尾田保毛男は「バラエティーの表現の自由の範囲内」と発表】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2017/10/05(木) 16:10:38.41 _USER9
    TBS系情報番組『白熱ライブ ビビット』(当時)が今年1月、多摩川の河川敷で生活するホームレス男性の人間性を否定するような表現を放送し批判が相次いだ問題で、放送倫理・番組向上機構(BPO)の検証委員会は5日、番組に対し放送倫理違反と判断したことを記者会見で発表した。

    問題の放送は今年1月31日、多摩川の河川敷で生活するホームレスたちを特集するシリーズ『多摩川リバーサイドヒルズ族』での、「犬17匹飼うホームレス直撃」という企画内容。法定の狂犬病予防接種を受けさせずに多くの犬を飼っているホームレスの男性を「周辺の住民に迷惑をかけている人物」として取り上げた。 その際、この男性を「犬男爵」と呼んだうえ、別のホームレス男性の発言を引用して、「人間の皮を被った化け物」とカラーのイラスト付きで表現した。

    放送後には視聴者から番組での表現に対して批判が相次ぎ、BPOも4月の委員会で審議入りしていた。批判を受け、TBSはホームページ上ですでに謝罪している。

    委員会は、 男性の人間性を否定するような強烈な言葉を使ったこと、 視聴者に「すぐに怒鳴り散らす粗暴な人物」という印象を与えたことなどの編集や表現方法について、 男性の人格を傷つけるだけでなくホームレスの人々への偏見を助長する恐れがあり不適切だったとして、放送倫理違反は明らかであるとした。

    さらに、別のホームレス男性の話を断りなく撮影し放送した点も取材対象者との信頼関係を損ねる行為であり、これも放送倫理違反と判断した。そのうえで、番組制作スタッフにホームレス問題に対する認識の希薄さがあったことを指摘している。

    一方で、TBSの対応については「一連の対応は迅速で、適切だった。 番組とホームページでの謝罪の内容も率直に自らの過ちや問題点を認めており、真摯(しんし)な自律的姿勢がうかがえた」と総括している。

    TBSテレビ『白熱ライブ ビビット』に関する意見を公表したBPO放送倫理検証委員会
    2098462_201710050174142001507186855c

    20170202-00067273-roupeiro-001-22-view

    オリコンニュース
    http://www.oricon.co.jp/news/2098462/full/

    【BPO、TBS『ビビット』に倫理違反の判断 ホームレス男性に「化け物」 】の続きを読む

    1: 的井 圭一 ★@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 10:59:04.96 _USER9?PLT(15100)
    日本テレビ系情報番組「ZIP!」の人気料理コーナー『MOCO'Sキッチン』に対し、「オリーブオイルの量が多すぎる」と問題視する意見が放送倫理・番組向上機構(BPO)に寄せられた。

    俳優の速水もこみちさん(32)が担当する同コーナーは、大量のオリーブオイルを惜しげもなく使う「もこみち流」の調理法が人気を呼んでいる。
    実際、過去の放送では、1品の料理を作るためにオリーブオイルを「まるまる一瓶」使い切る場面もあった。

    ■視聴者の健康や家計などに配慮するべき」

    BPOは2017年3月8日、17年2月に視聴者から寄せられた意見の概要を公式サイト上で公表した。
    その中では、BPOに先月届いた全1713件の視聴者意見のうち20件を抜粋して紹介している。そこで取り上げられたのが、「朝の情報番組に、人気俳優の出ている料理コーナーがある。そこで使われているオリーブオイルの量は、料理一品に対して多すぎるのではないか」という苦情だ。この意見では、さらに「オリーブオイルは体に良いものであっても、使い過ぎるとどうなのか」との疑問を呈しており、「そもそも、(オリーブオイルが)安価で簡単に手に入るものなのか疑問だ。視聴者の健康や家計などに配慮するべきではないか」とも訴えている。具体的な番組名は公表されていないが、内容からして『MOCO'Sキッチン』を指したものと見て間違いないとみられる。

     2011年4月にスタートした『MOCO'Sキッチン』は、料理を担当する速水さんがオリーブオイルを「これでもか!」と多用する姿がSNSで大人気に。
    番組では、完成した料理にも仕上げにオリーブオイルをかけるのが「定番」となっていて、これを称して「追いオリーブ」なる造語まで誕生した。

     こうした人気にあやかり、13年2月には速水さんがプロデュースするオリーブオイルが発売された。
    これは1本450グラム入りで税込5250円と高額だったが、すでに限定発売された15000本が完売している。

    BPO「事実かどうかは確認した上で掲載しています」

     なかでもファンの間で「神回」と呼ばれているのが、一瓶のオリーブオイルを丸々使い切った16年3月8日の放送だ。
    このときのメニューはオイルを多用する「アヒージョ」だったものの、速水さんは「たっぷり使っちゃいましょう」と笑みを浮かべて一言。その直後、瓶を高々と掲げて豪快にオイルを鍋へ投入していた。

     そんな速水さんのオリーブオイルの使い方は、BPOに苦情が届いた17年2月の放送でも「ド派手」だった。

     とくに17年2月27日放送の「もこみち流 イベリコサラミとシュリンプのベジタブルピラフ」というレシピでは、具材を炒めるためにオリーブオイルをフライパンにたっぷりと。
    その量はすさまじく、焼くというよりも「揚げる」という表現が近いほどだった。

     ただ、こうした『MOCO'Sキッチン』のスタイルはファンに愛されていることもあり、今回BPOが取り上げた苦情に対しては、「オリーブオイルが主役だから」「もこみちがオリーブオイルたっぷりかけるところが見たいんだよ」「オリーブオイルで揚げた事すらあっただろ?いまさらかよ」といった声がツイッターやネット掲示板に出ている。

     なお、BPOの広報担当者は3月9日のJ-CASTニュースの取材に対し、「どの意見を抜粋して紹介するかの基準は公表していません」と説明。ただ、「ですが、寄せられた意見の内容が事実かどうかは確認した上で掲載しています」とも話していた。

     一方、日本テレビは取材に対し「広報部の担当者が不在」とだけ回答した。

    画像
    2013y12m08d_174957124-99f07

    『MOCO'Sキッチン』に苦情、BPOが公開 「オリーブオイル使いすぎ」(J-CASTニュース) 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170310-00000001-jct-soci

    【「オリーブオイル使いすぎ」『MOCO'Sキッチン』に苦情、BPOが公開】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2016/12/01(木) 20:19:34.37 _USER9.net
    覚せい剤取締法違反で逮捕されたASKAさんが乗車したタクシーの車内映像がテレビ局各社で放送され議論を呼んでいます。この映像についてネット上では「プライバシーの侵害ではないか」として映像提供を行ったタクシー会社に対し批判が集まる一方、放送したテレビ局側に対しても「なぜこれを放送したのか」など放送する意義を問う声があがっています。

    この映像は逮捕直前のASKAさんが乗ったタクシーの車内外を写したもの。ASKAさんが運転手に具体的な通りの名称を告げる様子や、降車する際の様子などとともに、自宅周辺に集まった報道陣の様子も映し出されていました。この映像を巡ってはタクシーグループ・チェッカーキャブが謝罪文を発表しましたが、提供経緯・提供元は現在も不明。ではテレビ局側の見解はどうなのか、民放各社に問い合わせてみました。

    取材対応が難しいとした日本テレビを除き、フジテレビ・テレビ朝日・TBSに対し「プライバシーの侵害にあたるとの認識はあったか」「今後も今回の映像を放送することはあるのか」などの質問をFAXで送付。15時現在でTBSからの回答はありませんが、フジテレビ・テレビ朝日からは“逮捕直前の映像について公益性、公共性などの観点から総合的に判断した”とする回答がありました。

    一部では「BPO審議入りするべき」とする意見も。なお、弁護士はテレビ局側の責任について、報道の自由との兼ね合いから「どちらとも判断し難い」と語っています。

    画像
    post_17342_1

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000064-it_nlab-ent

    【ASKAのタクシー車内映像放送 テレビ局側に見解を聞いた!「公共性があると判断した」】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/11/06(日) 19:49:38.77 _USER9.net
    フリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)が、6日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)にゲスト出演し、 10月9日放送のTBS系『オール芸人お笑い謝肉祭'16秋』がBPO(放送倫理・番組向上機構)の審議対象になったことについて持論を展開した。

    『オール芸人お笑い謝肉祭』は40人の芸人が、最高賞金1,000万円をかけて体を張ったクイズバトルを繰り広げる特番。
    全裸になるなどのシーンがあり、視聴者から「男性が男性の股間を無理やり触る行為など内容が下品」
    「『裸になれば笑いがとれる』という低俗な発想が許しがたい」「子どもに説明できないような番組はやめてほしい」などの声が寄せられた。

    このことについて古舘は、「自主規制にまみれたテレビ局に対する挑戦だったんですかね」と制作サイドの狙いを推測。
    「僕は裸に対するラインがものすごく低い」とした上で、「プロレスの実況で育ててもらってますから。
    パンツ一丁たちの男がほぼ裸でやって」「『股間痛打だー!』と実況しているわけですから」と経験談を交えた。

    そして、「裸の何が悪いの? と思ってしまう」と正直な思いを吐露。
    「今時の良識に照らし合わせたら僕の言っていることはいけないのかもしれませんが、僕はあまり抵抗がない」と説明し、「低俗な番組の中に光るセンスとか、低俗なまま終わるとか。
    そこに番組の出来不出来はあるけども、『裸自体はどうなの?』という問いに関してはあまり……」と首を傾げていた。

    画像
    pxqc41x

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12158-20161106025/

    【古舘伊知郎、『お笑い謝肉祭』BPO審議入りに疑問「裸の何が悪い?」】の続きを読む

    このページのトップヘ