タグ:AbemaTV

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/06/21(水) 23:15:13.88 0
    矢口の番組のゲストがエロの臨界突破甚だしいんだけどこれアイドルでいいの?

    画像
    DCyVQrFVoAAkYny

    タイトルなし

    iJ6L18x


    【矢口の番組ゲストの「サキュバスとあばんちゅーる」とかいうアイドルwww】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/06/20(火) 12:22:54.04 _USER9
    6月14日に放送されたバラエティ番組「業界激震!?マジガチランキング」(AbemaTV)にて、10代の男女643人に訊いた「枕営業していそうな女性芸能人ランキング」が発表された。同番組では、若者からのリアルな意見が多く飛び交ったという。

    「番組では、枕営業をしていると思う芸能人の名前を、街頭インタビューにて聞き取り調査。
    1位は『してても違和感がない』との理由で壇蜜、2位が『すぐ股を開きそう』などの意見があがった橋下マナミでした。

    他は5位に艶系女優に転身した坂口杏里。7位と10位はグラビアでも活動する、おのののかと手島優。
    また8位には、スキャンダルが多くて男好きのイメージがあるという理由で、女優の広瀬すずがランクインしました」(テレビ誌記者)

    さらに番組中ではMCのカンニング竹山が、「枕営業したことあるタレントさんと何人かしゃべったことある」と暴露。芸能界に蔓延する枕営業の実態についても語ったのである。

    「タレントの名前こそ明かしませんでしたが、竹山によると枕営業をしている女性は『結構いる』とのこと。
    彼が実際に話を聞いたというタレントは『結局、枕営業をしてもしっかりとした仕事はくれない』『バラエティ番組で商品を運んでくるようなバニーガールの役をもらっただけ』と、
    枕営業による見返りは少なかったと嘆いていたそうです」(前出・テレビ誌記者)

    今回発表されたランキングは、あくまで10代のイメージではあるが、
    やはり妖艶な雰囲気のあるタレントやグラドルは、どうしても枕営業の印象が付きまとってしまう、というのが、枕営業を巡る「実態」だったようだ。

    e0cb6_1585_7dc2164f836393620441bf54aed99cfe

    アサ芸プラス 
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_83235/


    【カンニング竹山 枕営業をしている女性は『結構いる』芸能美女「枕営業」実態調査】の続きを読む

    1: o(^・-・^)o ★@\(^o^)/ 2017/06/08(木) 08:56:34.36 _USER9
    野呂佳代が夜の営み事情を告白 「小さくて早い男性はイヤだ」で大激論

    パートナーとの夜の営みに不満を覚えたことがある人もいるだろう。5日放送の『おぎやはぎのブステレビ』(AbemaTV)で、タレント・野呂佳代(33)が明かした性の不満が大きな話題に。

    ■小さくて早いのはイヤ

    番組では「ブス」たちの夜の営みについてトーク。その中で、野呂は「みんなが共感してくれるだろう」と前置きしたうえで「小さくて早い人はダメ」と明かす。

    この回答にスタジオの女性陣からは「えー」と否定的な声があがり、MCのおぎやはぎも「ヒドい。そんなこと言うの?」と指摘。野呂は、それらが「ダブルできた場合はイヤじゃないですか」と負けじと反論した。

    これについて、重盛さと美(28)は「早いのは嬉しくないですか?」とコメント。矢作兼(45)は「美人の意見だ」と言い、小木博明(45)も「かわいい」と大好評のよう。

    しかし、野呂にとっては「小さい」というのはマイナスの要素だという。「『小さくて』の次にプラスがあればいいんですけど、『早い』はダメなんです」と頑なに主張し、このふたつの組み合わせについて「夢がない」と指摘した。

    ■小木は2時間かかる

    野呂に「夢がない」と断言された「小さくて早い問題」について、スタジオの女性陣らはとくに気にならない様子。「愛があればいい」という声もあれば、「面倒だからさっさと終わってくれたほうがいい」という声まで。むしろ、早いほうが嬉しいという声も見られた。

    一方で、極度に「遅い」という小木の営み事情も明かされた。2時間くらいなら平気であるといい、途中でティータイム設けることもできると豪語した。

    また、ぱいぱいでか美からは「作業みたいに無言でこなす人がイヤだ」という意見も。「私のこと見えてますか?」と感じてしまうといい、世間話でもいいから話してほしいのだという。

    これに対して、小木は「俺はまったくしゃべらないよ」と発言すると、矢作から「無言で2時間!?」というツッコミが。小木は「『お茶しよう』くらいは言うかもしれないけど…」と小木の夜の営み事情も丸裸になった。

    ■「フラれた…」と嘆く男性も

    一連の流れを見ていたネット民からもさまざまな声があがった。

    ・なんだろう…野呂ちゃんにフラれた気持ち…

    ・野呂さん好きだったのに…。俺じゃダメってことですか?

    ・遅いのもどうかと思うけど。どんだけ飢えてるんだ

    ・待って、俺の重盛が「初めて」じゃなかったなんて…

    ■男性の3人に1人は「早さ」に悩みアリ

    しらべぇ編集部が全国20~60代の男性681名に「アレが早い」かについて調査したところ、3割が「早いという自覚がある」と回答。

    男性の3人に1人は早さに悩んでいるという結果となった。

    野呂の悩みに対して、共感の声はほとんどあがらない結末に。早さを気にしている男性諸君は少し自信をもってもいいかもしれない。

    1

    https://www.news-postseven.com/archives/20170606_561852.html

    【野呂佳代が夜の営み事情を告白「小さくて早い男性はイヤだ」で大激論】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/05/27(土) 12:56:09.57 _USER9
    紗倉まな、藤井四段が食べた「五目やきそば」に歓喜、エールを送る 

    25日、都内の将棋会館で行われた将棋の竜王戦6組決勝。天才中学生プロ棋士の藤井聡太四段が20歳の近藤誠也五段に勝利し、デビュー以来公式戦19連勝を決めた。 

    対局中、昼の休憩で藤井四段が注文したメニューが紫金飯店(原宿店)の「五目やきそば」。ボリュームたっぷりで、棋士の間でも人気メニューだという。 
    同店の従業員の男性は「藤井四段は昨年、加藤一二三九段と対戦したときは卵チャーハンだったんです。今回、オーダーしていただけるかどうか心配だったんですが、嬉しいですね」と話す。 

    画像
    no title

    no title

    同日夜に放送された『AbemaPrime』では、この「五目やきそば」を紗倉まなが実食。
    一目見た紗倉は「強くなれそう!これが藤井四段が食べたやつか~!」と絶叫。味についても「まいうです!ずっと食べていたいです」とコメントした。

    no title

    厳しい勝負の世界で奮闘する藤井四段のこれからが楽しみだという紗倉。「藤井四段、頑張ってぃー!」とエールを送っていた。

    AbemaTIMES
    http://news.livedoor.com/article/detail/13119325/


    【紗倉まな、藤井四段が食べた「五目やきそば」に歓喜(画像あり)】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2017/05/19(金) 19:55:51.73
    美人CA「20歳で童貞か…どんな人生歩んだらそうなるんだろ」

    画像
    no title

    no title

    no title

    動画
    【【AbemaTV】美人CA「20歳で童貞か…どんな人生歩んだらそうなるんだろ」(画像)】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 18:57:39.06 _USER9
     漫画家でタレントのやくみつる氏(57)が13日放送のTBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜・前9時)で、かつての“天敵”でもある元プロボクシング世界3階級王者の亀田興毅氏(30)にかみついた。

     亀田氏は7日に行われたインターネットTV「AbemaTV」の1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」に参加。全国の腕自慢4連戦と題して、ホスト・神風永遠(とわ)、YouTuber・ジョー、高校教師・松本諒太、伝説の喧嘩屋・ユウタの4人と対戦。同局史上最高の視聴数1420万を記録するなど注目を集めた。

     1週間の出来事を振り返るコーナー「常連さんにきいてみよう」にゲスト出演したやく氏は「こういうことを言うと憎まれ口みたいにリスナーの方に思われるとまずいんですけれど…」と前置きした上で「どうせ、また弱いやつ相手に勝ったんじゃないですか」とかみついた。あまりの毒舌に騒然とするスタジオ内の声にかき消されそうになったが、やく氏は加えて「なんて言うと炎上するんですよね。“かっこ笑い”ですからね」とちゃめっ気たっぷりに続けた。

     これにはナイツの土屋伸之(38)は「“かっこ笑い”になっていませんよ」とやく氏の毒舌をたしなめていた。

     やく氏と亀田氏は因縁が深く、亀田氏の現役時代にやくさんが試合内容などを批判するなど“反亀田”の急先鋒(せんぽう)としてバッシングを展開。2006年ではテレビ番組で亀田氏の父・史郎さんと公開討論でやりあったこともある。

    spo1411240009-p3-300x294

     スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170513-OHT1T50137.html

    【やくみつる氏、亀田氏のネット試合に「どうせ、また弱いやつ相手に勝ったんじゃないですか」 】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2017/05/09(火) 00:22:24.39 _USER9
    2017年4月29日にAbemaTVで配信された「Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~」でのSHELLYさん(32)の発言に女性から批判が相次いでいる。

    タブー視されがちな女性に関する問題を扱う同番組で、SHELLYさんは産婦人科医で指や器具を使って行う「内診」に強い抵抗を感じる女性について「どうやって妊娠したんだよ!」とツッコんだのだ。

    ■産婦人科医「日本人女性は、指や物を入れることに抵抗感強い」
     4月29日に放送された「Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~」は、女性の「生理(月経)」をテーマに、MCを務めるSHELLYさんをはじめ、産婦人科医の丸田佳奈さんや歴史社会学者の田中ひかるさん、ユニ・チャーム株式会社の坂口祐子さんなどの出演者がトークを繰り広げた。

     疑問の声が上がっているSHELLYさんの発言は、タンポンが日本で普及していない原因についてのトークシーンで飛び出した。
    産婦人科医の丸田さんはその理由について、「日本人女性は膣内に指や物を入れることへの抵抗感が強い」と分析したうえで、強い抵抗感を表す例として産婦人科での診察を挙げた。妊娠・出産にともなって膣内に指を入れる内診や、エコー検査の器具などを挿入することができない女性がいると指摘し、

    「出産のときに内診して子宮の入り口をチェックしたりするんですけど、それをできないという人もいる」

    と話すと、SHELLYさんは「えーー!」と驚き、「どうやって妊娠したんだよ!って」と、ツッコミを入れた。この発言に丸田さんも笑いながら「すごく困っちゃうことがある」と医師としての苦労を吐露。
    他の出演者からも笑いも起こるなど、番組内では和やかなムードで受け入れられた。

    「同じ女とは思えない」
    5月6日にネットニュースのAbemaTIMESがこの発言を「子宮検査で指や器具に抵抗、産婦人科医の話にSHELLY『どうやって妊娠したの』」という見出しで報じると、インターネット上では、SHELLYさんのこの発言に大きな注目が集まった。

    SHELLYさんの意見に「指すらだめだなんて、そりゃどうやって妊娠したのと言いたくもなる」などと同調する声もある一方で、産婦人科医での検査とパートナーとのセックスを比べるような発言に、「私は内診が苦手で嫌いで仕方ない。無神経な奴。だから嫌い。」「医者とはいえ、知らない人に内診されるのに抵抗感ゼロの女性はいないと思うので、なぜ笑い話になるのか理解できない」 「パートナーに触れられるのと病院で器具入れられるのは、全然違う」 「同じ女とは思えない。それと診察じゃだいぶ違うぞ」など、女性から批判的な声が相次いで寄せられている。

    画像
    news_20170508144615-thumb-645x380-111616

    J-CASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000003-jct-soci 
     

    【SHELLY「どうやって妊娠したんだよ」産科内診めぐる発言に女性から批判相次ぐ】の続きを読む

    このページのトップヘ