中二病速報

    タグ:AbemaTV

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/03(月) 19:46:09.57 _USER9
    恵比寿マスカッツの冠番組『 恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー 』(AbemaTV)が放送された。
    オアシズがMC、黒沢かずこがADを担当し“セクシー事件簿”をマスカッツなりに大体で討論する大人なワイドショー番組だ。

    no title

    今週は、緊急企画として「クロちゃんを考えよう」のコーナーが行われた。以前、番組内の企画でマスカッツメンバーにちょっかいを出してくる安田大サーカス・クロちゃんに対し、彼のお気に入りメンバーである神崎紗衣が デートドッキリを仕掛け 懲らしめようとしたが、その後も全く懲りていない様子だというクロちゃんを呼び出して裁判を行うことに。

    一つ目のお題は「ドッキリの後も神崎と会っている!?」というもの。メンバーたちは「さすがにそれはないだろう」という空気を醸し出していたが、実はドッキリ後もクロちゃんが神崎を呼び出していたことが発覚。

    no title


    神崎によると「クロちゃんは憔悴しきって食事ものどを通らず、元気がない」ということを聞き、責任を感じて呼び出しに応じて会いに行ったとのこと。
    しかし、会ってみるとクロちゃんはとても元気で、食事もパクパク食べていたため、神崎は「騙された」と感じたという。
    しかもクロちゃんによる呼び出しは1度では終わらず、ドッキリオンエア後に再度「指導」を口実に呼び出され、「後輩と一緒にプルコギを食べているから、そこにおいで」ということだったため現場に出向くと、後輩はおらず、しかも神崎が先に店に着いたという。
    芸能界の先輩という威光をちらつかせ、さらには二人っきりではないと見せかけて呼び出すやり方に神崎も怒りを隠せない様子だ。
    しかし、この神崎の怒りに言い訳を重ね、「誘えば簡単に(神崎が)ついてくる」「そっち(神崎)のほうがやっぱり俺に未練がある」と主張するクロちゃんに、スタジオからは大ブーイングが。
    さらに神崎と電話をしていた際に、たまたま神崎の母がそばにいたため電話を代わると何やら話し込んでいたそうだが、なんと神埼の母を食事に行こうと誘っていたんだとか。

    no title

    「(ドッキリで)神崎の母とホテルにも行ったし、紳士として誘った」と弁解するクロちゃんだったが、神崎は「私がダメだからって、ワンチャンでお母さんと寝ようとしてる」と怒りを通り越してあきれ顔。
    「そういう風に言うってことは、やっぱり俺のことまだ好きなんだ」と言い張るクロちゃんに、スタジオからは絶叫ともいえる大きな悲鳴があがり、メンバーもドン引きしていた。

    AbemaTIMES
    http://news.livedoor.com/article/detail/15252219/


    【クロちゃん、ワンチャン狙いで神崎紗衣のお母さんを誘っていた 】の続きを読む

    1: 神々廻 ★ 2018/08/16(木) 22:12:00.56 _USER9
    ニュース番組「報道ステーション」(テレビ朝日系)のサブキャスターを務めている小川彩佳アナが、9月いっぱいで同番組を降板。10月からネット放送局「AbemaTV」の看板ニュース番組である「AbemaPrime」のキャスターに就任することが明らかになった。

     この人事異動については「地上波からネットテレビなんて都落ちもいいとこ」といった感想も少なくない。また「報道ステーション」の降板についても、安倍政権への批判が多すぎることをテレ朝上層部が嫌ったためといった観測もあるようだ。しかしAbemaTV事情に詳しい制作会社のスタッフは、まったく別の見方を示す。

    「今回の異動はむしろ、出世コースと捉えて差し支えないでしょう。小川アナが出演する『AbemaPrime』に関しては番組制作にテレ朝本体が関わっており、プロデューサーも一人はテレ朝で、もう一人もテレ朝子会社の制作会社に所属。しかも配信スタジオはテレビ朝日本社の1階にあるEXけやき坂スタジオですから、
    もはやテレ朝の情報番組そのものです。かつてテレビ局がBSやCSの子会社を作った際にも、そちらに移った局員は『都落ち』と言われたものですが、現在では一般的な部署異動の一環とみなされています。小川アナも、局外の番組でメインキャスターとしての経験を積ませることが主な目的なのではないでしょうか」

    20180816_asagei_ogawa

    https://www.asagei.com/excerpt/110465

    【テレ朝小川彩佳アナ、AbemaTV挑戦は都落ちどころか出世コースだった 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/14(火) 22:09:35.23 _USER9
    10日、『 哀川翔のオトナ倶楽部 』(AbemaTV)が放送された。仕事も遊びも全力で取り組む哀川翔が、芸能界のオトナたちと真剣に遊びについて考え、全力で遊ぶ番組だ。

    トークコーナーのゲストには、哀川とVシネマでの共演もある原田龍二が登場。
    哀川が最近ハマっていることについて聞くと、当たり前のように「座敷わらしですかね」と答える。

    苦笑いする哀川に「いますよ?」と言い切る原田は「座敷わらし大使でもなんでもないですからね」と断りを入れつつ、番組の企画で座敷わらしに会いに行ったこともあるという。

    すると哀川は、自分の子どもが小さい頃にトイレに連れて行こうとしたところ、2人の子ども以外に“3人目”がいたという“怪談話”を披露。

    見た目はおかっぱ頭の男の子だったそうで、哀川は「こいつ誰?」と驚きながらも「不思議なのが『まあいいや』と思ったの」と、何故か気にならなかったのだと振り返る。

    その出来事の2週間後に、再び“それ”と遭遇したという哀川。
    引っ越しをした新居でも“全身ジャージみたいな”何かが居続けたそうで「そこからすごく忙しくなったもん」と、
    座敷わらしが伝承の通り幸福をもたらしてくれたのでは? と推察すると、原田も「恩恵かもしれないですね」と納得していた

    AbemaTIMES
    http://news.livedoor.com/article/detail/15159126/

    no title


    【哀川翔「座敷わらし」を数回目撃していた! 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/08/13(月) 21:25:55.15 _USER9
    9月28日にテレビ朝日系「報道ステーション」(月~金曜後9・54)のサブキャスターを卒業予定のテレビ朝日、小川彩佳アナウンサー(33)が、10月からインターネットテレビ局、AbemaTVのニュース番組「AbemaPrime」(月~金曜後9・0)の司会進行を務めることが13日、発表された。

     2011年から「報ステ」に出演してきた小川アナはこの日、番組を通じて「未知の世界へダイブするような心持ち。眠っていた筋肉を解きほぐし、AbemaPrimeだからこそできる報道の可能性を追求したい」とコメントした。

     「AbemaPrime」は16年4月の開局時にスタート。現在は小川アナのテレ朝の先輩で、小松靖アナ(43)が担当している。

    20180813-00000570-sanspo-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000570-sanspo-ent

    【テレ朝・小川彩佳アナ、10月から「Abema Prime」で司会進行 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/07/23(月) 15:50:56.99 _USER9
     「とんねるず」の石橋貴明(56)がインターネットテレビ局「AbemaTV」に初出演することが23日、分かった。芸能界一の“強運の持ち主”を決める4時間の特別番組「石橋貴明プレミアム―芸能界カジノ王決定戦―」。8月19日午後6時から放送予定。

     今年3月にフジテレビの長寿バラエティー「とんねるずのみなさんのおかげでした」が前身番組も含め、約30年の歴史に幕。4月に同局の新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜後11・00)がスタートしているが、ついにAbemaTVに降臨。地上波で数々の伝説をつくってきた石橋が、どのようにネットテレビで暴れるのか、注目される。

     「今、テレビでやりたいこと」「地上波で許されないこと」への石橋の情熱を壮大なスケールで叶える「石橋貴明プレミアムシリーズ」の第1弾。芸能人に最も必要とされる“運”を誰が最も持っているか――。“カジノの王様”とも呼ばれる「バカラ」で決める。

     今回の企画は、ネットテレビに興味を持っていた石橋と、石橋に出演してほしい同局が“相思相愛”で実現。第2弾、第3弾も前向きに検討されている。

     出場者はアレクシス・レン、春日俊彰、亀田興毅、菊地亜美、木下隆行、ジェジュン、大悟、武井壮、Dream Ami、パンツェッタ・ジローラモ、ビーグル38能勢、BOYS AND MEN(小林豊、辻本達規、本田剛文)、よさこいバンキッシュ(オナブタ、ステップ、わきを)(五十音順)。

     おぎやはぎ・矢作兼(46)、タレントでモデルの“みちょぱ”こと池田美優(19)が進行役を務める。主宰の石橋は「運は持っているけど、こればっかり(バカラ)は 方程式がない。持っている自分の“運”をこの大会で示したい」と張り切っている。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/23/kiji/20180723s00041000250000c.html

    「とんねるず」の石橋貴明が「石橋貴明プレミアム―芸能界カジノ王決定戦―」でインターネットテレビ局「AbemaTV」に初登場(C)AbemaTV
    no title

    【とんねるず石橋貴明 ついにAbemaTV初出演!「芸能界カジノ王決定戦」 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/07/12(木) 11:51:16.29 0
    Abemaリアルカイジ1億円獲得者のその後 

    no title

    【Abemaリアルカイジ1億円獲得者のその後 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/06/26(火) 05:21:41.16 _USER9
    22日『 必殺!バカリズム地獄 』(AbemaTV)が放送された。世にあふれる“鬼ギレ”の声に耳を貸し、悪行を働く不届き者たちをバカリズムがイラストによって地獄に送るという、ストレス解消系バラエティ番組だ。

    ゲストが自身の鬼ギレエピソードを明かす場面で、小島瑠璃子は「盗撮」について触れる。

     一時期、携帯やスマートフォンによる芸能人への無断撮影が問題化。「盗撮はダメ」と著名人らが注意を促したこともあり、若い女性らは「やっちゃいけない」と考えてくれるようになったため、トラブルはほぼなくなったそう。

     しかし、小島は「タチが悪いのがオジサンなんですよ」「オジサンがガラケーでめちゃくちゃ盗撮してくるんですよ」と嘆く。スタッフが制止したとしても、撮影をまったく止めないというから相当悪質だ。

     当初は不快感をあらわにしていたという小島だったが、その思考が“一周”してしまったそうで、「この人、どんな会社で、どんな仕事で、どんな周りの感じで仕事してるのかなと心配になっちゃって」と、マナーを知らない大人たちに、むしろ憐れみを感じるようになったという。

     しかし「その粗い画素数の画像どうすんの?」と、撮った動画の使い道にも疑問を感じている小島は「あれはもう、止めて欲しい」と世の無礼なオジサンたちに苦言を呈していた。

    26160_1585_6e7180850f17b59832e14406bcc4ea97

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14916947/

    【小島瑠璃子 悪質な“盗撮オジサン”に激怒!「ガラケーでめちゃくちゃ盗撮してくる」 】の続きを読む

    このページのトップヘ