タグ:AKB48

    1: 47の素敵な 2017/11/16(木) 10:33:22.04
    朗報】さや姉メイクの再生回数がダブルミリオンに到達する

    無題

    https://www.youtube.com/watch?v=EuRxghlklVY


    視聴回数 2,002,556 回

    【さや姉こと山本彩メイク動画の再生回数がダブルミリオンに到達する 】の続きを読む

    1: ジョーカーマン ★ 2017/11/15(水) 12:24:37.77 _USER9
    11月14日深夜に放送された「AKBINGO!」(日本テレビ)に岩尾望(フットボールアワー)が登場。
    “幼さ残る”美少女・樋渡結依を推しメンに決めた。

    この日の放送には、前の時間帯で放送されていた「ウチのガヤがすみません!」でMCを務めるフットボールアワーの後藤輝基が番組冒頭に登場。
    普段よりテンションが上がるスタジオのAKBメンバーに対して、後藤も「いつでもここでやりたいぐらい」と、AKBINGO!の番組MCの乗っ取りに意欲を見せていた。

    先週放送された「ウチのガヤがすみません!」の出演をかけた緊急オーディションで落選したメンバーが集まり、「うちガヤ」の延長戦として行われた今回の収録。

    数々の人気番組でMCを担当している後藤の仕切りとあって、気合いが入るAKBのメンバーに対して、いつも「AKBINGO!」でMCを担当しているウーマンラッシュアワーの中川パラダイスは「いつもと違ってテンションが上がっている」と不満を漏らす。

    そしてAKBの込山榛香は、HKT48とNMB48と一緒に番組をしていた後藤に対して「AKBも可愛がってほしい」とお願い。

    これには後藤は、「今からAKBって覚えられへん、せっかく山下エミリー(HKT48)とか覚えたんやから」と答えた。

    多忙な後藤は番組冒頭のみで、その代わりとしてゲストで迎えられたのは、後藤の相方でもあるフットボールアワーの岩尾望。

    さらなる大物の登場を期待していた様子だったスタジオのAKBメンバーは微妙な反応を見せていた。

    アイドルファンだが、AKBにはあまり興味がないという岩尾に対して、メンバーは自分の特技を使っておもてなしを行う。

    自身のインスタグラムで8万3000人のフォロワーを持つ込山は、岩尾をモデルに得意の撮影テクニックを披露。
    スタジオ内のセットを利用し、ポージングの指示を出しながら撮影し、そのできあがりには岩尾も満足していた。

    その後メンバーは、それぞれの特技で岩尾を必死におもてなしするが、最終的に岩尾が推しメンとして選んだのは、「顔がかわいいから」という理由で、樋渡結依だった。

    樋渡は顔立ちと体型から17歳ながら幼く見え、必死でおもてなししたにもかかわらず選ばれなかった込山が、岩尾はそういった趣味があるのではと不満をもらしていた。

    次回は、女芸人No1を決める「THE W 2017」に出演するAKBメンバーの初めてのネタ作りに密着した内容が放送される予定だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171115-00127994-the_tv-ent

    「AKBINGO!」 樋渡結依
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    AKB48 樋渡結依
    no title

    no title

    no title

    【フット岩尾、“幼さ残る”美少女・樋渡結依をAKBの推しメンに決定(画像あり)】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2017/11/14(火) 20:56:11.63
    松井珠理奈 プロレスラー本格デビュー熱望

    人気アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈(20)が、来年1月4日に行われる新日本プロレスの一大イベント「WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム」のスペシャルアンバサダーに就任し、13日、新日事務所で行われた会見に出席した。

    7月までテレビ朝日系で放送された、AKB48グループメンバーが挑んだドラマ「豆腐プロレス」出演をきっかけにプロレスのとりこに。8月のG1クライマックスをはじめ、プライベートで「数えたら15回以上」観戦に訪れているという。

    プロレスの魅力について「選手の皆さんが命を懸けて、倒れても倒れても起き上がる姿に、アイドル人生を重ね合わせています」と話した。

    8月29日には、東京・後楽園ホールで行われたAKB48グループのプロレス大会に出場し、大技のデスティーノも決めた。
    今後の試合出場の可能性は「選手として出たい気持ちはめちゃめちゃあります。試合を見れば見るほどその思いが増してきて。

    試合を見ていても『この技をやりたいな』と思ったりして(ドラマで技術指導を担当した)ミラノコレクション(A.T.)さんに相談しています」と告白。
    続けて「この間、コンサートで1か月練習してバク宙をしたんですけど、よく考えたらプロレスの試合にも生かせる。ムーンサルトなど空中殺法をしたい!」と目を輝かせた。

     珠理奈の高まるばかりのプロレス愛について、関係者は「珠理奈は今や試合だけじゃなく、会見なども細かくチェックしている。
    たとえば、東スポのプロレス担当記者が新日の内藤哲也の会見の最後で必ずスマホの着信音を鳴らしてしまうことも知っている。
    プロレスのない生活は考えられないほど、夢中ですよ」と明かす。珠理奈が再びリングに姿を見せる日も近いかもしれない?

    body_164517

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/796369/ 


    【松井珠理奈さん プロレスラー本格デビュー熱望 】の続きを読む

    このページのトップヘ