中二病速報

    タグ:8.6秒バズーカー

    1: 名無しさん@恐縮です 2018/02/20(火) 18:02:26.13 _USER9
    2015年にラッスンゴレライというリズムネタで大ブレイクしたものの、過去の反日発言が次々と見つかってテレビに出られなくなった8.6秒バズーカー。3年越しでYouTubeに謝罪動画を公開した。 
    8.6秒バズーカー公式YouTubeチャンネル「真相をお話します」 

    まず8.6秒バズーカーは当時、大変な窮地に陥っていたと説明する。視聴者からクレームが殺到して番組が使えない事態になるのでテレビ局はトラブルを避けるために8.6秒バズーカーの起用を中止にし、さらにすでに収録済みの番組までお蔵入りさせた。 

    そしてすっかりテレビ露出が減り、過去の人になったのだ。さて本題はここから。一体どういうことだったのか、何が起きていたのか、8.6秒バズーカーが説明する。 

    まずは国籍について。2人とも両親が日本人で本当に純粋な日本人と説明。 

    ネット上では「日本から出て行け」「帰れ」と書かれていたが、そもそも日本人なので帰る場所はないのだという。 

    ではなぜ、はまやねんはあたかも日本に恨みがあるかのような投稿をしていたのか。 

    こちらはまだ芸人になる前、はまやねんが大学生の頃のツイート。相方の田中シングルはこの投稿を見たとき、激怒したという。 

    田中シングル「こいつ何してんねん!と。殺意すら湧きました。大喧嘩になりました」 

    当時、はまやねんは2ちゃんねるに入り浸っており、斜に構えて政治的な発言をするのがかっこいいと思いこんでいた。2ちゃんねるで見たレスをコピペするようにTwitterに投稿していたのだ。 

    この点について、はまやねんは非を認めてしっかり謝罪した。サングラスをとって頭を下げる。 

    この他にもはまやねんの昔のブログには「世界の車窓から。ほんまおもろいわー。日本はクソって思える番組やから幸せ」などという書き込みが見つかっていた。こちらも2ちゃんねるに悪影響を受けたということだろう。 

    番組ではネット上の発言、特にソーシャルメディアの投稿が炎上することは誰しもが経験しうることという流れになり、8.6秒バズーカーは次のように締めくくった。 

    動画には現在、謝罪を受け入れるコメントとそれでもまだ疑うコメントが入り混じっている。そもそも反日的な発言があったのは事実なのでその部分は「デマ被害」とは言わないだろう。
    netgeekでは未だ不明瞭な点をまとめてみた。8.6秒バズーカーにはきちんと説明してほしい。 

    (1)ハングルでHamane Ryotaを名乗るアカウントをつくったのはなぜだったのか。韓国がかっこいいと思っていたのか? 

    (2)ラッスンゴレライの本当の意味は?放送できないレベルのようだ。 

    参考:8.6秒バズーカー「ラッスンゴレライの意味は言えない。放送できない」 

    (3)原爆ドームでダブルピースして記念撮影したのはなぜだったのか。 

    (4)PV内にあった「日本製キムチ」とジェンガの意味は? 

    8.6秒バズーカーがきっちり謝罪したことは受け止めたいが、やはりこれらの点が気になってモヤモヤした気持ちが残るという人は多いだろう。 

    なお8.6秒というのは広島に原子爆弾が投下された8月6日とは関係なく、はまやねんの50m走のタイムだという説明があった。残る疑問点にもしっかり回答してほしい。

    http://netgeek.biz/archives/113046

    no title

    no title


    no title

    no title


    【8.6秒バズーカーが謝罪 ついに真相語った】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/13(金) 19:09:46.24 _USER9
    お笑いコンビ・8.6秒バズーカーが、代表的なネタ「ラッスンゴレライ」が原爆をモチーフにしているのではないかという疑惑をかけられてネット上で“反日芸人“扱いされているせいで、失ってしまった仕事もあると告白した。 

    8.6秒バズーカーが、映像配信サービス「GYAO!」にて公開中のトーク番組「よしログ」に出演。「ラッスンゴレライ」が広島への原爆投下をモチーフにしているとのうわさを否定する企画の収録があったが、テレビ局の判断でお蔵入りしてしまったと明かした。田中シングルは、「『デリケートなことだから』って言われたけど、デリケートなことでうわさ立てられるっていう現代の足の引っ張り方というか、新しいイジメ」と語った。

    当時は否定も肯定もするなと指示されていたらしく、はまやねんは、「会社サイドにも『どう対処していいかわからん』って言われていました」と話す。ネットで出回っている「楽寸号令雷 市民を襲う」という見出しのついた新聞の画像は合成されたものだと強調して、田中は「いい迷惑ですよ」と嘆いた。

    田中は、「当時は僕らの映像も流せないとか、決まっていたスケジュールがバラシとか、めっちゃありました。2ちゃんねるの人が面白がって、僕らが出た番組のスポンサーに電話した。だからテレビ局の人にも『違うのはわかっているけど、出したらクレームが来る。事実どうこうではなく、クレームが来る芸人だから使えない』と言われた」と告白した。

    よしもとの人気芸人が日替わりで登場する生トーク番組「よしログ」は毎週月~金20時30分~22時30分で「GYAO!」にて生配信。

    (文/原田美紗@HEW)

    20171013-00010003-trendnewsn-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00010003-trendnewsn-ent

    【8.6秒バズーカー反日疑惑で失った仕事もあった クレーム殺到で「使えない」】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2017/09/07(木) 10:29:17.41 _USER9
    6日放送の「良かれと思って!」(フジテレビ系)で、8.6秒バズーカーの衝撃的な仕事の激減ぶりが明らかとなった。

    番組では「芸能人 VS 世間の声」のコーナーに8.6秒バズーカーのふたりが登場。
    リズムネタ「ラッスンゴレライ」で大ブレイクし、2015年にはテレビ出演100本超えを達成した8.6秒バズーカーだが、翌年2016年にははまやねんの不倫報道などもあって仕事が激減。出演はわずか5本にまで落ち込んだ。

    スタジオではふたりに対する世間の声が紹介された。「この先は質素な暮らしを心がけてほしい」「見るからに一発屋芸人でしたね!」といった辛辣な世間の声に苦笑するふたり。
    司会のバカリズムが「(仕事が)減るとは思ってたじゃないですか。この(ブレイクした)状態が続くと思ってたんですか?」と、厳しい質問を投げかけた。

    田中シングルが「落ち着いたとしても、こんなに(冷え込む)とは思ってなかったです」と、答えると、バカリズムは「その減り方はまさに、謹慎並みでしたもんね!」と評し、笑いを誘った。

    また、現在の活動について聞かれると、田中は「今は劇場とか営業…。地方に行かせていただいたりとか」と、営業ベースで仕事をこなしていると明かていた。

    トピックニュース 
    http://news.livedoor.com/article/detail/13578578/

    no title

    【8.6秒バズーカーの仕事激減ぶりにバカリズムも「謹慎並み」】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/07/07(金) 12:13:15.58 0
    “ラッスンゴレライ”で大ブレイクした2015年は、寝る間もないほど仕事をしていたという2人。
    当時、LINEスタンプが当たったことなどもあり、最高月収は1人500万円ほどだったという。

    しかし良い時代は長く続かず、次第にメディアへの露出が減少。
    今ではテレビであまり見かけなくなったが、直近3か月の月収は70万円、30万円、50万円だったそうだ。

    これを聞いたネプチューンの名倉潤は「30万円のとき怖かったやろ」と質問。
    8.6秒バズーカーの2人は「ヤバイ!このまま無くなる!って思った。(翌月50万円行って)耐えた!」と答えていた。

    cd58411a95be093a98120cb759ca24f3

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170707-00049605-narinariq

    【ラッスンゴレライさん、完全に消える】の続きを読む

    1: おちんちんマン ★@\(^o^)/ 2017/01/27(金) 00:38:05.18 _USER9.net
    お笑いコンビ・8.6秒バズーカーのはまやねんが26日、自身のツイッターを更新し、昨年9月に第1子が誕生し、そのタイミングで結婚していたことを発表した。

    はまやねんは「私ごとで恐縮なのですが去年の9月に子供が出来てそのタイミングで入籍をしてました」と報告。

    そして、「フライデーの記事での浮気については全くの誤解で、今後この様な紛らわしい行動は慎み奥さんと子供のためにお仕事を頑張ります」と続け、「皆さんこれからも何卒応援よろしくお願い致します」と呼びかけた。

    なお、1月27日発売の週刊誌『FRIDAY』にて、はまやねんの「デキ婚&ラブホ不倫」が報じられている。

    画像
    1460515_p

    no title

    http://news.mynavi.jp/news/2017/01/27/001/

    【8.6秒バズーカーはまやねん、昨年9月にデキ婚していたことを報告 不倫は否定】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/01/26(木) 18:32:17.72 0.net
    同時多発スキャンダル!「8.6秒バズーカー」はまやねん「デキ婚&不倫」
       ◆ お笑いコンビ「8.6秒バズーカー」・はまやねん
    フライデー(2017/02/10), 頁:18

    上から8タイトル目
    http://www.zasshi.com/zasshiheadline/friday.html  

    画像
    bf55cb6eed7b50ac81ad9d5f65cd3746-300x200

    【「8.6秒バズーカー」はまやねん「デキ婚&不倫」  フライデー】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 11:13:49.17 _USER9.net
    いまや一発屋の代名詞と化したお笑いコンビの8.6秒バズーカー。
    何を思ったか今年5月に活動拠点を大阪から東京に移し、8月19日には単独ライブ『8.7SecBAZOOKAA』を開催する。
    だが案の定というべきか、開催まで残り10日を切った時点でチケットが余りまくっているというのだ。
    お笑いに詳しいライターが耳打ちする。

    「昨年、大阪と東京で開催した単独ライブのチケットがわずか1分で完売したのがウソのようですね。
    その栄光が忘れられないのか、今回の会場は1000人規模のキャパを誇る渋谷TSUTAYA O-EAST。
    東京での2nd単独ライブでさえ458席のルミネtheよしもとだったのに、倍の広さを持つ会場を選ぶとは正気の沙汰とは思えません」

    人気低迷の現状なら、キャパ282人のヨシモト∞ホールで完売を狙う手もあったはずだ。
    だが「音楽や映像など細部にこだわったオール新作」を披露するためには、大型ライブハウスが必要との理屈だったのかもしれない。
    そんな二人について前出のお笑い系ライターはこんな裏話をささやく。

    「先月のイベントでは共演したアイドルから『ファンでした』と過去形で言われてしまう始末。
    どんなに斬新なネタを用意しようとも、現状は『過去の一発屋』でしかないことを自覚すべきではないでしょうか」

    あの「PERFECT HUMAN」で奇跡的な復活を果たしたオリエンタルラジオでさえ、定期公演はヨシモト∞ホールで開催していた。
    8.6秒バズーカーもそんなリズムネタの先輩を見習うべきかもしれない。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12104-63913/

    画像
    no title

    【8.6秒バズーカーの渋谷ワンマンが空席祭り!】の続きを読む

    このページのトップヘ