タグ:麻美ゆま

    1: ストレッチプラム(愛知県)@\(^o^)/ [US] 2017/04/06(木) 23:13:46.12 ●.net BE:544270339-PLT(13000)?PLT(13000)
    元AV女優の麻美ゆまが病気を乗り越えて今、伝えたいこと。26歳で卵巣・子宮を全摘出

    元AV女優で、現在タレント活動を続ける麻美ゆまさん。彼女は2013年2月下旬、26歳のときに「境界悪性卵巣腫瘍」と診断され、卵巣と子宮を全摘出した。 

    麻美さんは手術後、病名を世間に公表した。麻美さんに寄せられた声は励ましの言葉がほとんどだったが、一部ではAV女優という職業と病気に因果関係があると誤解し、「自業自得だ」との心ない偏見の声もあった。 

    麻美さんはそういった偏見とも正面から向き合い、芸能界復帰後は婦人病やがんの啓発セミナーなどで積極的に講演している。 
    自身の闘病生活やAV女優として抱いた葛藤、そしていま女性や男性たちに伝えていきたいことを聞いた。 

    「嘘であってほしい」 異変に気付いてから、病気が発覚するまで 

    卵巣は『沈黙の臓器』とも呼ばれており、異常があっても症状が出にくく、腫瘍の早期発見が難しいとされる。 
    麻美さんが体の異変を感じたのは、手術を受ける2カ月ほど前のことだった。 

    ??体に不調を感じたのは、いつ頃だったのですか? 

    2012年の年末に、お腹が張るなとか、ちょっと便がゆるいなとか、それくらいの異変を感じました。 
    薬を飲んでも全然治らなくて、これは休みを取ってでもちゃんと病院に行かないといけないなと思って、年が明けた2013年1月に診察を受けました。 

    ??病院に行くまでは、腸炎など、消化器系の病気だと思っていたんですね。 

    はい。病院に行くと婦人科に回されて、かなりの量の腹水がたまっていて、子宮内膜症の疑いがあると診断されました。 
    先生から「周囲から痩せたと言われませんでしたか?」といったことも聞かれて、心当たりがありました。 
    病院に行く1年ほど前から、会う人に「すごく痩せたね」と言われることが多かったんです。 

    (続く) 

    画像
    no title

    http://www.huffingtonpost.jp/2017/04/06/asami-yuma-1_n_15844188.html

    【元セクシー女優の麻美ゆまが病気を乗り越えて今、伝えたいこと】の続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/06(月) 16:46:52.95 _USER9.net
    1月18日に初のミニアルバム『SCAR Light EP』をリリースしたばかりの麻美ゆまが、初のオフィシャルモバイルファンクラブ「YUMAhome」を本日2月6日18時にオープンする。

    【詳細】アルバム『SCAR Light EP』ダイジェストムービー etc.はこちら

    「YUMAhome」では、ここでしか手に入らないプライベートな画像や映像などのレアコンテンツを多数アップ予定。定期的にイベントも行い、さらに、ここでしか手に入らないグッズの通信販売なども行う予定だという。麻美ゆまのいろいろな表情に触れたり、これまで会場でしか購入できなかったグッズなどをどこにいても手にできる、ファンにはたまらないサイトとなる。

    そして同時に、3月24日に三十路を迎える麻美ゆまの記念すべきバースデーワンマンライブの詳細も発表。『三十路の国からこんにちは(1部)』『三十路の国からこんばんは(2部)』と題された、昼夜2部制のワンマンライブ。サービス精神満載の彼女が、どんなパフォーマンスを繰り広げるのか、期待が高まる。

    本ライブは、「YUMAhome」会員が先行でチケット購入できる先行販売を実施。18歳でデビューしてから12年間駆け抜けてきた麻美ゆまの記念すべき30歳。大人になったゆまちんを、一緒に祝おう。

    リリース情報
    2017.01.18 ON SALE
    MINI ALBUM『SCAR Light EP]』

    イベント情報
    麻美ゆまバースデーワンマンライブ
    03/20(月・祝) 東京・TAKE OFF 7
    <1部> ~三十路の国からこんにちは~ 13:00開場 / 13:30開演
    <2部>~三十路の国からこんばんは~ 18:00開場 / 18:30開演

    麻美ゆま オフィシャルモバイルファンクラブ「YUMAhome」 >>2月6日(月)18時オープン
    http://www.yumahome.net/

    麻美ゆま ポニーキャニオン アーティストページ
    http://music.ponycanyon.co.jp/short/artist/31128000/

    麻美ゆま OFFICIAL Twitter
    https://twitter.com/asami_yuma

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000019-mnet-musi  

    画像
    C39ryghUEAEAbyC


    【麻美ゆま、モバイルファンクラブ本日オープン プライベートな画像や映像などのレアコンテンツも】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★@\(^o^)/ 2017/01/18(水) 03:14:00.79 _USER9.net
    歌手の麻美ゆま(29)が17日、自身初となる大阪でのリリースイベントを行い、18日発売のミニアルバムから「SCAR Light」など4曲を歌い上げた。

    セクシー女優出身で、卵巣の境界性悪性腫瘍を患い壮絶な闘病生活を送った後の歌手デビュー。小さい頃からの憧れだったといい、ラスト曲前のMCでは「18歳からデビューして今年で12年目。ステージに立って歌っていることは奇跡のようなことだと思っている。ずっとAV女優としてやってきて、病気になって…」と感慨深げに話した。

    今後の目標については「目の前のことで必死で…」と謙遜しつつも、「大きなドームで単独コンサートを行いたい」とさらなる飛躍を誓った。

    デイリー
    http://www.daily.co.jp/gossip/2017/01/17/0009838240.shtml

    画像
    no title

    【麻美ゆま「ステージで歌っていることは奇跡」卵巣の境界性悪性腫瘍から復帰】の続きを読む

    1: 綿花 ★@\(^o^)/ 2016/11/15(火) 21:28:32.02 _USER9.net
    ――卵巣は、肝臓などと同じく「沈黙の臓器」と呼ばれ、症状を自覚しにくいですよね。受診に至った経緯を教えてください。

    2012年末から下痢が続いていたので、体調が少し気になってはいました。DVDの撮影に加え、バラエティ番組で結成した女性アイドルグループ「恵比寿マスカッツ」の活動など、タレント活動がすごく忙しくて、なかなか病院に行く時間を取れずにいました。

    実は、1年ほど前に婦人科で「卵巣に腫れがあります。病院で精査してもらってください」と言われていたんです。
    でも、「ほとんどは良性だから大丈夫なんだけどね」とも言われたし、痛みも苦しさもなかったので、仕事を休んでまで病院に行くことができませんでした。今は、体調が気になったときに、すぐ病院に行っていればよかったなと思っています…。

    ――あまり病気にかかったことがない若い人にとって、仕事を休んで病院に行く判断は難しいですよね。

    なかなか、決断できませんでした。2013年の1月頃からは、お腹が膨らんできていて、最初は「ちょっと太っちゃったな」と思っていました。
    膨満感があったので、ガス溜まりを解消するOTC薬を飲み始めたのもこの頃です。
    でも、しばらくたっても全然良くならないので、日ごろから体調不良の時にかかっていた病院の総合診療科を受診しました。

    総合診療科の若い男性の先生の診察を受け、X線を撮りました。そこで、「結構な量の腹水が溜まっている。
    膨満感は腹水のせいだろう」と言われました。そこで、婦人科に紹介されました。

    なぜ腹部なのに消化器科じゃなくて婦人科なんだろう。不安な気持ちになりながら婦人科に行くと、今度は若い女性の先生が担当でした。私が職業を言うと、冷たい目で見られ、悲しい気持ちになりました。

    http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/cadetto/tuusin/201609/547706.html

    画像
    thumb_547706_yuma4

    thumb_547706_p2280082

    thumb_547706_a

    【麻美ゆま セクシー女優だから病気になったという偏見】の続きを読む

    1: 取り分 ★@ 2016/10/27(木) 10:36:20.34 _USER9
    2015年の「Re Start~明日へ~」発売以来、舞台や講演会、 そして精力的にライブ活動を展開してきた麻美ゆまが、
    待望のミニアルバムのリリースを発表した。

    『SCAR Light EP』と題された7曲入りミニアルバムは、数多くのライブ活動を重ね、 歌唱力・表現力ともにさらにパワーアップした麻美ゆまが、ソリッドなギターサウンドに 乗せて歌い上げるタイトル曲「SCAR Light」を始め、ライブではすでに定番となっており、 ファンからの支持も高いアコースティックギターのループがクールな「Ceres」、 昨年リリースされた「Re Start~明日へ~(Live version)」など、現在制作中の楽曲を含め全7曲収録予定とのこと。

    今作は、倖田來未や東方神起のアレンジやRemixなどで活躍し、 唯一無二のプレイスタイルで観る者の度肝を抜く新進気鋭のギタリスト、Mamoru.Sの全面プロデュース。

    また、歌詞は共作も含めて全曲本人が手がけており、力強い大人の女性へと成長した麻美ゆまの、未だ知られざる心の内、願望、未来への決意表明など、様々な想いが詰まった内容となっている。

    そしてもちろんリリースイベントやライブも多数開催される予定とのこと。
    また初回盤は完全生産限定のファン必携の豪華仕様になる。

    セクシー女優からシンガーへ。そして今後またさらに進化し続けていくであろう麻美ゆまの初のミニアルバム。
    かつての麻美ゆまを知っている男性ファンのみならず、まだ彼女を知らない女性たちや、まだその歌声を聴いたことがないというすべての人たちの心に届く一枚になりそうだ。

    http://www.m-on-music.jp/0000165885/

    画像
    no title

    麻美ゆま『Re Start~明日へ~』MV Short Version
    https://www.youtube.com/watch?v=BzHC67vmrcs


    【セクシー女優からシンガーへ 麻美ゆま、初のミニアルバムを2017年1月リリース】の続きを読む

    1: ダークホース ★@\(^o^)/ 2015/12/23(水) 16:22:18.89 _USER*.net
    タレント、歌手として活躍する麻美ゆま(28)が23日、 東京・千代田区の「書泉グランデ」で「麻美ゆま 2016年カレンダー」(ハゴロモ)の発売記念イベントを行った。

    ハワイで撮影したカレンダーについて麻美は 「“大人ナチュラルかわいい”がテーマになっています。どのカットも、大人っぽい感じに仕上がってますので、 ぜひ見てください」とアピール。
    さんさんと降り注ぐ太陽の下で“ゆまチンスマイル”を輝かせているほか、海辺でのセクシーショットも収録されておりファンは見逃せない。

    なお、麻美にとって今年は「デビュー10周年のメモリアルイヤー」だ。
    「舞台をやったり、いろいろと活動の場を広げられました」と振り返りつつ、来年に向けては「仕事の面ではライブを頑張りたいですね。プライベートでは抱かれたい! 抱きたい! デートしたい!  もう“年レベル(何年も)”で彼氏はいませんので(笑い)」と抱負を語った。

    もちろん、セクシーグラビアの活動も続ける予定で 「需要があればどんどんやっていきたいです。来年は20代最後の年。
    20代のカラダを(写真に)残しておきたいですからね」とさらなる活躍を誓った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151223-00000020-tospoweb-ent

    画像 麻美ゆま
    CWt8hw0VAAIxxE0

    CWt8hwvUwAA3vwa

    _SL1000_

    _SL1000_

    _SL1000_

    【麻美ゆま、セクシーグラビア活動「続行」宣言!2016年カレンダーイベント】の続きを読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/03/07(土) 01:27:18.26 ID:???*.net
    恵比寿マスカッツとしても活躍し、現在はタレントとして映画やグラビア、講演会など幅広く活動している麻美ゆまが、2008年以来のソロとしては2枚目のシングルとなる『Re Start~明日へ~』の発売を発表した。

    2013年3月、がんと良性腫瘍の中間といわれる卵巣の「境界悪性腫瘍」により両卵巣と子宮を全摘出。
    突然の病気に襲われ、恵比寿マスカッツ の解散ツアーに参加できなくなるなど、壮絶とも言える闘病生活を送っていた麻美ゆま。

    しかし、厳しい抗がん剤治療を乗り越え、2013年10月に「麻美ゆまから」と題した復帰コメントをアップし、復活宣言。この動画の再生回数は160万回を超え、女性ファンからも多くの支持を集めた。また昨年5月には闘病記も含め赤裸々に半生を綴った自叙伝「Re Start~どんな時も自分を信じて~」(講談社)を発売。大きな反響となった。

    そんな麻美ゆまが満を持して音楽活動を再開させる。

    元々歌手志望で恵比寿マスカッツでも2代目リーダーを務め積極的にソロパートをこなすなど、歌への情熱は人一倍。最近ではLAに単身音楽留学 を敢行し、歌への情熱は高まる一方だ。

    また昨年6月に行われた<Rock Beats Cancer FES>ではアコースティックギター1本で弾き語りを披露し、大喝采を浴びた。

    セクシー女優として頂点に登り詰め、一時代を築いてきた彼女がデビュー10周年を迎える今年、音楽の世界でどんな活躍をしていくのか。走り続ける麻美ゆまに期待してほしい。

    画像
    no title

    no title

    http://news.dwango.jp/index.php?itemid=17888 

    【麻美ゆま 2ndシングル「Re Start~明日へ~」発売 本格的に音楽活動再開】の続きを読む

    このページのトップヘ