中二病速報

    タグ:高須克弥

    1: Egg ★ 2018/08/17(金) 15:47:13.12 _USER9
    高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に、思いのままに提言をしていくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は2020年開催の東京五輪についてお話をうかがいました。

    ──2020年の東京オリンピックまで約2年となりましたが、重大な懸念事案となっているのが暑さです。開催は7月24日から8月9日までで、東京はちょうどいちばん暑い時期です。今年は最高気温35度超えの猛暑日も多くて、熱中症の危険性も叫ばれています。

    高須:あまりにも危険すぎるね。東京五輪の組織委員会や小池百合子知事なんかは、なんとなくどうにかなりそうだという雰囲気を出しているけど、絶対にアウトだと思うよ。下手をすれば死者が出るかもしれない。選手も観客も熱中症でどんどん倒れてしまうよ。これは間違いない。

    ──何らかの対策法はあるのでしょうか?

    高須:今から2年でどうこうなるものではないし、野外で競技をしなくてはならないのであれば、開催時期をずらすしかない。今からでも遅くないから、組織委員会は平謝りで、「10月に変えてください」って頼み込むべき。そのためには賠償金だって払ったほうがいいと思うね。

     だって、人が死んでしまうかもしれないんだよ。何事も命には代えられない。それに多くの国民が猛暑による危険性を指摘しているんだから、開催時期をずらすというのは恥ずかしいことでも何でもないし、むしろ当たり前のことだよ。もしも、この時期に開催して暑さが原因で死者が出たら、一体どうするんだ。10月開催にすれば解決できることなんだから、それをやろうとしないのは怠慢と言われても仕方ない。

    ──暑さ対策という意味では競技時間をずらすという案もあるようです。マラソンのスタート時間を午前7時に設定するという案もありますね。

    高須:いやいや、午前7時の時点で気温はもう30℃くらいになっているじゃないの。そこからさらに気温は上がっていくんだから、全然大丈夫じゃないよ。

    ──あとはサマータイムで時計を2時間早めるという案も浮上していますね。

    高須:2時間早めたところで、今度は逆にいろんな試合が佳境になったところで最高気温になっちゃうんじゃないのかな? もう今の東京の夏は、朝から晩まで暑いんだから、全く意味ないね。高校野球なんかも正直ドクターストップをかけたくなっちゃうもんなあ。

     それにこんなに暑い中、競技をするとなると、「東京五輪には出ない」という選択をするプロのアスリートも多いんじゃないかな。もしも東京五輪に出たために体を壊して、それ以降競技ができなくなってしまったら、どれだけの損害額になるのかっていう話だよ。

    https://www.news-postseven.com/archives/20180817_741892.html?PAGE=1#container

    no title

    【高須院長 東京五輪に苦言「死者が出る 10月にずらすべき」 】の続きを読む

    1: ほニーテール ★ 2018/08/03(金) 12:49:07.28 _USER9
    助成金の不正流用や審判員の不正判定疑惑が浮上している日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が3日、日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)に生出演した。美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が自身のツイッターで「凄いキャラだ」とつぶやき、「スッキリ」や「山根会長」がトレンドランキングで急浮上するなど注目が集まった。

     山根会長はロンドン五輪金メダルで世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王者の村田諒太(帝拳)に対し「生意気だよ」などと声を荒らげて批判するなど、40分以上に渡って反論を繰り広げた。

     高須院長のパートナーである漫画家の西原理恵子さん(53)はテレビに見入る高須院長の画像とともに「『そこだ!もっとやれコラ』朝からめちゃめちゃエキサイトしてるかっちゃん」とツイート。高須院長はツイッターで「山根会長、凄いキャラだ!!」と興奮をつづった。

     また、元AKB総監督の高橋みなみ(27)も「スッキリ凄いことになってる」「いやーこの生放送は凄いなー最後まで見たかった 仕事行こ」とツイートするなど、有名人からも驚きの声が上がった。

     また、ツイッターのトレンドワードランキングでは「スッキリ」が1位に浮上。山根会長のインパクトに対し、ネット上でも「色んな意味でヤバすぎて見てしまった」「ダメだ…スッキリの衝撃が大きすぎて仕事が手につかない」「放送事故じゃん」「これは、、、生放送でたらあかん人」「すごい爆弾落としてったなぁ」「朝からスッキリ山根会長見て目がさえたなぁ」と続々と書き込みが寄せられていた。

    20180803-00000140-sph-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00000140-sph-ent


    【山根会長生出演「スッキリ」がトレンド1位に急浮上 高須院長「凄いキャラ!」衝撃の声続々 】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/08/03(金) 02:25:29.16 _USER9
    高須院長「東京男子医科大に改名すればよい」 東京医大女子受験生減点問題に言及

    東京医科大医学科の一般入試の男女別合格率
    no title


    東京医科大が女子受験生を一律減点していたと報じられた問題で、高須クリニックの高須克弥院長は2日、ツイッターを更新し「強い信念があるのなら東京男子医科大に改名すればよい」と訴えた。

    女子受験生を一律で減点し、合格者数を抑えていたというショッキングなニュースが読売新聞で報じられたが、これに各方面から驚きの声が上がっている。

    高須院長はこのニュースの記事を添付し「強い信念があるなら東京男子医科大に改名すればよい。東京女子医科大がオッケーなんだから何の問題もないと思います」と、それだけ女子を入れたくないのであれば、男子大にすればいいと提言。

    エッセイストの犬山紙子氏もツイッターで「これが氷山の一角だったらどうしようと怖い。女は夢を追いかけるなって?仕事しようとするなって?ふざけないでほしい。
    出産でなぜ女性ばかりが辞めなきゃいけないかわかんないのかな。優秀な人をサポートするのでなく切り捨てるって正気?それ結果大きな損失でもありますよ」と怒り心頭。

    脳科学者の茂木健一郎氏も「ひどすぎます。入試の点数だけだと女子受験生が多数合格するので、何らかの『屁理屈』で『調整』していたのでしょうが、許されない行為です」と憤った。

     デイリースポーツ 
    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/02/0011504036.shtml 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180802-00000057-dal-ent 

    高須克弥院長 
    no title


    【高須克弥院長 女子受験者一律減点報道の東京医大に提言「東京男子医科大に改名すればよい」 】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/19(木) 10:33:25.00 _USER9
     高須クリニックの高須克弥院長(73)が19日、自身のツイッターを更新し、「僕も裏口入学だよ」と告白した。

     高須院長は東京医科大の裏口入学問題について報じたニュース記事をツイッターに貼り付けた上で、「僕も裏口入学だよ。母子家庭の開業医で父親が卒業生で一次試験の成績がよかったので、二次試験は死んだ父親をよく知っている教授が担当してくれて世間話だけ。入学金も半額に負けてくれた」と明かし、「昭和医大は人情のわかる素晴らしい大学だった。何が悪い」とツイート。

     続けて「国家試験こそ二次試験やるべき。僕の時代には二次試験で医師の適性試験も試されていた。変な学生は落とされてた」とし、「昭和大学医学部の今年の医師国家試験合格率は100パーセントだぜ。優秀なんだぜ。裏口入学のかっちゃんだって一発合格だぜ。どんなもんじゃ」とつづった。さらに「僕の入学金は50万円ポッキリ。どこよりも安くしてくれた」と明かしていた。

     高須院長は69年、昭和大医学部を卒業、医師免許取得。73年、同大学医学部整形外科大学院を修了、医学博士号取得。76年、名古屋市に高須クリニックを開設した。

    20180719-00000091-sph-000-view

    スポーツ報知 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180719-00000091-sph-ent

    【高須院長「僕も裏口入学だよ 入学金は半額にまけてくれて50万円」 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/07/10(火) 22:53:30.95 _USER9
    西日本を中心に降り続けた記録的な豪雨『平成30年7月豪雨』により、家屋浸水や土砂崩れなど、各地でじん大な被害が相次いで発生。
    救助を求める声がTwitter上にも多く投稿されました。
    そんな中、災害時に多額の寄付をしたり、ヘリで救援物資を届けたりしている高須克弥院長にSOSが届きます。

    「人助けに積極的な高須院長なら助けてくれる」「拡散してくれる」と投稿者さんは考えたのかもしれません。
    しかし、高須院長から返ってきた返事はこのようなものでした。

    高須克弥
    @katsuyatakasu
    ごめんなさい。やれることなら何でもやりますが、すでに自衛隊と消防隊の専門家の出番の段階になっています。
    かっちゃんのヘリコプターは現状では足手まといです。お許しください。

    マリン
    @yutao61o
    Replying to @katsuyatakasu
    高須先生、お願いします、愛媛県大洲市、西予市、野村町、田舎で小さい町ですがほぼ全域で町が壊滅してます。岡山広島だけじゃないです!陸路がなく報道陣もこれないのであまり取り上げられないです。病院、自宅などに取り残されてます。愛媛県大洲市西予市野村町助けてください!!

    「すでに自衛隊と消防隊の専門家の出番になっています。私のヘリコプターは現状では足手まといです」

    支援活動を積極的に行うとはいえ、高須院長は一般人。現段階では、専門知識を持つ自衛隊などの邪魔になってしまうため、「ヘリコプターは出せない」と断ったのです。
    被災地の倉敷市では、個人からの支援物資が救助活動などを行う自衛隊の通行の妨げになるという問題が発生ました。「助けたい」という気持ちが逆に邪魔をしてしまったのです。

    助けたい気持ちも強くあったでしょうが、現状を踏まえ高須院長は活動を自粛。
    高須院長の決断に、称賛のコメントが寄せられました。

    ・状況を冷静に判断して決断する。さすが一流の人がいう言葉は重みがある。

    ・勇気ある判断だと思います。救助を断ることは胸が痛むでしょうが、二次被害を回避するため訓練を受けた自衛隊に任せるのが一番です。

    ・高須院長の英断を支持します。プロの仕事を邪魔してはいけない。

    被災後、すぐに一般人ができることはあまりないのかもしれません。しかし、義援金の寄付などを行うことはできます。

    助けたい気持ちをグッとこらえて、1番力を発揮できる状況を見極める高須院長を見習いたいものですね。

    [文・構成/grape編集部]

    https://grapee.jp/529522 

    no title


    【【ツイッター】被災者の「助けてください!」救助を高須院長が断った理由に称賛の声】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/05/23(水) 12:37:08.65 _USER9
    高須克弥院長、顔出し会見の日大選手「高須グループがほしい人材」

     美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が23日、自身のツイッターを更新。アメリカンフットボールの定期戦での悪質なタックルで、関学大のQB(クオーターバック)を負傷させ、22日に謝罪会見した日大3年のDL(ディフェンスライン)宮川泰介選手(20)について「高須グループがほしい人材です」とつづった。

     高須院長は「僕は正直者が好きです。そんなにアメフトが好きなのに辞めざるをえない宮川選手が本当に気の毒です。僕のできることなら何でもお力になろうと思います。でも何ができるでしょうか?」とツイート。フォロワーから海外留学支援を提案されると「彼が望みそれを大学が受け入れるなら全面的に支援を約束します」とつづった。

     また「顔を出して謝罪した彼を僕は高く買います。高須グループがほしい人材です」とし、「僕のスポンサーしている番組で彼の顔にモザイクかけたら失望します」と宮川選手の決意を評価。「逃げ隠れしない潔さに感銘を受けました。ご家族も賞賛したいと思います」とつづった。

     一方で「僕の仲間は日大だらけです。みんないいやつです。僕のイメージは良いです。だから日大は好きです。日大は卑怯な大学ではありません」「日大相撲部は超一流です」と訴えていた。

    58bf9_60_51c1892e_788f06c9

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14754970/

    【【アメフト】高須克弥院長、顔出し会見の日大選手「高須グループがほしい人材」】の続きを読む

    1: たんぽぽ ★ 2018/03/21(水) 13:07:38.01 _USER9
    タレントの堀ちえみが韓国で美容レーザー治療を受けたことをブログで報告した。

     3月17日から1泊2日の韓国旅行を家族で楽しんだという堀。朝早く日本を出国して韓国に到着した堀は、到着してすぐに、友人に紹介してもらったという江南(カンナム)の皮膚科に向かったそう。そこでシンデレラ点滴と呼ばれる高濃度ビタミンC 点滴とルチオン注射を打ち、堀は「美白・美肌効果があるといいなぁ」と願望をブログにつづった。

     その日の夜、堀は再びブログを更新。リフトアップに効果的な「ウルセラ」というレーザー治療も受けたことを明かした。自撮りした写真を掲載しつつ、「顔がキューって、引っ張られているよう」「韓流スターの、オススメレーザーだそうです」などと、喜々として語った。

     年を経てもなお美しさを追い求める堀の姿勢が感じられるブログだったが、一部ネットユーザーからは、「不自然。若作りも度が過ぎるとキツイ。年相応が一番きれいなのに…」「ナチュラルさがなくなった。ナチュラル美人を目指してほしい」「この画像じゃあまり説得力がないし、違和感しかない」との声も。「美貌」を披露した堀に対し、思わぬ批判が集まる事態となっている。

     美容外科の第一人者としても知られる高須クリニック院長、高須克弥氏も自身のツイッターで堀が受けた施術について触れた。高須氏は「ウルセラなら日本のほうが上です」と明言。さらに、「『高須クリニックのウルセラが技術的に一番である』とウルセラのメーカーから認定のゴールデンディスクをもらってる。技術指導もしてる」と自身のクリニックを引き合いに出し、韓国に行って施術を受けた堀を暗に批判した。ネットユーザーに高須クリニックの受診を推奨した上で、「違いがわかるよ。例えて言えばコンビニの寿司と銀座の寿司くらい違う」とアドバイスしていた。

     近年、「年相応の美しさだ」と、女優の石田ゆり子が評価を伸ばしている。それだけに、逆を行く「若作り」に違和感を覚えたネットユーザーが多かったようだ。若く見えれば見えるほど良かった時代はもう終わってしまったのかもしれない。

    リアルライブ 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000004-reallive-ent 

    no title

    o0522064014153890512


    【「違和感しかない」堀ちえみ 韓国でレーザー治療が不評 高須院長も苦言(画像あり) 】の続きを読む

    このページのトップヘ