中二病速報

    タグ:野球

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/18(火) 07:01:44.51 _USER9
    寒風が吹きすさぶ12月中旬の東京・月島もんじゃストリート。
    そのうちの、ある有名店から出てくる客たちは興奮を隠さなかった。

    「あそこに座っていたの、やっぱり大谷だったよね?」

    店内で、もんじゃ焼きを楽しんでいたのは、エンゼルスの大谷翔平選手(24)。
    いつになく上機嫌に見える彼のテーブルには、20代とおぼしきつややかな髪が印象的な和風美女が同席していた。

    2時間ほど食事を楽しみ、店から出てきた大谷と和風美女は2人っきり! ……ではなかった。
    大谷ほどではないにせよ、やはり背が高く体格がガッチリした男性も店から現れる。
    アメリカでは大谷の専属通訳も務めている水原一平氏(33)だ。

    「水原一平さんは、まだ英語に不慣れな大谷にとって、アメリカでの生活に欠かせない“相棒”です。
    大谷は日本ハムに在籍していたころに水原さんと仲良くなり、彼がメジャーリーグに挑戦するにあたって、水原さんもいっしょに海を渡りました。
    エンゼルスのチームメートたちとのコミュニケーションを助けるだけではなく、練習中はキャッチボールの相手をすることもありますし、免許を持っていない大谷の運転手も務めています」(前出・スポーツ紙記者)

    相棒・水原氏も大谷といっしょに帰国していたのだ。和風美女との距離感ということでいえば、大谷より水原氏のほうが圧倒的に近い。実は彼女は、水原氏の“婚約者”なのだという。

    「'18年2月、大谷はロサンゼルスに向かう際に、機内でこんなアナウンスを流したそうです。
    『僕のマネージャーがこの飛行機に乗っています。彼は僕の夢のために日々サポートをしてくれました。
    急にアメリカに来ることになったため、婚約者の方にプロポーズをする時間もありませんでした。彼女も今、機内にいます』。
    この“マネージャー”が水原さんのことだそうです。その後、水原さんが彼女にプロポーズしたかどうかは報じられていません。
    日本帰国中は、大谷には通訳は必要ありませんが、水原さんがアメリカでと同じように運転手を務めているのです」(大谷を知る野球関係者)

    もっとも免許取得にも興味を持たないことでもわかるように、大谷には車に対する関心は薄く、アメリカでは球団から貸与されている韓国車に乗っている。
    また日本で水原氏が運転しているのも、大谷の地元である岩手県のナンバープレートを付けた車だ。

    「おそらく大谷の実家が所有する車でしょう」(前出・野球関係者)

    食事後、大谷たちが車で向かったのは、湾岸エリアにある巨大なタワーマンションだった。
    なんと彼は、この最上階のメゾネットタイプの部屋を、渡米直前の'18年春に購入していたのだ。

    彼が“東京の自宅”として選んだ物件は、上下階あわせて120平米以上。
    現在の価格はなんと2億円以上だという。

    「大谷さんはローンを組まずに即金で購入しています。高層マンションの最上階ですので、非常に見晴らしがよく、ジェットバスが備え付けられたスペースなどにも大きな窓があり、そこからも見事な眺望が楽しむことができます」(地元の不動産業者)

    相棒である水原氏とその美人婚約者を、もんじゃ焼きと自宅からの絶景でもてなした大谷。
    輝く夜景を眺めながら、次シーズンの抱負も語り合ったに違いない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181218-00010000-jisin-ent

    no title

    【【女性自身】大谷翔平 2億円タワマン夜景でもてなした20代美女の正体 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/12/17(月) 12:37:48.23 0
    田中マーくんの嫁は里田まいじゃなかった

    メジャーリーガー、ア・リーグ&ナ・リーグ、ホットな嫁ベスト10 

    2PkaQyO

    【田中マーくんの嫁は里田まいじゃなかった(画像) 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/12/17(月) 10:06:49.89 0
    田中将大/MASAHIRO TANAKA@t_masahiro18
    谷川愛梨ちゃんと山本彩加ちゃん!
    わざわざ楽屋まで挨拶に来てくれました 
    MLBの応援はヤンキースを❗とお願いしておきました 笑
    no title

    https://twitter.com/t_masahiro18/status/1074321354868936704

    田中将大/MASAHIRO TANAKA@t_masahiro18
    そして!田島芽瑠ちゃんも楽屋まで挨拶に来てくれました
    共通の話題もあり楽しくお喋りも出来ました
    no title

    https://twitter.com/t_masahiro18/status/1074324891640389633

    田中将大/MASAHIRO TANAKA@t_masahiro18
    そしてそして、甲斐心愛ちゃんもわざわざ楽屋まで挨拶に来てくれました⚾
    no title

    https://twitter.com/t_masahiro18/status/1074344280716529665

    【195億円稼ぐドルオタがAKBのイベントに参加 (画像)】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/12/12(水) 16:05:11.24 _USER9
     2018年のシーズンから千葉ロッテマリーンズを率いる井口資仁監督(44)が、3年前に糟糠の妻・A子さんと離婚し、
    今年10月、18歳下で「元ミス沖縄」のB子さんと極秘入籍していたことがわかった。

     5歳上のA子さんと井口はプロ入り前から交際をスタートし、井口はドラフト1位でダイエーホークスに入団。プロ1年目の
    シーズンが終わった1997年のオフに2人は入籍した。その後、福岡から米メジャー、千葉と活躍の舞台を変える井口に付いて、
    A子さんは陰日向になって20年近く、選手生活を支え続けた。

     そんなA子さんと井口が離婚したのは2015年。離婚原因はB子さんとの不倫交際だった。井口は離婚の事実を現在に至るまで
    公表していないが、2017年9月24日、ZOZOマリンスタジアムに3万人のファンが詰め掛けた引退試合でも、離婚の事実が
    公にならぬよう、前妻であるA子さんを呼び、家族席に座らせ、家族のように振る舞わせるという“偽装工作”を謀っていた。

     小誌取材班は、10月から正妻の座に収まったB子さんと井口が暮らす都内の自宅マンションを訪ね、携帯電話でもアプローチを
    試みたが、井口自身に話を聞くことはできなかった。

     A子さんは小誌の直撃取材にこう答えた。

    「辛い思いもしましたが、今は静かに暮らしています。私からお話することはありません」

     12月13日(木)発売の「週刊文春」では、井口とB子さんの馴れ初めから、何度か家族で利用したことがある高級リゾートで
    3人が鉢合わせた修羅場での様子まで、詳しく報じている。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年12月20日号

    20181212-00010002-bunshun-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00010002-bunshun-spo

    【【週刊文春】ロッテ井口監督が極秘離婚&不倫相手の18歳下「元ミス沖縄」と極秘入籍! 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/11(火) 23:28:01.01 _USER9
     衣料品通販サイト「ZOZO TOWN」を運営するゾゾの前沢友作社長(43)は11日、球団保有への意向を一時断念することを、自身のツイッターで明らかにした。

     前沢社長はツイッターで「複数の球団オーナー様や野球関係者様との面会を通し、球団保有の可能性を探ってきましたが、近々での球団保有はいったん断念することにしました」とし、「残念ですが、引き続き別の形で野球界に対する応援ができればと思います」とつづった。

     さらに、前沢社長はツイッターで「今回は努力と勉強不足でした。夢は夢として、諦めず持ち続けたいと思います」として、将来的な球団保有には意欲をのぞかせた。

     前沢社長は今年7月17日、自身のツイッターで「プロ野球球団を持ちたいです。球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい」などとつぶやき、球団保有への思いをツイッター上で述べていた。

    20181211-00000630-san-000-view

     産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000630-san-base

    【ZOZOの前澤友作社長、球団保有の意向「いったん断念」 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/12/07(金) 08:06:27.93 _USER9
     今シーズンから米・メジャーリーグで大活躍し、新人王を獲得。若くしてスターダムを駆け上がる大谷翔平選手(24才)に飛び出した「結婚情報」は大きな注目を浴びた。

     奇しくも「いい夫婦の日」に行われた11月22日の“凱旋会見”では「(結婚は)まったくないです」と否定した。しかし、関係者によると結婚がないとは言い切れない、新情報が出てきたそうだ。

     噂のお相手は、2012年のロンドン五輪にも出場した元バレーボール日本代表の狩野舞子(30才)。身長は185cm、プロポーションはスーパーモデル級で、美人アスリートとしても知られる。

    「結婚情報が流れたのは、ネットで出回っている写真に、2人の共通点が多数見つかったことが原因でした。1つは、2人がつけていたブレスレットがおそろいだったこと。さらに狩野さんの誕生日である7月15日には、彼女が米・ロサンゼルスのスタジアムで大谷さんの試合を観戦している姿がSNSで公開されました」(スポーツ紙記者)

     それだけではない。大谷は狩野のタイプの男性でもあるという。

    「狩野さんは以前から“自分より背が高い人がいい”と言っていました。身長185cm以上は男性でも少ないから、大谷さんは彼女にとって貴重な“ストライク男性”ともいえます。一方、大谷さんの周囲は“女子アナなんかではなく、アスリートと結婚してほしい”という思いがあるようです。大谷さんは都内に高級マンションを購入したとも報じられました。結婚はないにしても、近しい関係はあり得るのでは」(別のスポーツ紙記者)

     しかも、狩野の父親が、最近、周囲に「意味深発言」をしているという。

    「狩野さんの父親は、友人に2人の関係を問われて“ぼくの口からは言えない”とニヤリと笑っていたそうです。さらに“もし結婚したら(大谷を)紹介してよ”と言われると“手数料とるよ~”と冗談を言うことも。自身のSNSでは大谷さんに関する投稿をしたりと、真意はわかりませんが、彼は2人の関係について何か知っているのかもしれません」(前出・別のスポーツ紙記者)

     本誌が狩野の父親を直撃すると、「いやいや、ごめん」と言葉を濁すのみだった。

     イチロー(45才)と弓子夫人(52才)。ダルビッシュ有(32才)と山本聖子(38才)、松坂大輔(38才)と柴田倫世(43才)など、姉さん女房とメジャーリーガーの相性は抜群というから、周囲の期待は高まっているようだ。

     とはいえ、もう少しみんなの大谷くんでいてほしいと思っている女性陣は少なくないハズです。

    ※女性セブン2018年12月20日号

    NEWSポストセブン
    http://news.livedoor.com/article/detail/15703861/

    no title

    【【女性セブン】大谷翔平に飛び出した、バレー狩野舞子と「結婚情報」情報 狩野の父親は意味深発言 】の続きを読む

    1: マイメロディ ★ 2018/12/06(木) 19:07:01.70 _USER9
    メジャーリーガーの大谷翔平の女性ファンから悲鳴が聞こえてきそうだ。12月6日発売の「女性セブン」が大谷の“入籍騒動”を伝えた。

     大谷といえば、今季はメジャーリーグのエンゼルスで大活躍し、新人王を獲得。私生活でも注目を集めているが、11月22日に東京・千代田区の日本記者クラブで行われた会見では、結婚の予定はまったくないと苦笑いをしていたのだが……。

    「ところが、1992年のロンドン五輪に出場した、元バレーボール選手の狩野舞子との結婚が“ないとは言い切れない”と、同誌は伝えています。狩野の父親は、友人に2人の関係を聞かれて『僕の口からは言えない』とニヤリと笑ったとか。もし狩野と結婚したら大谷を紹介してよと言われ『手数料を取るよ~』などと冗談も言っているようです。同誌が狩野の父親を直撃しても『いやいや、ごめん』と言葉を濁すだけで、明確には答えなかったところが逆にあやしい」(芸能記者)

     そもそも大谷と狩野の噂が浮かび上がったのは、ネットの情報だった。

    「大谷がブレスレットをつけている写真がネット上にありますが、狩野が5月21日に投稿したインスタグラムで身につけていたものとお揃いのように見えると、ネット上では騒がれました。また、狩野は自身の誕生日に大谷の試合が行われたドジャースタジアムからほど近い場所での写真をアップしています。こうした“匂わせ”から大谷と狩野は噂になりました」(前出・芸能記者)

     実は、フジテレビの女子アナたちも“大谷狙い”だと報じられたこともあった。

    「三田友梨佳アナがレギュラー出演する情報番組で『大谷翔平を取材します』といきなり発言したのは有名な話です。大谷と同じ岩手県奥州市出身の久慈暁子アナは市長を囲んで対談をしたことがあります。気心が知れた仲で、大谷も久慈アナの取材を断らないとか。高校時代から大谷を取材している宮澤智アナや、同局の“スポーツ番組の顔”を目指している宮司愛海アナも大谷狙いと見る週刊誌もありましたね」(女子アナウォッチャー)

     全員そろって、狩野に白旗か?

    https://news.nifty.com/article/entame/12251/12251-140227/ 

    acb13165

    fd21c825


    【大谷翔平に元バレーボール選手の狩野舞子との“入籍騒動”で、フジ女子アナはそろって撃沈? 】の続きを読む

    このページのトップヘ