中二病速報

    タグ:野球

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2018/09/12(水) 11:14:05.07 _USER9
     9月11日放送の『今夜はナゾトレ』(フジテレビ系)に、元プロ野球選手の新庄剛志氏が出演。かつて人気を博した突飛な発言は見られなかったが、新庄氏の見た目の変化に違和感を持つ声が視聴者から多く出ていた。

    番組では、スタジオに現れた一般人の年齢を当てるクイズを実施。46歳になった新庄氏と一般人の顔を比較しながら、出演者は年齢を予想することに。

    しかし引退後に美容整形手術を施した新庄氏の顔を「比較対象」として示したことに、視聴者からは
    《新庄!お前は整形だろ!比較にならない!》
    《新庄が見た目若いから参考にならなそう》
    《基準のやつを年齢不詳っぽい顔である新庄にするとは》
    《これほど基準にならない人もいないだろwww》
    などと、ツッコミが続出した。

    ■ 新庄氏に視聴者「整形前に戻った?」「また整形した?」

    また、今回番組に出演した新庄氏の顔の変化を指摘する声も多かった。新庄氏は2017年に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で、「顔が変化している」と指摘する声が視聴者から続出したことがある。そして同年にゲスト出演した『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、美容整形手術を施したことをカミングアウトしていた。

    そのため、『今夜のナゾトレ』の放送後に、視聴者からは
    《新庄、すこし顔戻った??しくじり先生の時より、原型に近い気がする》
    《新庄、また顔が変わった気がする》
    《新庄さんは言ってなかったが、また整形した?》
    などといった声が上がることに。顔が自然なものに戻ったと指摘する声があった一方で、さらに整形したのではと想像する声もあった。

    さらにメジャーリーグや日本プロ野球の阪神、日本ハムで活躍していたころからの古参のファンは
    《現役時代は新庄のファンだったんですけど、今の新庄の顔見たらショック死しそう》
    《元のままで充分イケメンだったのに残念》
    《顔が変…特に眉毛…いじらなかった方がよっぽど良いのにな》
    と、新庄氏の変わりようを惜しむ声もあった。

    しかし“自分に顔に飽きて整形をした”という新庄にとって、変化することはプラスなのだろう。
     
    https://myjitsu.jp/archives/62033

    no title


    【新庄剛志が『また整形』!?「元の顔に戻った!」と喜ぶファンも… 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/09/12(水) 05:35:28.01 _USER9
    巨人・杉内 今季限り引退へ 負傷離脱して3年…「体、もう、限界でした」

     巨人・杉内俊哉投手(37)が今季限りで現役を引退することが11日、分かった。05年に沢村賞を獲得するなど、現役2位となる通算142勝をマークし一時代を築いた左腕だが、15年オフに手術した右股関節に加え、近年は左肩痛にも苦しめられた。17年間の現役生活を回想し、スポニチ本紙に独占手記を寄稿。背番号18のユニホームを脱ぎ、近日中に都内ホテルで会見を行う。

     17年間のプロ野球人生に別れを告げるときがきました。これまでの僕の野球人生に関わってくださったすべての方々に感謝しています。そして、どんなときでもたくさんのご声援をくださったファンの皆さま、本当にありがとうございました。折れそうな心を、何度も支えてくれました。

     引退の理由は体です。もう、限界でした。ホークス時代に痛め、じわじわと悪化していった右の股関節に、それをかばいながら投げていたことで左肩にも痛みが出ました。15年途中に1軍を離れてから、約3年間、1軍のマウンドを目指してきましたが、上がることはできませんでした。

     昨年のオフには、球団として支配下登録から外し育成選手として契約する選択肢もあったと思います。それでも、僕の背番号18への強いこだわりを理解し、支配下登録のままで復活することを待ち続けてくれました。周囲からの批判もあったと思います。マウンドで恩返しすることができず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

     ホークスと巨人、2チーム、2つのリーグでプレーすることができました。両チームで日本一を達成しましたし、数多くの思い出があります。たくさんの出会いにも恵まれました。ホークスでは王貞治監督(現ソフトバンク球団会長)の下で一緒に戦うことができました。巨人に移籍することを電話で報告した際に「巨人の野球を勉強してきなさい。頑張って」と快く送り出してくださった言葉は、今でも耳に残っています。

     巨人では長嶋茂雄終身名誉監督に投球を見ていただくことができました。移籍1年目のキャンプでブルペン投球を視察し「その背番号(18)でチームを引っ張ってくれ」と声を掛けてくださいました。体を触られ、声を掛けてくださったときには鳥肌が立ちました。日本球界の象徴である「ON」の下で野球をできたことは、僕の人生の誇りです。

     印象深いゲームは2つあります。ホークス時代の2010年9月25日に札幌ドームでダルビッシュと投げ合い、1―0で完封勝利を収めた試合。直前までふがいない投球が続いていたため、試合後に感極まって泣いてしまいました。そして巨人時代の2012年5月30日、交流戦の楽天戦で田中将大と投げ合い、東京ドームでノーヒットノーランを達成した試合です。両方の試合で素晴らしい投手と投げ合い、勝つことができたので、達成感は大きかったです。

     最後になりますが、家族がいなければ、ここまで続けることはできなかったと思います。改めて「ありがとう」と感謝の思いを伝えたいです。子供には、もう一度、マウンドで投げる姿を見せてあげたかったですが、次の夢、目標に向かっていく父親の姿を見せることができればいいなと思っています。(読売巨人軍投手・杉内 俊哉)

     ◆杉内 俊哉(すぎうち・としや)1980年(昭55)10月30日生まれ、福岡県出身の37歳。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    背番号18に手をかざし、見つめる杉内。今季限りでユニホームを脱ぐ決断をした(撮影・荻原 浩人)
    no title

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000006-spnannex-base

    【巨人・杉内 今季限り引退へ 負傷離脱して3年「体、もう、限界でした」 】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★ 2018/08/21(火) 18:58:16.71 _USER9
    入院50日「長嶋茂雄」本当の病状 予断許さない緊迫の特別病室
    週刊新潮 2018年8月30日号掲載

    “国民的英雄”ミスター・プロ野球こと長嶋茂雄氏(82)が入院したと報じられたのは、8月初旬のことだった。
    重篤な病状ではないと公式コメントは伝えるが、果たしてその真相は……。

    2004年に脳梗塞で倒れたミスターが再入院したと報じたのは、8月9日発売の『女性セブン』だった。
    黄疸の症状が出て7月に病院に運び込まれた、というのがその内容である。

    雑誌発売の前日には、ミスターは球団を通じコメントを発表。
    〈おかげさまで回復しています。いまは静養に努めながら、昼は高校野球、
    夜は巨人戦をテレビ観戦しています〉と、快方に向かっていると読み取れるものだった。

    本誌(「週刊新潮」)が取材したミスターの古い知人も、
    当初は「元気いっぱいですよ」と語ったが、その日の夜に改めて連絡してきた話では、
    「さっきはああやって話したけれど、本当はあまり良くはない……」

    長嶋家の事情に詳しい関係者によると、当初、ミスターは“夏風邪でも引いたかな”と考えていたという。
    が、その後の検査で胆石が発見される。

    「しかも、胆石は1つではなく、小さいものがたくさんあるので難儀している。
    その胆石を少しずつ取っているのですが、まだ残っています。その影響で、胆汁の流れが悪くなり、胆のうや腎臓の機能も低下し、高熱が出たり血圧が上がったりしているのです」(関係者)

    総合内科専門医の秋津壽男氏は、
    「長嶋さんは胆のう炎になっている可能性が高い。腎臓については、胆のう炎の治療に使う
    抗生物質の副作用によって機能が低下していることが考えられる」と分析する。

    ミスターが入院しているのは、都内にある大学病院だ。
    1日十数万円の特別病室には、付添いの人間が泊まりこむこともでき、「次女の三奈ちゃんが寝ずの番をするなど、献身的に看病をしています」(スポーツ紙のベテラン記者)という状況にある。

    8月22日発売の週刊新潮では、より詳しい病状のほか、病床に近づけない“長男”一茂との父子関係と併せ、本件を報じる。

    1808211700_1-714x476

    デイリー新潮
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/08211700/

    【【週刊新潮】入院50日「長嶋茂雄」本当の病状 予断許さない緊迫の特別病室 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/14(火) 05:59:43.65 _USER9
    広瀬アリスが、13日放送の『深イイ×しゃべくり合体スペシャル』(日本テレビ系)に出演。女子プロ野球界No1美女を絶賛した。 
    その人物は埼玉アストライアの加藤優。
    今年の女子プロ野球イチの美女を決める「女子プロ野球美女9総選挙」で7万票を集めてダントツの1位に輝いたという。
    また、試合後はファンとの写真撮影会が開かれ、一日警察署長も務めたことがあるとか。
    実力も折り紙付きで、入団後、いきなり10試合連続安打を記録。
    2016年の新人特別賞を獲得した。 
    またチュートリアル徳井義美は番組の中で「一番見て欲しいのは鼻ですね。
    神がスッとさせし鼻」「魅せる鼻」とベタ褒めしていたが、広瀬もスタジオにやってきた彼女を見て「めちゃめちゃ綺麗ですねぇ」と絶賛
    「また注目してほしいですね、これを機に」と期待していた。 
    今田耕司は相変わらず、「付き合ってください」といきなり申し込んでいたが、加藤はやさしく笑っていた。

    加藤優
    @y_k_9_jwbl
    オールスターゲーム2018??
    ご声援ありがとうございました???♂?

    深イイ話も見てくださった皆さま
    ありがとうございます??

    まだまだ女子プロ野球の試合は続きますので、気になった方はぜひ気軽に見にきてください??

    球場でお会いしましょう??

     RBB TODAY
    http://news.livedoor.com/article/detail/15155246/

    36dadad

    no title

    no title

    no title


    【広瀬アリス、女子プロ野球界No1美女を「めちゃめちゃ綺麗」と絶賛 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2018/08/08(水) 19:40:24.47 _USER9
    長嶋茂雄氏が入院

     巨人長嶋茂雄終身名誉監督(82)が8日、入院していることが分かった。

     球団によると、同監督のご家族は「体調が優れずに7月初旬に大事を取って入院しました。検査で胆石が見つかったため、入院したまま治療を続けています。体力が落ちた時期もありましたが、現在は食事も普通に摂って快方に向かっております」と現状を説明しているという。

     同監督は球団を通し「大変ご心配をお掛けしました。おかげさまで回復しています。今は静養に努めながら、昼は高校野球、夜は巨人戦をテレビ観戦しています。山口俊投手のノーヒット・ノーランには心が震えました。内海、吉川光、メルセデスの左腕3投手による(7月31日、8月1日、同2日)対DeNA戦3連勝には元気をもらいました。チームは苦しい状況ではありますが、優勝をあきらめずに最後まで頑張ってほしいと思います」とメッセージを送った。

    20180808-00293542-nksports-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00293542-nksports-base

    【長嶋茂雄氏が入院 7月初旬に胆石見つかり治療継続】の続きを読む

    このページのトップヘ