中二病速報

    タグ:野球

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2019/03/09(土) 22:28:37.42
     ロックバンド・LUNA SEAのドラマー、真矢(49)が、“激似”とうわさされていた元プロ野球・ロッテで野球解説者、里崎智也氏(42)がパーソナリティを務めるニッポン放送『高嶋ひでたけと里崎智也 サタデーバッテリートーク』(毎週土曜 後6:00)に生出演した。

     念願の初対面を果たし「ずっとお会いしたかった」と里崎氏。至近距離で確認した上で「初めて会ってみて思ったのは“感じ”が似てる。兄弟と言っても誰も不思議に思わないと思う。先祖でつながってるかも」と笑いながら認めた。

     真矢も「ネットですごい(言われる)。(周囲も)『どっちがどっちだか、見分けがつかない』ってよく言われますよ」と、あるあるネタのように語り、“そっくりさん”と言われることに対して「光栄なことですよ」と口を揃えた。

     その後は「ゴルフ」「お祭り男」「本業以外も手広くやってる」などの共通点を見つけ、トークに花を咲かせ、連絡先を交換する一幕も。初対面が実現したばかりだが、里崎氏が「霜降り明星のせいやさんにも似てるとも言われてるよ」と明かし、奇跡の“3ショット”トークへ含みを持たせていた。

    https://www.oricon.co.jp/news/2131233/full/

    no title


    【【激似】 LUNA SEA・真矢&元ロッテ・里崎氏 念願の初対面(画像あり)】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/03/01(金) 06:29:57.04
     スポーツ庁は28日、プロ野球・巨人でエースとして活躍した桑田真澄さん(50)ら8人を同庁参与に任命したと発表した。選手時代の経験などを踏まえ、スポーツ施策全般への意見や助言を求める。任期は2020年3月末まで。

     桑田さんは08年に現役を引退し、早稲田大大学院などで選手を取り巻く環境やスポーツビジネスの研究を続けてきた。同庁の鈴木大地長官は「プロスポーツを中心に様々な知見がある。大所高所から助言をいただきたい」と期待を寄せた。参与にはこのほか、00年シドニー五輪競泳女子日本代表の萩原智子さん(38)、射撃でパラリンピックに04年アテネ大会から3大会連続で出場した田口亜希さん(47)らも就いた。

     読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00050265-yom-spo 

    20180513-OHT1I50222-T

    【【スポーツ庁】桑田真澄さん、スポ庁参与に…長官「助言を」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/02/25(月) 10:27:15.61 BE:837857943-PLT(16930)
    日本が誇るスーパースターが来月、“見納め”となってしまうのか。シアトル・マリナーズのイチロー(45)に引退報道が飛び出した。
    米経済誌『フォーブス』が〈日本での開幕2連戦が彼の現役最後の公式戦になる。シアトルに戻って3月25、26日に予定されているオープン戦のパドレス戦を引退試合にする可能性がある〉と報じ、『USA TODAY』などさまざまなメディアが後追いしている。

    昨季も「会長付特別補佐」という肩書きで実戦への出場は少なかったが、あまりにも唐突な報道に、日本のファンは戸惑うばかり。
    しかしこの引退説をめぐっては、“フェイクニュース”と見る向きも多い。

    「フォーブスの記事には〈私の情報源によると、それ以上の延長はない〉とあるが、この情報源はマリナーズの球団幹部だと言われています。
    イチローが現役として居座り続けることを快く思わない幹部が一部にいて、引退を既定路線にしてイチローに圧力をかけるためにリークしたのではないかと噂されている」(メジャーリーグ関係者)

    米国を拠点に長年取材活動を続けてきたスポーツジャーナリストの出村義和氏はこう見る。

    「マリナーズが日本の開幕カードで引退させるつもりであれば、事前にアナウンスして大イベントにするなど、最大限に利用するはずです。
    イチローの現役続行をめぐっては、球団としても様子を見ているのが実態ではないか。開幕カードの後も、昨年の『会長付特別補佐』のようなポストを用意して、イチローの囲い込みを続けると思います」

    イチロー本人は引退説について「安易な意見を裏切りたい」と断言。逆境でこそ力を発揮してきたレジェンドの言葉だからこそ、期待したい。

    https://www.news-postseven.com/archives/20190225_875647.html
    【来月で見納めになってしまうのか(共同通信社)】
    no title

    【【週刊ポスト】イチロー 突然の引退情報 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/18(月) 11:51:35.67
    1990年代、近鉄バファローズの中継ぎ投手として活躍。
    また、薄毛をネタに笑いをとる明るいキャラクターで人気だったが、昨年、元大リーガーの野茂英雄氏との借金トラブルが報じられ世間を驚かせた。佐野慈紀(50)さん、今、どうしているのか。

    佐野さんと待ち合わせたのは、とある日の午前中、都内の公園。

    「この近くに住んでいます。午後から仕事なんで、その前に話しましょう」

    佐野さん、まずはこう言った。きっちりスーツを着込んでいるが、いったい、どんな仕事を?

    「去年の12月から、飲食店のコンサルタント会社の社長の運転手をしています。昼すぎに社長の自宅へ迎えに行き、仕事は夜中まで。
    去年9月に例の出来事(野茂氏との裁判)を報じられ、知人が社長を紹介してくれたんです。
    裁判の影響で、この1月中旬まで入っていた講演が全部キャンセルになったので、定職に就けてありがたいです」

    2003年に現役引退後は、フリーで野球評論や解説で活躍。12年からは独立リーグ・石川ミリオンスターズの取締役を務めた。
    野茂氏から03年に借りたお金は3000万円。少額ではないとはいえ、返せなかった?

    「石川ミリオンスターズの取締役は去年までで、お金はもらっていませんでした。
    評論や解説の仕事は面白くて真面目にやってきたつもりですが、帯の仕事がなくなったり、年とともに仕事が減り、月に1本あるかないかという時もありました。
    でも、見えを張って仕事があるフリをして、野茂にはきちんとボクの仕事の状況を説明さえしていませんでした。
    自分の都合で用意できた時に返せる額を返してきましたけど、返せる時にもっと返しておくべきだったし、ここ3年はまったく返せていませんでした。
    完全にボクの不義理。彼が、自分はないがしろにされていると思ったのは当然です」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-00000004-nkgendai-base

    no title

    【野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/02/14(木) 08:47:58.08
    「世界ふしぎ発見!」(TBS系)のミステリーハンターや、ニュース番組のリポーターとしても活躍するタレント・尾花貴絵(きえ)が、1月31日にファーストDVD「Okie Doki」(エスデジタル)を発売。
    東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

    【写真を見る】父譲り、身長170cmというスタイルを見せつけた尾花貴絵

    DVDとしては今回が“デビュー作”となる。出来上がった作品を手にした尾花は「今まで見せたことのない表情とか、素の表情とか出しているので、どう見てもらえているのかなと、すごくドキドキしてます」と率直な現在の心境を明かした。

    昨年9月頃、プーケットで撮影された本作。「南国ということもあって、すごく海がきれいでしたし、雨とかも心配だったんですけど、すごく気持ちよく撮影することができました」とあいさつした。

    視聴者が一緒に旅をしているような気分になれる物語。オススメのシーンについては「ちょっと緊張している時もあるんですけど、その中でも素の部分が出ているところがちょこちょこあって、そういうところは、普段なかなか映像を通して見られないところでもあるので、そこは結構見てほしいなと思います」とアピール。

    これまでリポーターなどタレントとして活躍してきた尾花。記者からはグラビアに挑戦することになったきっかけについて質問が寄せられた。

    「今までにやったことのないことに挑戦してみたいということもあって、今回初めて挑戦してみました。
    正直ちょっと難しいところもあったんですけど、普段リポーターとして、女優としてやっていることとは違う表現方法を学びましたし、
    『新たな一面を知った』って言っていただけるように撮影に臨みました」と撮影を振り返った。

    そして作品には「75点」と、若干厳しめの採点をした尾花。「もうちょっとグラビアとしての表現方法を勉強したいなと」とその理由を明かした。

    そんな尾花、父は元ヤクルトスワローズの投手で、横浜ベイスターズの監督も務めた尾花高夫氏。
    記者からグラビア活動について父の様子も質問された。

    「グラビア活動というよりかは、この仕事自体すごく応援してくれているので、自分の好きなこととか夢とか目標とかを応援してくれて、反対とかもなく」と家庭での様子を伝えていた。(ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190214-00178171-the_tv-ent

    no title

    b9c98ae1dfb69343a24d0ee601226c87

    no title

    no title

    ヤクルト  尾花
    no title

    成績 
    http://npb.jp/bis/players/31333846.html


    【父は元プロ野球監督、タレント尾花貴絵がグラビア挑戦 】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2019/02/13(水) 15:24:16.02
    ベッキー、巨人・片岡2軍コーチと結婚「これからも感謝の気持ちを忘れず」

     かねてから交際中のタレント、ベッキー(34)とプロ野球・巨人の片岡治大(やすゆき)2軍内野守備走塁コーチ(35)が結婚したことが13日、分かった。

     ベッキーがインスタグラムで発表。「私事ではありますが、先日、読売巨人軍内野守備走塁コーチの片岡治大さんと結婚いたしました」と報告し、「これからも、感謝の気持ちを忘れず、ゆっくりと、しっかりと歩んでいきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と喜びを爆発させた。

     2人は昨年、共通の知人を通じて出会い、片岡コーチがベッキーのファンだったことから意気投合。昨年5月から真剣交際をスタートさせ、同9月にはベッキーのアート展に2人でこっそりデートに出かけるなどオープンに愛を育んできた。

     今月10日放送の日本テレビ系「行列のできる相談所」に出演したベッキーは、片岡コーチとの“進展”について司会から「今は楽しくしている?」と質問され、「ありがたいことに」と笑顔。「デートしている?」との問いかけには「はい!」とうれしそうに答えていた。

    mrg19021315200002-p1

    https://www.sanspo.com/geino/news/20190213/mrg19021315200002-n1.html

    【ベッキー、巨人・片岡治大2軍コーチと結婚  】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2019/01/18(金) 19:14:37.89 0
    【元巨人 クロマティが斬る】

    私が巨人でプレーした1980年代に日本で活躍していた打者のトップ10を挙げると、以下のようになる。

     吉村禎章(巨人)

     衣笠祥雄(広島)

     篠塚利夫(巨人)

     秋山幸二(西武)

     掛布雅之(阪神)

     大豊泰昭(中日)

     門田博光(南海)

     原辰徳(巨人)

     真弓明信(阪神)

     落合博満(ロッテ、中日)

    このうちメジャーリーグでプレーできるのは吉村、秋山、原、衣笠。3冠王に3度輝いた落合には疑問符がつく。

    20190118-00000016-ykf-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-00000016-ykf-spo

    【クロマティ「メジャーでプレーできるのは吉村、秋山、原、衣笠 3冠王落合には疑問符がつく」 】の続きを読む

    このページのトップヘ