中二病速報

    タグ:週刊文春

    1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/ 2014/05/26(月) 06:53:37.80 ID:???0.net BE:348439423-PLT(13557)
    覚醒剤所持の疑いで逮捕された歌手のASKA容疑者が25日夜、 病院に救急搬送されていたことが分かりました。

    警視庁によりますと、覚醒剤所持の疑いで逮捕された歌手の ASKA容疑者は午後9時ごろ、勾留されている東京湾岸署から 都内の病院に救急搬送されました。体調不良とみられます。
    また、警視庁は25日、都内のASKA容疑者の所属事務所を覚醒剤取締法違反の疑いで捜索しました。

    画像
    no title

    *+*+ tv asahi +*+*
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000027583.html

    【チャゲアスASKA容疑者 体調不良で病院に救急搬送】の続きを読む

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 18:31:55.54 ID:???0.net
    パソナとサンリオが株価下落し年初来安値 ASKA容疑者逮捕の週刊誌記事が影響か 

    22日の東京株式市場でパソナグループとサンリオがともに一時、年初来安値を更新し、東証1部値下がり率の3位と1位になった。覚せい剤取締法違反(所持)容疑で CHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明)容疑者が警視庁に 逮捕された事件に関する同日発売の週刊誌の記事が影響したと取りざたされている。

     ASKA容疑者とともに会社員、栩内(とちない)香澄美容疑者が逮捕されたが、 この栩内容疑者とパソナグループとの関係が、22日発売の「週刊文春」「週刊新潮」で取り上げられた。 
    両誌とも事件との関与には触れていないが、栩内容疑者が特別な待遇で パソナグループで働いていた様子などが取り上げられており、南部靖之代表に関わる業務なども紹介された。

     これが22日の株取引でパソナグループの一部投資家から売り材料としされたもようで、 パソナグループ株は22日の年初来安値となる 8.4%安の460円まで値下がり、終値でも4.4%安の480円となった。

     一方、サンリオは21、22日に発表した今期以降の新しい経営計画で、 小売り事業の拡大やテーマパーク開設などアジア展開の拡大方針が一部投資家に嫌気されたことで 大きく値を下げた。これに加えて、サンリオがパソナグループの主要株主であることが 一部投資家の間で注目され、値下がりに影響したとみられている。
    サンリオ株は一時22.5%安の2410円まで値を下げ、終値は幾分回復したが、
    16.5%、512円安の2598円まで値下がりした。同社の3000円割れは昨年1月以来となる。

    画像
    015-03

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140522/fnc14052216150010-n1.htm 

    【パソナが株価下落し年初来安値 ASKA容疑者逮捕が影響か】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 12:14:40.33 ID:???0.net
    家族が甚大な“被害”を受けたASKA薬物事件の真相
    2014年05月22日 11時45分

    人気デュオ「CHAGE and ASKA」のASKA(本名宮崎重明)容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で
    逮捕された事件について、22日発売の「週刊文春」文芸春秋)、「週刊新潮」(新潮社)、 「女性セブン」(小学館)の各誌が詳報を報じている。

    「文春」はASKA容疑者とともに同法違反(所持)容疑で逮捕された、知人の会社員・ 栩内(とちない)香澄美容疑者が人材派遣会社グループでVIP用の“接待要員”を務め、 それがきっかけでASKA容疑者と出会ったという。

    ASKA容疑者と栩内容疑者が男女の関係にあったことは明白だが、同誌は逮捕の決め手となった、 両容疑者の性行為で使われたとみられ、精液も付いていたというティッシュを警視庁が 栩内容疑者宅のゴミ袋から押収。そこから薬物反応が出たことも報じている。

    「新潮」によると、逮捕には元女子アナのASKA容疑者の妻の協力があったようで、 妻は接触してきた捜査員に対し、「もう捕まえてください…」と懇願していたというのだ。

    自宅からは薬物のみならず、薬物の検査キッドも押収されるなど、 家族にも薬物使用がバレバレな状態だっただけに、妻は逮捕に安堵か。

    「セブン」によると、ASKA容疑者が薬物に手を染めたことで家庭が崩壊。
    特に、長男は父親に徹底的に反発しており、自身が経営していたカラオケ付きの会員制バーで 同デュオのヒット曲「SAY YES」のサビの部分を「何度も打つよ~残さず打つよ~♪」と、 薬物に溺れる父親を揶揄した歌詞に代えて歌っていたというのだ。

    「シンガーソングライターとして活動していた長女は、昨夏に『文春』がASKA容疑者の 薬物使用疑惑を報じた影響をもろに受け、大手レコード会社との契約を解除されてしまった」
    (レコード会社関係者)

    法律上のみならず道義的にもASKA容疑者の犯した罪は深い。

    画像
    144cb3ed-s1

    http://npn.co.jp/article/detail/21408346/

    【チャゲアスASKA覚せい剤 家族が被害 妻が逮捕に協力したという報道も】の続きを読む

    1: ◆Grampus/xc @しばみみ ★@\(^o^)/ 2014/05/22(木) 06:55:25.22 ID:???0.net BE:123479591-PLT(13001)
    ASKA容疑者 ティッシュから陽性精液 動かぬ証拠に

    CHAGE and ASKAのASKA(本名宮崎重明)容疑者(56)とともに覚せい剤取締法違反(所持)容疑で 逮捕された知人の会社員栩内(とちない)香澄美容疑者(37)が、出向先の人材派遣会社でVIP用の接待要員を 務めていたことが21日、分かった。一方、両容疑者の逮捕の決め手は、ゴミ袋から押収したティッシュだったことも 判明。覚せい剤の反応が出たほか、精液も付いていたという。 

     両容疑者が出会ったのは東京都港区内の別荘風の邸宅。栩内容疑者が出向していた医療系人材派遣会社の グループ代表が、政財界のトップを接待するための迎賓館として設けた。この代表は自社の美人社員や知り合いの モデルを接待要員に使っており、栩内容疑者もその一人だった。 

     六本木の繁華街からもほど近い。接待に招かれたことがある関係者は「接待を受けるリビングは、10対10で 向き合って座ってもスペースが余るほど。障害者が描いた絵画が並び、おはやしや舞踊が披露される中、 贅(ぜい)を尽くした料理が出てきた」と証言。大物芸能人もたびたび招かれ、栩内容疑者は接待要員として ASKA容疑者と出会った。 

     南青山の栩内容疑者宅近くの飲食店員は「2人が頻繁に来るようになったのは1年半ぐらい前から」と話しており、 迎賓館で出会った時期もそのころだった可能性がある。栩内容疑者が勤務先のカウンセリング会社から社宅を 用意され、住み始めたのが昨年1月。時期がほぼ重なっており、この会社の社長は「芸能人と触れやすい南青山で 社宅を借りてしまったことが、彼女の性格が変わってしまった原因なのだろうか」と嘆いている。 

     代表は招待する相手に合わせて接待の趣向を変え、別の関係者は「女性がいない接待もあった」と話した。 
    接待要員の女性は「栩内さんのような清楚(そ)なタイプが多い印象」と振り返った。 

     栩内容疑者は接待要員で活躍する一方、出向先の会社のホームページで広告モデルも務めていた。人事部に 籍を置き、事務職として勤務しながら“外交”もこなしたとみられる。 

     関係者によると、ASKA容疑者と代表は15年近い付き合い。01年8月にフジテレビ「笑っていいとも!」の テレフォンショッキングに出演した際、代表名義の特大の花がスタジオに置かれていた。 

     また、22日発売の「週刊文春」(文芸春秋)によると、逮捕の決め手となったティッシュを、警視庁は栩内容疑者宅の ゴミ袋から押収。ここから薬物反応が出た。両容疑者の性行為で使われたとみられ、精液も付いていたという。 
    薬物を使って肉体関係を持つ関係が鮮明になった。 

    [ 2014年5月22日 05:30 ] 

    no title

    ASKA容疑者
    Photo By スポニチ

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/05/22/kiji/K20140522008208520.html

    【チャゲアス ASKA容疑者 栩内容疑者宅から陽性精液付きティッシュ】の続きを読む

    1: かばほ~るφ ★@\(^o^)/ 2014/05/21(水) 18:07:48.30 ID:???0.net
    ASKAと一緒に逮捕された女はパソナ代表・南部靖之氏の秘書だった!
    2014.05.21 18:00

    5月17日にミュージシャンのASKA(56)とともに逮捕された栩内香澄美容疑者(37)は、パソナグループの企業に秘書として勤務していたことが分かった。

    特に代表の南部靖之氏(62)に目をかけられ、主に政財界のVIPを、 南部氏主催のパーティーなどで“接待”する役割を担っていたという。

    ASKAも南部氏とは親しく、パーティーで歌を披露することもあった。

    そうしたなかでASKAと栩内は知り合い、数年前から愛人関係になったという。
    ASKAは週末になると栩内のマンションに通っており、そこで薬物を使って肉体関係をもっていた。
    警視庁組対五課はその行動パターンをつかみ、今回の逮捕に至った。

    ASKAは覚せい剤所持の容疑を否認し、自分が持っていたものは 「アンナカ(安息香酸ナトリウムカフェイン)だ」と供述している。
    同様の内容を「週刊文春」の取材に対しても語っており、その音声データは 「週刊文春デジタル」で公開される。

    ASKAは芸能界にも顔が広く、「ASKAと関係が深く、栩内が勤めていたパソナルートも重要な捜査対象」(麻薬Gメン)というだけに、今後の捜査の行方が注目される。

    画像
    E6A0A9E58685E9A699E6BE84E7BE8E20E794BBE5838F201

    週刊文春
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/3981

    【栩内香澄美 容疑者はパソナ代表・南部靖之氏の秘書だった(週刊文春)】の続きを読む

    1: BaaaaaaaaQ ◆BaaaaaaaaQ @Baaaaaaaaφ ★@\(^o^)/ 2014/05/20(火) 16:17:40.76 ID:???0.net
    CHAGE and ASKAのASKA容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)で 逮捕されたことを受け、株式会社文藝春秋が21日、「週刊文春が報じた『シャブ&飛鳥』の衝撃」と題した電子書籍(文春e‐Books)を緊急発売する。同社が 20日、発表した。週刊文春は昨年8月、ASKAの覚せい剤疑惑を報道している。

     今回緊急発売されるのは、昨年8月8日号の「シャブ&飛鳥の衝撃 飛鳥涼は 『覚せい剤吸引ビデオ』で暴力団に脅されていた!」のほか、ASKAが覚せい剤報道について反論した「飛鳥涼独占告白3時間」など全3本の記事。

    画像
    130801-074

     17日のASKAの逮捕から4日後のスピード発売となる
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/05/20/0006976285.shtml

    【「シャブ&飛鳥」 週刊文春から緊急発売】の続きを読む

    1: ◆Grampus/xc @しばみみ ★@\(^o^)/ 2014/05/17(土) 11:29:31.18 ID:???0.net BE:123479591-PLT(13001)
    ASKA覚醒剤所持で逮捕
    05月17日 11時22分

    人気ポップスグループ、CHAGEandASKAのメンバー、ASKA、本名、 宮崎重明容疑者(56)が覚醒剤を隠し持っていたとして、警視庁に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。

    画像
    no title

    http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140517/4520501.html

    【チャゲアス ASKA 覚醒剤所持で逮捕 文春勝利 www】の続きを読む

    このページのトップヘ