中二病速報

    タグ:週刊文春

    1: ひかり ★ 2018/10/16(火) 21:45:19.06 _USER9
     フジテレビの看板アナウンサーとして「FNNプライムニュース α」、「Mr.サンデー」などに出演中の椿原慶子アナ(32)が入籍し、12月に結婚式を挙げる予定であることが「週刊文春」の取材で判明した。

    「相手は老舗の総合設備会社で社長を務めるI氏(38)です」(芸能記者)

     二人の交際が始まったのは、2017年4月頃だという。

    「すでに入籍は済ませており、12月22日に都内の高級ホテルで挙式する予定です」(I社長の知人)

     フジテレビに問い合わせたところ、「プライベートについてはお答えしておりません」と回答した。

     10月18日(木)発売の「週刊文春」では椿原アナと結婚相手のI社長の人物像、結婚に至る経緯などについて詳報している。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年10月25日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181016-00009355-bunshun-ent

    no title

    【フジテレビ椿原慶子アナがセレブ社長と入籍 12月22日に挙式へ 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/10/03(水) 16:51:33.20 0
    日大水泳部の1年生が女子更衣室で首吊り自殺していた

     2016年7月、日本大学水泳部1年生のA選手が、東京・目黒区内にある水泳部の学生寮と隣接するプールの女子更衣室で自殺していたことが「週刊文春」の取材で分かった。
    警察当局の捜査が入る異例の事態だったが、その後もA選手の死が公にされることはなかった。
    「A君は関東近郊の有力校からスポーツ推薦で入学。水泳部の寮で生活していました。
    A君は同室の先輩との関係も決して悪くなく、悩みを抱えている素振りもなかった。自殺した朝もいつも通り練習していました」(水泳部関係者)

    付属高校の水泳部の女子部員たちによって、A君の変わり果てた姿が発見されたのは昼前のことだった。
    「緑色の延長コードのようなもので首をつっており、その姿を目の当たりにした女子選手の中にはショックを受け、しばらく学校に通えなくなった人もいたと聞きました」(同前)
     水泳部の上野広治監督(59)は部員に対して詳しい説明をせず、A選手の自殺を部外秘とし、寮の学生は外出禁止、そしてSNSなどの更新も禁止という指示だけが徹底されたという。

    上野監督は、A選手の自殺を認めたうえで、こう答えた。
    「(自殺の原因について)警察も大学も調べましたが、いまだにわかりません。私も知りたいです。
    大学にも水泳連盟にもきちんと報告しているが、ご遺族の『事故扱いにして欲しい』という意向もあった。
    私は休部や活動停止も考えたが、ご遺族から『明日の朝から通常通り練習して欲しい』といわれたので、練習も試合も続けたのです」
     日大水泳部をめぐっては「週刊文春」9月27日発売号の報道によって、3年生による2年生への暴力事件が発覚。
    記者会見で上野監督は「運営が未熟だった」などと謝罪していたが、新たに所属部員の自殺が発覚したことで、 日大及び上野監督がどのような対応をとるのか、注目される。

    img_6f42218e1fa9996dfc7ba603827b7703518441

    http://bunshun.jp/articles/-/9177

    【【週刊文春】日大水泳部1年生が女子更衣室で首吊り自殺 日大は口止めを徹底】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/09/26(水) 16:20:47.00 _USER9
     元メジャーリーガーの野茂英雄(50)が近鉄バファローズ時代のチームメイト、佐野慈紀(50)に対し借金の返済訴訟を起こしていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

    「日本球界で敵の多かった野茂にとって、親友と呼べるのは佐野以外にいません。佐野は、2005年まで野茂が代表を務める『NOMOベースボールクラブ』の理事も
    務めていました。若い頃から髪が薄かった佐野は、投球時にわざと帽子を落とす“ピッカリ”投法で人気を集め、引退後も野球評論などで活躍しています」(元近鉄担当記者)

     訴状によれば、03年9月、野茂は佐野に対し、年0.3%の利息で3000万円を貸し付けたものの、10年後の期限までに佐野は434万5000円しか返済しておらず、
    野茂が残金の支払いを求めていた。

     東京地裁は、9月20日、野茂の訴えをすべて認める判決を言い渡した。

     野茂の事務所に取材を申し込んだが、「こちらからお答えすることはありません」とのことだった。

     一方の佐野は直撃取材に応じ、次のように語った。

    「単純に僕が、えー返済が遅れて……。ここ何年かは返済できなくなっていた。今回は僕の不義理で、こんなことで、野茂に迷惑をかけてしまったというのが一番。
    僕としては、真摯に判決を受け止めて、しっかりと誠意をもって……」

     9月27日(木)発売の「週刊文春」では、借金訴訟に至るまでの経緯、佐野の50分にわたる懺悔告白を詳報している。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年10月4日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180926-00009100-bunshun-spo

    no title

    【【週刊文春】野茂英雄が“親友”佐野慈紀を借金トラブルで訴えていた 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/09/19(水) 18:55:02.22 0
    「精神安定剤を飲んでいた」吉澤ひとみに新証言 ◆吉澤ひとみ、酒気帯び運転、ひき逃げ、藤本美貴 週刊文春(2018/09/27), 頁:146

    http://www.zasshi.com/zasshiheadline/syuukanbunsyun.html

    d_11246829

    【【週刊文春】吉澤ひとみに新証言 精神安定剤を飲んでいた 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/09/19(水) 16:30:58.26 _USER9
    9月20日(木)発売の「週刊文春」では、近藤への直撃インタビューの他、滝沢と藤島ジュリー景子氏(52)との確執、
    元SMAP中居正広(46)の退所の可能性、嵐や関ジャニ∞、King&Princeをめぐる「滝沢派」と「ジュリー派」の派閥争いなど、ジャニーズ事務所の新体制について6ページにわたり特集している。

    http://bunshun.jp/articles/-/9038

    【【週刊文春】 滝沢秀明と藤島ジュリー景子氏との確執「滝沢派」と「ジュリー派」の派閥争い、】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/09/19(水) 16:16:44.35 _USER9
    9月11日、覚せい剤取締法違反で渋谷署に逮捕された女優・三田佳子(76)の次男・高橋祐也容疑者(38)。
    1998年、2000年、2007年に続く4度目の薬物逮捕となったが、きっかけは焼肉店で一緒に会食をしていた元乃木坂46のメンバー(23)との口論の末の110番通報だったことがわかった。

    9月10日、高橋はこの女性と渋谷区内の焼肉店で食事の途中、口論に発展。
    激昂した高橋は女性のスマホを破壊した。
    110番通報によって警察官が駆け付け、挙動不審な高橋に渋谷区内の病院で尿検査を受けさせたところ、覚せい剤の陽性反応が出たことから、翌日早朝に逮捕となった。

    じつは高橋とこの元乃木坂46メンバーは長らく愛人関係にあるという。

    「愛人関係は2年ほど続いています。祐也くんは少なくとも1000万円以上を貢いでいた。祐也くんは彼女を母親(三田佳子)にも紹介したそうです」(元乃木坂46メンバーの友人)

    高橋は2010年に一般女性と結婚。孫を授かった三田は2012年、「週刊文春」のインタビューで過去の息子の逮捕を振り返り、「ああいう経験があるから今がある」と前向きなコメントを残していた(2012年5月3日・10日 ゴールデンウィーク特大号)。
    現在、高橋はこの妻と息子と別居中だという。

    高橋の逮捕3日後、この元乃木坂46メンバーを直撃取材したが、終始無言。

    9月20日(木)発売の「週刊文春」では、この元乃木坂46メンバーの実名や、2人が出会ったいわゆる“ギャラ飲み”の実態、昨年9月に高橋が起こした元乃木坂46メンバーへのDV事件の顛末、小誌が入手した125万円支払いの「示談書」、昨今の高橋のカネに群がった女性たちの証言などを交えて詳報している。
    「 週刊文春デジタル 」では元乃木坂46メンバーを直撃取材した様子を収めた関連動画を同日朝5時に公開する。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 

    20180919-00009044-bunshun-000-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180919-00009044-bunshun-ent

    《予告編》高橋祐也シャブ通報現場に同席していた愛人は「元乃木坂46メンバー」
    https://www.youtube.com/watch?v=6FugL5NFVK8


    【【文春砲】高橋祐也 覚せい剤通報現場に同席していた愛人は「元乃木坂46メンバー」 】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/09/12(水) 16:59:28.63 _USER9
    9月6日朝7時頃、東京・中野区で車を運転中にひき逃げ事件を起こし、逮捕されたタレントの吉澤ひとみ(33)。「モーニング娘。」のリーダーとして一世を風靡し、この日も朝9時半より、モー娘。時代の同僚・保田圭(37)とともにイベントに登場する予定だった。その現場に向かう途上での事故。しかし吉澤は現場からそのまま去り、15分後に自ら110番通報した。

    吉澤からは基準値の4倍近いアルコールが検出され、飲酒運転でもあったことが明らかになった。警察の調べに対しては「自宅で夫と午前0時頃まで、缶チューハイ3本くらいを飲んだ」などと供述している。

    吉澤は15年11月にIT企業の経営者と結婚。翌年には男児を出産している。千葉県に住む吉澤の義母が、週刊文春の取材に対し重い口を開いた。

    「朝起きたら、ひとみちゃんがもう遅刻してしまう時間だったみたいで、着の身着のままで家を飛び出し、車で向かってしまったらしいです。(事故のあと)近くに車を停めて、息子に電話をしたといいます。息子は『すぐに110番しろ』と……」

    義母が明かす吉澤夫妻の結婚生活、吉澤の酒にまつわる発言など、詳しくは9月13日(木)発売の「週刊文春」で報じている。

    ※このスクープの全文は9月13日5時より「週刊文春デジタル」でお読みいただけます。

    77939e1045ae640f8ca37249f451c427

    http://bunshun.jp/articles/-/8968

    【【週刊文春】義母が語った吉澤ひとみ「飲酒ひき逃げ」当日の“行動”と“酒” 】の続きを読む

    このページのトップヘ