中二病速報

    タグ:週刊文春

    1: Egg ★ 2018/09/08(土) 23:06:33.39 _USER9
    今年6月13日、「週刊文春デジタル」が公開した動画「 NEWS手越と未成年女性の『飲酒パーティー』動画 」は、YouTubeで視聴回数250万回を超えるなど大きな反響を呼んだが、かつて、NEWSの手越祐也が未成年女性らとともに一日中酒を飲むという大掛かりなバスツアーを主催していたことがわかった。参加者の一人である20代OLのA子さんが告白した

    「手越君とは顔見知りだという女の子が何人もいました。なかには『手越君と関係を持ったことがある』とか『キスした』などと、自慢気に話している子もいました。驚いたのは、まだ19歳の未成年の女の子が、私の知る限り最低でも2人いたことです。その子たちは特に年齢を隠す様子はなく、女性たち同士の自己紹介で『年は19です』と、堂々と言っていました」(A子さん)

     その日、手越は知人女性ら約30人を集めてサッカー観戦をした後、全員で大型バスで奥多摩に移動し、夕方までバーベキューをしながら酒盛りをしたという。

     6月公開の動画では、未成年女性を含む複数人でカラオケパーティーに興じ、手越は先輩グループ「嵐」を揶揄する替え歌を披露していた。当時、ジャニーズ事務所は新たに判明した未成年飲酒について、「現時点での調査において、ご指摘のような事実関係は確認されておりません」と回答。手越については“お咎めナシ”だった。

     今年、「週刊文春」が6月14日号で報じた「 NEWS小山慶一郎・加藤シゲアキが未成年女子に『飲み干せ!』音声 」を受け、小山は謹慎処分、加藤も出演番組で謝罪するに至ったのは記憶に新しいが、手越は“レッドカード”を免れ、6月中旬、ロシア現地入りし、日本テレビ系のロシアW杯メインキャスターを務めたのだった。

     新たに発覚した未成年女性との飲酒など、ジャニーズ事務所に事実確認を求めたが、期限までに回答はなかった。

     泥酔バスツアーの詳細は、「 週刊文春デジタル 」にオリジナルスクープとして掲載。また、同チャンネルではバスの中ではしゃぐ手越の音声も収めた、A子さんの告白動画を公開している。

    文春オンライン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180908-00008947-bunshun-ent

    no title

    【【文春】NEWS手越「第二の未成年女性飲酒!」泥酔バスツアーを女性が告白】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2018/09/07(金) 20:01:36.48
    文春くん公式@bunshunho2386
    今週9月8日(土)21時放送の「直撃! 週刊文春ライブ」はファン必見、#ジャニーズ スペシャル。
    あの人気グループのメンバーが……。
    さらにオリジナルスクープでは超人気○○○○の熱愛をスクープ撮!!
    お楽しみに~。

    https://twitter.com/bunshunho2386/status/1037898248399204353

    文春くん公式@bunshunho2386
    オリジナルスクープは今回2本。
    1本目はジャニーズ。
    そして2本目は……をスクープ撮!
    放送は9月8日(土)21時。「直撃!週刊文春ライブ」をお楽しみに~!

    no title

    https://twitter.com/bunshunho2386/status/1037988846120644608

    【「週刊文春ライブ」がジャニーズのスクープ予告!ヒントは...(画像)】の続きを読む

    1: X_ファイル ★ 2018/09/05(水) 18:01:23.48 _USER9
    今回で13回目となる「週刊文春」恒例のアンケート企画「女が嫌いな女」の最新版調査で、工藤静香(48)がV1を達成した。

     アンケートは6月28日から約7週間にわたって、文春オンラインの女性メルマガ会員を対象に募集され、全体で2000超の回答を集めた。

     新女王の工藤は2015年は37位だったが、SMAP分裂騒動の鍵を握る木村拓哉の妻として注目されたのをきっかけに、2016年は5位、昨年は4位に急上昇。今回、2位に150票以上の大差を付けて、初の戴冠となった。

     2位は前回1位だった松居一代(61)。

    3位は、2位に9票の僅差で伊藤綾子(37・前回14位)。
    伊藤は元フリーアナウンサーで、「嵐」二宮和也と結婚間近とも噂されている。小誌先月の夏の特大号でも“モルディブ婚前旅行”から一緒に帰国し、車でマンションに帰る様子を報じたが、これがニノファンの逆鱗に触れたようだ。

     政界関係では、安倍昭恵首相夫人(56)が5位と最高位に。他には、上西小百合元衆議院議員(35)が9位、稲田朋美元防衛大臣(59)が10位。
    11位には「新潮45」(8月号)でのLGBTへの「生産性がない」発言で集中砲火を浴びた杉田水脈衆議院議員(51)がランクインした。

     前回とは大きく様変わりしたトップ50のランキングと、メルマガ会員の回答は、9月6日(木)発売の「週刊文春」に掲載する。

    20180905-00008894-bunshun-000-view

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年9月13日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180905-00008894-bunshun-ent

    【文春恒例「女が嫌いな女ランキング」工藤静香が初の“嫌われクイーン”に 】の続きを読む

    1: 春の呪い ★ 2018/09/05(水) 20:05:38.77 _USER9
     リオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江選手(18)への体罰問題をきっかけに明らかになった日本体操協会の塚原千恵子・女子強化本部長(71)と協会副会長の塚原光男氏(70)によるパワハラ問題。

     今回、体操協会は「たとえオリンピックのためだとしても暴力は断じて許さない。暴力の根絶を徹底していきたい」と繰り返してきた。

    「週刊文春」取材班は、元選手や五輪代表選手、協会幹部など、関係者20人以上を徹底取材。千恵子氏による暴力指導、強化本部長としての立場を使った朝日生命体操クラブへの引き抜き工作、そして金メダリストの内村航平選手への練習妨害などについて数々の証言を得た。

     9月3日、「週刊文春」取材班がこうした証言について塚原夫妻に、選手への暴力などについて事実確認を求める質問状を送付したところ回答はなく、同日夕方、塚原氏側の代理人弁護士から東京地裁に「掲載禁止の仮処分命令の申し立て」、事実上の出版の事前差し止め請求がなされた。協会副会長やJOC理事、女子強化本部長などの要職をつとめる人物が、国民の知る権利に反するとの批判が強い出版物の事前差し止め請求を行うことは極めて異例だ。

     日本体操協会は、「(差し止め請求については)把握しておりません。正しいことを伝えるために、公平性・透明性ある情報は必要だと考えています」と回答。

     塚原夫妻が運営する「朝日生命体操クラブ」を協賛する朝日生命は「(差し止め請求の)事実を承知しておりませんので、コメントは差し控えさせていただきます」と答えた。

     9月5日、東京地裁はこの仮処分申請を「差し止めの要件を充足しない」として却下した。

     塚原夫妻が異例の差し止め請求をしてまで掲載を阻止したかった記事とは何なのか。9月6日(木)発売の「週刊文春」では千恵子氏の往復ビンタや腹蹴り証言など、塚原夫妻のパワハラ問題について5ページにわたり特集している。

    no title

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年9月13日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180905-00008891-bunshun-spo

    【塚原光男、千恵子夫妻が東京地裁に「週刊文春」を“差し止め請求” 】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2018/09/05(水) 16:06:14.87 _USER9
    劇団四季「キャッツ」人気俳優が罵倒レッスンで自殺未遂していた

     今年7月13日、創設メンバーの浅利慶太氏(享年85)が亡くなったばかりの「劇団四季」。
     その直後の15日未明、マンション5階から四季の人気俳優Iさん(27)が飛び降り自殺を図ったことが、「週刊文春」の取材でわかった。

     Iさんは、四季の超人気ミュージカル「キャッツ」で、主役級キャスト“マジック猫”ミストフェリーズ役に抜擢されていた。

     四季関係者が明かす。

     「飛び降りの原因は、スーパーバイザーの加藤敬二氏(56)による“パワハラ指導”です」

     加藤氏と言えば、四季の元トップダンサーで、最近も、空前の売れ行きを記録した「アラジン」やキャッツなどの数多くの作品で、振付や演出を手掛けている。

    「I君は次第に、加藤氏から罵倒されたり、無視されたりするようになっていきました。今年8月から始まった東京公演のミストフェリーズ役からも外されています」(同前)

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    fed8d_1386_82fea4647c65bce1a88fdbafd0714f94

    img_dd1bdd346baa347e42d9e2a20b79193a121202

    文春オンライン 
    http://news.livedoor.com/article/detail/15261182/

    【【週刊文春】劇団四季「キャッツ」人気俳優が罵倒レッスンで自殺未遂していた 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/08/29(水) 16:02:21.17 _USER9
     ジャニーズ事務所の社長をつとめるジャニー喜多川氏(86)が滝沢秀明(36)を後継者に指名していたことが、「週刊文春」の取材によって分かった。

     今回、後継者に指名された滝沢は、1995年、13歳でジャニーズ事務所に入所。その直後から、ジャニー氏の寵愛を受け続けてきた。

     今井翼とのユニット「タッキー&翼」でデビュー後も、ジャニー氏が演出する舞台を中心に活躍。2010年から公演を行っている「滝沢歌舞伎」では演出まで任されている。

    「事務所が肥大化していくなかでテレビの仕事が主流になりつつありますが、ジャニーズ事務所の保守本流の仕事はあくまで舞台。その意味でも滝沢はトップリーダーの条件を備えているのです」(ジャニーズ関係者)

     すでに滝沢はタレント売り込みのため、テレビ局詣でを続けているという。

     ジャニーズ事務所に今後の滝沢の活動について聞いたが、「担当者不在」との理由で回答はなかった。

     8月30日(木)発売の「週刊文春」では、スキャンダルに揺れるジュリー体制のきしみ、ジャニー氏とジュリー氏の路線対立、滝沢が後継者に指名された経緯、近藤真彦、東山紀之、中居正広、嵐との関係なども含め、詳報している。

    「週刊文春」編集部

    img_fd01c9eba65dbb118e18fe66ca97df6358209

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180829-00008767-bunshun-ent

    【【文春スクープ!】ジャニーズ喜多川社長が滝沢秀明を後継指名 】の続きを読む

    1: 予想健ちゃん ★ 2018/08/28(火) 09:34:54.95 _USER9
    週刊文春デジタルが実施したアンケート企画「業界関係者100人に聞いた『好きな乃木坂』『苦手な乃木坂』」の結果を、8月25日(土)放送の「直撃! 週刊文春ライブ」で発表した。

     アンケート取材の対象は、テレビ・広告・雑誌などメディア業界関係者ら76人と、PV撮影やロケ先の飲食店関係者など24人の計100人。

     両ランキング共に1位に輝いたのは白石麻衣(26)。2017年に発売した写真集「パスポート」(講談社)は累計発行部数30万部突破のヒットを記録したが、一方で、最近では「真夏の全国ツアー2018」の一部公演の欠席を急に発表し、ファンのあいだで波紋を呼んでいた。

    「白石、一度いっしょに飲んだけど馴れた感じで、飲み方も綺麗だった。他の男性もいたけど、変に絡み酒だったり、男にベタベタすることもなく、かといってツンケンすることもない。可愛いらしくて、いい子ってイメージ」(共演俳優・20代・男性)

    「苦手なメンバー白石麻衣。大型歌番組出演の際、スタッフの挨拶をフル無視していた。数多くのアーティストが出演していたが挨拶をしなかったのは白石と関ジャニの錦戸だけだった」(番組関係者・20代・男性)

    「好きな乃木坂」の2位にランクインしたのは生駒里奈(22)。

    「別格で生駒ちゃんでしょ、誰に聞いてもそう言うと思う。彼女はAKBとの交換留学のときに『まゆゆ』と仲良くしていて、アイドル道をしっかり学んできた。実は、初期の頃、乃木坂のファン対応はそこまでよくなかった。彼女が乃木坂を引っ張っていった。乃木坂ファンは生駒を贔屓とかゴリ押しと言うが、それだけ彼女はスタッフや外部の記者から愛されていた。それだけに、後半人気が低迷して干されていくのを見ていて『あんなマジメにしてきたのに……』と胸を痛めたメディアの担当も多い」(雑誌記者・30代・男性)

    「苦手な乃木坂」部門で生駒を挙げた関係者はほとんどいなかった。

    「好きな乃木坂」トップ7、「苦手な乃木坂」ワースト3は以下のようなランキングとなった(「苦手」部門は票が上位3人に集中したため、ワースト3のみの発表とした)。
    no title

    no title

     今回のアンケート全回答は「 週刊文春デジタル 」のオリジナル記事として公開中。
    http://bunshun.jp/articles/-/8745

    【【文春】業界関係者100人に聞く『好きな or 苦手な乃木坂』「白石麻衣と一緒に飲んだけど馴れた感じ」】の続きを読む

    このページのトップヘ