中二病速報

    タグ:週刊文春

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/09/22(水) 20:56:27.84 _USER9
     9月7日の18時半頃、帰宅ラッシュでごった返す新宿駅西口の小田急百貨店の前。人混みの中に、デニムワンピースに黒いキャップを目深にかぶった女性が柱の陰に隠れるように立っている。キャップを深くかぶり下を向いたままで顔はほとんど見えないが、乃木坂46・1期生メンバーの星野みなみ(23)である。

     星野が小田急百貨店の前で待つこと5分、若い男性がゆっくり歩み寄ってくる。男性を見つけると星野は小走りで駆け寄り、そのまま腕に抱きついた。一言二言会話すると、すぐに2人は指を絡め合いながら新宿の夜の街へ向かって歩き出した――。

     星野は、2011年に結成されたアイドルグループ乃木坂46の1期生で、乃木坂46のデビュー時から生田絵梨花(24)、生駒里奈(25)と合わせて“生生星”(いくいほし)と呼ばれる人気メンバー。デビューシングル「ぐるぐるカーテン」でもフロントを務めている。

     最新シングル「君に叱られた」でも選抜入りし、今シングルをもって卒業予定の高山一実の隣という大事なポジションを任されている。

    「星野は可愛らしい声と甘い雰囲気で、グループの妹キャラ。そのキャラの影響もあり、星野へ恋愛感情を抱くいわゆる“ガチ恋”系のファンも多く抱えています。ラジオ番組『らじらー!』(NHKラジオ)では隔週でパーソナリティを務めていて、星野がリスナーの妹役を演じる“妹まつり”という企画も好評。シングル選抜メンバーの常連で、乃木坂で『福神』と呼ばれるフロントに立つことも多いです」(スポーツ紙記者)
    新宿で合流したイケメン男性

     その星野に“ガチ恋”の相手がいたことが発覚した。

     9月7日、事務所での生配信の仕事を終えた星野は、事務所の送迎車で新宿駅西口に降り立った。そこで冒頭の通り若いイケメン男性と合流し、人目を気にする様子もなく手をつないで新宿三丁目へ向かって歩きだしたのだ。

     男性は腕に高級時計のロレックスと大ぶりな指輪を身に付け、黒いベストに白いTシャツ、太めのボトムを着こなしている。「DISH//」の北村匠海似のイケメンだ。

     2人は飲食店街に入るとキョロキョロと店を探しながら歩き、庶民的なイタリアンバルに入った。通りからよく見えるテラス席に座り、マスクを外した顔を近づけて楽しそうに会話をする。1時間ほどで食事を終えると男性が支払いを済ませ、再び手をつないで歩き出し、新宿駅から電車に乗り込んだ。

     電車内でも握った手を片時も離すことなく、時には抱き合う姿も。しばらくして一緒に電車を降りると、再び手をつないで歩きだす。信号待ちで止まった時にも星野が抱き着く場面が見られた。数分ほど歩いて住宅街の高級マンションの前につくと男性が顔認証のオートロックを開け、一緒にエントランスへ吸い込まれていった。

     この男性は一体何者なのか。男性の知人が匿名を条件に説明する。

    「彼は高級フルーツのネット販売を行う会社の代表取締役の息子です。年齢は星野さんより4つ上で、学生時代をオーストラリアで過ごした帰国子女で、英語も堪能です。乃木坂メンバーと交際しているとは公言していませんが、彼女がいることは周囲にも話しています。最近も『彼女との倦怠期を乗り越えた』と惚気ていましたね」

    阿佐ヶ谷を手つなぎデート

     2人が男性のマンションに入ってから14時間後の8日午前11時頃、2人は再び一緒にマンションから姿を現した。星野は前日と同じ服装だが、男性は水色のストライプシャツに着替え、グレーのキャップをかぶっている。マンションを出た2人が向かったのは、杉並区の阿佐ヶ谷だった。

     9月8日と9日は乃木坂46の東京ドームライブが予定されていたが、コロナウイルス感染拡大の影響で延期になっていた。

     電車を乗り継いで阿佐ヶ谷駅に降りるとまずパスタ店で昼食をとる。その後、不動産屋の前で住宅情報を見て会話したりしながら商店街を歩き、今度は有名なジェラート屋へ。ここでもテラス席に座ると、自撮りをしながら笑顔で会話を交わしていた。移動中も、2人の手はずっとつながれていた。

    以下全文

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ae916923e8e9228581084d6cac013c2b9f02d3d
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6ae916923e8e9228581084d6cac013c2b9f02d3d?page=2
    no title

    【【文春】《路上抱擁&恋人つなぎ写真》乃木坂46・星野みなみが4歳年上通販会社御曹司と熱愛 新宿、阿佐ヶ谷デートで2連泊】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/09/21(火) 16:24:30.71 _USER9
    「週刊文春」編集部14分前

     ドラマ「私たちはどうかしている」(日テレ系・2020年)や「ウチの娘は、彼氏ができない!!」(同・21年)など、話題作が続く若手屈指の実力派女優、浜辺美波(21)。今年の「上半期テレビCM放送回数ランキング」女性部門1位にもなった彼女に、自宅の合い鍵を渡す親密な間柄の交際相手がいることが「週刊文春」の取材でわかった。

     今年6月6日の夜、浜辺の愛犬、ポメラニアンの「ぽぷちゃん」をリュックに入れて背負い、浜辺の自宅マンションを訪れたのは、男女ポップデュオ「まるりとりゅうが」のメンバーであるRyuga(24)。Ryugaはマンションのエントランスに向かうと、自らが持っていた鍵を取り出し、慣れた様子で入っていった。しばらくして出てきたRyugaの背には、リュックサックはない。つまり、連れて来たポメラニアンごと、浜辺の部屋に置いてきたのである。

     浜辺がRyugaと知り合ったのは1年半ほど前。浜辺が、友人のユーチューバー・じんじんの紹介で、まるりとりゅうがのライブを観に行ったのがきっかけだった。2人はやがて付き合い始め、お互いのマンションを行き来するようになったという。

    Ryuga(本人のTwitterより)

     Ryugaは高校時代に自作した楽曲を配信し注目を集めると、慶応大学の学生だった2018年、福岡出身の女性シンガー・MaRuRiと「まるりとりゅうが」を結成。デビュー曲「気まぐれな時雨」は各配信サイトで1位を記録。10代、20代を中心に支持される新世代のアーティストとして頭角を現わしている。

     浜辺との交際について、小誌の取材に対し、

    「……いや、詳しいことはですね、僕の口からは話せないので、申し訳ないんですけども」

    記事はこちら
    https://bunshun.jp/articles/-/48753?page=1 

    img_8f4b9efa8f48ef704df281c12baa24e4260189

    【【週刊文春】浜辺美波(21)「まるりとりゅうが」のRyuga(24)と“合い鍵交際”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/09/17(金) 22:17:41.27 _USER9
    てつやのTwitterより

    《一番最初に好きになったアイドルはAKB48の峯岸みなみさんでした。高一の頃みんな AKBに一旦ハマる時期があったのですがまさにそれです。大声ダイヤモンドとか十年桜とかYouTubeで聴きまくってました。高2の部活の合宿でみぃちゃんと付き合うにはどうしたらいいかと先輩に真剣に相談したら返事もされず寝られたことを今でも覚えています※本文ママ》(2018年1月4日のLINEブログより)

     2018年1月4日に人気YouTuber「東海オンエア」のリーダーであるてつや(27)は、今年5月28日にAKB48を卒業した峯岸みなみ(28)への想いをこう綴った。そして峯岸に夢中になってから約10年の時を経て、てつやは想いを結実させ、さらに“その先”へもコマを進めようとしている――。

    てつやの地元・岡崎で感動のプロポーズ
     2人をよく知る関係者がこう証言する。

    「私が知っている限りだと、みぃちゃん(※峯岸のあだ名)が卒業を発表した2019年12月にはすでにてつやくんと交際していました。てつやくんは愛知県岡崎市に住んでいるのでずっと遠距離恋愛なのですが、本格的に交際をスタートさせたのはAKB卒業後。てつやくんが上京するときには決まってみぃちゃんの家に泊まっています。

     2020年冬には、てつやくんが大きなダイヤが付いた指輪を渡してプロポーズもしています。みぃちゃんもその指輪を受け取っています」

     驚きの証言だが、実はこれまでもてつやと峯岸の交際はネット上で噂されてきた。それを受けて、てつやに噂の真偽を確認したファンもいるという。東海オンエアの女性ファンが語る。

    「熱心なてつや推しの子が、てつや本人に『結婚するって本当なん?』って聞いたんです。するとてつやは『えっ? いやいやいや〜』って、否定しながらも笑っていました。それが否定しているっていうより、照れ笑いに見えたんですよね」

     こうした噂が立つようになったのは、冒頭のようなてつやの溢れんばかりの“峯岸愛”ゆえだろう。ほかにも峯岸についてはこんな発言をしている。

    《6年前に一目惚れした人にありったけの愛を伝えてきました。きっと伝わったことでしょう。好きという言葉でしか言い表せん。好き。本当に好き。(中略)ああもう!好き!》(2016年7月12日、峯岸の握手会に参加した際のツイートより)

     てつやの書き込みだけを見ると、2人はファンとアイドルという関係にしか見えない。彼らはいかにしてその垣根を越えたのだろうか。

    全文はソース元で
    no title
    文春オンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/0a8304ec89e9fd6b84910b9a6bb75a2d94335ab7

    【【文春】元AKB48峯岸みなみに東海オンエアてつやがプロポーズ「かなり大きなダイヤがついた婚約指輪を贈った」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/09/16(木) 15:11:28.86
    「妻が相手宅に押しかけ警察も出動」RADWIMPSギター桑原彰(36)が妻子を置いて20代元モデルと“お泊り不倫”《直撃に本人は「ほぼ事実です」》

    img_67d8bc7d73acfe68fe7fdf5f0b7f1a401243280

    https://bunshun.jp/articles/-/48592?page=1

    【【文春】「妻が相手宅に押しかけ警察も出動」RADWIMPSギター桑原彰が妻子を置いて20代元モデルと“お泊り不倫”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/09/15(水) 21:09:36.50 ● BE:784885787-PLT(16000)
    小室圭さん NY就職活動で用いた「経歴書」に虚偽の疑い

    秋篠宮家の長女・眞子さま(29)との結婚問題に関する報道が相次ぐ小室圭さん(29)。
    年内結婚の前提となっているのが、〈小室圭さんが米NY州の司法試験終了 現地法律事務所で就職へ〉
    (NHK、7月30日付け)に代表される「就職先が内定し、結婚後の生活基盤が整った」旨の報道だ。
    だがニューヨークでの就職活動のプロセスを検証したところ、現地の大手法律事務所などに提出されている小室さんの「経歴書」に虚偽の内容が含まれている疑いがあることが「週刊文春」の取材で分かった。

    ある大手事務所に届いた小室さんの経歴書について、同書類を見た人物がこう証言する。

    「小室さんの経歴は、国際基督教大学(ICU)に在学中の2012年9月から2013年6月まで、
    交換留学でUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)に通ったとなっています。経歴書には、
    同じころに電通アメリカでインターンをしていた、とも記されていました。勤務地はカリフォルニアで、マーケティング業務をしたとのことでした」
    電通アメリカは、NYに拠点を構える電通のグループ会社だ。だが、電通グループに小室さんのインターン歴について聞くと、こう回答があった。

    「そのような事実は確認できませんでした。また、当時の電通アメリカには、カリフォルニアに事務所は存在しておりません」
    さらに、電通幹部にも取材すると、こう首を傾げる。

    「学生のインターンは、内定者か、よほどのコネがなければ取らない。電通アメリカの下請けなどで働いていたのを、“盛って”書いているのかもしれません」
    長谷川裕雅弁護士が指摘する。

    「とくにアメリカでは一般的にインターン歴を重視する傾向があるので、それを“盛って”書いていたとしたら悪質です。
    虚偽が発覚して、法律家としての信頼に堪えないと判断した場合、事務所側が解雇する可能性も十分考えられます」

     小室さんの代理人を務める上芝直史弁護士に質問状を送ったが、期限までに回答はなかった。

     9月15日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」および、9月16日(木)発売の「週刊文春」では、小室さんが経歴書に記した日本のメガバンク勤務時代の表彰歴や、「米国の大手事務所で昨夏インターンが決まったが、コロナでキャンセルになった」旨の説明に関する疑義、そして経歴書の添え書きに記された眞子さまとの関係など、小室さんのNY就活の詳細について、5ページにわたって報じている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d502e6ae0d429201a71eb3a84e3e8259abc60daa 

    20210915-00048621-bunshun-000-2-view


    【【週刊文春】小室圭さん NY就職活動で用いた「経歴書」に虚偽の疑い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/09/15(水) 16:44:35.20 _USER9
    過去に複数の雑誌で“障がい者イジメ”について語っていたことで批判を浴び、東京五輪開会式直前に演出チームを辞任した小山田圭吾氏(52)が、騒動後初めて、取材に応じた。ノンフィクション作家・中原一歩氏のインタビューに120分にわたって答えた。

    開会式の作曲担当を辞任した後は、関わってきた番組が放送を見合わせたり、楽曲の差し替えが次々と決定。8月にはフジロックフェスティバルの参加を見合わせるなど、表舞台から姿を消している。

     9月上旬、小山田氏は取材場所に黒のパンツに白の半袖シャツ姿で現れた。精神的に追い詰められ、7キロほど痩せたという。小山田氏が言う。

    「今回の騒動について、どこかのタイミングで、自分から説明をすべきだと考えていました。また改めて謝罪の思いも伝えたかった。ただオリンピック・パラリンピックには、僕のことで迷惑をおかけした関係者の方が大勢いらっしゃいます。話をするにしても、全ての行事が終了したタイミングにしたいと考えていました」

    騒動の発端は開会式の9日前、7月14日に組織委員会が演出チームのメンバーを発表したこと。その一員に小山田氏の名前もあった。だがその直後、過去の雑誌のインタビューで、障がいを持つ同級生へのイジメを、自慢げに語っていたことが明らかとなったのだ。

    ただ小山田氏は「実は雑誌に掲載されたイジメについては、実際に僕が行ったものではないものも多い」と言う。ではなぜ実際に行ったものではないことも、得意げに語ってしまったのか。

    「インタビューではその場を盛り上げるために、自分の身の回りに起きたことも含めて語ってしまいました」

     また当時の小山田氏が置かれていた“立ち位置”も影響しているという。

    「それまで同級生の小沢健二と組んでいた『フリッパーズ・ギター』を解散し、『コーネリアス』としてソロで活動を始めた頃でした。自分についていたイメージを変えたい気持ちがあった。そこで敢えてきわどいことや、露悪的なことを喋ってしまいました」

    いま小山田氏は仕事をしておらず、その代わり、知人に頼んで、障がい者も含めた人権問題に取り組んでいる心療内科の先生を紹介して貰ったという。

    「今回、障がい者団体の方からも厳しいお叱りを頂きました。自分に何が出来るか、先生に時間を作って頂き、相談しているところです」

     過去に雑誌で語ったイジメのどれが本人が行ったことで、どれが違うのか。また事実ではないとすれば、なぜ小山田氏は長年にわたりそのことを放置してきたのか、そして一旦は開会式の演出チームを辞任しない意向を示していたにも関わらず、なぜ急遽、辞任したのか――。120分にわたる小山田氏のインタビューを、9月15日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」及び9月16日(木)発売の「週刊文春」が報じる。

    https://bunshun.jp/articles/-/48622

    img_f739a9da2e291692043cd4bc91174bf2313672


    【【文春】小山田圭吾 懺悔告白「僕はなぜ“障がい者イジメ”を得意げに語ったのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/09/13(月) 12:12:34.42 _USER9
     モデルでタレントのアンミカ(49)が13日、フジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)に生出演。夫の夫・セオドール・ミラー氏の会社の「雇用調整助成金」の不正受給疑惑に言及した。

     9月16日号の「週刊文春」は、アンミカの夫・セオドール・ミラー氏が経営する会社の休業手当の一部を補助する「雇用調整助成金」不正受給疑惑を報道。報道によると、社員の実際の勤務日数より少なく国に申請し、不正に受け取っていたというだった。

     番組冒頭、MCの坂上忍から「なんかアンミカの周りもちょっと騒々しいって聞きましたけど」と話を振られたアンミカは「本当にお騒がせしております」とまずは騒動を謝罪した。

     そのうえで「夫の文春の助成金の不正疑惑報道なんですけど」と報道に触れつつ「夫の会社のことなので、詳細は私は把握できてないんですけど、もちろんあってはならないことですので、疑惑払拭すべく、きちんと調査、訂正していただきたいと思っています。すみません、貴重なお時間いただいて」と説明した。

    スポニチ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7586a4956818d1e3f4c39b03a192726261663f1c 

    1

    【アンミカ 夫の不正受給疑惑に言及「疑惑払拭すべく、きちんと調査、訂正していただきたいと」】の続きを読む

    このページのトップヘ