中二病速報

    タグ:週刊文春

    1: 名無し募集中。。。 2020/01/22(水) 15:24:02.62 0
     俳優の杏(33)と、現在「ケイジとケンジ」(テレ朝系)で主演を務める東出昌大(31)。芸能界きってのおしどり夫婦として知られる2人が現在、別居していることが「週刊文春」の取材で分かった。
    杏、東出双方の事務所も「週刊文春」の取材に別居の事実を認めた。

     2人はNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年9月~14年3月)での共演を機に交際をスタートさせ、15年の元日に結婚。翌16年には双子の女児、17年には男児、あわせて3人の子宝に恵まれていた。


     おしどり夫婦に何があったのか。1月23日(木)発売の「週刊文春」では、別居の原因となった東出の「未成年不倫問題」、その相手の「清純派女優」との2ショットなどを詳報し、杏、東出2人への直撃取材の内容も報じている。

    https://bunshun.jp/articles/amp/27948?page=1 

    img_d451612c9edb3410c7e622804cb3d1ab797667

    【東出昌大、当時未成年の唐田えりかと不倫 杏とは別居】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2020/01/22(水) 21:28:26.82
     報道番組「Live News α」を担当するなど、フジテレビのニュースの顔である“ミタパン“こと三田友梨佳アナウンサー(32)。彼女が、年上の一般男性と近く入籍することが、「週刊文春」の取材で分かった。

     入社10年目を迎える三田アナは、情報番組「直撃LIVE グッディ!」などで活躍した後、2019年4月から「Live News α」のキャスターに抜擢された。

    「グッディ時代から女子アナらしからぬ切れ味鋭いコメント力が話題となり、ネットニュースで度々取り上げられていた。『Live News α』でも『桜を見る会』問題で、『(税金の)使い道が違いますよね。
    今年は増税もあって国民の暮らしにも影響がある中で、どう見ても政治家のアピールの場に見えてしまう。市民感情として納得がいかない』と、痛烈に批判。取材先で熱心にメモを取る姿も報道記者から好感を持たれるなど、看板アナの地位を確立しつつあります」(フジテレビ関係者)

     お相手の男性は外資系企業勤務のエリート会社員だという。彼女の学生時代からの友人が明かす。

    「彼女の実家は、ミシュラン3つ星を獲得した老舗料亭『玄冶店 濱田家』や創業146年の劇場、明治座を経営する名家で、西武の金子侑司選手との交際には反対していました。しかし今回の結婚には大賛成だと聞いています。彼女はすでに編成やアナウンス室の幹部に加え、『Mr.サンデー』で共演する宮根誠司キャスターにも婚約を報告したと話していました。宮根さんからも『おめでとう』などと祝福されたそうです」

     三田アナは、結婚後もキャスターの仕事を続ける意向だという。

    「週刊文春」編集部/週刊文春

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00028090-bunshun-ent 

    20200122-00028090-bunshun-000-view

    【【週刊文春】フジ三田友梨佳アナ 外資系エリート会社員と結婚へ】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/22(水) 16:12:42.38
    「週刊文春」1月23日号(16日発売)が報じた、嵐・櫻井翔(37)と38歳女性・A子さんの、「新年ベトナム婚前旅行」。
    A子さんは櫻井の慶応大学時代の同級生で、在学中に「ミス慶応」に輝いた美貌の持ち主。卒業後は関西のテレビ局に入社し、昨秋退社している。

    櫻井はベトナムから帰国して1月6日の『news zero』(日本テレビ系)の生放送をこなしたその翌日、今度はハワイに飛び、再びA子さんと過ごしていたことが「週刊文春」の取材でわかった。

    1月8日(現地時間)の昼下がり、A子さんが運転するレンタカーで向かった先はハワイ大学。2人は緑に包まれたキャンパスを散策する。
    構内の大学公式ショップでTシャツをフィッティングしては「これ、どう?」とA子さんの反応を窺う櫻井。

    購入したキャップをA子さんにかぶせ、スマホで撮影するなど、終始はしゃぎ気味だった。

    2人がベトナムの高級ホテルで寛いでいたのは1月4日。それから櫻井が生放送の仕事をしていた前後を除けば、櫻井とA子さんはずっと行動を共にしていたことになる。

    櫻井の所属するジャニーズ事務所に櫻井とA子さんの関係や結婚について質問したが、回答はなかった。

    嵐の聖地・ハワイで、櫻井とA子さんはどこに向かったのか、ビーチでとった思わぬ行動、
    さらにA子さんの人となり、櫻井の祖母が語る孫とのやり取りなどと併せ、嵐活動休止後を見据えた櫻井の今を1月23日(木)発売の「週刊文春」で詳報している。

    https://bunshun.jp/articles/-/27950 

    20200122-00027950-bunshun-000-view

    【【週刊文春】 嵐・櫻井翔 ベトナムに続き38歳恋人とハワイへ】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2020/01/22(水) 14:21:32.78
    杏・東出昌大夫妻が別居していた

     俳優の杏(33)と、現在「ケイジとケンジ」(テレ朝系)で主演を務める東出昌大(31)。
     芸能界きってのおしどり夫婦として知られる2人が現在、別居していることが「週刊文春」の取材で分かった。
     杏、東出双方の事務所も「週刊文春」の取材に別居の事実を認めた。

     2人はNHKの連続テレビ小説「ごちそうさん」(2013年9月~14年3月)での共演を機に交際をスタートさせ、15年の元日に結婚。
     翌16年には双子の女児、17年には男児、あわせて3人の子宝に恵まれていた。

     現在、東出は、妻や3人の子供が暮らす自宅ではなく、港区内にある単身用のマンスリーマンションで“単身生活”を余儀なくされている。

     「実は東出と杏は離婚危機に直面しています。1月上旬に、夫婦の関係に亀裂が入り、東出はやむなく都内のマンションに部屋を借りた。すでに10日近く別居生活を送り、彼は自宅に帰りたくても帰れない状態が続いている。夫婦関係が修復できるか、その見通しは全く立っていません」(映画関係者)

    おしどり夫婦に何があったのか。1月23日(木)発売の「週刊文春」では、別居の原因となった東出の「未成年不倫問題」、その相手の「清純派女優」との2ショットなどを詳報し、杏、東出2人への直撃取材の内容も報じている。

    (略、続きはソースでご確認下さい)

    文春オンライン 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200122-00027948-bunshun-ent 

    20200122-00027948-bunshun-000-view

    【【週刊文春】杏・東出昌大夫妻が別居 原因は東出の「未成年不倫」】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/19(日) 22:27:20.70
    元AKB48の指原莉乃(27)がプロデュースするアイドルグループ「≠ME(ノットイコールミー、通称ノイミー)」メンバーへのつきまとい行為で、12月20日、ファン男性・X氏が強要の疑いで警視庁駒込警察署に逮捕されていたことが、「週刊文春デジタル」の取材でわかった。

    さらに、このX氏は元NGT48・山口真帆への暴行事件を起こした2人組(当時「A」「B」と報道)と昵懇の“アイドルハンター軍団”の一員で、暴行の直後に事件現場に呼ばれ、駆け付けていた人物であることも判明した(当時は関係者「C」として報道)。

    指原は2019年12月20日、自身のツイッターで被害状況と警察への被害届の提出を伝えていた。

    〈メンバー本人は家を特定されないために、グループを守るために、恐怖心に耐えて対処をしてくれました。危害は加えられていません。
    ただ、彼女が不安な気持ちでこのまま過ごすのは運営としても耐え難く、被害届を提出しました。警察にすぐに対応していただき、運営でもすぐに話し合い、プライベート・握手共に警備を強化することにしました〉(指原のツイッターより)

    「ノイミーの熱狂的ファンである男性・Xが12月16日、グループ主要メンバーであるA子ちゃんの自宅の最寄り駅で待ち伏せをし、駅に来たA子ちゃんに声をかけたのです。Xは足繁く握手会などノイミーのイベントに通っている有名ファンなので、A子ちゃんも顔も名前も知っていた。
    A子ちゃんは、冷たい態度をとることもできず、会話に応じてしまったのです」(芸能プロ関係者)

    結局、X氏は2時間もしつこく彼女につきまとい、LINEの連絡先を聞き出したという。X氏は12月20日に強要の疑いで逮捕。年明けの2020年1月9日に保釈されている。

    「Xは逮捕から20日間拘留されました。留置所ではA子さんの代理人に対して、『今後、A子やノイミーには近づかない』といった内容の誓約書を書かされています。
    今後、ノイミーやイコラブのイベントにも出入り禁止となりました」(同前)

    X氏は2018年12月に発生した山口真帆暴行事件にも関わっていた。XはA・Bに協力するために山口の帰宅時間を聞き出すために動いていたのだ。

    「Xは、新潟駅前で送迎バスから降りてきたNGT48の研究生メンバー(D子)に『山口は乗っているのか?』と質問し、情報を犯人グループに伝えています」(NGT48関係者)

    「週刊文春デジタル」の取材で、X氏は3年以上前から一緒に、アイドルと直接繋がることを目的に犯人らと行動を共にしていたことがわかっている。
    実際、X氏は元NGTメンバー(E子)と繋がりを持ち、交際するに至っている。今回の犯行には、この“成功体験”が大きく影響していたようだ。

    一連の事件に関して、X氏にメールや電話でコンタクトを試みたが、期日までに回答を得ることはできなかった。
    警視庁関係者は、「逮捕の事実はありますが、被害者保護の観点から詳細は控えさせて頂きます」と話した。

    握手会など、生身の少女との“直接接触”を売りにするAKB商法のリスクを、プロデューサーに回った指原は今どう考えているのか。
    ノイミーの運営を担当する「代々木アニメーション学院」に取材を申し込んだが、「対応しない」という回答だった。

    https://bunshun.jp/articles/-/27416

    no title

    【【週刊文春】 指原莉乃プロデュースアイドルにつきまとい逮捕 犯人は「NGT48アイドルハンター軍団の一員」だった】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2020/01/19(日) 22:19:31.43
    アイドルグループ「日向坂46」の最年長メンバー・井口眞緒(24)の熱愛デート写真を「週刊文春デジタル」が入手した。

    「井口は個性的なキャラクターで、同グループのバラエティ担当として替えの効かない大事なポジションにいます。
    ダンスも歌もかなり下手で、ヘタレキャラなのですが、トークが超天然系で面白く、とにかくよくしゃべる。他のメンバーにはない存在感を発揮しています。

    1年ほど前に『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に井口が“単体”で出演したときは特に強烈で、あの明石家さんまさんが『うるさい!』『お前は死ぬ前のうちのばあさんか! ずっとしゃべりやがって』とツッコむほど、マシンガントークを炸裂させていました」(スポーツ紙記者)

    その井口について、取材班のもとに目撃情報と写真が寄せられた。
    2019年8月12日の15時頃、神奈川県で行われたお祭りに井口が、スラリとした長身男性と2人でデートしていたという。

    「ふたりが訪れたのは川崎駅近くの商業施設で行われていた『CITTA’の夏祭り』。ふたりともキャップにマスクという完全防備でしたが、男性が背が高いのもあって、とても目立っていました。ふたりは周りを警戒しながらも出店で串焼きを買って、フローズンビールを飲みながら、祭りを楽しんでいました。

    男性が井口さんをしっかりとリードしていて、井口さんもそれに甘えている雰囲気でした。手を繋ぎながら歩いている場面も見かけました。
    井口さんはバラエティ番組では見せることのない女の子らしい素顔を見せていました」(目撃したファン)

    お相手はモデルとして活動している石原唯斗(29)だ。

    井口は2019年8月末、ネットに流出した男性とのツーショット写真がきっかけで9月8日以降、現在でもグループでの活動を自粛しているが、この相手も石原だったという。

    1月17日、六本木で勤務先に向かう石原を直撃したが、取材班の質問に「関係ないので」とだけ答えて足早に去った。
    日向坂46の運営事務所「Seed & Flower」に2人の交際や井口の復帰予定などについて事実関係を求めたが期日までに回答はなかった。

    テレビでは超天然キャラの井口が、普段は見せない表情で石原と歩く数枚のデート写真や、活動自粛の経緯などは、「週刊文春デジタル」で詳報している。

    https://bunshun.jp/articles/-/27407 

    img_58b0f29eb4829b35e51728c96814244a134237

    【【週刊文春】 日向坂46・井口眞緒が8頭身イケメンモデルと熱愛デート】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/01/19(日) 17:15:36.36
    2020年1月5日、沖縄県石垣市内のカラオケバーにて「三代目 J SOUL BROTHERS」のメンバー今市隆二(33)が同席した女性に酒をぶっかけ、トラブルに発展していたことが「週刊文春デジタル」の取材でわかった。
    酒を人の身体にかける行為は暴行罪に問われることもあるという。

    今市といえば「三代目JSB」のメインボーカル。クールキャラとセクシーな歌声で多くの女性ファンを魅了し、グループ内でも1、2を争う人気メンバーだ。

    「2010年、応募総数3万人のオーディションから合格したシンデレラボーイで、グループ加入前までは工事現場の作業員だった。高校中退し、18歳から金属の溶接に関わる仕事をしており、番組では『歌うガテン系』と紹介されていた。
    オーディション合格を機に『夢を追うため』と、7年間付き合った彼女と別れたというエピソードはファンの間では有名です。泥酔するようなイメージはなく、”謙虚なボーカリスト”という印象です」(スポーツ紙記者)

    勝負の年の始まりに“事件”は起きた

    三代目JSBの所属事務所「LDH」にとって2020年は6年に1度のファンへの祭典「LDH PERFECT YEAR 2020」が年明けとともにスタートし、多くのビッグイベントやサプライズ企画が予定されている。
    今市としても、1月15日にはソロアルバム「ZONE OF GOLD」をリリース。1月23日からは登坂広臣(32)とともにドームツアーを開催する。まさに勝負の年の始まりに“事件”は起きた。

    2019年を福岡でのカウントダウンライブで締め括った今市。他のLDHファミリーやスタッフらと遅めの冬休みを過ごすために石垣島を訪れたのは、年明けの2020年1月4日だった。
    久しぶりの休みに今市は大はしゃぎだったという。

    「石垣島はもともとLDH社長のHIROと上戸彩夫妻が頻繁に訪れる”行き付けのリゾート”。その関係でLDHグループのタレントもよく来るのです。
    4日も居酒屋を貸し切りにし、LDH所属タレントや先輩ファミリー、さらに偶然、島を訪れていたジャニーズタレント夫妻も合流。合計8~10名ほどで新年会が行われました。
    皆、『玉の露』という泡盛をずっと飲んでいましたが、最後はレモンサワーで乾杯していました」(店舗関係者)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200119-00027368-bunshun-ent

    20200119-00027368-bunshun-000-view


    【【文春】三代目JSB・今市隆二が沖縄・石垣島でナンパ女性に酒をぶっかけ泥酔トラブル】の続きを読む

    このページのトップヘ