タグ:週刊文春

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 16:08:42.56 _USER9.net
    “イケメンシェフ”としてテレビ出演も多かったシェフの川越達也氏(44)が、代官山のレストラン「タツヤカワゴエ」を長期間にわたり休業していることが週刊文春の取材で分かった。川越氏は渋谷や白金台、出身地の宮崎などで手広くレストランや居酒屋を経営していたが、次々に閉店。「タツヤカワゴエ」は本店にあたる。

    「タツヤカワゴエ」のHPには3月の営業について、別の事業に携わるため「お休みとさせて頂きます」と書かれている。しかし、都内の飲食店経営者はこう証言する。

    「あの店は1年以上、事実上休業している状態です。川越氏はもはやレストランシェフとしての仕事はしていないようです」 同店の近所の飲食店関係者などに聞いても、「ここ1、2年くらいは営業をしているのを見た記憶がない。昨年のクリスマスも真っ暗でした」と語る。

     HPや川越氏のブログを見ても、最近の仕事に関しては、宮崎での野菜などの通販事業やショッピングモールでの料理イベント、コラボメニューの開発などがいくつか確認できるくらい。あとはここ数年ハマっているというゴルフについて、専門誌で連載を持っている程度だ。シェフの仕事はどうなっているのだろうか。

    川越氏本人に聞くとこう答えた。
    「もう僕は皆様に忘れていただきたくてしょうがなくて。家庭のことと子育てもありますし、出来ることなら世の中の人から、僕の存在は忘れてもらいたいくらいです」

     3月23日(木曜日)発売の週刊文春が詳細を報じる。

    画像
    20170322-00001838-bunshun-000-view

    20170322-00001838-bunshun-001-view

    文春オンライン 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00001838-bunshun-ent

    【文春スプープ!レストランは休業中 川越シェフが「世の中から忘れてもらいたい」】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/03/22(水) 16:06:44.10 _USER9.net
    TBSの朝の情報番組「あさチャン!」のスポーツキャスターを務める石井大裕(ともひろ)
    アナウンサー(31)が、今年5月に結婚することが明らかになった。

     石井アナは、慶應大学卒業後の2010年にTBSに入社。元プロテニス選手の松岡修造氏に師事し、高校卒業後、イタリアを拠点に転戦するなど、異色の経歴を持つ。同局の営業局には3歳上の兄・大貴氏もおり、2人でWell stone bros.(英語で「石井兄弟」の意味)という音楽ユニットでメジャーデビューも果たしている。

    今回の婚約をスクープしたのは3月14日付の日刊スポーツだが、お相手については「大手食品会社の役員令嬢」と報じるのみで、詳細を明かしていない。

     TBS局員が語る。

    「石井アナのお相手は、韓国ロッテグループ会長・重光昭夫氏(62)の次女。帝国ホテルで
    披露宴が行なわれる予定です。しかし一部の局員を除き、新婦については非公開のままです。
    ロッテはTBSの大スポンサーである上、現在、厳しい状況に追い込まれているからです」

     ロッテといえば、近年、骨肉のお家騒動が勃発したり、韓国での裏金疑惑が浮上するなど、
    世間の注目を集めてきた。

    「創業者の重光武雄氏と長男の宏之氏が、昭夫氏一派によって、日本のロッテから追い出されました。その後、韓国ロッテで勤務実態のない親族に給与を支払っていたなどとして、昭夫氏らは検察当局から140億円にのぼる横領・背任の容疑で起訴され、現在、公判が行なわれています」(ジャーナリスト)

     現在20代前半の次女は、都内の私立大学を卒業後、日本の民間企業に勤めているという。

    「昨年秋頃から次女の結婚話が出ており、次女と昭夫さん夫婦の親子三人は武雄さんに結婚の挨拶へ行ったと聞いています。ただ現在、昭夫さん自身が韓国からの出国を禁止されているため、社内でも『こんな大変な騒動のなかで祝い事なんてできるのか』と言われています」(ロッテ関係者)

     TBS広報部は「社員のプライベートについてはお答えしません」と回答。週刊文春
    3月23日発売号で詳報している。

    画像
    20170322-00001837-bunshun-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170322-00001837-bunshun-ent

    【文春スクープ!TBS石井大裕アナの結婚相手はロッテ会長の次女だった!】の続きを読む

    1: 予想健ちゃん ★@\(^o^)/ 2017/03/10(金) 08:27:00.89 _USER9.net
    NHKの“新エース”といわれている桑子真帆アナ(29)に結婚話が浮上した。発売中の週刊文春が、以前から交際がウワサされているフジテレビの谷岡慎一アナ(30)と婚約情報があると報じている。文春は両アナの親族に直撃していて、双方とも否定はしていない。

     2人は2010年4月入社の同期で、学生時代から顔見知りだったという。昨年はじめに交際が発覚し、朝方まで飲んだ2人がタクシーに乗り込み、桑子アナの自宅マンションに向かう様子が報じられたこともある。どうやら、交際は順調に続いているようだ。

    ■看板番組に抜擢

     桑子アナといえば、4月からNHKの看板番組「ニュースウオッチ9」のメーンキャスターに抜擢されるなど、“ポスト有働由美子”といわれている。昨年の紅白歌合戦では、司会のひとりに名前が挙がったほどで、NHKの次期エースであることは間違いない。ただ、結婚したらどうなってしまうのか。女子アナ評論家の高島恒雄氏がこう言う。

    「今、NHKで最も旬なアナウンサーです。知的で聡明で、バラエティーからニュースまでこなせる。幅広い年齢層に支持されていて、有働由美子アナのようなタイプです。局を超えて、アナウンサー同士が結婚にまで至るのは非常に珍しい。“アイドル”のような扱いを受ける民放の女子アナとは違って、NHKの女子アナは結婚しても人気があまり落ちません。むしろ、視聴者の年齢層を考えると、結婚したほうが“深み”が出て、プラスになるのではないか」

    “アナウンサー同士”の結婚が目立つのはテレビ朝日。坪井直樹と高橋真紀子、西脇亨輔と村上祐子、野上慎平と八木麻紗子らがいる。フジテレビも中村光宏と生野陽子、生田竜聖と秋元優里らがいるが、生田、秋元夫妻は離婚協議中だ。アナ同士の結婚では2人がそろって活躍、出世するのは難しいともいわれる。

     桑子アナは“人妻アナ”として飛躍できるのか。

    画像
    2d37c5ec530d9b21589c32c112301cc320170309135732040

    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/201090

    【NHK桑子真帆アナ 谷岡慎一アナと婚約と週刊文春が報じる 双方とも否定せず】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 03:10:35.81 _USER9.net
    2日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、俳優の梅宮辰夫が、子役が号泣するほどの長時間撮影を非難した。

    番組では、「週刊文春」の記事を取り上げた。記事では、5月放送のWOWOWドラマ「東京すみっこごはん」の撮影現場で、子役の稲垣来泉(いながき・くるみ)が、昼12時から翌朝5時まで続いた長時間撮影に耐えきれず、とうとう号泣してしまったことを報じている。

    この事件に対し、梅宮は「こういうのって児童虐待だよな」「監督なんて撮り方変えたらいくらでも簡単に終わるんですよ」と、監督の対応を非難。1ページにわたる台詞だって10分ごとに切ればすぐ済むものの、子役に頭から最後まで言わせようとするからこれほどの長丁場になってしまうそう。梅宮は「この監督がボケなんだ」と監督の技量に否定的なコメントを放った。

    同じくベテラン俳優の梅沢富美男もこの意見に同調し、従来の監督は確固たる撮影プランを持っていたと指摘する。そして、最近の監督はそうしたプランがなく、何度も頭から撮影した上で出来映えの良い箇所を切り貼りするから長時間を余儀なくされると推測。声を荒げて「5時まで(撮影)はちょっと異常じゃねぇか?」と苦言を呈していた。

    画像
    a5d189664933e145841880f6aa26e49a

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12748017/

    【梅宮辰夫 子役が号泣した長時間撮影を非難!「児童虐待」「監督がボケ」】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/03/01(水) 16:19:04.11 _USER9.net

    5月放送のWOWOWドラマ「東京すみっこごはん」の撮影現場で、法令に違反する子役の就労時間オーバーが相次いでいたことが、「週刊文春」の取材により明らかとなった。

    問題の撮影は1月21日、東京・練馬区の東映東京撮影所で行われた。
    夜を徹した長時間撮影を強いられたのは、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」や「砂の塔」(TBS系)に出演した“天才子役”稲垣来泉(くるみ・6)だ。

    この日、稲垣は昼12時入り。撮影は朝5時まで17時間続けられた。
    監督の三島有紀子氏(47)は稲垣の演技に納得がいかず、深夜3時過ぎからダメ出しを繰り返し、数十回にわたる撮り直しを強行。プロデューサーの森井輝氏(43)も現場にいながら撮影を中断しなかった。稲垣は同行していた母親に抱き付き、肩を震わせて泣き始めたという。この前日も稲垣は深夜2時まで14時間に及ぶ撮影をさせられていた。労働基準法では満13歳未満の年少者の20時から午前5時までの就労を禁止している。

    WOWOWと制作会社ROBOTは連名で書面回答。事実関係を認めた。
    撮影現場の模様は、3月2日(木)発売の「週刊文春」で詳しく報じる。
    .
    「週刊文春」編集部

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170301-00001567-bunshun-soci
    画像 監督の三島氏 c時事通信社
    20170301-00001567-bunshun-000-view


    【文春スクープ速報!WOWOWドラマで天才子役が号泣した徹夜の違法撮影】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 20:42:22.17 _USER9.net
     先日テレビ復帰した、昨年8月に強姦致傷容疑で逮捕され不起訴処分になった元俳優の高畑裕太の母である女優の高畑淳子が報道陣相手に大暴れしていることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

     高畑は今月13日、裕太の事件以前にレギュラー出演していたNHKの「スタジオパークからこんにちは」でテレビ復帰。同局に集まった報道陣にはまったく対応しなかったというが、同誌によると、午後6時ごろ、生放送を終え自家用車で都内の一軒家に戻ると、復帰についてのコメントをもらおうと待機していた報道陣を一瞥。途端に表情を一変させ、運転席から飛び降りると、報道陣に向かって般若のような形相で、「あなたたち、何やってるの! 私が何をしたんですかぁッ!」と言い放ったという。

     さらに、「カメラを下ろしなさい! ひとりひとり名刺を出しなさいよ!」と名刺を出させ、あるテレビ局のカメラマンだけ名刺を持参していなかったところ、「名前を言いなさい!」と詰め寄り、「私も写真を撮らせてもらいます!」と絶叫。報道陣にスマホを向け、約50センチの至近距離からひとりひとりの写メを撮影。

     高畑の所属事務所は「絶対、取材を受けるな」と命じ、徹底的にガード。昨年末から事務所スタッフが自宅をパトロールし、記者を見つけると110番通報を繰り返しているというが、高畑は事件について「息子はハメられた」と未だに納得せず。その一方で、逮捕で発生した億単位の賠償金に頭を悩ませ、母親が住んでいた実家を売却してしまったという。

     「裕太の事件で騒動の際は、主演舞台の全国公演を控えていたこともあり、無言を貫きかなりガマンしていたことでストレスが溜まってしまったようだ。現状では大きな仕事を抱えていないため、溜まったストレスを報道陣にぶつけているのでは。もともと、気性が激しいだけに、そのうち、報道陣とひと悶着起こして仕事にダメージを与えることにならなければいいのだが…」(演劇関係者)

     この記事を見たら、自宅を訪れる報道陣が減りそうだ。

    画像
    15b06_188_4462d142_08212f15

    リアルライブ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12712193/

    【高畑淳子 報道陣に敵意むき出し「あなたたち、何やってるの!」と絶叫!】の続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 20:18:33.27 _USER9.net
    声優の花澤香菜(27)が22日、インターネット放送「Abema TV」で放送の『花澤香菜 アルバムリリースイベント独占生中継!』に出演。一部で報じられた声優の小野賢章(27)との熱愛・同せいについて、自身の口から「真剣にお付き合いさせていただいています」と生報告した。

     花澤は番組冒頭で1曲歌い終えると、別のスタジオに移動して「報道の件でお騒がせして、申し訳ありませんでした」と謝罪し、改めて交際を宣言した。

     同じタイミングで小野もブログを更新し、「報道にあった通り私、小野賢章は、花澤香菜さんと真剣にお付き合いをさせていただいています」と報告。「今後も、仕事にもプライベートにも責任を持って、一層精進してまいりますので、変わらず応援していただけたら嬉しいです」と呼びかけた。

     「週刊文春デジタル」がインターネット生放送番組『文春砲Live』が18日、2人が都内の飲食店から同せい中のマンションに帰宅する様子を報道。双方の事務所はORICON NEWSの取材に対し、交際・同せいの事実を認め、小野は19日にツイッターで「昨日の報道でお騒がせして本当に申し訳ありません。後日、改めて自分からしっかり報告させていただきます」とファンに向け騒動をお詫びしていた。

     花澤は2003年に声優デビュー。アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』の常守朱役や「<物語>シリーズ」の千石撫子役などで知られる。

     お相手の小野は2001年から映画「ハリー・ポッター」シリーズで主人公、ハリー・ポッターの吹き替え声優を務めたほか、アニメ「黒子のバスケ」シリーズでの黒子テツヤ役などを担当してきた。

    画像
    無題

    jpg1

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170220-00000331-oric-ent

    【花澤香菜、小野賢章との交際を生報告「真剣にお付き合いさせていただいております」】の続きを読む

    このページのトップヘ