中二病速報

    タグ:週刊文春

    1: バグダッドの夜食 ★ 2019/12/08(日) 00:57:47.79
      「この偽造券なら(制作コストは)1枚10円前後でしょうね」

     しかし、こうしたホログラムも含め、実際には簡単に偽造することは可能で、「ホログラムだけで安心をしてはいけない」と某大手印刷会社従業員は説明する。

    「多くの人はホログラム入りの模倣品を作ることは難しいと思っているようですが、実際は通常の印刷過程にひと工程を加えるだけで、そんなに難しいことではないんです。通常のホログラムが入っていない紙単体に比べるとコストは多少上がりますが、べらぼうに高くなるわけではない。この偽造券なら(制作コストは)1枚10円前後でしょうね。プロが見たら紙質や色合いなどで本物との違いは一目瞭然ですが、素人目にはわからないでしょう。それなりに高い完成度だと言えます」(同前)

     日向坂46の前身である「けやき坂46」時代から熱心に応援していたというファン歴4年のAさん(20代・男性・大学生)も被害者の一人だ。Aさんはシングルが出るたびにヤフーオークションやCDショップで50万円ほど握手券を買っているという。今回はCDだと1枚定価1900円するところ、ヤフオクで握手券は1100円だった。

     Aさんに話を聞いた。

    「10月27日、いつものようにヤフーオークションで全国握手券を購入しました。150枚を16万5000円で落札し、券は3日ほどで届きました。この時はまだ偽造された握手券だということを知りませんでした。僕はCDに同封されている生写真も欲しいので、ショップなどでちゃんとCDを買うこともありますが、全国握手券を大量に購入したい時はやはり安価で購入できるヤフーオークションを利用しています。僕の周りでも当たり前のようにヤフオクやメルカリで同じように購入しています。まさかこんなことになるなんて……」

    「偽造券を使うってことは偽札を使うと同じようなこと」

     いざ握手会当日の11月3日、京都で開かれた日向坂46の全国握手会で、何も知らないAさんは握手券を使うと突然会場のスタッフに呼び止められた。

    「まとめ出し(複数枚握手券を出すこと)をした後、運営から『ちょっと来てもらってもいいですか?』と呼び止められました。その時は何で呼ばれているか、まったく見当もつかなかった。握手会会場の2階にある別室に通され、運営の4人の方と話をすることになりました。運営の方から『申し訳ないんだけど、この握手券は偽造されたものだから使えない』と言われました。

     そして、『転売行為で出禁処分にします』と言われ、頭の中が真っ白になった。『偽造券を使うってことは偽札を使うと同じようなこと。犯罪だから』とも言われ、そこからは言われるがまま、《今後の乃木坂46、欅坂46、日向坂46のイベントに一切参加できない》という旨の誓約書にサインをしました。京都から帰りの新幹線では放心状態で、その後1週間、何も手に付かず大学にも行けなかったです。

     出品者への怒りは収まらず、《警察、弁護士に相談して法的措置を取る》と連絡をしました。すると《返金対応をします》と連絡がきた。出品者曰く、『10月19日に行われた幕張メッセの握手会会場で20代くらいの男性から突然声をかけられ、1枚600円で300枚の全国握手券を購入したが、偽造握手券だとは知らなかった』と。その後、実際に返金されたのですが、そこから音信不通になってしまいました。お金は戻ってきたけれど、握手会への出禁は解除されません」

    詳細はリンク先をご覧ください。

    AKB商法を逆手にとった「日向坂46偽造握手券」被害続出! 事件関係者が語る“犯人像と悪質手口”
    「週刊文春デジタル」編集部  
    https://bunshun.jp/articles/-/17591?page=1

    img_a0876343e142693b8d1349335ee3ad648819067


    【【週刊文春】AKB商法を逆手にとった「日向坂46偽造握手券」被害続出!事件関係者が語る“犯人像と悪質手口” 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/12/07(土) 23:05:54.81
    2019年7月、「週刊文春デジタル」の取材により、競輪選手・三谷竜生(りゅうき・32)との“略奪不倫”が発覚した人気タレントの岡井千聖(ちさと・25)。4カ月後の11月、2人は友人の結婚式に出席し、現在も交際は継続中であることがわかった。

    no title

    「最近はさすがにレースには顔を出さなくなった」

     三谷と岡井は2018年末に交際をスタート。三谷が出場するレース会場ではたびたび三谷を応援する岡井の姿がファンに目撃されていた。

    「最近はさすがにレースには顔を出せなくなった。ただ岡井さんは三谷選手が住む滋賀を頻繁に訪れているようです。三谷選手の自宅付近のスーパーで買い物をしたり、三谷選手の父親と親しげに家の前で話す姿を見かけます。交際は順調のようです」(関西競輪ファン)

    離婚した三谷の元妻は「勝手にすればいい」

     三谷は元妻A子さんと2019年6月に離婚。数千万円の慰謝料と養育費がA子さんの元に渡った。

    「長年、三谷を支えてきたA子さんや家族は、岡井に対しての非常に激しい怒りの感情を持っていました。当時は『泥棒猫』とも揶揄していましたが、時間も経ち、徐々に落ち着きを取り戻しています。岡井と三谷のことは『もう勝手にすればいい』と言っています」(A子さんの知人)

    結婚式では堂々のピース写真「もう夫婦みたい」

     11月9日、三谷と岡井は東京・渋谷の高級ホテルに揃って姿を現した。共通の友人の結婚式に出席するためだ。

     取材班は一枚の写真を入手した。三谷は新郎新婦の間で肩を組み、岡井も赤いドレス姿でピースサイン。酒に酔っているためか、目が充血している。

    「新郎の趣味が競輪とアイドルで、岡井さんのファンだったそうで、挨拶でも2人をネタにしていました。岡井さんと三谷さんは席も隣同士で、もう夫婦のようだった。親しげに話していて、2人の周りには人が集まって来て写真をねだられていました。周囲は『次は岡井ちゃんかな?』と茶化していた。岡井さんは『まだ何も決まってないから』っていいながらも、まんざらでもない笑顔でした。盛大な結婚式は4時間近くにも及びました」(参加者)

     芸能活動を未だ休止している岡井。関係者によると「復帰は今も未定」だという。結婚が先か復帰が先か。知人を通じて岡井に連絡したが、期日までに返事は得られなかった。

     今年7月に報じた、岡井と三谷が仲睦まじく逢瀬を重ねる様子を収めた関連動画や、オリジナル記事は「週刊文春デジタル」で現在も公開中だ。

    【週刊文春デジタル・記事】バラドル岡井千聖が“略奪不倫” 競輪賞金王は離婚、元妻の親族は「怒りしかない」

    【週刊文春デジタル・動画】元℃-ute岡井千聖の“略奪不倫”で競輪賞金王が離婚 家族崩壊で妻は慰謝料請求へ≪完全版≫



    no title

    【【週刊文春】岡井千聖が元不倫相手の競輪賞金王と友人結婚式にカップル出席でピース写真】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/12/07(土) 19:25:41.75
    紅白初出場のKing Gnuに文春砲か? 

    この時期に出すってことは紅白取り消しレベルのネタか?

    今夜21時から文春Liveのヒント

    本日21時からは「直撃!週刊文春ライブ」
    会員限定オリジナルスクープ ヒント②


    no title

    https://twitter.com/bunshunho2386/status/1203250176296534016 【【悲報】紅白初出場のKing Gnuに文春砲か? (画像) 】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2019/12/07(土) 00:10:53.71
    文春がスクープ予告!ヒントは…

    文春くん公式@bunshunho2386

    明日21時からは「直撃!週刊文春ライブ」
    今回はこのグループに起きた”ある事件”についてお伝えします。お楽しみに!

    ELGNyTVVAAIzH0N

    https://twitter.com/bunshunho2386/status/1202898475395866625 【【週刊文春ライブ】文春がスクープ予告!ヒントは…(画像)】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/12/04(水) 16:52:57.27
    「のりピー」こと歌手の酒井法子(48)が、東証1部上場企業の専務と交際していることが、「週刊文春」の取材でわかった。

     酒井は1987年に歌手デビューし、1995年には「碧いうさぎ」で紅白歌合戦出場。さらに女優としても活躍し、1998年には結婚し長男を出産するなど順調な芸能人生を歩んでいるかに見えたが、2009年に、運命は暗転する。夫婦共に覚せい剤取締法違反で逮捕され、翌年には離婚したのだ。その後、芸能活動を再開し、今も、とりわけ中華圏では高い人気を誇っている。

    11月29日、都内の高級ステーキ店で待つ酒井にある男性が合流した。夕食を共にした2人は、タクシーで銀座のバーに移動。車内では酒井が甲斐甲斐しく男性のマフラーを掛け直すなど、とりわけ親密な様子を見せた。

    酒井の相手は、東証一部上場企業の専務取締役を務める49歳の独身男性だ。同社は、社員の平均年収が1400万円超と、屈指の高給企業として知られている。

    「彼は都銀を経て2006年に入社。その後の11年間で専務にまで出世したエリートです。がっちりとした体格ですが、根は穏やかで包容力のあるタイプ」(同社関係者)

     男性は元々酒井の大ファンで、知人の紹介で知り合ったという。

    「今では週の半分ほどを共に過ごしており、もっぱら男性の自宅に酒井さんが出向いている。秋には彼女の出身地、福岡を一緒に訪れたといいます。酒井さんは今年、息子さんが成人し、少し肩の荷が下りたところなのではないでしょうか。酔った時に『いつか結婚できればいいな』なんて話すこともあるそう」(酒井の知人)

     酒井が選んだ男性はどのような人物なのか。酒井は「週刊文春」の取材に何を語ったのか。詳しくは12月5日発売の「週刊文春」で報じている。

    https://bunshun.jp/articles/-/16776?page=1  

    img_9529efa5808489245ca7f8693d84aabf550927


    【【週刊文春】事件から10年 酒井法子の新恋人は東証一部上場企業の専務 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/12/03(火) 18:17:56.73
    勝新太郎の長男で女優の中村玉緒(80)を母にもつ俳優の鴈龍(がん・りゅう)さんが、11月1日、急性心不全で急死していたことが「週刊文春」の取材で分かった。享年55。

    故若山富三郎の長男で、鴈さんの従兄弟にあたる俳優の若山騎一郎氏が明かす。

    「報せを聞いた時は絶句しました。まだ若いし、大きな病気もなかったのに……。悲しいという以前に心の整理がつかず、状況を飲み込めずにいます」

    滞在先の名古屋で急逝し、遺体が発見されるまでに数日間を要した。いわゆる孤独死だったが、事件性はないと見られる。11月29日に近親者だけで葬儀を行い、すでに納骨も済ませているという。

    鴈龍さんが役者の道を志したのは18歳のときだ。勝は「お前は俺の一番弟子だ。息子じゃない」と言って厳しく指導したが、デビュー作「座頭市」(1989年)の撮影中に大惨事を起こしてしまう。

    「鴈さんが真剣をあやまって使用したため、殺陣師の俳優が亡くなったのです。勝さんは責任を追及され、鴈さんは謹慎生活を強いられた。追い討ちをかけるように90年に勝さんがコカインをハワイに持ち込んで逮捕されてしまいます」(芸能デスク)

    下咽頭癌を患った勝が壮絶な闘病の末に亡くなったのは1997年6月のこと。告別式で司会を務めた鴈さんは「父の名を辱めないよう、精一杯やらせていただきます」と宣言したが、その後も俳優活動は苦戦。玉緒がテレビ局に頭を下げて回ったが、単発の仕事ばかりだった。

    「2017年の舞台を最後に鴈さんは公の場から姿を消し、一時は宝石デザイナーを目指したこともあったが、近頃は何の仕事をしているのか、近しい人も知らなかった」(芸能関係者)

    近年は、母の中村玉緒とも距離をとっていたという。

    全文はソースをご覧ください

    https://bunshun.jp/articles/-/16714 

    no title

    【【週刊文春】勝新太郎、中村玉緒の長男・鴈龍さんが55歳で急死していた 】の続きを読む

    1: 予想健ちゃん ★ 2019/11/25(月) 19:55:21.48
    《密着写真入手》玉城ティナと人気若手俳優・坂東龍汰 「玉城さんは頬をなめられて、笑顔を見せていた」

     11月15日に公開された映画「地獄少女」の主演を務める人気モデルで女優の玉城ティナ(22)が、男性と親密そうに写る写真を「週刊文春デジタル」が入手した。

    「写真は、9月28日の深夜から29日明け方に撮影されました。この日、都内の飲食店で玉城さんは友人の男女数名で飲んでいたそうです。玉城さんは少し酔っているのかノリノリで、横の男性と親し気にくっついていました」(2人の知人)

    玉城ティナ
    no title

    文春オンライン 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191116-10000983-bunshuns-ent

    【【文春砲】密着写真入手 玉城ティナ 人気若手俳優・坂東龍汰「玉城さんは頬をなめられて、笑顔を見せていた」 】の続きを読む

    このページのトップヘ