中二病速報

    タグ:週刊文春

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/27(土) 20:53:06.81 _USER9
    《3股発覚!》元カノB子さんが発見した「女性用下着と大量の化粧水」 
    人気歌手・優里の“衝撃の言い訳”とは…?
    https://bunshun.jp/articles/-/43728 (1)
    https://bunshun.jp/articles/-/43729 (2)
    https://bunshun.jp/articles/-/43730 (3)

    全文はリンク先で

    img_560e4139e0c6ae79e34ed4272512e503108613_thum800

    関連 モ娘(狼)板
    https://matsuri.5ch.net/morningcoffee/

    「家事をしてくれるおばさん」と言っていたのに……

     記者が優里が高木との熱愛情報を耳にしたのは2020年9月頃。関係者によると「この頃には優里さんは周囲に高木さんと付き合っていると明かし、飲み会にも連れてきていた」という。
     報道後、広瀬すず似のA子さん(20代)は「2股をかけられていたと報道で初めて知りました」と、その辛い胸の裡を明かした。(#1を読む)
     A子さんは2020年11月に優里からインスタグラムで“DMナンパ”をされ、12月20日に優里からの告白で交際をスタートさせている。しかしA子さんは優里の自宅で女性のものと思われる化粧品やヘアアイロンなどを次々に発見し、疑念を深めていく。そして2021年1月から急に優里がドタキャンを繰り返すようになり、疎遠になっていた。
    「交際中からずっと他の女性の影がチラついていました。優里くんの自宅で女性用の下着やヘアアイロンを発見する度に『家事をしてくれるおばさんがいる』と言い訳されていたのですが、まさか相手がアイドルの高木さんだったとは……」(A子さん)

    【【文春】元カノが怒り 純愛系アーティスト優里が3股「家事をしてくれるおばさん(元Juice=Juice高木紗友希)がいる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2021/02/18(木) 11:56:44.90
    7年前のソチ五輪、閉会式後の打ち上げの席だった。日本選手団を率いる団長だった橋本氏は、当時フィギュアスケート日本代表だった髙橋大輔を抱き寄せてキス。しかもそのキスは1回や2回ではなく、執拗に繰り返されたという。髙橋に対する“キス強要”はセクハラと指摘され、騒動となった。

    しかし「セクハラ行為」はこれだけではないことが「週刊文春」の取材によって明らかに。男性に限らず女子会でも“キス魔”となり、男性を相手にした“露出癖”もあるというのだ。橋本氏は、男女平等やハラスメント防止を掲げる五輪の舵取りに相応しいのか。

    https://news.line.me/list/oa-shukanbunshun/drj0pgbb5rf4/f82kzoobp0ix 

    6bd87_1399_d028c91b_760ca633-m

    【【朗報】橋本聖子のセクハラ、キス強要だけではなく“露出癖”もあった【文春】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/17(水) 19:47:58.65
    中吊り広告
    no title

    2021年2月18日 発売 / 定価440円(税込)

    目次より

    髙橋大輔「キス強要」<写真>
    <“五輪崩壊”全内幕>
    橋本聖子はセクハラ常習犯

    ▼被害女性「私もずいぶんキスの犠牲になりました」

    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/14500


    【あす発売の文春「橋本聖子はセクハラ常習犯」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/14(日) 20:29:05.98 _USER9
     昨年大晦日に太田プロダクションから独立した前田敦子(29)。事務所には所属せず、フリーとして心機一転再出発かと思いきや、今度は離婚報道。“あっちゃん”の身辺が騒がしい。

     1月30日、サンケイスポーツは前田と夫の俳優・勝地涼(34)が離婚協議に入っていると報じた。

     前田は2005年、AKB48の一員としてデビューし、絶対的エースとして君臨。12年の卒業以降は女優として活動している。

     勝地とは共演者として出会い、18年7月に結婚。翌年3月には長男を出産した。だが、早くもその頃から夫妻の間にはすきま風が吹き始めたという。

    「前田が実家にベッタリで、義父母も干渉してくることが勝地の悩みだった。当時、前田は『主人が同じ職業で、協力的なのはとてもありがたいです』とノロけていたのだが……」(芸能関係者)

    ■「彼女といるとケンカになる。うちに帰りたくない」

     その頃、「週刊文春」は前田が自宅近くの路上で、長男を抱いた勝地を涙目で睨みつけ一喝する姿を捉えている。

     AKB時代からメンタルの不安定さを指摘されてきた前田だが、女優としての評価は高い。20年2月スタートの連ドラ「伝説のお母さん」(NHK)主演で本格復帰。今年は出演映画の公開が3本控えている。

     だが皮肉にも、仕事が増えるにつれ、勝地との溝は深まっていったという。芸能プロ関係者が言う。

    「勝地は仲のいい小栗旬(38)を目標とし、自分も俳優に本腰を入れたいと思っていた。しかし次々に仕事が決まる妻と、育児に回る自分を比較するようになり、とうとう“キレた”」

     役者に集中するという名目で借りた仕事部屋に住み込み、別居。勝地は友人たちにこう漏らしている。

    「彼女といるとケンカになる。うちに帰りたくない」

     そして、「昨年秋頃には弁護士を立て、前田に離婚を突き付けたのです」(前出・芸能プロ関係者)。

     当然ながら前田は大きなショックを受けた。前田をよく知る人物が証言する。

    ■「本当にキレやすいのは彼。いつも怒ってる」

    「あっちゃんは彼が戻ってくるのを待っていました。『私が不安定だといわれるけど、本当にキレやすいのは彼。いつも怒ってる』と嘆きながらも、結婚生活を続けたいと願っていた矢先の離婚通告ですから……」

     折しも前田は、女優としてのステップを上がることを企図し、独立を考えていた。昨年10月には周囲にこんな話をしている。

    「彼は外で、私がワガママだとか言いまくっている。私、近々“キズモノ”になるかもしれません」

     そう苦笑いしながら、サポートしてくれる人を探していたという。

    「マネージャーも探していたが、『彼女はメンタル的に大変そうだから』と何人かにオファーを断わられた」(前出・芸能プロ関係者)

     現在、前田は個人事務所を、AKS(AKB48の元運営会社)の幹部だった人物が経営する芸能事務所と同じビルに置いている。

    「『全部自分でしなきゃいけないのは大変だけど、子どものためにも頑張ります』と話していました。今は、前向きに子どもと生きていく道を考えている」(同前)

     勝地の事務所に訊くと「プライベートな事は本人に任せております。弁護士が入っていることは聞いておりますが、それ以上のことは分かりかねます」。前田の事務所は「プライベートなことはお答えできません」。

     去る者追わず、向くのは“前田”。

    記事内で紹介できなかった写真が多数ございます。こちらよりぜひご覧ください。

    「週刊文春」編集部 
    https://bunshun.jp/articles/-/43431?page=1

    img_39229663f6ef99c239707c8351f195df459668

    img_26e3a8a163a39a3ed8ba697078695b1b108881


    【【文春】離婚危機 前田敦子に勝地涼がキレた理由「彼女といるとケンカになる。うちに帰りたくない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/11(木) 22:07:56.35 _USER9
     10代を中心に爆発的な人気の広がりを見せているソロアーティスト・優里(26)が、アイドルグループ「Juice=Juice」のメンバーと交際中で、“半同棲”状態にあることが、「文春オンライン」の取材でわかった。

     2020年8月にシングル「ピーターパン」でメジャーデビューを果たし、10月にリリースした「ドライフラワー」は、チャートイン13週目でストリーミング再生回数が累計1億回を超えた優里。2月12日には「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)への初出演が決定している。

     だが、その“素顔”はこれまでベールに包まれてきた。優里のお相手とは――。

    2019年、“ギター1本でバズった”路上ライブ
     元々、優里はバンド「THE BUGZY」で活動していたが、2019年5月に解散。その後は路上ライブを精力的に行うようになり、その様子を収めた動画がSNSで話題になり、「ギター1本でバズった」と持て囃された。

    「優里はジワジワとファンを増やしていましたが、2019年10月9日、渋谷で行った路上ライブが爆発的にバズったんです」(音楽業界関係者)

     その日、優里は渋谷センター街の入り口で有名バンド「MY FIRST STORY(通称・マイファス)」の楽曲「花-0714-」をカバーしていた。すると、驚きの人物が姿を現したのだ。

    「マイファスのボーカルであるHiro(森内寛樹・27)がセンター街に突然現れたんです。Hiroは『ONE OK ROCK』のボーカルTaka(森内貴寛・32)の弟で、バンド好きな若者なら知らない人はいません。その場にいた観客もどよめいていましたよ。Hiroはその場で優里のマイクを奪い、『花-0714-』の2番を歌いだした。その様子がSNSなどで拡散され、大きな話題を呼びました。

    今年大ブレイク間違いなしの元「渋谷の王」
     その翌月、11月30日には、さいたまスーパーアリーナで行われたマイファスの全国ツアーの最終公演に優里が飛び入り参加。アンコールで新曲『かくれんぼ』を初披露しています。この曲はHiroがレコーディングを監修し、12月1日に配信リリースされました。

     シングル『ドライフラワー』の13週目での1億回再生突破は、映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌であるLiSAの『炎(ほむら)』、全米チャートで1位に輝いたBTSの『Dynamite』に次ぐ歴代3位の記録です。今年、大ブレイク間違いなしのアーティストですよ」(同前)

     わずか2年で路上からスターダムへと駆け上がった優里。下積み時代には苦労も多かったが、並のストリートミュージシャンとはワケが違った。

     当時の優里を知る人物が語る。

    「優里はバンドを組んでいた頃からお金がなくて、『あと2千円しかない』なんて言っていることもありました。ですが、優里が働いているところは見たことがありません。優里はイケメンで歌が上手いから、当時からめちゃくちゃモテていて、生活を支えてくれる女性が複数いましたから。昼にある女性とデートをしてご飯を奢ってもらい服を買ってもらって、夜にはまた別の女性にご飯を奢ってもらうなんてこともありましたね。渋谷でかなり顔が利いたので、自分のことを『渋谷の王』だと言っていたこともあります(笑)」
    >>2続く

    2月6日、自宅マンションから出てきた優里 撮影/細尾直人 ©文藝春秋
    no title

    文春オンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1f2b4cd553b41e181f2beb6778c2af9691d7e25d

    【【文春】路上動画でバズった人気歌手・優里(26)が「Juice=Juice」メンバーと“半同棲”熱愛《スクープ撮》】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/02/03(水) 16:27:14.96 _USER9
    TBS系の報道番組「news23」でメインキャスターを務める小川彩佳アナ(35)。

    その夫で、医療ベンチャー「メドレー」の代表取締役医師、豊田剛一郎氏(36)が、緊急事態宣言の最中、愛人女性と密会を重ねていたことが、「週刊文春」の取材でわかった。

    豊田氏は東京大学医学部を卒業後、都内の病院で脳神経外科医として勤務。
    その後、外資系コンサルティング大手のマッキンゼー勤務などを経て、中学時代の同級生が創業したメドレーの共同代表に就任した。

    「メドレーはスマートフォンなどを使った遠隔医療サービスを手掛け、2000を超える医療機関にオンライン診察システムを提供しています」(経済部記者)

    2019年12月に東証マザーズに上場。発行済み株式の11.6%を保有する豊田氏の含み益は、単純計算で180億円を超える。

    「昨年11月14日には、オンライン診療の推進を掲げる菅義偉首相とも都内のホテルで面会していました。
    首相も豊田氏のことは『応援している』と高く買っています」(首相周辺)

    豊田氏はNHKを筆頭に、メディアにもたびたび露出。「日本の医療を変えていく」と公言し、古い体質が残る医療界の改革者としても脚光を浴びてきた。

    そんな豊田氏が1年余りの交際を経て、小川アナと入籍したのは、2019年7月16日のこと。
    2020年7月29日には、待望の第1子が生まれた。小川アナは同年10月19日、産後3カ月のスピードで、「news23」に復帰。

    ただ、仕事と育児の両立については苦労も多いようで、辛さのあまり、時にシャワーを浴びながら泣くこともあるという。

    ところが、その傍ら、夫の豊田氏は妻とは別の女性と不倫関係に陥っていたのである。
    相手の女性は小川アナと同い年のA子さん。小柄で、涙袋が特徴的な安達祐実似の美女だ。普段はウェブデザインの仕事をしているという。

    A子さんの知人が明かす。

    「3年ほど前に出会った豊田さんとA子さんは、2019年夏、逗子でのクルージングで急接近し、親しい関係になっていったようです」

    新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1都3県を対象に緊急事態宣言が発出された1月8日以降も、豊田氏は複数回、A子さんの自宅マンションを訪問。2人で外出することもあった。

    メドレーに事実確認を求めたところ、豊田氏個人の見解として、以下のような回答があった。

    「ご指摘の女性と不適切な行動があったことは事実です。

    夫としても会社の代表としても、私の愚かな行動により、多くの人を裏切り、傷つけてしまったことに対し、深く反省し謝罪するとともに、個人的にも社会的にも然るべき責任をとっていきたいと考えております。

    会社の代表者としての自覚が不足した行動をとったことについて、社員、株主の皆様、弊社サービスの顧客の皆様や連携頂いてるパートナー企業や関係者の皆様、
    そして現場で懸命な仕事に取り組まれている医療関係者の皆様に申し訳ない思いでいっぱいです。

    もともと医療現場で働いていた人間としても、医療分野で事業を行う企業の代表としても、今回の行為は許されるものではありません。
    繰り返しになりますが、謝罪、反省の上で、しかるべき責任を取ります。そして、傷つけてしまった家族と話し合い、向き合っていきます」

    気鋭のベンチャー経営者が小川アナとの結婚生活の傍ら、続けてきたA子さんとの不倫関係はいかなるものだったのか。
    2月4日(木)発売の「週刊文春」では、親密写真やLINEのやり取り、金銭援助から浮かび上がるA子さんとの不倫の経緯、豊田氏は当初「週刊文春」の取材にどう答えたのか、そして小川アナから小誌に届いたメールなどについて報じている。

    https://bunshun.jp/articles/-/43233 

    20210203-00043233-bunshun-000-1-view

    【【週刊文春】小川彩佳アナ夫 医療ベンチャー経営者が緊急事態宣言下の不倫を謝罪】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/01/20(水) 17:16:06.09 _USER9
    天真爛漫なギャルぶりが好評を博し、バラエティ番組に引っ張りだこのモデル“ゆきぽよ”こと木村有希(24)。19年5月当時、親密にしていた男性Xが、ゆきぽよの自宅でコカインを使用し逮捕され、ゆきぽよ本人も尿検査を受けていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

    Xとゆきぽよは3~4年前からの知り合いで、Xは18年に振り込め詐欺でも逮捕されている。2人はどのような関係だったのだろうか。ゆきぽよを直撃すると、記者の質問を無視。ところが後日、事務所社長同席のもと、取材に応じた。ゆきぽよはXを自宅に出入りしていた“遊び仲間”の1人だと説明。ある夜、自宅で泡を吹いて倒れていたXを病院に搬送したところ、違法薬物の陽性反応があった。その数日後、ゆきぽよの自宅に突然、男女7人の刑事が強制捜査に訪れたという――。

    40分にわたって取材に応じ、今の思いを告白したゆきぽよ。衝撃スクープの詳細(4096文字)は購入することで読むことができる。

    ★すまない有料
    https://news.line.me/list/oa-shukanbunshun/affnsdaaxfyo/01vsabjytym5

    8ae7666ae8e5c2e73e97b2871e6fbb00-1-680x680-1

    【【文春】ゆきぽよ宅で親密男性が薬物逮捕!ゆきぽよも尿検査を受けていた】の続きを読む

    このページのトップヘ