中二病速報

    タグ:週刊女性

    1: ブリティッシュショート ★ 2018/06/11(月) 05:24:10.71 _USER9
    楽天・松井裕樹、石橋杏奈との熱愛発覚! ホテル密会現場をキャッチ

    5月28日、ホテルで落ち合った松井と石橋

     5月下旬のある夜、都心に構える某ホテルのエントランスに姿を現したのは、女優の石橋杏奈。白いフリル付きブラウスとスキニージーンズ姿で、黒いリュックを背負ったラフな服装でロビーのソファに腰かけ、誰かを待っている様子。

     数分後、彼女を迎えに来たのは東北楽天ゴールデンイーグルスの若手左腕・松井裕樹投手だった。

    「石橋さんと松井選手は、すでに1年以上交際が続いています。実は、石橋さんは大の野球好きで、松井さんは年上の女性がタイプなんです。そんなふたりはとある会で出会ったあと、ほどなくしてお付き合いが始まったんだとか」(スポーツ紙記者)

     石橋といえば、'06年に『ホリプロスカウトキャラバン』でグランプリを受賞して芸能界入り。'11年までファッション誌『セブンティーン』の専属モデルを務め、今年1月クールのテレビドラマ『君が心に棲みついた』(TBS系)や、今年2月公開の『今夜、ロマンス劇場で』にも出演するなど大活躍中の若手女優だ。

     一方の松井はというと、神奈川県の野球の名門校・桐光学園高校を卒業後、'13年のプロ野球ドラフト会議で5球団から1位指名を受けて、楽天に入団。'17年のWBC(ワールドベースボールクラシック)の日本代表でも活躍するなど、日本野球界が誇る若手投手。

     日本の芸能界と球界の“期待の星”同士が密かに愛を育んでいたというわけだ。

     ふたりはこの日の夜をホテルでともにすごしたようで、石橋が再びロビーに姿を現したのは、翌日の正午ごろ。昨晩とまったく同じ服装でホテルを出ると、地下鉄に乗って帰路についたのだった??。

    《付き合っていくうえで一方的になるのではなく、彼には頼りたいし頼られたい。お互いを尊敬し合って気を使わずに頼り合える関係って大人だなと思うんです》

     過去の雑誌でのインタビューでそう語っていた石橋。

     彼女が理想とする関係を築ける“パートナー”が見つかったようだ。

    *当日の詳細は6月12日(火)発売の『週刊女性』6月26日号で報じる。

    img_74d32df50dfd0cd3329ec7dda7371794287919_thum800

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0611/sjo_180611_6700347219.html

    【スクープ!女優・石橋杏奈と楽天・松井裕樹が熱愛!ホテル密会現場をキャッチ 】の続きを読む

    1: そまのほ ★ 2018/06/04(月) 21:08:14.45 _USER9
    元サッカー日本代表・柳沢敦、美人サポーターと不倫&発覚したそれ以上の衝撃

     夜の街で見つけたその男の顔は、ほんの数時間前に所属チームが敗戦したとは思えないほどに綻んでいた。
    現役時代のようなジャージ素材のラフな服に身を包んだ男は、渋谷区道玄坂のホテルに消えた。
    時刻は深夜0時過ぎ。妻と2人の子どもは、今ごろ自宅のベッドの上だろう……。

    梨花との交際を経て、モデル妻と結婚

    「どうにも女の影がある。妻子ある身ながら、ときおり茨城県からわざわざ東京に出向いて密会している」

     元サッカー日本代表・柳沢敦についてそんな“警告”を耳にしたのは、今年の初め。
    彼は現在、現役時代に活躍した茨城県鹿嶋市が本拠地の鹿島アントラーズでコーチを務めている。
    20年来、鹿島を応援する女性は、

    「昔から遊んでいたほうだけど、いまでも奥さんの目の届かない地方での
    試合のタイミングなどに女性と会ってるってウワサをよく聞きますね」

     確かに彼は現役時代、ピッチの上だけでなく、その外でも数多くの“ゴール”を決めてきたことでも知られる。

    「よく知られているのが梨花さんとの熱愛。交際していた'99年当時、
    外出禁止にもかかわらず日本代表の合宿から抜け出して密会していたことが発覚し一時、代表をはずされました」(芸能レポーター)

    (以下省略。全文は下記リンクからどうぞ)

    週刊女性
    http://www.jprime.jp/articles/-/12513

    14年限りで現役を引退、現在は古巣の鹿島でコーチを務める柳沢
    no title

    【【週刊女性】元サッカー日本代表・柳沢敦、美人サポーターと不倫&発覚したそれ以上の衝撃 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/05/30(水) 09:50:33.86 _USER9
     5月中旬の日曜日、爽やかな風が吹く青空の下、都心の一等地にある小さな校庭は、たくさんの生徒と保護者たちの歓声で満たされていた。

     この日、名門私立女子小学校で行われていた運動会。加藤雅也やダイアモンド☆ユカイ、ペナルティのヒデといった芸能人の姿も見られるなか、ひときわオーラを放っていたのが、松嶋菜々子と反町隆史夫妻だった。

    「おふたりとも白いシャツにサングラスというペアルックでした。

     目立たないようにシンプルな格好を選んだんだと思いますが、あのスタイルですからね。応援中の父母たちもみんな気がついていましたよ」(参加した保護者)

     '01年に結婚したふたり。ともに人気絶頂にもかかわらず、'04年に長女、'07年に次女が生まれると、子育てを最優先に考えてきた。

    「2人とも同じ小学校に進学させ、英語やバレエといった習い事も熱心にさせてきました。松嶋さんはもちろん、反町さんも子育てに影響が出ないよう、夫婦で仕事のスケジュールを考えているんですよ。子どもたちにも夫婦でよく話し合って、接しているそうです」(芸能プロ関係者)

     この日は5年生になる次女の応援だったが、人目を気にしながらも仲むつまじい家族の様子は特に際立っていた。
    「ほかの親御さんたちに気を遣ってなのか、あまり前に行かず後ろで見守っていました。娘さんは走り終えると、松嶋さんのほうに駆け寄っていってしばらく話していましたよ。

     ふたりは親子参加のフォークダンスでも一緒に踊っていて松嶋さんは本当に楽しそうにニコニコしていました」(前出・参加した保護者)

     午後に高学年の生徒による騎馬戦が始まると、そこにも次女の姿が。応援席では、松嶋と反町がハラハラしながら娘の活躍を見守っていた。

    「松嶋さんはビデオカメラで動画を、反町さんはデジカメで写真を撮影していましたよ。

     松嶋さんは撮影しながらも、身を乗り出して娘さんのいる白組を応援していました。白組が勝ったんですが、そのときにはお互いに顔を見合わせて笑顔で喜んでいましたね。あんなにオーラがあるふたりでも普段はふつうの父親、母親なんですね」(別の参加した保護者)

     来春にスタートするNHK連続テレビ小説『なつぞら』では広瀬すずが演じるヒロインの母親を演じることが発表されたばかりの松嶋。リアルな母の演技が今から楽しみ!!

    http://www.jprime.jp/articles/-/12474 

    no title

    no title

    【【週刊女性】松嶋菜々子と反町隆史、娘の運動会で目立たないようにするも目立つ(画像あり) 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/05/29(火) 12:42:39.54 0
    【悲報】日大広報部の司会者の爺さん、年収1440万円の超勝ち組でアンチ脂肪wwww

    会見をさらに悪印象にしたのは、司会役の広報担当者だ。記者の質問をさえぎり、会見の終盤を混乱させ、後味の悪いものにした。やたら高圧的で我を通した、その“キレる老人”の正体は─。

    「元・共同通信社の記者で日大の広報に入った人らしい。あんなお粗末な司会進行をしましたが、給料は月に120万~130万円ももらっているという話です。田中理事長の奥さんのお気に入りで、広報に来たそうです」(前出OB)

     単純計算しても年1440万円以上。もし臨時ボーナスなどがあればさらに高給となる。

    img_5ae6419d3bd1fd84743147203aada59e797333

    週刊女性 
    <日大アメフト問題>推定年収1440万円の “逆ギレ広報” が仕切った会見の舞台ウラ 
    http://www.jprime.jp/articles/-/12472    


    【【悲報】日大広報部の司会者の爺さん、年収1440万円の超勝ち組wwwwww】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/05/26(土) 01:23:48.37 _USER9
    山口達也の弟・Kouzy「本当アル中だし」と爆弾発言! ジャニーズの“口止め”にも言及 (※タイトルソース元週刊女性そのまま)

    「被害者の方、被害者の家族の方に、心より深くおわびを申し上げます。僕ともそうですけど、家族の中ではお酒を飲むことはなかったので……ちょっと信じられないです」


    4月29日、『Mr.サンデー』(フジテレビ系)でこのように語ったのは、強制わいせつ騒動でジャニーズ事務所を契約解除になった、元TOKIOの山口達也の7歳下の弟で、ミュージシャン兼プロレスラーのKouzy。
    4月26日に行われた山口の謝罪会見を受けて、Kouzyが所属するプロレス団体『666』の試合会場で口を開いた。

    「Kouzyは身長173センチ、体重61キロとプロレスラーとしてはかなり小さいですが、少林寺拳法を習っていたこともあり、学生時代はケンカも強くかなりやんちゃだったようです。整った顔に似合わず、頭や拳まで無数の古傷が刻まれていますからね」(スポーツ紙記者)

    そんな血の気の多い彼が、5月17日に千葉県船橋市でソロライブを行った。ライブに参加した男性によると、MCではかなりの暴飲エピソードを披露していたようだ。

    「このペットボトル、ミネラルウォーターにみえるでしょ。実は、中に入っているのはウォッカ!」

    「友達の誘いに負けて、昨日キャバクラに行っちゃって、それで朝8時まで飲んでたの。ナナコちゃんて娘がいて、帰らしてくんねえんだよ。“もう帰っちゃうの? と言われたら、”帰らない“と言うしかないじゃん」

    途中から加わった別のバンドマンからも「(Kouzyは)情緒不安定だからな」と指摘を受けたり、「俺ね、本当アル中だし」と自虐的に話すなど、やりたい放題。

    “酒好き”という意味では、山口と似ている部分もありそうだが、そもそも兄弟仲はよかったのだろうか。

    「仲は悪くなかったようですよ。以前“兄は大好きだけど、歳が離れているからオモチャ扱いされていた”と言っていたことがありましたね。大人になってからは、ときどき連絡を取っていたようですね」(Kouzyの知人)

    大好きな兄が起こしてしまった今回の事件。
    山口は、入院先の施設から携帯電話で外部と連絡は取れるようだが、実弟にはどんな思いを伝えているのだろう。
    ライブ終わりのKouzyを直撃した。

    ――『Mr.サンデー』を拝見させていただきましたが、あれ以降、お兄さんとはお話をされたんですか?

    「すみません……。うちの団体とジャニーズ事務所のほうで、その件について話すことはこの前のときだけ許可されました。それ以外は、いっさいコメントは控えてくださいとジャニーズ側に言われているので、ちょっとお話しすることは……。言いたくても言えないんですよね」

    そう言うと、一礼して立ち去ってしまった。ジャニーズからきつく口止めされていたようだったけど、彼が本当に言いたかったこととはいったい――。

    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180525-00012454-jprime-ent

    山口達也の弟・Kouzy
    no title

    【山口達也の弟・Kouzy「本当アル中だし」と爆弾発言! ジャニーズの“口止め”にも言及 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/09(水) 13:19:32.59 _USER9
    今回の騒動からさかのぼること1年8か月、'16年8月に、TOKIO・山口達也さんは8年間連れ添った妻・Aさんとの離婚を発表した。

    「2人の子どもの親権はAさんで慰謝料はゼロ。専業主婦のAさんは蓄えがないので生活費を渡すという円満離婚でした」(スポーツ紙記者)

     会見前の4月からすでに別居しており、山口さんは妻と子どもが暮らす家から徒歩5分のマンションに住んでいた。しかし、離婚後にAさんと子どもは引っ越し、“徒歩5分生活”は5か月ほどしか続かなかったという。家族の引っ越し先は、山口さんが建てた豪華な一軒家だった。

    「邸宅が完成して、9月には奥さんとお子さんたちの3人で住んでいました。庭や屋上が広くてよくホームパーティーをしていましたが、山口さんは1度も見たことがないですね」(近所の住民)

     この家は贅沢に費用がかけられ、予算を気にせずこだわりぬいたという。

    「都内の一等地に3階建てで、内装は広い吹き抜けに大きな生け花。Aさんは料理が得意で、最新式システムキッチンでしたね」(Aさんの知人)

     また、Aさんが自宅で始めた美容事業へも、山口さんは惜しみなく投資していたそう。

    「予約制サロンやジムも併設されていました。ほかにもアクセサリーや食品販売まで事業を広げていましたが、すべて山口さんの援助があったとか」(同・Aさんの知人)

     これらは離婚したばかりのAさんに出せる金額ではなく、私立に通う子どもの養育費もあったため山口さんはかなりの金額を捻出していたことになる。

    「家族が不自由しないよう無理をしていたと思います。いくら山口さんとはいえ、用意するには苦労する金額だったのでは」(ふたりの知人)

     家族は今回の事件をどのように受けとめているのか。彼らの自宅を訪れてみたが、雨戸は閉め切られ、ひっそりとしていた。

    「数か月前から誰も住んでいませんよ。住んでいた方は、最初に挨拶に来てくれた程度です」(別の近所の住民)

     どうやら、すでに引っ越してしまったようだ。

    週刊女性PRIME
    https://news.infoseek.co.jp/article/jprime_12293/

    no title

    【TOKIO山口達也さん 元妻Aさんとの“円満離婚”後に巨額の事業投資! 】の続きを読む

    1: さくや姫 ★ 2018/05/09(水) 04:39:05.12 _USER9
    TOKIO山口さんが入院する病院からは大好きな海が見られない
     4月26日の記者会見でTOKIO・山口達也さんは断酒を宣言した。しかし、これまでの経過を見れば、決意を守れるかどうかはわからない。

    「山口さんは、会見の後で再入院しました。'16年から通院していた病院と同じところで、心身ともに弱っているといいますから、じっくり時間をかけて治すんでしょう」(スポーツ紙記者)

     その病院は関東地方の端に位置し、最寄り駅からは車で20分ほどかかる。海と山に囲まれた自然豊かな場所だ。

    「アルコール依存症に付随する精神疾患を抱える患者さんのために昔からある精神科病院で、治療方針は精神科のやり方です。閉鎖病棟と自由病棟があり、外出可能な自由病棟でもナースセンターを通らないと外出できない構造です」(近所の住民)

     山口が事件前に通っていた外来病棟も、医師の許可がなければ病棟のドアを開けることができない。取材中にも患者らしき中年男性がバイクで逃走を図ろうとして、スタッフに注意されていた。周りにはなにもなく、管理された物々しい雰囲気だ。

    「山口さんはまず自由病棟に入り、30日にTOKIOのメンバーとの話し合いの後、閉鎖病棟に移ったようです。そこは勝手に外出ができないんですよ。持ち物チェックがあって、ボールペンなどの殺傷能力のあるものは持ち込めません。室内にドアノブやフックもないのは、自殺防止の配慮です」(病院関係者)

     山口さんが入院しているのは、その中でもセキュリティーがいちばん厳重な病棟だという。

    「閉鎖病棟の先にある別館で、二重ロックがかかり、フェンスも二重。窓は10センチしか開きません。過去に入院患者が事件を起こしたことがあり、厳格に管理され、患者は24時間常に観視下にあります。世間やお酒から切り離された、実質の軟禁生活となります」(同・病院関係者)

     施設内は自由に歩くことができ、テレビを見ることもできる。地元でとれた野菜を使った料理が病院食として提供されるようだ。面会できるのは原則家族だけということでTOKIOのメンバーも山口さんに会うことはできない。

    「病状の改善が見られれば退院することになりますが、1年くらいはみなさん入院されています」(同・病院関係者)

     契約解除となった山口さんだが、退院・復帰したとしても芸能界での活躍は簡単ではない。

     芸能ジャーナリストの佐々木博之氏は厳しい見方だ。

    「テレビに関して言えば、数年ではまず難しいでしょうね。スポンサーもファン以外の女性視聴者も間違いなく拒否反応を示しますから。時間がたって仮に復帰できたとしても、仕事ができる場所があるかどうか……」

     病院での治療が成功したとしても、その先には苦難の道が待ち受けている。

    週刊女性
    http://www.jprime.jp/articles/-/12295?display=b 
     
    no title


    【【週刊女性】TOKIO山口達也さんが入院したアルコール依存症対応の精神科病院を取材すると 】の続きを読む

    このページのトップヘ