中二病速報

    タグ:週刊プレイボーイ

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2014/10/19(日) 19:40:39.15 0.net
    グラドル自画撮り部のエースはショートカット美女・鈴木咲で決まり!セクシーカットも大公開!!

     グラドルたちがセクシーな自画撮り写真をツイッターに投稿し、自身の存在を世間にPRする
    「グラドル自画撮り部」。部長の倉持由香を筆頭に、300人以上の部員が活動している一大ムーブメントだ。
    その部員の一人である鈴木咲は今年4月、グラドル自画撮り部と『週刊プレイボーイ』がコラボした
    「第1回“ジガドル”コンテスト」でグランプリを獲得(一般投票賞)した、まさに“エース部員”なのだ。
    http://nikkan-spa.jp/723831
    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【ショートカット美女・鈴木咲はグラドル自画撮り部のエース(画像あり)】の続きを読む

    1: Hi everyone! ★@\(^o^)/ 2014/10/09(木) 01:12:48.46 ID:???0.net
    週刊誌やマンガ誌のグラビアページを総なめにし、また『しゃべくり007』や『踊る!さんま御殿』など数々のバラエティにも出演。 
    その爽やかな笑顔と抜群のスタイルで、いま大きな注目を集めているのが、柳ゆり菜(やなぎ・ゆりな)、20歳だ。 

     2013年にオーディション『smart Boys& Girlfriendオーディション』で特別賞を受賞するや、いきなり雑誌「ヤングマガジン」の表紙・巻頭でグラビアデビュー。以来、映画やバラエティなど幅広く女優、タレントとして大活躍している。 

     発売中の『週刊プレイボーイ』42号には、彼女の最新水着グラビアが掲載中。83センチ・Eカップの巨乳に加え、愛嬌のあるタレ目にカワイイ笑顔は、男のどストライク! 「これぞ日本を救う癒やしキャラ」と各方面で絶賛されているのだ。 

     そんな彼女が、10月24日スタートのドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系/毎週金曜日23:15~)にも出演決定。 

     というわけで、ますます波に乗る柳ゆり菜を直撃したぞ! 

     * * * 
     
    ソース(週プレNEWS) http://wpb.shueisha.co.jp/2014/10/02/36600/
    画像=タレ目に巨乳、そして可愛い笑顔が眩(まぶ)しいぞ!
    no title

    ――週プレのグラビア、見ましたよ。いや~、素晴らしい!

    柳 ありがとうございます!!

    ――今回のグラビア撮影で印象的だったことはありますか?

    柳 奄美大島で撮影したんですけど、町並みが素朴なのと時間がゆっくりなのが気に入っちゃって。日数は少なかったんですけど、リラックスして臨めましたね。

    ――その穏やかなムードが伝わってきて、すごく癒やされますよ。しかもタレ目、巨乳、笑顔……と癒やし要素が3拍子揃って完璧です!

    柳 うふふふ。本当ですか! でも、笑顔はともかく、タレ目も巨乳も昔はコンプレックスだったんですけどね。

    ――え? 何を言ってるんですか!? 

    柳 タレ目はパンダみたいだと思ったし(笑)、胸も小3からと他のコより早く大きくなり出したからスポブラをしたり、とにかく目立たないようにして……。でも、グラビアをやり始めてからはそういうのも武器だってわかって。ポジティブになりました。

    画像=赤いビキニが似合う見事なスタイル!キャッチフレーズは「魅惑の砂時計ボディ」だ
    no title

    ――こんなにビキニが似合うグラビアアイドル、久々です!

    柳 最近、事務所に「魅惑の砂時計ボディ」ってキャッチフレーズをつけてもらったんです(笑)。ボディラインが似てるからって。

    ――あははは。すごいキャッチ(笑)。でもピッタリ! ところで、この世界にはどういう経緯で? 

    柳 もともとはプロのダンサーになりたくて10年間、レッスンを受けたり、アーティストのバックダンサーをやったりしてたんです。
    でもダンサーってグループの一員として見られがちで。高校に入った頃からだんだん女優とかタレントとか、自分ひとりで表現できる仕事をしたいって気持ちが湧いてきたんです。それでオーディションを受けたら特別賞をいただいて。そこからですね。

    ――へぇー。この世界、オーディションを受け続けて、なかなか通らない人も多いのに一発合格とはすごい。 

    柳 自分でもビックリでした。ただ、その3ヵ月後には「ヤングマガジン」のグラビアのお仕事をいただいて、表紙と巻頭をやらせていただいたり、その後もテレビや映画に出していただいたり。それまでとはガラッと変わったので、余韻(よいん)に浸る間もなく毎日無我夢中でした。

    >>2以降に続く)

    【ドラマ「黒服物語」出演 柳ゆり菜“魅惑の砂時計ボディ”にもう夢中(画像あり)】の続きを読む

    1: クロスヒールホールド(三重県)@\(^o^)/ 2014/09/11(木) 20:40:07.97 ID:A4bCHvmC0.net BE:738128771-PLT(13333) ポイント特典
    「かわいすぎるっ!」「こんなコ、どこにいたんだ!」「早くも大ファンになりました!」
    「俺はこのコに“推し変”するぞ!」……。

    現在発売中の『週刊プレイボーイ』38号のグラビアに初登場した、まったく無名の新人がいきなり大反響を呼んでいる。

    彼女の名前は佐野千晃(ちあき)。このグラビアが初仕事となる新人タレントで、22歳の現役女子大生だ。

    小麦色の素肌、92センチ・Gカップのナイスバディ、そして弾ける笑顔……。健康的な色気に満ちたその姿は、1970年代に爆発的な人気を誇った伝説のグラビアアイドル、アグネス・ラムを彷彿(ほうふつ)とさせる。

    http://yukan-news.ameba.jp/20140911-19351/
    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    【アグネス・ラムの再来 佐野千晃「週刊プレイボーイ」グラビアに初登場(画像あり)】の続きを読む

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 23:01:36.49 ID:???0.net
    今年デビュー15周年を迎えた歌手の小柳ゆき(32)が、発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)で初のグラビアを披露した。
    手ブラあり下着姿ありのセクシーさを全面に押し出した衝撃のセミヌードだ。

    だが、特段ビジュアルで売っていたわけでもない小柳が脱いだことに「誰得すぎる」「脱ぐ意味が分からない」などと疑問を感じる人々が多く、その反応は微妙なものになっている。
    さらには、特徴的だった彼女の顔立ちがシャープな印象になっているため、整形疑惑まで噴出している。

    小柳といえば、17歳の女子高生だった1999年にシングル「あなたのキスを数えましょう ~You were mine~」でデビューし、その歌唱力の高さが話題を呼んで70万枚以上の大ヒットを記録。
    翌年に発表した2ndオリジナルアルバム「EXPANSION」はミリオンセラーとなり、日本有線大賞の受賞やNHK『紅白歌合戦』出場を果たすなど大ブレイクした。

    ところが、その数年後には突如として人気が急降下。テレビ出演やライブも極端に少なくなり、CDの売上もオリコンチャートで最高位が100位前後という状況になってしまった。
    「高校生のうちから大ブレイクした小柳は、周囲がドン引くほどのテング状態になった。
    ツアーなどで宿泊するホテルは絶対にスイートルーム。
    お気に入りのミネラルウォーターがないとマネジャーを怒鳴りつけるなど、かなりの問題児になっていたようです。
    小柳は"芸能界のドン"が率いるバーニングプロダクションの所属ですが、同事務所すらも扱いに困るようになった。
    業界内の悪評も高まったため、お灸をすえる意味で仕事が減らされ、プロモーションの予算も削られた。
    そうやって干されてしまったのが、一時的に『消えた』真相です」(芸能関係者)

    近年は多少露出が増えてきたものの、ミュージカル挑戦や「ハモネプジャパンカップ」(フジテレビ系)出演など、本業の歌手とは別の仕事ばかり目立つ。さらには今回の謎のセミヌード。
    顔立ちが変わったと指摘されることも多く、せっかく復活しても迷走している感が否めないが...。

    「干されたことで小柳は態度をあらためるようになり、どんな仕事でも事務所に振られれば受けるようになった。
    これが傍目からは『迷走』に映ってしまっているのでしょう。野生的な顔立ちが印象的だった小柳ですが、確かに復活後はスッキリした印象になりました。それが整形であるとは断言できませんが、自信過剰だった彼女が謙虚になり、自分の見た目を気にするようになった結果なのでしょう」(前同)

    謙虚になったのはいいことだろうが、歌で勝負する歌手がセミヌードになる必要があるとも思えない。
    なぜ今になって手ブラや下着姿になったのだろうか。

    「今月発売した新曲は、90年代にディズニー映画『美女と野獣』の主題歌などを担当したピーボ・ブライソンとのデュエット。
    かなり力を入れて作られ、各メディアでも宣伝を打ちましたが、世間の反応は鈍かった。
    昨年10月に発売した前作はオリコンチャート152位という惨状でしたから、今回は絶対に巻き返しを狙いたい。
    その話題づくりのために一肌脱いだという流れですが、ほかにもPRの仕方はいくらでもある。
    それなのに脱いだのは、彼女たっての希望だったんです。小柳は自分のボディに並々ならぬ自信があり、本人がアピールしたがっている。以前にもCDジャケットでセミヌードを披露しており、意外にも『見せたがり』なんです」(音楽関係者)

    確かに一連のグラビアを見てみると、ほどよい大きさで形のいいバスト、しっかりくびれたウエスト、30代とは思えないハリのあるヒップと、グラビアアイドル顔負けのカラダ。自信があるというのもうなずける。
    だが、あくまで小柳が世間から求められているのはパワフルな歌声。あまり本業と別のことばかりしていれば、今度こそ本当に消えてしまうだろう。あれほどの歌唱力の持ち主は芸能界でも稀有な存在であるだけに、
    歌手に専念できるよう人気面でも完全復活を期待したいところだ。

    画像
    no title

    no title

    no title

    http://news.livedoor.com/article/detail/9239628/

    【小柳ゆき 週刊プレイボーイで下着姿ありのセクシー初グラビア(画像あり)】の続きを読む

    1: デンジャラスバックドロップ(埼玉県)@\(^o^)/ 2014/06/02(月) 19:42:07.39 ID:u7vDtlGL0.net BE:984925692-PLT(13000) ポイント特典
    “アイドルすぎる34歳”脊山麻里子がセクシー水着でファースト写真集『SEYAMA』発売イベントに登場!

    フリーアナウンサーの脊山麻理子が、1日、都内でファースト写真集『SEYAMA』(集英社)の発売記念イベントを行なった。

    日本テレビの看板局アナとして数々の人気番組を担当していた脊山。2010年に日本テレビを退社し、フリーアナウンサーとして活動を始めると、今年1月、『週刊プレイボーイ』で大胆な水着グラビアを披露。その33歳(撮影当時)とは思えないような“アイドルすぎる”ルックスとセクシーショットで大反響を呼んだ。

    今回の写真集は、これまで撮影したカットに加え、台湾ロケでの撮り下ろし、さらに彼女の半生がわかるロングインタビューも掲載されるなど、34歳の脊山麻理子の“現在(いま)”を完全収録。
    出版にあたって脊山は、「本当に光栄。夢のようなありがたい話です」と、大きな瞳をキラキラさせながら喜びを表した。

    そんな脊山のお気に入りの一枚は、廃墟のシーン。

    「『風の谷のナウシカ』の地下に入っていくようなドキドキ感があって、印象的な場所でした。
    壁一面、こけでヌルヌルしていたけど、写真の仕上がりを想像したら『絶対撮りたい!』って。思い切って背中をつけて撮影しました」

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://wpb.shueisha.co.jp/2014/06/02/30985/

    【脊山麻理子 日テレ元アナ がファースト写真集「SEYAMA」発売イベント(画像あり)】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2014/05/26(月) 13:11:19.07 ID:???0.net
    「第13回全日本国民的美少女コンテスト」(2012)のファイナリストで結成されたガールズユニット・X21
    (エックス ニジュウイチ)が、水着グラビアを初披露した。

    X21のメンバーから選抜された7名が、雑誌「週刊プレイボーイ」(5月26日発売)でビキニ・スクール水着・
    制服姿を披露。撮影は5月上旬に神奈川県三浦半島で行われ、10代のはじける笑顔が満載のグラビアとなっている。

    ◆初の水着グラビア「恥ずかしかった」

    初の水着グラビアを振り返り、メンバーからは「恥ずかしかった」の声が続々と寄せられた。
    「初めての水着撮影は恥ずかしかったのですが、ビキニがかわいかったので、かわいいイメージで撮影に臨みました」 (籠谷さくら)、「ふとした瞬間の自分を出せたので、たくさんの方々に見ていただきたいです」(末永真唯)、 「最初は恥ずかしかったですが、はしゃいでいるうちに楽しくなってきたのでたくさんの方々に見ていただきたいです」 (若山あやの)、「初めての水着は肌が出ているので恥ずかしかったのですが(笑)いろいろな水着を着れて水着が 好きになりました!」(泉川実穂)、「初めての水着撮影で緊張しましたが、自分にあった色の水着でうれしかったです」 (田中珠里)、「グラビアのお話をいただいて撮影前から楽しみでした。海は寒かったですが夏モードで撮影できました!
    一足早く夏が来た感じです(笑)」(長尾真実)とコメント。

    2枚目のシングル「恋する夏!」(6月25日発売)をリリース予定のX21。今後は他誌でも水着グラビアが掲載予定。(モデルプレス)

    http://mdpr.jp/news/detail/1367008
    水着グラビアを初披露したX21(左から)泉川実穂、上水口萌乃香、長尾真実、籠谷さくら、末永真唯、田中珠里、若山あやの
    画像
    no title

    国民的美少女軍団・X21/雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社、2014年5月26日発売)
    no title

    国民的美少女軍団・X21/新曲「恋する夏!」(6月25日発売)CDジャケット写真
    no title

    国民的美少女軍団・X21/新曲「恋する夏!」(6月25日発売)CD+DVDジャケット写真
    no title

    【国民的美少女コンテスト ファイナリスト軍団・ X21 水着グラビア初披露(画像あり)】の続きを読む

    1: エタ沈φ ★@\(^o^)/ 2014/05/20(火) 08:48:59.74 ID:???0.net

    グラビア未経験だった宇賀なつみアナ。爪先ににじみ出ている緊張感が初々しい
     テレビ朝日宇賀なつみアナウンサー(27)が6月9日発売の「週刊プレイボーイ」でグラビアに初挑戦することが19日、分かった。
    テレビとはひと味違う大人っぽい表情を見せている。

     オファーを受け、「水着は絶対に無理!」と即答したが、「私服に近い衣装で」と聞いてひと安心。
    4月に都内のハウススタジオで撮影を行い、「自分でも見たことのない表情をしていて、びっくり。新しい自分を発見しました」と出来栄えに満足している。

     4月から担当するバラエティー番組「初めて〇〇やってみた」(水曜・深夜0時15分)にちなんで実現したもので、同誌の担当者は「大人の色気が漂うドキッとするカットも。
    宇賀アナの魅力がギュッと詰まっています」と話している。また、24日午後4時からは90分特番が放送される。

    画像
    images (1)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140520-00000033-sph-ent

    【テレ朝・宇賀なつみアナ グラビア初挑戦 6月9日発売 「週刊プレイボーイ」で】の続きを読む

    このページのトップヘ