タグ:逮捕

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/17(金) 11:38:46.83 0.net
    女子中学生のわいせつな動画を撮影したとして、警視庁少年育成課は17日、東京都北区田端新町3、無職、森川和城容疑者(38)を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ単純製造)容疑で逮捕したと発表した。

    森川容疑者のツイッターなどによると、人気歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんの熱狂的なファンで、ファンの間ではリーダー的な存在だった。
    被害に遭った少女もファンで、同課に「森川容疑者からの誘いを断るとファン活動ができなくなると思った」などと話しているという。

    逮捕容疑は昨年4月、豊島区東池袋のホテルで、中学2年の女子生徒(14)にわいせつな行為をさせ、スマートフォンで動画撮影したとしている。
    「年少者が好きだった」と容疑を認めているという。

    スマートフォンからは数人分の画像などが見つかり、「他にもファンの子とわいせつな行為をした」と供述していることから、同課が余罪を調べる。

    画像
    no title

    http://mainichi.jp/articles/20170317/k00/00e/040/205000c

    【きゃりーぱみゅぱみゅフンンクラブのリーダー的な男が逮捕される】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 13:43:58.07 0.net
    異例 無修正わいせつ動画巡り、女優や男優まで逮捕

    警視庁によると、無修正のわいせつ動画を巡り、出演した女優や男優まで立件するのは異例。ディクレアはAV制作会社に女優を派遣しており、2009年から昨年11月までに約1億5400万円を売り上げていたとみられる。

    石崎容疑者の他に逮捕されたのは元女優の西川ゆいこと菊地彩花容疑者(25)とディクレアの従業員雪本剛章容疑者(34)ら。雪本容疑者は容疑を否認し、他の4人は認めている。


    抜粋

    画像

    53a73447

    http://www.nikkansports.com/general/news/1786380.html

    【有名AV女優・西川ゆいが逮捕されたぞ】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 11:45:23.87 _USER9.net
    警視庁渋谷署が自称長野県信濃町居住で職業不詳、ニコル・亜莉紗(ありさ)容疑者(31)を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で7日に逮捕していたことが、同署への取材で分かった。ニコル容疑者は作家のC・W・ニコルさんの娘で、妊娠中という。

    逮捕容疑は昨年11月ごろ、東京都内またはその周辺で覚醒剤を使用したとしている。
    情報提供などに基づき、尿を採取して鑑定した結果、陽性反応が出たという。

    同署によると「弁護士が来てから話します」と話しているという。
    同署は入手経路などについても調べる方針。【斎川瞳】

    毎日新聞  
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170209-00000032-mai-soci

    【C.W.ニコルさんの31歳娘 ニコル・亜莉紗を逮捕!覚醒剤使用容疑】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/01/24(火) 07:37:45.72 _USER9.net
    乾燥大麻を沖縄県石垣市の自宅で持っていたとして大麻取締法違反(所持)罪に問われた元俳優の高樹沙耶(本名・益戸育江)被告(53)は、 23日に那覇地裁であった初公判で「私のものというのが違う」と起訴内容を否認、無罪を主張した。
    更年期障害や抜歯による痛みで「去年は10回未満使った」と使用は認めた。

    法廷で高樹被告は、紫色の薄手のブルゾンに、オリーブ色のズボン姿。
    終始背筋を伸ばし、同じ罪に問われ初公判に臨んだ会社役員森山繁成被告(58)に時折、笑顔を向けた。

    高樹被告は被告人質問で、大麻は同居していた森山被告の狭心症の治療用で「森山さんの所有物」「1人で使ったことはない」と述べ、自宅のどこにどれだけ保管していたかは知らなかったと主張。
    口裏合わせではとの検察側の問いには「共同生活のルールの一つだった」と話した。

    起訴状によると、高樹被告と森山被告は昨年10月25日、石垣市の自宅で乾燥大麻約55グラムを所持していたとされる。
    森山被告は「すべて私の大麻」と起訴内容を認めた。

    高樹被告は1982年、俳優として映画でデビューし、テレビドラマなどで活躍。
    2012年に石垣市に移住し、宿泊施設「虹の豆・浮世離れ」を運営していた。
    16年7月には参議院選挙(東京選挙区)に新党改革から立候補し、「医療大麻の研究推進」を訴えていたが落選した。

    2人と同じ罪で起訴された無職小見祐貴被告(26)の初公判は25日に那覇地裁である。

    画像
    G20161116013733120_view

    朝日新聞デジタル
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00000095-asahi-soci


    【高樹沙耶被告、更年期障害や抜歯の痛みで「大麻を使用」】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/01/02(月) 14:01:51.55 _USER9.net
    覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されたが、不起訴処分となった歌手ASKA(58)が、現在執筆中だという著書で「なぜ、僕が尿ではなくお茶にすり替えたのか」についてつづる予定だと明かした。

    ASKAは2日に更新したブログで、今回の事件を検証するために「700番 第3巻」というタイトルの著書を執筆中だと報告。
    逮捕前の任意の尿検査で尿ではなくスポイトで吸い上げたお茶を提出した理由は同書で明かす予定だとし、今回の不起訴に関する記者会見は行わない意向を示した。

    この日のブログでは同書から抜粋した一部を掲載。
    「近々、書き上げる予定です。まだ、構成も何も入ってはおりませんので、本では、内容が変わる部分もあるかもしれません」とした。

    日刊スポーツ 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170102-01759934-nksports-ent

    画像
    no title

    【ASKA「700番 第3巻」というタイトルの著書を執筆中だと報告!「なぜお茶にすり替えたのか」】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/12/28(水) 00:06:34.78 _USER9.net
    覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されたが、不起訴処分となった歌手ASKA(58)が27日、ブログを更新した。その中で「言葉は、伝えるための道具」とした上で、「今、世の中では、僕を庇う様相を見せながら、特定の人たちを攻撃している人たちがいる。
    ただの道具を使って」とつづった。

    またASKAは「『愛してる。』と、言わなくても愛は伝わる。『ごめんね。』と、言わなくても気持は伝わる。」「きっと、それは、たくさんの人たちがそう感じたから。『ごめんね。』僕に、それが届かなかったのを、たくさんの人たちが敏感に感じたから。心は波動。たどり着くもの」などともつづっている。

    具体的な対象、事象について明言していないが、22日のブログで、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で電話でのやりとりを明かし、発表前の楽曲デモを流すなどしたと批判した、芸能リポーターの井上公造氏(59)がインターネット上などで批判されていることに対し、何らかの思いをつづったとも取れる内容だ。

    ASKAは「たくさんの人たちが、道具を使って、小石を動かすような振りをしてるけど、水面からでは、決してできないこと。声を上げて、空の顔をして、景色の主役のようになって、僕を庇ってくれなくてもいい。(中略)景色となって、僕を庇ってくれなくてもいい。きっと、それは、社会という海、湖の表面を彩った『いじめ』にしかならないと思うんだ」ともつづっている。

    ASKAは25日までに、新曲「FUKUOKA」を動画サイト、ユーチューブにアップした。
    再生回数は27日夜の段階で94万3100回を超え、急上昇ランク1位になるなど注目度は高い。
    ASKAは「みなさんが、僕の歌を聴いてくれていることで、僕は幸せ。みなさんの波動が、ちゃんと届いているから」(コメントは全て原文のまま)などとつづっている。

    画像
    8f004_50_201612210040000thumb-m

    日刊スポーツ  
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-01757633-nksports-ent

    【ASKA、ブログで井上公造氏バッシングを批判!?】の続きを読む

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2016/12/24(土) 22:58:43.39 _USER9.net
    今年2月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、執行猶予付きの有罪判決を受けた元プロ野球選手の
    清原和博氏(49)が24日放送のTBS系ニュース番組「ニュースキャスター」(土曜・後10時)に
    出演。現在の心境を語った。

    先週に行われた収録前に医療機関で尿検査を受け、覚醒剤反応が出なかったという診断書をTBS側に 提出した上で出演した清原氏。スーツ姿で髪も七三に分けた外見でカメラの前に座ると、
    「まず最初に言わせていただいていいですか」と一言。

    「このたびは世の中の皆さま、そして少年野球、高校野球、プロ野球、名球会、全ての野球に携わる全ての 野球ファンの皆さまのことを大変、失望させてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と深々と頭を下げ、謝罪した。

    聞き手の記者に「今は覚醒剤、やめることができているんですね」と聞かれると、一瞬言葉に詰まり、
    「1日1日の戦い。今日は勝ったぞ、明日も頑張ろうという毎日の積み重ねです。薬物は本当に恐ろしい 化け物で怪物で悪魔。二度と手を出さないとは言えない」」と真剣な表情で話した。

    番組では3時間以上に及んだというインタビューの一部をダイジェスト放送。清原氏が 「手錠の重さがズシンと来ました」と話すシーンや「僕は(留置場で)114号と呼ばれていました」と 告白するシーン。「息子に会いたいです」と涙を流すシーンなどが放送された。

    画像
    no title

    スポーツ報知 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161224-00000159-sph-ent

    【「爆報!THEフライデー」清原氏、10か月ぶりテレビ出演で謝罪「本当に申し訳ありませんでした」】の続きを読む

    このページのトップヘ