中二病速報

    タグ:近藤真彦

    1: ホイミン ★ 2018/08/30(木) 21:41:07.38 _USER9
    川崎麻世が自身のツイッターにアップしたある画像が話題になっている。

     1977年、14歳の頃にジャニーズからレコードデビューし、1989年まで所属していた川崎。29日に自身のツイッターを更新し、「ジャニーズ時代の後輩のマッチとかなり久しぶりに語った」とかつての後輩である近藤真彦と久しぶりに再会したことを明かした。

     再会について、近藤は「今では天下のジャニーズの一番の古株でスーパーアイドル達の大先輩の彼はうざい先輩の俺など逢いたくないのではと思っていたが、スーパー喜んでくれた」と喜びを見せてくれたと語り、「合宿所で同じ釜の飯を食った兄弟との再会は嬉しかった」とコメント。そこに、近藤と田原俊彦とともに「たのきんトリオ」を結成していた野村義男も合流したといい、「そこによっちゃん登場で記念写真」と写真を撮ったことも告白した。


    no title

    no title

    https://npn.co.jp/article/image/38679727/

    【川崎麻世、ジャニーズ後輩の近藤真彦、野村義男と再会 不思議な“3ショット”画像が話題 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/01/16(火) 20:25:18.27 _USER9
    「は? 今になって何言ってるの、この人って思いました」

     そう話すのは、今もSMAPを応援するファンの女性。矛先の“この人”とは、ジャニーズのトップ、“マッチ”こと近藤真彦だ。

    「1月6日放送の『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)にマッチさんが出演した際、2018年の目標について、“うちの後輩たちがすごく上手にできているんで、俺もちょっとやりたいなと思ったのは司会(笑)”と発言。それに対してSMAPのファンから、ネットを中心に大ブーイングが起こったのです」(テレビ誌ライター)

     その日、マッチは司会であるフジテレビアナウンサーの軽部真一に促される形で司会席に座り、ノリノリで“司会の近藤真彦です”と応えた。これに対し、ツイッターなどでは、《マッチの司会やってみたい発言。冗談でもそんなこと言ってもらいたくない!》 《中居くんだけじゃなくMCやっている後輩をちょっと小馬鹿にしてる感じがする》《レースだけやってろ》

     などと女性たちの怒りが爆発。「絶対無理でできないんですけど」と前置きを入れてこの発言をしていたのに、総スカン状態に。

     なぜ、これほどまでにマッチバッシングは起こったのか。そこには“SMAPがバラエティーに進出した経緯”が関係していた。著書に『ジャニーズと日本』がある、批評家の矢野利裕さんによると、「SMAP以前のジャニーズのアイドルが輝く場所は、あくまで舞台の上で、その1つが音楽番組のステージでした。しかし、SMAPのデビュー時点では『ザ・ベストテン』(TBS系)が終了しているなど、音楽番組が少なくなっていた。その状況を逆に生かし、バラエティーに注力していくという方向転換を図ったのがSMAPだったんです」

    『夢がMORI MORI』(フジテレビ系)などで、これまでのアイドルが見せてこなかった“笑い”をどんどん見せていったSMAP。

    「嵐や関ジャニ∞なども、先輩がそのように切り開いた道があるから後続としてその道を進めたといえます。

     その意味で今回の発言にファンが憤る気持ちは理解できます。解散騒動以降、ジャニーズ事務所に不信感を抱く人も多い現状のなか事務所の“本流”といえるマッチだからこそ、火に油を注いだような状態になってしまったのではないでしょうか」(矢野さん)《メリー喜多川が実現させそうで怖い》

     ネット上ではこんな意見も見られた。マッチの「(司会は)俺にはできない」は本心か、はたまた……。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00011467-jprime-ent

    【近藤真彦「は? 何言ってるのこの人」とジャニヲタらを激怒させた不用意な発言 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/12/08(金) 02:02:34.70 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    12月6日に放送された『FNS歌謡祭 2017 第1夜』(フジテレビ系)に近藤真彦が出演。
    番組の最後に3曲を歌ったが、視聴者から「カラオケレベルの歌声」だと批判が殺到している。

    近藤は『THE ALFEE』の高見沢俊彦、『NMB48』の山本彩、『TOKIO』の城島茂、『関ジャニ∞』の丸山隆平と大倉忠義をバックバンドにしたがえ、『ミッドナイト・シャッフル』、『ハイティーン・ブキ』、新曲の『軌跡』を歌い上げた。

    近藤は曲を披露する前のバンドの自己紹介で、ジャニーズ事務所の後輩の城島と丸山、大倉をわざと紹介せずとぼけてみせた。
    丸山から「マッチさんちょっとお願いしますよ」と言われていたが、近藤は終始、機嫌よさそうな様子だった。

    この様子を見た視聴者からは、ツイッターに近藤への批判が多く投稿されていた。

    《マッチ担ぎはいつまで伝統で続くの?後輩に華をもたせる演出をみせた方が若いファンもつくはず》
    《トリの近くに特別編成バンドまで結成して3曲もカラオケおやじレベルの歌なんていらない》
    《高見沢や山本や後輩まで呼んでるんだからボイトレぐらいしろ》
    《マッチ推しは誰需要なの》
    《マッチバンドは忖度の塊》
    《マッチの声聴くたびに会場が虚無の表情だった》
    《3曲しかも売れない新曲の宣伝までして最低》
    《マッチで視聴率落とさないための接待バンドだろ》

    x240-qcb

    近藤真彦「過剰接待」も歌はカラオケレベル!批判殺到
    https://myjitsu.jp/archives/37976

    【FNS歌謡祭で近藤真彦「過剰接待」も、歌はカラオケレベルで批判殺到 】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 15:29:02.19 0.net
    レコード大賞ってどこで終わってしまったと思う? globe、倖田、浜崎がよく戦犯に挙がるけど80年代から終わってたって本当?
     
    歴代レコード大賞受賞曲 (受賞年、年間ランキング順位、セールス)

    1974年         森進一 【襟裳岬】
    1975年         布施明 【シクラメンのかほり】 
    1976年         都はるみ 【北の宿から】 
    1977年         沢田研二 【勝手にしやがれ】 
    1978年         ピンク・レディー 【UFO】 
    1979年         ジュディ・オング 【魅せられて】 
    1980年         八代亜紀 【雨の慕情】 
    1981年         寺尾聰 【ルビーの指環】 
    1982年 **5 *64.7 |||||||||| 細川たかし 【北酒場】
    1983年 **2 *90.8 ||||||||||||||| 細川たかし 【矢切の渡し】
    1984年 *14 *48.8 |||||||| 五木ひろし 【長良川艶歌】
    1985年 **2 *63.0 |||||||||| 中森明菜 【ミ・アモーレ】
    1986年 **2 *51.6 |||||||| 中森明菜 【DESIRE】
    1987年 *35 *18.2 ||| 近藤真彦 【愚か者】
    1988年 **1 *87.4 |||||||||||||| 光GENJI 【パラダイス銀河】
    1989年 **7 *54.8 ||||||||| Wink 【淋しい熱帯魚】
    1990年 **1 130.8 |||||||||||||||||||| B.B.クィーンズ 【おどるポンポコリン】
    1991年 **3 186.3 ||||||||||||||||||||||||||||||| KAN 【愛は勝つ】
    1992年 **1 276.2 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 米米CLUB 【君がいるだけで】
    1993年 *** *37.4 |||||| 香西かおり 【無言坂】
    1994年 **1 181.2 |||||||||||||||||||||||||||||| Mr.Children 【innocent world】
    1995年 *27 106.3 ||||||||||||||||| trf 【OVERNIGHT SENSATION】
    1996年 **9 137.1 |||||||||||||||||||||| 安室奈美恵 【Don't wanna cry】
    1997年 **1 229.3 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 安室奈美恵 【CAN YOU CELEBRATE?】
    1998年 *47 *50.0 |||||||| globe 【wanna Be A Dreammaker】
    1999年 **2 163.8 ||||||||||||||||||||||||||| GLAY 【Winter,again】
    2000年 **1 288.6 |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| サザンオールスターズ 【TSUNAMI】
    2001年 *17 *69.6 ||||||||||| 浜崎あゆみ 【Dearest】
    2002年 **9 *62.8 |||||||||| 浜崎あゆみ 【Voyage】
    2003年 *32 *24.2 |||| 浜崎あゆみ 【No way to say】
    2004年 **2 *74.9 |||||||||||| Mr.Children 【Sign】
    2005年 *85 *11.8 || 倖田來未 【Butterfly】
    2006年 *73 *12.6 || 氷川きよし 【一剣】
    2007年 **3 *44.1 ||||||| コブクロ 【蕾】
    2008年 *17 *30.3 ||||| EXILE 【Ti Amo】
    2009年 *14 *27.0 |||| EXILE 【Someday】
    2010年 *23 *23.6 |||| EXILE 【I Wish For You】
    2011年 **1 158.7 ||||||||||||||||||||||||| AKB48 【フライングゲット】
    2012年 **1 182.0 ||||||||||||||||||||||||||||| AKB48 【真夏のSounds good !】   
    2013年 **5 101.2 |||||||||||||||| EXILE 【EXILE PRIDE ~こんな世界を愛するため~】
    2014年 *30 *20.7 ||| 三代目 J Soul Brothers 【R.Y.U.S.E.I.】  
    2015年 *31 *20.4 ||| 三代目 J Soul Brothers 【Unfair World】
                          
    画像
    mig

    【レコード大賞はどこで終わったのか? globe、倖田、浜崎がよく戦犯に挙がるけど80年代から終わってたって本当?】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2016/07/28(木) 05:30:48.67 _USER9.net
    7月18日に放送されたテレビ番組『2016FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~』(フジテレビ系)には総勢107組のアーティストが集結し、約11時間にわたって生放送された。
    豪華なメンバーが揃った長時間番組だけに視聴率も期待されたが、19時から21時までが10.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)、 22時から23時24分までが10.5%と最近のフジにしては高い数字を記録したが、
    裏番組の『はじめてのおつかい』(日本テレビ系)の13.7%や『しくじり先生』(テレビ朝日系)の11.3%には敗北。合格点とはいえない結果となった。

    同番組には昨年まで5年連続で出場していたSMAPが出演しなかったことが話題を呼んだ。
    フジ側はオファーをしたものの、新曲リリースがないことと十分なパフォーマンスができないという理由でジャニーズ事務所側が見送ったという。

    同番組では、『2000人が選ぶ今聴きたい夏の名曲100選』が発表されたが、 このなかにSMAPの曲はひとつも入らなかったことが、テレビ局関係者の間で密かに波紋を呼んでいるという。

    「普通に考えれば、SMAPの代表的な夏歌である『青いイナズマ』や『BANG! BANG! バカンス!』が入ってもおかしくない。
    出演を辞退されたから外したのではないか、という見方が広まっています。今回のランキングがどのようにしてつくられたかは定かではありませんが、 このようなランキングは“出演者ありき”でつくられるケースも多いのが番組制作の実状です。
    “2000人が選ぶ”とは謳っていますが、実際にどのような調査をしたのかは不明。番組はこのランキングをベースに進んでいったのに、 その根幹に疑問が持たれるようでは、視聴率が伸びなかったのも納得できます」(テレビ局関係者)

    事前のインターネット告知動画では、いかに同番組を時間をかけてつくっているかをアピールしていたが、最も重要な部分を軽視していたのだろうか。

    「正直いって、テレビでは結論ありきでランキングやアンケートをつくる番組もありますよ。
    報道でそれをしたら完全にアウトですが、バラエティでは“演出”ということで片付けられてしまう。
    バラエティなら視聴者に伝わっておもしろければいいのかもしれない。ただ、音楽番組のランキングで、もしそのような恣意的な操作をしていたとしたら問題でしょう。
    オリコンのようなランキングではないとはいえ、視聴者は離れていくでしょう」(同)

    画像
    1xmQ9zD_sRUnxFvG

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160727-00010009-bjournal-ent

    【フジ音楽特番が波紋 夏歌100選にSMAP入らず、近藤真彦の冬歌ランクイン】の続きを読む

    このページのトップヘ