中二病速報

    タグ:訃報

    1: すらいむ ★ 2020/01/21(火) 16:06:45.04
    【速報】俳優の #宍戸錠 さんがきょう未明、都内の自宅で亡くなりました、86歳でした。関係者によりますと俳優の宍戸錠さんは世田谷区の自宅で倒れているのが見つかり、きょう午前1時半ごろ、家族が119番通報しました。警察官や救急隊が駆けつけましたが、現場で死亡が確認されたということです

    TBS NEWS 公式
    https://twitter.com/tbs_news/status/1219515598817771520

    20200121-00000156-spnannex-000-view


    【【訃報】宍戸錠さん死去、86歳「渡り鳥」「流れ者」シリーズ敵役で人気】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/12/30(月) 23:02:15.77
    アイドルユニット「リーチエンジェル」のメンバーとして活躍していた大城杏さんが23日、不整脈による心臓発作のため急逝した。33歳だった。30日までに所属事務所が公式サイトで発表した。

     所属事務所の公式サイトでは、「弊社所属リーチエンジェル大城杏さんが去る2019年12月23日不整脈による心臓発作でご逝去されました」と急死を伝えた。

     大城さんは、同グループの2020年カレンダーの11月を担当していた。突然の訃報に活動をともにしていたメンバーらも悲嘆に暮れている。「大城杏さんのご逝去の報に接し、悲しい思いでいっぱいです。共に過ごした思い出等、在りし日の思い出は尽きません。安らかにご永眠されますようお祈りしております」と悲しみを記した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-12300160-sph-ent 

    20191230-12300160-sph-000-view

    【【訃報】「リーチエンジェル」大城杏さん、心臓発作で急逝 33歳】の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2019/12/12(木) 11:11:24.63
    ◆ 梅宮辰夫さん死去 81歳「仁義なき戦い」「スクール☆ウォーズ」親分肌の役柄で人気

    映画、テレビドラマ、バラエティー番組など幅広く活躍した俳優の梅宮辰夫(うめみや・たつお)さんが12日朝、神奈川県内の病院で死去した。
    81歳だった。中国・ハルビン市出身。

    梅宮さんは昨年9月に前立腺がん、今年1月に尿管がんの手術を受け、週3回透析治療を受けていた。
    この日朝、クラウディア夫人が異変に気付き119番、救急搬送されたが、帰らぬ人となった。

    1938年(昭13)生まれ。
    医師だった父らとともに太平洋戦争終了後、中国から日本に引き揚げ茨城県水戸市で暮らし、日大在学中にスカウトされ58年に東映ニューフェイス5期生に合格。
    翌年に映画「少年探偵団 敵は原子潜航艇」で主演としてデビューした。

    68年から映画「不良番長シリーズ」の主役として人気を博し、73年には映画「仁義なき戦い」で存在感をみせた。
    75年にはテレビドラマ「前略おふくろ様」(日本テレビ系)で、板前を演じ役者としての幅を広げ、その後も「スクール☆ウォーズ」(TBS系)、「はぐれ刑事純情派」「特命係長 只野仁」(いずれもテレビ朝日系)などに出演。

    公私ともに親分肌の役柄で人気を博した。
    実業家、料理家としても知られ、「くいしん坊!万才」(フジテレビ系)では2年間リポーターを務め、「梅宮辰夫の漬物本舗」は観光地を中心に全国展開し、話題となった。

    2016年に、娘でタレントの梅宮アンナが十二指腸がんであることを会見で発表。
    今年4月にはブログで、キッチンに立つ様子などを紹介していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191212-00000128-spnannex-ent  

    no title


    【【訃報】俳優・梅宮辰夫さん死去 81歳 慢性腎不全のため】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/12/11(水) 21:07:56.59
    ファッション誌の「読者モデル」の草分けで知られる小川淳子(おがわ・じゅんこ、本名小島淳子=こじま・じゅんこ)さんが3日、脳腫瘍のため死去した。39歳。神戸市出身。葬儀・告別式は近親者らで済ませた。後日「お別れの会」(仮称)を開く。

     神戸女学院大在学中から女性ファッション雑誌「JJ」の読者モデルを務めた。時代を先取りした鋭い感性でカリスマ的な人気を集め、同誌で連載を担当するなど、2000年代初めの「読モブーム」の火付け役となった。甲南女子大や神戸松蔭女子学院大などの読モとともに活躍し、流行発信地としての神戸を全国に印象づけた。

     大学卒業後、法律事務所秘書やネイリストを経て、03年に自身のブランド「Chesty(チェスティ)」を立ち上げ、07年に同ブランドなどを扱うアパレル会社のJOC(神戸市中央区)を設立。翌年には神戸・旧居留地に店舗を出すなど、経営者としての手腕も発揮した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191211-00000029-kobenext-ent 

    20191211-00000029-kobenext-000-view

    【【訃報】元カリスマ読者モデル・小川淳子さん死去 39歳 】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/12/06(金) 06:22:32.03
    資生堂『バスボン』石鹸のCMで一躍人気を得た女優・松本ちえこさんが11月17日に亡くなっていたことがわかった。享年60。

     関係者によると、死因は大動脈瘤破裂。前日までは普段と変わらない生活を送っており、同居していた娘・高澤桃子さんが、17日の朝に亡くなった状態の松本さんを発見したという。

    女性に大ウケだった

     松本さんは、バラエティー番組『前武のヤングアップ』(テレビ朝日系)をきっかけに、'74年『ボーイフレンド』で歌手デビュー。'76年に出演した資生堂『バスボン』石けんのCMで大ブレイクした。

     当時を知る芸能ジャーナリスト・佐々木博之氏は、

    「松本さんは当時、求められていたアイドル像とはかけ離れていたため、デビューしてもすぐに人気が出ることはありませんでした。

     ところが『バスボン』のCMに出演すると大ブレイクしたんです。彼女の個性を逆手に取ったようなCMソングは頭に残りやすく、口ずさむ人が多かったんです。特に女性に大ウケでしたね」

     アイドルから女優に転身し、'84年には『日活ロマンポルノ』に出演、'95年にはヘアヌード写真集も出版した。

     '14年まで所属していた芸能事務所『アイティ企画』に問い合わせると、

    「現在の連絡先を知らないので、事実確認ができず何もお答えができません。事務所を辞めてからは東京にいないと聞いていたため、スタッフは亡くなっていたことも知りませんでした」

     とのこと。

     昨今は、親族が経営している会社に籍を置き、芸能関係の仕事は過去を懐かしむ番組の出演依頼があったら受ける程度だったという。突然この世を去り、残された家族の悲しみは計り知れない。

     なお、都内の斎場にてお通夜と告別式は済んでいる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191206-00016710-jprime-ent 

    20191206-00016710-jprime-000-view

    【【訃報】女優・松本ちえこさんが逝去、60歳『バスボン』のCMで大ブレイク 】の続きを読む

    1: 牛丼 ★ 2019/11/29(金) 12:44:51.57
    「戦後政治の総決算」を掲げ、国鉄の民営化や日米安全保障体制の強化などに取り組んだ、中曽根康弘 元総理大臣が、亡くなりました。101歳でした。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191129/k10012195791000.html?utm_int=news_contents_news-main_001 

    1574995723-0334-001


    【【訃報】中曽根康弘元首相が死去 101歳】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/11/21(木) 14:14:41.28
     女優・木内みどりさんが、11月18日に「急性心臓死」のため死去した。69歳だった。21日に「木内みどりの小さなラジオ局」で訃報が伝えられた。

    オリコン 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000343-oric-ent 

    20191121-00000343-oric-000-view


    【【訃報】女優・木内みどりさん、死去 69歳 】の続きを読む

    このページのトップヘ