中二病速報

    タグ:覚せい剤

    1: ストラト ★ 2018/05/15(火) 23:23:14.62 _USER9
    女子プロレス「WAVE」は15日、所属の浜田文子(本名アヤコ・バレンティーナ・ハマダ・ビジャレアル=37)が覚醒剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されたことを発表した。

    同団体によると、浜田は出場予定だった13日のセンダイガールズ・大阪大会を欠場。
    大会直前に「出場できない」と連絡があったという。
    団体としても連絡内容から体調不良と判断し、欠場に至った。

    だが同日深夜になり、深刻な事態になっていたことが判明。
    団体によると、同日夕方に「覚醒剤の使用」で警察に逮捕されていたことが分かったという。
    団体側が事実を正確に把握したのは、14日の明け方だった。
    また、担当の弁護士からは「常習性を疑わせるような事実は一切なく、初めて覚醒剤を使用し、そのまま逮捕されたようだ」との報告を受けている。

    現在は捜査の進展を見守っている段階だが「犯罪の事実が明白となり次第、即刻、厳正なる処分を行う方針です。具体的には、全ての契約を解除する方針です」としている。
    また「関係者の皆様、そしてファンの皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけてしていることを心からお詫び申し上げます」と謝罪の言葉を発表した。

    1981年2月14日生まれの文子は往年の名レスラーのグラン浜田(67)を父に持つ2世レスラーでメキシコ市出身。
    1998年8月9日のアルシオン・後楽園ホール大会でデビューした。各団体を渡り歩き、2012年からWAVEに所属。
    ルチャ殺法に加えパワーを併せ持つ人気トップレスラーの一人で、WAVE以外の団体でも活躍していた。

    13日のセンダイガールズ大阪大会では保持するワールド王座の防衛戦を行う予定だったが、試合当日に出場をキャンセル。
    その後は出場が決まっていた他団体でも相次いで欠場が発表されていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180515-00000055-tospoweb-fight

    浜田文子
    ダウンロード


    【女子プロレスラー浜田文子、覚醒剤使用で逮捕 名レスラー・グラン浜田の娘 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/05/14(月) 16:07:34.73 _USER9
    仮面ライダーシリーズやフジテレビ系昼ドラ「真珠夫人」などに出演した俳優・松尾敏伸容疑者(40)が、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、警視庁原宿署に9日に逮捕されていたことが報じられた14日、公式ブログに記載されていた所属事務所の公式サイトから、松尾容疑者の名前や情報がすでに全て削除されていたことが分かった。

     松尾容疑者は今年4月13日のブログで、オスカープロモーションに2月から所属していたことを問い合わせのための電話番号などとともに報告。事務所名が明記されたプロフィールも公開していた。

     一方、オスカーの公式サイトからは14日までにプロフィールなど松尾容疑者の情報が削除されていた。同事務所はデイリースポーツの取材に対し、「正式な専属契約はしていない」と説明。削除理由について「専属契約していないのに載せているのはおかしい、ということで、先週、削除しました」と先週、松尾容疑者の情報を削除したことを明かした。

     色白で整った顔立ちの松尾容疑者は1996年「JUNONスーパーボーイコンテスト」準グランプリ。横山めぐみ主演の昼ドラ「真珠夫人」(02年)で存在感を示したのをはじめ、NHKの連続テレビ小説「てるてる家族」(03年)にも出演。映画「仮面ライダー響鬼」(05年)では仮面ライダー歌舞鬼を演じた。

     「ロミオとジュリエット」(97年)をはじめ、故・蜷川幸雄さん演出の舞台への出演も多い。

    2b3b0_1401_e4aaf9a7_015229ce

    http://news.livedoor.com/article/detail/14712393/


    【仮面ライダー、松尾敏伸 覚せい剤容疑で逮捕 事務所サイトから先週突然の削除 】の続きを読む

    1: サザンカ ★ 2018/03/17(土) 12:47:43.21 _USER9
    AV女優が覚醒剤所持疑い

    一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/347576244793623649

    覚せい剤取締法違反(所持)の疑いでアダルトビデオ(AV)女優の女(33)が関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕され、
    起訴されていたことが17日、同部への取材で分かった。
    「麻生希」の芸名でAVに出演していた。

    no title



    【麻生希(33)が覚醒剤所持疑いで逮捕 密売の可能性も】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/30(土) 23:54:17.66 _USER9
    2017年10月の覚醒剤事件で12月22日に懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決が言い渡された、2世ものまねタレント清水良太郎被告(29)。
    警視庁関係者によると「取り調べでの態度は最悪で、捜査員も『アイツは全然反省してない。とんでもないやつだ』とあきれていた」という。

    実際に父親・清水アキラ(63)も、バカ息子の無反省ぶりをほのめかしている。
    10月31日、勾留先の警視庁目白署で初面会後に「最初(面会室に)入って、せがれを見たときは、情けなくて見てられなかった。
    背筋も伸びていないし、まだまだ(保釈は)早いという感じ」と明かし「初公判まで保釈させることはない」と断言した。

    当の本人は、保釈申請が認められたその日の夕方には、保釈保証金150万円が振り込まれて保釈されると思っていたというからのんきなもの。
    結局およそ2か月半“塀の中”で生活した。判決を受け釈放されると、集まった報道陣に長々と頭を下げたが、
    悪いことをした、反省しているという自覚は、公判中の言動からはあまり感じられなかった。

    そもそも、妻帯者で子供が生まれたばかりなのに、デリヘル嬢にキメセクを強要したのがキッカケで逮捕ということ自体、
    とんでもない話だ。しかも現場のホテルは、2月に出入りが発覚した闇カジノと同じ池袋だった。

    下半身のだらしなさは友人らの間でも有名で、某人気女優Xと“ヤッた”という自慢をしまくっていたという。

    「良太郎は会うと、コッチが話を振ってるわけでもないのに、Xとヤッた話ばっかり自慢げにしてくるの。
    それも会うたびに何度もだから超ウザくて」と知人はあきれた様子で明かす。

    ちなみにXにも麻薬常習の噂が前からあるが…。

    東スポWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/14098250/

    no title

    【清水良太郎被告「ヤッた」自慢しまくった人気女優X 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/12/16(土) 10:15:02.43 _USER9
    覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われている元タレント、清水良太郎被告(29)の初公判が15日、東京地裁で開かれ、起訴内容を認めた。
    清水被告は昨年5月に結婚したが、妻は夫の逮捕の心労で食事が取れず、体重38キロまで激やせしていたことも法廷で明らかになった。

    良太郎被告は「目白署に一度だけ面会に来てくれたとき、怒鳴って面会がストップするくらい怒っていた。それ以来会っていない」と説明。
    何通か届いた妻の手紙で激やせを知ったという。

    「離婚という言葉を彼女は出さなかった」と話し、「もしそばにいてくれるなら、別々だった財布を預けます」と語った。

     スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000070-spnannex-ent

    no title

    【清水良太郎被告の妻が激やせ 心労で食事とれず体重38キロ】の続きを読む

    1: 動物園φ ★ 2017/12/05(火) 12:22:09.38 _USER9
    尿検査で陽性反応

    芸能事務所社長の佐藤幸久容疑者(68)は、先月30日未明、東京・渋谷区の道玄坂の路上で警察官に職務質問された際、ガラスのパイプを所持していたという。

    このため警視庁が、渋谷警察署で尿検査を行った所、覚せい剤の陽性反応が出たため、佐藤容疑者を覚せい剤を使用した疑いで逮捕した。

    調べに対して佐藤容疑者は、「自らの意志で使ったことに間違いありません。」と容疑を認めていて、警視庁は、覚せい剤使用の経緯などについて捜査している。

    佐藤容疑者は、俳優の浅野忠信さんの父親で、浅野さんらが所属する芸能事務所の社長。

    ホウドウキョク
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00010006-houdouk-soci

    【浅野忠信さんの父親で芸能事務所社長(68) 覚せい剤で逮捕 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/05(日) 05:48:36.45 _USER9
    その破天荒キャラクターで、現在バラエティー番組に引っ張りだこなのが、草刈正雄の長女・紅蘭。
    そんな彼女には、同棲中の彼がいる。しかもその彼は“逮捕歴”があるかなり“ワイルド”な男性だというのだ。

     2日発売の『週刊新潮』によれば、彼女が同棲している男性は2歳年上のRYKEYというラッパー。

    「彼は父親が日本人、母親がケニア人のハーフです。中学生のころに地元ギャングの一員となるなど、ハードな環境で育っています。
    そういうところが彼の魅力でもあって、2年前にデビューすると一躍脚光を浴び、徐々にファンが増えていました」(音楽誌ライター)

    そんな彼が1年前、プッツリと音楽シーンから姿を消した。

    「ライブ活動やメディアへの露出もなくなり、SNSへの投稿もしなくなったんです。
    ところが今年の夏に復活したんですよ。でもブランクの理由は一切、明かしてなかったんです」(ファンの1人)

    実はその間、彼は服役していたのだ。

    「紅蘭は、昨年夏、些細なことで彼と喧嘩になって、暴力を振るわれたというんです。
    それで警察に相談したところ、彼が暴行容疑で逮捕され、さらに翌日に薬物反応が出たために、実刑判決が下されたということなんですね」(芸能プロ関係者)

    さらに彼は7年前に強盗致傷で2年間服役した過去があるという。

    ふたりが付き合い始めたのは2年前。紅蘭が彼のミュージックビデオに出演したのがきっかけだという。
    交際中にクスリで逮捕された彼に、彼女も愛想をつかしただろう、と思いきや、驚くことに出所後に同棲を開始したというのだ。

    これにはさすがの草刈も唖然としたようだが、

    「紅蘭から彼が逮捕された話を聞いたとき、草刈さんは“もう付き合うのをやめてくれ”と言ったそうです。

    でも彼女は別れる気は全くなく、草刈さんもそれ以上強くは言えなかったみたいです。
    周囲には“参ったなぁ”と言っていて、見ているとかわいそうです」(芸能プロ関係者)

    嘆いているのは父親だけではない。亡くなった草刈の長男が同級生だったこともあり、紅蘭もよく家に遊びに来ていたという薬丸裕英は、先日出演したテレビ番組で、

    「草刈さんのことを思うと辛くてならない。(彼女には)1回立ち止まって考えてほしい」

    と語っていた。また別の芸能関係者からは

    「彼女ははっちゃけた性格の子なんだけど、今は燃え上がっていて周りが何を言っても聞こえません。
    犯歴があるから必ずしも悪い人間だとは言えませんが、女性に暴力をふるう男は考えものですね」との声も。テレビ局の関係者はそんな紅蘭の今後を推測する。

    「現在彼女はパーソナルトレーナーという本業があり、テレビ出演はバラエティー番組くらいです。
    CMやドラマに出演しているわけではないので、この交際でイメージダウンしたとしても本業に影響は出ないでしょう。

    しかし、過去のこととはいえ、日本の場合、犯歴がある男性との交際に対して世間の目は厳しいところがあります。今後、芸能界の仕事は増えにくくなると思います」

     『親の心子知らず』か。

    img_f3691044188eced7b146944b76eba25e181427

    週刊女性PRIME
    http://news.livedoor.com/article/detail/13845032/ 



    【紅蘭、覚せい剤など逮捕歴ある恋人との同棲に芸能界から厳しい指摘 】の続きを読む

    このページのトップヘ