中二病速報

    タグ:視聴率

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/01/04(木) 11:15:39.89 BE:273822876-PLT(12000) ポイント特典
    昨年大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)の瞬間最高視聴率が、関東地区で48・4%を記録したことが4日、分かった。
    同日午後11時18分の安室奈美恵(40)の歌唱シーンだった。

     安室は特別枠として参加し、「Hero」を歌唱。今年9月での引退を表明しており、最後の紅白のステージとなった。
    当初、発表された出演者に安室の名前は含まれておらず、直前までNHK側が出演交渉を続けていた。一昨年は審査発表の場面が瞬間最高を記録したが、今年は安室の歌唱シーンが番組を通して瞬間最高を記録した。

     第68回紅白は、白組司会を嵐・二宮和也が担当。紅組は2年連続で有村架純が務めた。平均視聴率は第1部(前半)が35・8%、第2部(後半)が39・4%を記録した。

     (数字は関東地区。出場歌手別の数字はビデオリサーチデータに基づく集計)

    add37ee0

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000043-dal-ent

    【紅白瞬間最高視聴率は安室奈美恵 48.4%で歌手別もトップ】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/01/02(火) 17:32:35.95 0
    dave_spector (デーブ・スペクター)

    紅白の視聴率の第二部は39.4%ですが、第一部は35.8%。
    間に都合よく短いニュースで分けてるだけなんでガチで発表するならば
    一部と二部合わせての平均は本当の視聴率。
    低くなるから主に二部を言ってるだけでしかも一部は捨て石扱い。
    オチはありませんm(__)m

    ________400x400

    Twitter Web Clientから
    https://twitter.com/dave_spector/status/948103157787197440

    【デーブ・スペクター「紅白の視聴率39.8%は二部だけ 一部は35.8% 合算し平均したのが本当の視聴率」 】の続きを読む

    1: 影のたけし軍団ρ ★ 2018/01/02(火) 12:27:01.74 _USER9
    昨年大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」(後7・15〜11・45)の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)が前半(第1部)は35・8%、後半(第2部、後9・00)は39・4%だったことが2日、分かった。

    今年9月に引退する安室奈美恵(40)のラスト紅白など話題は多かったが、後半は40%の大台に届かず。
    2部制になった1989年以降、2015年の39・2%、04年の39・3%に次ぐ歴代ワースト3位となった。

    1

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/02/kiji/20180102s00041000071000c.html

    関西地区の第2部の平均視聴率は39.6%(前年比0.1ポイント増)で、89年以降では6番目に低かった。
    前半部分となる第1部(午後7時15分から1時間40分)は、関東が35.8%(同0.7ポイント増)、関西は33.2%(同0.8ポイント減)だった。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25282700S8A100C1000000/

    【【紅白歌合戦】 視聴率歴代ワースト3位 39.4% 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/12/26(火) 12:00:22.14 ● BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
    女優の篠原涼子(44)が主演を務めたフジテレビ“月9”「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(月曜後9・00)の最終回(第10話)が25日、15分拡大で放送され、平均視聴率は4・6%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)だったことが26日、分かった。

    20171226-00000073-spnannex-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171226-00000073-spnannex-ent

    【フジテレビ月9が視聴率4.6%の歴史的大敗北 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2017/11/09(木) 00:02:52.85 _USER9
    TBS 今年を最後に「日本有線大賞」の放送終了 視聴率低下で…

     TBSは8日、音楽賞「日本有線大賞」の放送を、第50回の今年を最後に終了することを発表した。

     有線のリクエストを基にして贈られる賞で、1968年にスタート。同局は78年の第11回から放送してきた。
    同局関係者によると、撤退の大きな要因は視聴率の低下。昨年は平均視聴率9・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で2桁に届かなかった。放送は終了するが、賞自体は主催する全国有線音楽放送協会が今後も継続させていく見込みだ。

     最後の放送は12月4日午後7時から。大賞候補となる有線音楽優秀賞には、氷川きよし(40)ら10組がノミネートされた。

    header_image_20161013

     スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000145-spnannex-ent

    【TBS今年を最後に「日本有線大賞」の放送終了 視聴率低下で】の続きを読む

    1: Egg ★ 2017/10/10(火) 15:57:18.71 _USER9
    日本テレビの情報番組『スッキリ』(毎週月~金曜8:00~)は、MCに水卜麻美アナウンサーが加入した初週(2~6日)の週平均視聴率(1部/8:00~9:30)が6.6%を記録。前週から0.9ポイント上昇し、同時間帯のフジテレビ『とくダネ!』(8:00~9:50、週平均6.4%)を上回った。

    前週の週平均は、『スッキリ!!』1部が5.7%、『とくダネ!』が6.2%だったが、『スッキリ』が逆転。2部(9:30~10:25)も、前週の4.4%から4.9%にアップした。

    さらに、祝日だった9日の『スッキリ』は、1部が9.0%、2部が7.7%と高視聴率をマーク。この日は、『とくダネ!』の5.9%、同時間帯トップを走るテレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』(8:00~9:55)の7.8%も上回った。『スッキリ』1部が9%台を記録するのは、9.1%を記録した8月28日以来となる。

    その他を含め、新スタート・リニューアルした主な帯番組の初週平均視聴率は、以下のとおり。

    ▽NHK『わろてんか』20.8%(前週『ひよっこ』23.0%)
    ▽日テレ『スッキリ』<1部>>6.6%(前週5.7%)、<2部>>4.9%(前週4.4%)
    ▽フジ『とくダネ!』6.4%(前週6.2%)
    ▽日テレ『ヒルナンデス!』5.9%(前週5.8%)
    ▽テレ朝『トットちゃん!』5.6%(前週『やすらぎの郷』5.9%)
    ▽フジ『FNNみんなのニュース』4.8%(前週4.7%)
    ▽フジ『THE NEWS α』3.3%(前週『ユアタイム』3.4%)

    視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。

    20160331_132634_size640wh_8898

    https://s.news.mynavi.jp/news/2017/10/10/065/

    【日本テレ『スッキリ』水卜アナ加入初週で『とくダネ!』抜く!9日も9.0%の高視聴率】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 06:07:41.15 _USER9
    73歳の新社長が率いる新体制でフジテレビジョンは復活できるのか。今年6月、BSフジ社長だった宮内正喜氏がフジテレビとフジ・メディア・ホールディングス(HD)の社長に就任した。
    フジは2013年、「踊る大捜査線」シリーズなど数々のヒット作を手掛けた亀山千広氏が社長に就任したが、視聴率下落に歯止めをかけられず業績も低迷。今回の交代となった(亀山氏はBSフジの社長に就任)。
    また、フジの代表取締役を29年間務め、長年経営を指揮した日枝久会長も取締役相談役に退くなど、グループは大きな節目を迎えつつある。どのように視聴率を上げ、業績回復につなげるのか。宮内社長に戦略を聞いた。

    この記事の写真を見る

    ――フジテレビとホールディングスの社長に就任することになった詳しい経緯を教えてほしい。

     就任前はBSフジの社長を2年、その前は系列局の岡山放送の社長を8年間務めていた。ただし、その前は40年間もフジテレビで働いていたわけだから、ここまで視聴率が落ち、
    営業的な業績が下がっていることはもう看過できない。いたたまれないと感じていた。

     BSフジや岡山放送時代も日枝さんと会う機会があり、「どうすればいいと思う?」とフジテレビはいつも一番の話題だった。よりによって私が社長になるなんて夢にも思っていなかったから、勝手なことを申し上げていた(笑)。

     フジテレビを外から見ると、以前に比べて会社の一体感みたいなものがないと感じる。昔は何か1つのことをグループでやるとなると、本当に一体化してやっていたものだから。それは忌憚なく申し上げた記憶がある。

     日枝さんは「じゃあそういう形に戻して、リーダーシップをとる人間が必要だな」と話していたが、内示までに具体的な名前が出たことはなかった。私が候補になったとか「考えておけよ」と言われたこともない。

    ■「どう変えてもいいから、結果を出してくれ」

     ――内示のときは日枝氏とどんなことを話したのか。

     「ホールディングスとフジテレビの代表取締役社長をやってくれ。ミッションは業績回復しかないんだ。視聴率を上げて業績を回復させる。とにかくどう変えてもいいから、結果を出してくれ」とシンプルな言葉だった。
    本当に厳しいタイミングに指名されたとは思うが、受けざるをえない、受けるしかないという気持ちになった。

     ――交代にあたり、亀山氏とはどんな話をしたのか。

    つづく

    東洋経済
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170920-00188238-toyo-bus_all

    no title


    【フジテレビ新社長が語る視聴率低迷の要因 局の「一体感」をどう復活させる?】の続きを読む

    このページのトップヘ