中二病速報

    タグ:要潤

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: とある名無しの中二病 2021/04/08(木) 10:32:55.80 _USER9
    要潤「おケツが痛みに襲われました」夜中に原因不明の激痛…ファン心配

    俳優の要潤(40)が、「おケツが痛みに襲われました」と、夜中に原因不明の激痛に見舞われたことを明かし、ファンから心配の声が寄せられた。

    要は8日朝、ツイッターを更新。「就寝中。夜中。おケツが痛みに襲われました」と書きだし、「おケツそのものが。謎の痛み。今まで経験したことない謎の痛み。意識朦朧としていたせいか、本気で横におケツが割れる事をイメージした。縦に加えて横に。それを防ごうと余計な動きをして、さらに苦しむ。寝不足」と、その時の状況をつづった。

    「今は治ってます。なんじゃそれ」というが、ファンからは心配の声とともに「お尻つったんじゃないですか?」「脱水症状ですかね、、、」「坐骨神経痛?ですかね?」などと推測するコメントも寄せられた。
    要潤(2020年9月1日撮影)
    no title
    日刊スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bea518f2cdd2ddf02b7df29418766ea7f81d1762

    【要潤「おケツが痛みに襲われました」夜中に原因不明の激痛 ファン心配】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2021/01/29(金) 21:50:12.96 _USER9
    要潤 コロナ禍でまさかの弊害 フェイスシールド着用も「やっぱりアゴ出ちゃうんだよなぁ…」

     俳優の要潤(39)が29日までに自身のインスタグラムを更新、コロナ禍のため仕事でフェイスシールドを着用するものの、まさかの弊害が出ていることを明かした。

     要は、首掛けタイプのフェイスシールドを着けた写真を投稿したものの、「やっぱりアゴ出ちゃうんだよなぁ…」と、フレームの下にあごが出てしまっている状態を嘆いた。

     さらに「芝居で首振りたい時とか、アゴが思いっきりつっかえて相手に向けない 笑 でも、恥ずかしいから体ごと動かして誤魔化してる 爆」と思わぬ苦労があることを明かし「たぶん普通の人だと首につけててもぐいんぐいん顔動かせるんだけど、僕の場合はアゴで引っかかって、フェイスシールドがガサガサ音がして恥ずかしい 何の音?みたいな空気になる時ある」と続け「お願いだからこの黒いとこがアゴにあたらない設計に誰かしてぇ~」と訴えた。

     ハッシュタグ付きで「#誰かとこの悩みを共有したい #現場のみんなに見られるとめっちゃ恥ずかしいと今気づいた」としたが、フォロワーは「それでも格好良い」「面長なところ大好き」「いや…うん…大丈夫です(笑)イケメンです」「アゴの先まで好きです!」「要潤さんでもお顔の悩みが有るなんてビックリです」「もうっ、そのお顔が好きなんですよ」と、面長なところを含めてファンだというコメントが多く寄せられていた。

    俳優の要潤
    no title
    スポニチアネックス
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f250c8b6583f5ca635d3a79e756bd97aebc7295a

    【要潤 コロナ禍でまさかの弊害 フェイスシールド着用も「やっぱりアゴ出ちゃうんだよなぁ…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@涙目です。 2020/09/27(日) 20:00:39.95 ● BE:632443795-2BP(10000)
    s
    要潤
    @kanamescafe
    自己肯定感を高めましょう。自分だけの価値、周りからの必要性を感じる。今はぼんやりとしか見えないかもしれませんが、その輪郭を捉えられるだけで充分です。すでに自分の価値がそこにあります。大丈夫、今僕ともこうして繋がってる瞬間があります。
    https://twitter.com/kanamescafe/status/1310039169100476417?s=21
    no title



    【要潤さんの様子がおかしい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/07/02(木) 00:32:17.87
    俳優の要潤が6月30日、自身のツイッターを更新。電車で乗り合わせた若者が使っていた言葉についてつづり、戸惑いの声があがった。

    ■相槌の「クサッ」に驚き
    この日、電車に乗っていた際に耳にした会話について投稿した要。若い世代の会話だったようだが、ところどころで相槌に「クサッ」というワードが。

    要は「…クサ? くさ? 臭?」と疑問に思ったようだが、主にインターネットで「(笑)」の意味で利用される「草」であると理解。まさか日常会話で「草」とリアクションすると思わなかったのか、「これフツーの会話でも使えるんだな。へーって、久しぶりに電車乗ると色々勉強になる」とコメントした。

    ■戸惑いの声を上げる人も
    要の投稿を受けて、リプライ欄には「私にも理解できないときあります」「文字で見るのと聞くのとだと何となく違和感」と、若者の言葉の変化に戸惑う人が散見される。

    一方、要が電車に乗っていることに驚く人も多く「一緒の車両だった人が羨ましい」「電車でお会いしてみたいです…」と願う人も。

    ■7割近くが「日本語は難しい」
    文法や敬語の使い方など、種類が多い日本語。それに加わり若者言葉も発達しているため、日本語が難しいと感じる人も多いだろう。しらべぇ編集部が、全国10~60代の男女1,721名を対象に「日本語について」調査を実施したところ、全体の68.5%が「難しい」と回答した。

    思わぬところで若い世代の会話に触れた要。今回習得した「草」を使いこなす日は来るのだろうか。

    https://news.nicovideo.jp/watch/nw7551356?news_ref=50_50

    no title

    【要潤 、電車で耳にした若者の会話に驚き「普通の会話で使えるのか」】の続きを読む

    このページのトップヘ