中二病速報

    タグ:藤田ニコル

    1: ばーど ★ 2018/05/30(水) 18:43:14.36 _USER9
     モデルの“にこるん”こと藤田ニコル(20)が30日、都内の渋谷109前で行われた「サーティワン アイスクリーム新商品発表イベント」に出席した。

     蜂蜜を使用した商品をイメージし、藤田はカチューシャで“にこるん蜂”に変身。「最近、大人っぽくなっていたので、たまには着ぐるみで出ようかと思った」とコメント。報道陣から「バラエティーだと女王だから女王蜂?」と尋ねられると「いやいや、まだまだです」と謙遜した。

     実はここ109は藤田が中2から通い、今も週2で顔を出す“第2の家”のような場所だとか。自らのショップがあり「キャップをかぶって視察に行くがバレない。悪口を言われないかとドキドキする」などと笑わせた。

     このところ、恋愛には縁がないという。藤田は「周りに気になる人がいない。共演者はおじさん、おばさんばかりで、俳優さんと共演してもひな壇からつむじを見るだけで終わる。相手の年齢は離れていても大丈夫。31歳でもOK。30代後半になると母の年齢と近くなるかな」と笑みを浮かべた。

     ところで、今世間を騒がせているアメリカンフットボールの悪質タックル問題で、同い年の日大・宮川泰介選手(20)は単独で実名・顔出し会見を行い、被害者に謝罪し、内田正人前監督(62)や井上奨前コーチ(30)から不正な指示を受けていたことを告白した。

     藤田は「今この場に立っているだけで緊張する。いきなり謝れと言われても、うまく言葉が出ないと思う。本当に日大の人はすごく偉いなと思う」と、宮川選手の勇気をたたえた。

     また、同じモデルの世界では先日、元SMAP・木村拓哉(45)と工藤静香(48)夫妻の次女・Koki,(15)がデビューを飾ったばかり。

     藤田は「世代が離れていてよかったなと思う。圧倒的なので。オーラもあるし。これから共演はあるのかな。ファッションショーでお会いしたい。芸能界に染まりすぎず、そのままでいてもらいたい」とエールを送った。

    no title

    東スポWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/14790562/

    【藤田ニコル キムタク次女「Koki」のオーラに圧倒された 「世代が離れていてよかった」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/05/18(金) 22:12:56.20 BE:582792952-PLT(12000)
    ――さっそくですが、事故物件に住んでいた経験があるとか?
    にこるん そうなんですよ。木造の三角柱の形をした奇妙なアパートの3階に、小学校の3年生くらいのときに家族と引っ越してきたんですけど、ここがマジでヤバイ物件だったんですよ。
    夜になるとシャレにならないくらい“バキバキッ !”とか、“パンッ !”って、すごい音が鳴るの。しかも主に私の部屋で。

    ――いわゆるラップ音ですか?
    にこるん ママにいったら、「家が古いせいでしょ」って。でも、古いことは古かったんだけど、家がきしむ音とは明らかに違う音なんですよ。
    でね、うちの真下の部屋に同じ小学校に通ってた女の子が住んでいて、仲よくしてたんだけど、その子がある日、
    「ねぇ……なんであの部屋にしたの?」って聞いてきたの。

    ――すごく意味深ですね
    にこるん 事故なんだか自殺なんだか、詳しいところはよくわからないんですけど、彼女によると、うちが引っ越してくる前に住んでたひとり暮らしの女の人が、お風呂場で亡くなったらしいんですよ。
    しかも私の部屋が、お風呂場のすぐ目の前で……。もう確信しちゃいました。

    ――音以外の霊現象はありましたか?
    にこるん ある日、洗面所で顔を洗ってるときに、顔を上げたら鏡越しに何かがフワッと後ろを横切ったんです。一瞬のことでよくは見えなかったけど、女の人っぽい影でした。
    あまりの恐怖にママに真剣に訴えたら、「お祓はらいをしよう !」ってことになって、知りあいの霊能者さんみたいな人がうちに来たんです。そして、来るなり「ヤバイです !」って(笑)。
    幽霊や生き霊もいるけど、三角柱のアパートそのものの形が悪くて、いろいろ〝ヤバイの塊〟だっていうんですよ。

    ――ヤバイの塊って!!
    にこるん 特にヤバイ場所っていうのが、やっぱり私の部屋で、祈?(きとう)してもらってから押し入れの中にお札ふだをベタベタとたくさん貼られました。ある意味そっちのほうがよっぽど怖かったですけどね。尋じん常じょうじゃない光景(笑)。

    ――お札の効果はあったんですか?
    にこるん ありました !  お札を貼ってもらったその日から、例のラップ音がピタリと止んだんです。不思議ですよね??。てか、マジでヤバイのだったんだと、再確認しました。

    20180401_asagei_fujita

    http://gakkenmu.jp/column/15504/ 


    【藤田ニコル 住んでいた家が「ヤバいの塊」そろそろ幽霊の季節だな 】の続きを読む

    1: 15年生 ★ 2018/04/22(日) 21:59:22.73 _USER9
    タレント・モデルの藤田ニコル(20)と瑛茉ジャスミン(23)が、専属モデルを務める女性ファッション誌『ViVi』6月号(講談社)の水着特集に登場。日々のトレーニングで仕上げた美ボディを大胆かつファッショナブルに披露した。

    炎天下のグアムを舞台にした撮影で、2人はトレンド水着を華麗に着こなし。全10ページにわたって、細いだけではないメリハリのある理想的なボディで健康美を見せつけている。

    同誌の公式サイトや2人のインスタグラムでオフショットが公開されており、SNSでは「ニコジャスのコンビは最高!」「ナイス腹筋!」「エロっていうより健康的セクシー!」など、ファンから興奮のコメントが集まっている。 2人の水着特集は次号も掲載予定。

    https://www.oricon.co.jp/news/2109992/full/

    no title

    no title

    【藤田ニコル&瑛茉ジャスミン、水着特集モデルで健康的な美ボディ披露 】の続きを読む

    1: ぴこぐらむ ★ 2018/03/25(日) 12:43:06.38 _USER9
     タレントの藤田ニコル(20)が25日放送のTBS「サンデージャポン」(日曜前9・54)で初めて“お酒ロケ”に挑戦。タレントの最上もが(29)、元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈(34)、TBS山本里菜アナウンサー(23)と4人で女子会を行った。

     これまで「誕生日の日しか(酒を)飲んでいない」という藤田は上野の街ではしご酒し、ビールやカクテル、日本酒など7杯を飲みほす酒豪ぶりを披露。「あと味好きかも、このビール」「(カシスオレンジは)うまい!ジュースじゃん」「(ホッピーは)20代後半で分かりそう」などとリポートしたが、ほとんど酔うことなく通常のテンションを貫き通し「悲しい。テレビ的に酔っ払った方がいいのかなって…はじめてのお酒なのに」と嘆いた。

     一方「(酒に)強くないけど、大学時代にはそこそこ飲んでいた」という、山本アナはロケで藤田に酒を飲むときの掛け声である「コール」を伝授。スタジオで「粗相をしてしまった人にS、O、S、O、そそう…」と身振り手振りで説明すると、爆笑問題・田中裕二(53)から「うわ、個人的には嫌なノリ!」とダメ出しされた。

     ロケではほろ酔い加減の最上が好みの男性のタイプについて「好いてくれるなら誰でもいい」と激白する場面も。消極的すぎる恋愛観に藤田、山本アナは「いっぱいいるよ」とフォロー。しかし、最上は苦笑しながら「中身も好きになってくれる人がいい。変な人しか寄ってこない。分かりやすく言うと“一発やりたいだけ”みたいな…」と明かし「人のことを好きになるのも怖い。一途な人っているのかな」とボヤいた。

    1521942711-0686-001

    1521942711-0686-004

    1521942711-0327-001

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00000101-spnannex-ent

    【藤田ニコル「はじめてのお酒なのに」7杯飲んでも酔わず「悲しい」 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/03/22(木) 05:10:29.43 _USER9
    梅沢富美男13キロ減量成功、藤田ニコルとデートだ

     トレーニングジム「ライザップ」で13キロ近い減量に成功した梅沢富美男(67)が21日、都内で同社CM発表会に出席した。昨年8月からの半年で75・4キロの体重が62・5キロまで減り、体脂肪率27・8%から19・5%に落ち、ポッコリと出ていた腹がへこんで、悩まされていた腰痛も消えた。

     ランニング姿を披露した梅沢は「いつまでも青春でいたいし、いつまでもモテていたいから頑張った。ウエストは100センチ以上もあったけど、78センチまで絞れた」とポーズを決めた。痩せたことで「洋服は、30着新しくなったし。舞台用のかつらは60万円から80万円もするのに14個も新しいのを作った。もらったギャラは全部使い切った」。それでも「次はボクシングをやりたい。若い時にやろうとして挫折したんで、村田君に教わりたい」と、来月15日に初防衛戦を戦うWBA世界ミドル級王者村田諒太(32)への入門を志願した。

     減量中は2回ほど挫折しかけた。「年齢がいってるから痩せ方が遅くてストレスがたまった。『やめます』って言ったんだけど、専属トレーナーがうまく導いてくれた。体が変わると、心も変わる。ものすごく元気、健康になって、女形もきれいになったし、声もよくなって歌がうまくなった」と笑った。

     モチベーション維持のため、藤田ニコル(20)とのデートに目標に定めた。「この間『梅ちゃん、かっこよくなった』と言われたので『今度デートしよう』と誘った。家族も応援してくれているから、ハワイへ一緒に行って泊まって、浜辺を歩きたい」。47歳差の不倫願望を危ぶむ声にも「毎週レギュラーのように『週刊文春』に載ろうじゃないの。文春砲なんて、怖くない。こっちは、まだまだ現役。20歳くらい若返っちゃったんだから」。

     1年前、毒舌が原因で「CMが決まらない」とぼやいていたが、「波が来てるね。電通と博報堂の悪口は言うもんだなと(笑い)。すぐライザップが来て、今7本やらせてもらっている。CM王にもなってみるかな」と“舌好調”ぶりは健在だった。

    RIZAPに挑戦し、以前の等身大パネルの隣で若々しい肉体を披露した梅沢富美男(撮影・足立雅史)
    no title

    no title

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803210000560.html

    【【RIZAP】梅沢富美男13キロ減量成功 藤田ニコルとデートだ(画像あり) 】の続きを読む

    このページのトップヘ