中二病速報

    タグ:藤原紀香

    1: 名無しさん@涙目です。 2019/05/10(金) 23:09:08.72 ● BE:887141976-PLT(16001)
    藤原紀香さんと言えば過去に水素水にハマり自身のブログで紹介してきて話題になった。
    片岡愛之助さんとの披露宴での引き出物には8万1000円の水素発生器は『マルーン』が配られるほど。
    その後2017年になると水素水から酵素水にハマり「ものすごく元気になります」とコメント。

    そんな数々の水にハマってきた藤原紀香さんが今度は新たな水にハマってしまった。

    藤原紀香さんのブログに紹介されていたのは「宝石水(鉱石水)」なるもの。彼女の説明を読むと……

    “この中にお水を入れると、ますます甘くてまろやか、美味しくなりました☺

    私はWOX水というお気に入りの酸素水をボトルの中に入れて、鉱石のエネルギーと合体させています。
    水の中に天然の鉱石を入れて、そのエネルギーを活用することは、古代ギリシャや中世の時代から慣れ親しまれてきたそうですね。

    カラダの70パーセントは水でできていて、そのうちの5パーセントが日々入れ替わるそうです。”

    このように宝石水の素晴らしさを説明。

    ■アメブロは宣伝時はPRマーク必須?
    ただこの「いただいた」としているヴィダジュエルジャパンの宝石水の商品は宣伝とみなされアメブロではPRになる可能性が出てくる。

    実際に2013年1月ににステマ防止のためにPRマークを付けることが義務付けられた。

    ただ藤原紀香さんが個人的に貰って個人的にブログで紹介しただけなのか、メーカーから「紹介してください」と
    お願いされたのかによって全く異なる。
    またこの宝石水の記事の宣伝費は発生していなくても別の名目でお金を貰っている可能性も出てくるため、
    この辺ははっきりと「個人的に貰ったものです」なり書いておいた方がいいだろう。

    https://gogotsu.com/archives/50619
    no title

    no title

    no title

    no title

    【藤原紀香が水素水、酵素水に続き新たな水にはまる その名も「宝石水」!】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/18(火) 08:54:34.89 _USER9
    12月16日にテレビ朝日で放送された『路線バスで寄り道の旅』にゲストとして女優の藤原紀香が登場した。

    本番組は徳光和夫と田中律子がゲストと共に路線バスへ乗り、寄り道を楽しむという番組で、2015年からレギュラー放送されている。
    藤原はこの番組初登場で、徳光および田中と、高田馬場?新大久保?高円寺の大学や神社、定食屋などを訪ねた。
    あまり「街ブラ」系の番組に出演しない藤原であるが、持ち前の明るさを武器に一日のロケを終えた。

    しかし、視聴者の一部では、この日の藤原のファッションが注目を集めた。
    この日の藤原はピンク色のコートに黄色いセーターにジーンズ、さらに、アクセサリーとしてイニシャルネックレス、パンダのぬいぐるみをあしらったバッグを腕にかけ登場。

    徳光が白のセーターに黒のズボン、田中が黒のコートに赤と黒のチェック柄のズボンという普段着をイメージした衣装だけに、
    藤原の衣装は派手そのもので、SNSなどでは「藤原紀香のファッションセンスがひどい!」「ひとりだけ浮き過ぎ!」といった辛辣な投稿が相次いだ。

    「藤原紀香さんのファッションセンスがあまり良くないことは、業界では暗黙の了解です。
    もちろん服を選ぶコーディネーターなどは身近にいるのですが、自身のファッションセンスによほど自信があるのか、あまり意見を聞かないようです。
    今回の衣装も自身が選んだ服か、持っている私服だと思いますが、あまりいいセンスだとは思えませんね……」(放送作家)

    また、この日は寄り道として平安時代から続く諏訪神社へお参りに向かったところ、藤原は小銭を賽銭箱へ高く投げ入れ、二礼二拍一礼でお参りを行うシーンも放送された。
    徳光も「あんなに(小銭を)高く投げるの?」と驚いていたが、「オススメはしないですが、私はいつもこうしてます」と返答した。
    「二礼二拍一礼」は神社参りとしては正式な形(注・出雲大社、伊勢神宮などは別作法)ではあるが、
    小銭を高く投げ入れるのは混雑する神社の場合はマナー違反となるため、藤原の方法が正しいものかは意見が割れるところだが、
    おしとやかさも要求される「梨園の妻」としては、服装も含め「落ち着きがない」と評されても仕方がないところだろう。

    来年で片岡愛之助と結婚3年目となる藤原紀香。来年はもう少し、梨園の妻の貫禄を見せて欲しいところだが……。

    リアルライブ
    http://dailynewsonline.jp/article/1614062/

    no title

    no title

    no title

    【藤原紀香の“路線バスの旅”ファッションが浮世離れと話題 また「梨園の妻」の評判を下げる 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/03(月) 21:39:16.66 _USER9
    女優の藤原紀香(47)が28日にブログに投稿した卵焼きの写真が話題になっている。この日の藤原は朝からお弁当を作ったことを明かしていたが、夜に投稿された「卵焼きに入れて大正解の具。」というエントリーでは「お弁当の、卵焼きに入れて正解だったもの。はい、こちら、」と記し、卵焼きが熱されたフライパンに「桃屋のきざみしょうが」を投入しようとしている写真を投稿した。

    藤原が手にしている「桃屋のきざみしょうが」といえば、夫で歌舞伎役者の片岡愛之助(46)がCM出演していることでも知られているが、これについて「まじでじまで、美味しいです。とても、好評でした」と、片岡も絶賛したことをにおわせつつ、「ぐー」と高いテンションでつづっていた。

    しかし、この投稿に藤原のブログには、「おいしそう!真似してみます!」「早速明日作ってみます!」といった声が聞かれていたものの、一部では、「これはなんか違う…」「旦那がCMにでてるからわざわざ使ったんでしょ?」「さすがにわざとらしすぎる…」「紀香さんって家庭的なイメージがないからかなんか美味しそうに思えない」という声も聞かれていた。
    藤原の家庭的な一面が思わぬ反響を招いてしまったようだった。

    no title

    デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1592341/


    【藤原紀香、卵焼きの隠し味に”あの商品”をアピールも「なんか違う」の声 】の続きを読む

    1: きのこ記者φ ★ 2018/09/14(金) 18:08:12.29 _USER9
    女優の藤原紀香が14日に自身のアメブロを更新。
    現在放送中の『UQ mobile』(UQコミュニケーションズ)CMの『ノリカエル』篇で着用した、80年代ファッションを公開した。

    藤原は以前にも同シリーズCMに出演していたことから、「再び、返り咲きました(笑)」とコメント。
    「UQさんのCM、面白くてすきです」と自身も楽しんで撮影に臨んだ様子。

    “80年代のローラースケート風ファッション”というCMのテーマに沿って、藤原もストライプのオールインワンを身に着けており、ブログでは衣装姿のままローラースケートでポーズを決めた写真を公開。「これで立つのは難しかった~」と苦労をにじませた。

    この投稿に「コスチュームがノリノリで(?)とても素敵です!」「この衣装、着こなすのが難しそうなのに、さすが紀香さん」 「脚ながっ~ 素晴らしい~」「昔から素敵なおみ足。今も変わらず素敵ですね」など、藤原のプロポーションを称賛する声が寄せられている。

    https://news.ameba.jp/entry/20180914-522/

    no title

    【藤原紀香、80年代の衣装で美脚を披露「脚ながっ」「素敵なおみ足」の声 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/09/06(木) 11:57:29.23 _USER9
     女優の藤原紀香(47)が6日、自身のブログを更新し、この日北海道で発生した震度6強の地震を受け「どうか一人でも多くの方が助かりますよう」と祈った。

     紀香は「ようやく、台風一過、、、各地で大変な被害が発生。皆さま、ご無事でしょうか…」と書き出し、「私ごとですが、実家の家族は停電と断水でうちわで暑さをしのぎ、ろうそくで、不安な夜を過ごしていました オール家電では、本当に何もできなくなるのだと実感したと母も嘆いていました  ようやく電気も通り、水も出始めましたが まだ復旧には時間がかかるところもあると聞いています」と台風の影響を受けた兵庫・西宮市内の実家について報告。

     そして「連絡橋が折れ、水に浸っている関空のあのような姿には驚きました 3000人以上の方が、陸の孤島で一夜を過ごされ、本当に不安だったことでしょう」とつづり、「23年前の1・17の当日、私は関空で一人、途方に暮れていたことを思い出しました 地震当日、パニックになっている関空内で、朦朧とふらふらとしながら、家族の無事を確認するため、公衆電話の長蛇すぎる列に並んでいたこと、、、どうしたら私は家に辿りつけるのだろうと、途方に暮れていたこと」と1995年の阪神大震災での思い出を振り返った。

     続けて「一夜明け、ニュースを見たら北海道が…台風が勢力を保ったまま通過した直後に震度6強なんて」と嘆き、「どうか一人でも多くの方が助かりますよう」と願いを込めた。

    20180906-00000088-sph-000-view

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000088-sph-ent

    【藤原紀香、台風後の北海道地震に「どうか一人でも多くの方が助かりますよう」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/15(水) 23:03:19.25 _USER9
    女優の藤原紀香が自身のブログを更新し、愛猫・マーシャとのキス写真を公開し、ネット上で物議を醸している。

    藤原は13日に自身のブログを更新し、「もふもふだから。」というタイトルのエントリーを投稿。
    猫のももを枕にして目を瞑る自身の写真を公開し、「まーちゃん、もふもふで気持ちがいいからももの筋肉をお借りして寝ていたら。。。」
    「少し重かったみたいで耳も、不機嫌な形で目が三角に。。。笑」と、猫の足を枕にして眠っていたところ、猫が不機嫌になってしまったという出来事を告白した。
    さらに藤原は、「ごめんね、まーちゃん! の ちゅ」として、うつ伏せの状態から首を起こし、唇を尖らせて猫の方へ向けている写真を公開。
    猫を不機嫌にさせてしまったお詫びにキスをしたことを明かしていた。

    しかし、このエントリーに対し、ネットからは「足を枕にするなんて可哀想……」「このショットになるまでに何回写真撮り直したんだろう」「猫とのキスに感染症のリスクがあること知らないの?」「人間の頭ってボーリングの球くらい重いよ。猫の足にはかなり負担かかるでしょ」といった批判の声が噴出する事態となっている。

    「猫とのキスはパスツレラ症やトキソプラズマ症、カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症を引き起こす危険性があるとされており、国内での死亡例も確認されていることから、猫とのキスは危険と考えられています。
    しかし、日常的に猫とキスをする飼い主も決して少なくありません。
    また、猫の足に頭を乗せて寝ていたわけではなく、あくまで顔を埋めていただけとも考えられるため、ネット上には『過剰反応しすぎでは?』などという擁護の声も集まっています」(芸能ライター)

    好感度が低い藤原なだけに、思わぬ批判が集まってしまった模様。
    猫飼いとしては普通の光景でも、発信力がある芸能人の行動としては決して正しいとはいえないようだ。

    リアルライブ
    http://dailynewsonline.jp/article/1502378/

    no title

    【藤原紀香、キスショット公開でネットから批判殺到 「過剰反応しすぎ」の声も 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/08/09(木) 15:37:00.84 _USER9
    女優の藤原紀香(47)が9日、都内で行われた「ちふれグループ新ブランド 『HIKARIMIRAI』発売記者会見」に出席した。

    同ブランドの初代ミューズとなった紀香は「化粧品は女性が日々使うもの。本当にうれしいですね」と喜んだ。
    実際に自身も愛用しており、「乾燥肌の私がとてもしっとりするようになった。
    プライベートもアクティブなので、釣りしたり山登りしたりするのですが、日焼けケア、色白ケアもできた気がします」と語った。

    夫で歌舞伎俳優・片岡愛之助(46)にも初代ミューズになったことを報告。「『おお、よかったな~』って言ってました」と笑顔。
    愛之助にも「ケアが大変なので、基礎化粧品の洗顔とか薦めたい」と話していた。

    報道陣から肌がキレイと褒められると「今、断捨離をしているのですが、昔の写真を見ると服だったり、メークの仕方が老けてる。今の方が若いって思います」と自信。
    「本当に年齢、数字は関係ないと思う。心の年齢が見た目に年齢につながると思う。
    私も自分の年齢忘れちゃうことがある」と持論。

    逆に歳をとったと感じるときは?と聞かれると「階段の上り下りとか…」と苦笑い。
    「週2、3回くらいトレーニングして鍛えてますけど、劇場の階段を着物で上り下りしていると、夜着物を脱いだ時ちょっと腰痛いなとか思いますね」と明かしていた。

     スポニチアネックス 
    http://news.livedoor.com/article/detail/15134938/

    no title

    【藤原紀香 昔より「今の方が若い 年齢、数字は関係ない」も階段で「腰痛いな」 】の続きを読む

    このページのトップヘ