タグ:舞台

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2017/11/07(火) 06:29:47.74 _USER9
    人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のドラマー、ほな・いこか(28)が、来年1月31日~2月4日に東京・中野のテアトルBONBONで上演される「ドアを開ければいつも」(演出・寺十吾)で舞台初挑戦、初主演することが6日、分かった。
    女優業の芸名「さとうほなみ」として出演。「新しい一面を見せたい」と早くも気合を入れている。

    母親の七回忌前夜、久々に集まった4姉妹の姿を描く作品で、自由奔放な三女を演じる。
    実は過去に子役での活動経験があり、舞台にもチョイ役で出演したが「当時は出番を忘れて楽屋にいたことがあったので、それだけはしないように」と笑わせた。

    ライブでステージ慣れはしているものの「ライブはいかに格好よく見せるか、演技はいかに格好悪いところを見せられるかの勝負。
    全く別物だと思う」。ライブでの“ドSキャラ”とは違う部分を見せるつもりだ。

    川谷絵音(28)ら「ゲス」のメンバーも観劇予定。「『絶対行くよ』って。
    やめてって言ったんですけど来るみたい。女優業は応援してくれてます」。
    7日に東京・新木場スタジオコーストで行う「ゲス」のライブでファンに報告するつもりだ。

    スポーツ報知 
    http://news.livedoor.com/article/detail/13854863/

    no title

    no title

    no title

    no title

    2278b_60_32692bc48ecc4fdb82deeab403954502


    【「ゲス極」ほないこか、初舞台で初主演 女優業で「新しい一面見せる」 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2017/10/28(土) 05:15:36.67 _USER
    元℃-ute矢島舞美:解散後初の主演舞台で男役に初挑戦 “ビートルズを日本に呼んだ男”に

     今年6月に解散したアイドルグループ「℃-ute(キュート)」のリーダー・矢島舞美さんの、解散後初となる主演舞台「演劇女子部『一枚のチケット~ビートルズがやって来る~』」が11月27日から上演されることが28日、分かった。矢島さんは「ビートルズを日本に呼んだプロモーター」として知られる実在の人物・永島達司役で、初の男役に挑戦する。

     舞台は、昭和41年までは神聖な武道の場所とされ、歌手はおろか外国人アーティストに貸し出すこともなかった日本武道館でのビートルズ公演を実現させた永島が主人公の物語。ビートルズ旋風が巻き起こる中、公演を待ち望む女子高生たちや、ロックを不良のものとして公演に行くことを禁止する親や教師たち、ビートルズが来ることを拒む警備担当の警察官僚……さまざまな思いが交錯する当時の世相を描いていく感動ストーリー。

     自身も℃-uteとして武道館公演を行った矢島さんは「日本武道館は私自身も℃-ute時代に『いつか、あの場所に立ちたい!』と夢に掲げ、実現した思い出深い場所です」と語り、「私が生まれる前の出来事が題材ですが、私たちも人生の中で忘れられない時間をあの場所で刻むことができたこと、永島達司さんに敬意を込めて、感謝の気持ちで演じさせていただきたいと思います」と意気込んでいる。

     また、初めての男役については「男兄弟の中で育ったので、小さい頃から男勝りだったし、性格も男性っぽいと言われるんですが、本格的に演劇で男性役に挑戦するのは今回が初めてなので、楽しみが半分、ドキドキが半分です!」とコメントしている。

     舞台は11月27日~12月3日、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA(東京都渋谷区)で上演される。チケットは28日から各プレイガイドで発売。


    舞台「演劇女子部『一枚のチケット~ビートルズがやって来る~』」に主演する矢島舞美さん
    no title

    no title

    no title

    https://mantan-web.jp/article/20171027dog00m200041000c.html

    【元℃-ute矢島舞美 解散後初の主演舞台で男役に初挑戦 “ビートルズを日本に呼んだ男”に 】の続きを読む

    1: 47の素敵な 2017/10/02(月) 00:25:01.99
    AKB48加藤玲奈“セックス依存症に悩む女性物語”で初挑戦

    AKB48の加藤玲奈が、2018年1月18日よりに東京芸術劇場シアターウエストで行われる「明日、泣けない女/昨日、甘えた男」(1月28日まで)に出演することが発表された。
    第35会向田邦子賞を受賞した矢嶋弘一氏が主催する東京マハロの第20回公演となる同舞台。セックス依存症に悩む女性が、葛藤を描きながら社会で生きていく様を、ユーモアに、時にシリアスに、独自の視点で描く。

    加藤は、今作が初の舞台出演。ほか、俳優・声優・アーティストとして活躍する根本正勝、舞台作品を中心に活躍する輝山立などの出演も決まっている。(modelpress編集部)

    「明日、泣けない女/昨日、甘えた男」コンセプト
    ある田舎街に暮らす女性。彼女はセックス依存症に悩んでいた。

    止めたくても止められない、性の快楽を繰り返してしまう己の未熟さに葛藤する毎日。

    繰り返してしまう理由を理解しながら、彼女は戦っていく…

    依存症の女性が少ないとされている我が国。だからこそ、陥ってしまった人を救う場所がない。

    その盲点を、シリアスとユーモアを交えて描く。

    w700c-ez_323153f9a965865c0dd09c13a698419395a0a6e8df2fa31b

    https://mdpr.jp/news/1717984 


    【AKB48加藤玲奈“セックス依存症に悩む女性物語”で初挑戦】の続きを読む

    1: Egg ★@\(^o^)/ 2017/09/15(金) 06:00:47.96 _USER9
    女優の鈴木砂羽(44)が主演、初演出する舞台「結婚の条件」から、開幕直前に女優の鳳恵弥(36)と牧野美千子(52)が降板した問題で14日、2人が所属する事務所の関口忠相社長がスポニチ本紙の取材に応じた。関口氏は納得のいかないところも多いとしながらも「はっきり言えば、私の中では収拾はついた」と騒動の終結宣言をした。

     問題となっているのは、鈴木から2人の女優への土下座の強要や罵声があったのか。13日の初日終演後に鈴木が涙ながらに全面否定したが、関口社長は「2人が床に座って謝っているように見えたと複数の人間が証言しているのが根拠」と主張した。

     もう一つの問題は鈴木が怒ったとされる理由。2人が仕事の都合で通し稽古に参加できなかったのが原因とされているが、関口社長は「スケジュールは事前に主催者へ報告していた」と改めて主張した上で「演出上の問題でうちの女優が何を言われても何の文句もないですが、演出と何も関係のないところだったのが降板を決心した理由」と説明した。

     ただ「私は現場に居合わせてはいなかった」と言い「双方の見解の相違ということもある」と対立を回避する意向も初めて示した。

     2人の女優についても「仕事のスケジュールは入っているし、気分を一新して次に向かってくれている」と説明。そのため「気持ちの整理はほぼついている」と話した。

     また、プロデューサーの江頭美智留氏からは「満額のギャラを払う」と打診されたと明かしたが「ギャラとしてなら受け取るつもりはない」と語った。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000002-spnannex-ent

    20170913-00000160-dal-000-view


    【鈴木砂羽 騒動終結へ!降板2女優の事務所社長「収拾はついた」】の続きを読む

    1: あちゃこ ★@\(^o^)/ 2017/09/14(木) 01:58:50.50 _USER9
     女優・鈴木砂羽(44)が主演&演出を担当する舞台「結婚の条件」が13日、東京・新宿のシアターモリエールで初日を迎えた。同作は公演初日の2日前に、女優・鳳恵弥(36)と
    牧野美千子(52)が急きょ降板して騒動となった。舞台を手掛けた「劇団クロックガールズ」の主宰者で、脚本家の江頭美智留氏(54)のマネジャーが終演後、報道陣の取材に応じ、降板に至る経緯などを説明した。

     江頭氏のマネジャーは、降板した2人の側の主張はほぼ虚言であると断言。また2人は江頭氏の“信者”と呼べるほど江頭氏を崇拝しており、演出を担った鈴木が江頭氏の書いた台詞を
    書き換えるなどしたことに良い感情を持っていなかった可能性も示唆した。

     騒動の発端については、2度の通し稽古を行う予定の日に、2人がネット生放送に出演するため早く終了したいと主張したことで、解散時間についての認識に双方でズレがあったことに起因すると説明。また、降板した2人には満額のギャラが払われたとの一部報道については「江頭にミスがあったことの誠意を示すという意味で、ギャランティーは満額払いたいという話があった」としつつ、「初日の幕が開くまでに振り込んで欲しいという話だったんですが、その日の晩に(2人の)ブログが上がってしまったので、『一度、前向きなお話をさせていただいてから振り込みたい』という連絡をしたら、そこで話は止まっている」と現状を語った。

     その上で「1つはっきりさせておきたいところがありまして、(2人が)最終的に降板するとなったときに、先方の希望は公演中止だった。もしくは、鈴木さんのパワハラによる降板というのを公式に発表するのか、どちらかを選んで下さいということだった」と公表。
    さらに、2人の所属事務所の社長から「幕は開きませんよ」「差し止めしますよ」「週刊誌から土下座の取材がうちに来ていますので」といった言葉を、11日未明に約5時間の電話で突きつけられたと明かし、「そんな事実がないのに、砂羽さんのパワハラというのが表に出てしまったら、自分がお願いしたのに申し訳ないという思いで、(江頭氏が)一度は中止を考えました」と経緯を説明した。

    20170913-00000160-dal-000-view

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170913-00000160-dal-ent

    【鈴木砂羽騒動 降板女優側から5時間電話「幕は開きませんよ」と迫られた 劇団主宰側】の続きを読む

    1: muffin ★@\(^o^)/ 2017/07/10(月) 18:32:50.98 _USER9
    びはら武司「まいっちんぐマチコ先生」を原作とした「舞台版 まいっちんぐマチコ先生 ~臨海学校で人魚伝説!そんな事ってアリエル?の巻~」のメインビジュアルが公開された。

    メインビジュアルには青山ひかる扮するマチコ先生が振り向き姿で登場。赤いミニスカートの中から白いパンツを覗かせ、お色気たっぷりに仕上げられた。

    舞台は8月17日から20日まで東京・築地のブディストホールにて上演。人魚伝説の残る海を舞台に、臨海学校で起こる出来事がノスタルジックに描かれる。
    また演出として客席近くには下から風が吹く“まいっちんぐ台”が設置され、撮影タイムも設けられるという。

    なおチケットは舞台芸術のポータルサイト「CoRich舞台芸術!」にて販売中。毎公演限定4席の、最前1列目センターで観劇できる“超マチコ席”なども用意されている。

    http://natalie.mu/comic/news/240150 
     

    no title

    no title

    no title

    【舞台版「まいっちんぐマチコ先生」パンチラがセクシーなメインビジュアル解禁(画像あり)】の続きを読む

    1: 47の素敵な(東京都)@\(^o^)/ 2017/07/04(火) 10:57:06.08
    【悲報】松井玲奈さん、捏造で批判してる地下板のアンチにマジギレwww(スレタイ)

    松井玲奈 @renampme
    舞台を観ていないのに書かれた記事は本当に悲しくて憤りを感じます。
    伝えるお仕事をするのであれば、きちんと正しい事を伝えて欲しいものです。
    おやすみなさい

    https://twitter.com/renampme/status/881930084407431172  

    画像 舞台『ベター・ハーフ』
    9J9A8517-2a

    【松井玲奈さん、捏造で批判してるアンチにマジギレwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ