中二病速報

    タグ:脊山麻理子

    1: ストラト ★ 2019/01/05(土) 22:17:34.86 _USER9
    日本テレビ時代には数々の番組でアナウンサーやキャスターなどを務め、2010年に同社退社後は、過激なグラビアで何かと世間を騒がせている脊山麻理子。

    出版不況と叫ばれている中、これまで5冊の写真集をリリースするなど、グラビアファンはもちろん業界内でも貴重な存在として人気を博している。
    そんな彼女が約11カ月振りとなるDVD&Blu-ray『ときめきデート』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。
    その発売記念イベントが5日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、花魁姿で胸の谷間を強調するなど、訪れたグラビアファンを歓喜させた。

    「今回のDVDの中で着てないコスチュームの中で、お正月らしいエロさということで着物の花魁にしてみました。普段着使いの着物をアレンジしています。その方がエロいかなと思って(笑)」とイベント時で着用した衣装を解説してくれた脊山。
    さすがに花魁姿だと完熟した色気も全開。
    時折、胸の谷間や肩、そして生脚などをチラ見せさせるサービス精神も旺盛で、訪れたファンを悩殺していた。

    そんな彼女の最新作は、昨年9月に海外ロケとなるバリ島で撮影されたもの。
    タイトルからもイメージできるように、脊山とデートを疑似体験できるシチュエーションもので、アナウンサー風OLやキャビンアテンダント、さらにはキャットウーマンなどコスプレ色の強い脊山を楽しめるという。

    「こちらの内容はタイトルが『ときめきデート』になっていますので、色んなシチュエーションで私とデートをしているような、普通ではあり得ない妄想が繰り広げられる感じのストーリーとなっております」と最新作を紹介した脊山。
    オススメは最後に着用したボンテージのキャットスーツだといい、「全身オーダーで作ったラバースーツを着ています。露出度は高くありませんが、全身のラインが見えて着てないよりもエロいと思いますよ♪」と自信を覗かせた。

    セクシーなシーンは「アーミースタイルからの展開で、パンティー2枚穿きのシーンがオススメですよ。今、女の子の間で流行っているファッションなので、それを取り入れてみました」と解説。
    さらにセクシーなシーンもあるそうで、「洗車のシーンでは泡ブラにも挑戦しました。質の良いきめ細かい泡で隠しています。おっぱいを泡で隠したシーンは、夢が一杯詰まっているのでぜひ見て欲しいです」と限界ギリギリなシーンにもチャレンジしたという。

    2019年になったばかりということで、今年の目標を尋ねると「今まで通り、今の自分を楽しんで行きたいと思っています」と自然体を強調しながら、「3月にはDVDも出ますし、まだまだグラビアを頑張らせていただきたいと思っていますよ。プライベートも今回のDVDのタイトルのようにときめきデートが出来るように頑張ります!」と抱負を。

    昨年発売した写真集『S』『M』(ともにワニブックス)のイベントでは鞭で叩きたい人がいないと話していたが、その話題を振られた脊山は「鞭で叩きたい人はまだ見つかっていません。私はどっちも出来ますので、希望者を募集してますよ」と世の男性に訴え、「男らしくて叩きがいのある人を叩いてみたいですね。私は身体を鍛える人が好きなので、格闘家だったら棚橋弘至さん!」と具体的な名前も挙げていた。

    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_34020/

    脊山麻理子アナ、花魁姿披露
    no title

    no title

    no title

    DVD&Blu-ray『ときめきデート』
    no title

    脊山麻理子アナ
    no title

    【脊山麻理子アナ、花魁姿で登場 妖艶な谷間と生脚で悩殺「お正月エロ」(画像あり) 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/12/12(水) 06:16:53.48 _USER9
    「崖っぷち」の向こう側
     本業よりグラビアに精を出す脊山麻理子アナを「ビキニではしゃぐ34歳」と本誌(「週刊新潮」)が取り上げてから早4年。よもや「緊縛と女王様に初挑戦する38歳」に行き着くとは思いもよらなかった。さて、元「局アナ」らしからぬ豪快な脱ぎっぷりで耳目を集める愛娘について、東大名誉教授の父は何を思っているのか。

     11月11日に写真集『S』と『M』の2冊を同時発売し、特注のボンデージファッションに身を包んで記念イベントに登場した脊山アナ。お気に入りのショットを尋ねられると、右手で股間を隠すあられもない写真を示しながら、

    「よく手ブラとかありますけど、これは手パンツ! ブラはしてるけどパンツは穿いてない。新しいエロの形を提案してみました!」

     従来の女子アナのイメージからは大きくハミ出したコメントである。そもそも、マイクを握る手で股間を隠すのは、アナウンサーとして如何なものか……。

    「完全に迷走してますよね。年齢を考えても写真集が大当たりするワケがない」

     芸能担当記者は手厳しい。

     慶応大学を卒業し、04年に日テレに入社した彼女だが、6年後の10年2月には退職。フリーアナに転身したものの、

    「いまのところ、彼女がキャスターやMCを務める番組は皆無です。たまに『ニュース女子』に出演しても、グラビアアイドルとひな壇に並ぶだけ。これまで、キワどい水着写真集やイメージDVDを出したり、プロレスの試合にも出場してきましたが、それもこれも“本業”でお呼びがかからないことが原因です」(同)

     日テレ時代の同僚はこう証言する。

    「入社直後はうまく言えなかった“サ行”の発音を訓練して習得するなど、負けず嫌いで努力家な面もある。ただ、アナウンス部からコンテンツ事業局に飛ばされると、あっさり会社を辞めてしまった。わがままで気ままなお嬢様気質という印象は否めませんね」

    「独立した大人なので」

     とはいえ、その育ちの良さを知れば「お嬢様気質」にも納得できることだろう。

     何しろ、彼女の父親は医学博士の脊山洋右氏。東京大学とお茶の水女子大で名誉教授の肩書を持ち、日本栄養・食糧学会賞をはじめ数々の受賞歴を持つ人物である。そんな父上に、最近のご息女の仕事ぶりについて尋ねてみると、

    「娘はもう独立した大人ですから、特にコメントすることはありません」

     意外や、親子仲は良好なようで、彼女のインスタにはたびたびご両親が登場する。家族との写真が、麻縄で緊縛された脊山アナの写真と並んでいるのには違和感を禁じ得ないけれど。

     他方、こんな声も。学究肌の父を持ちながら、

    「彼女には知的な雰囲気がない。そこがフリーの女子アナとして大成しない最大の理由だと思います」

     とは女子アナウォッチャーの上杉純也氏である。

    「“元日テレ”の看板に、知的なイメージが加わればニュース番組にも抜擢されるだろうし、そのギャップでSM写真集も売れたはず。アナウンサーではありませんが、たとえば壇蜜は知性を感じさせるので、緊縛やヌードの写真集を出しても女性ファンがついてくる」

     アラフォーの女子アナに必要なのは「痴的」な言動ではなく、父親譲りの「知的」なイメージなのだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00552968-shincho-ent

    no title

    【【週刊新潮】脊山麻理子アナ 38歳のSM写真集 東大名誉教授の父は何を思う 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/11/11(日) 13:34:11.52 _USER9
    フリーアナウンサーの脊山麻理子(38)が11日、都内で写真集『S』『M』(ともにワニブックス刊)の発売記念イベントを行った。

    2冊同時発売となった写真集では、それぞれのタイトルどおり「サド」と「マゾ」の魅力を表現。
    緊縛やボンデージ姿など、セクシーカットにも果敢に挑戦している。

    「峰不二子が着ているような」体にぴったりとフィットしたラバー製のキャットスーツで会見に登場した脊山は、写真集の出来栄えについて「他で見たものがない写真集にしたかった」と満足げ。
    「世の中の方、みんなに見てもらって感想を聞きたいです」と自信満々に語った。

    撮影では「緊縛を初体験した」と言い、「カメラマンもドSな方。(緊縛カットは)実際にカメラマンが縛ってくれて撮影しました」と回顧。
    「二面性があるタイプだなと。どっちも楽しかったです。楽しかったのでこの世界をもっと深めてみたいかな」と意味深な笑顔を浮かべていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15579106/

    キャットスーツ姿を披露した脊山麻理子アナ
    no title


    脊山麻理子 写真集 『S』
    no title

    写真集 『M』
    no title

    写真集より
    no title

    no title

    no title

    no title

    【脊山麻理子アナ、SM写真集発売 緊縛初体験 (画像あり)】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2018/02/05(月) 19:10:36.91 0
    元女子アナの脊山麻理子さん、ほぼケツ丸出しの姿でイベントに登場する

    新作イメージDVD発売記念イベント

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【元女子アナの脊山麻理子さんがほぼケツ丸出し(画像) 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/02/04(日) 20:01:25.82 _USER9
    フリーアナウンサーの脊山麻理子(37)が4日、都内で5枚目のDVD「ファム・ファタール~運命の人~」の発売記念イベントを開き、自身初というボンデージ姿を披露した。

    撮影は昨年10月にサイパンで行われたが、日本を出国する際に「パスポートを忘れた。父が持ってきてくれた」と凡ミスを犯したという。
    「片道(の航空券代)を自分で買った。撮影の3時間前に着いた」と頭をかいて明かした。

    この日着用したボンデージ衣装はDVDの撮影で着たもの。
    「テレビ的に問題があるので着ていないけど、これでニュースを語りたい」と妖艶に笑うが、視聴者からすればニュースが頭に入らないだろう。
    すっかりハマったようで「(プライベートでも)着て出かけたい」とノリノリだ。

    14日のバレンタインデーには「常に自分の気持ちに正直に生きたい。ケーキを作って渡せたら。きっと渡すと思う。もらった人は受け止めてほしい」と意中の男性がいることを示唆した。

    この日は声が若干枯れ気味だったが「風邪をひいた。1週間休んだ」と説明。
    インフルエンザではなく「鼻水が出る風邪」といい、全快を強調した。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/gravia/907345/

    DVDの発売記念イベントにセクシーな黒のボンデージ姿で登場した脊山麻理子アナ
    no title

    no title

    no title


    脊山麻理子DVD「ファムファタール運命の人」
    no title

    no title


    脊山麻理子アナ
    no title

    no title

    【脊山麻理子アナ(37)、セクシーな黒のボンデージ姿で登場(画像あり) 】の続きを読む

    1:ストラト ★@\(^o^)/ 2017/09/20(水) 21:40:21.91 _USER9
    元日本テレビのフリーアナ・脊山麻理子(37歳)が9月19日、自身のInstagramで、中学生時代のセーラー服姿を披露。
    ファンの絶賛を浴びている。

    脊山はこの日、「お茶中時代のわたしにゃ」と、名門校のお茶の水女子大附属中学に通っていた頃の写真を投稿。
    かわいらしいセーラー服姿で、まさに清楚という言葉がピッタリ、笑顔も実にキュートな一枚だ。

    これにファンからは「純情乙女」「本当にかわいい」「まじかわえええええ!」「ほんまに美少女やねぇ」「美人の写真はどれ見ても美人」など絶賛のコメントが寄せられている。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170920/Narinari_20170920_45815.html

    お茶の水女子大附属中学時代のセーラー服姿披露
    no title

    お茶の水女子大附属小学校時代
    no title

    脊山麻理子アナ
    no title

    【脊山麻理子アナ、名門・お茶の水女子大附属中学時代のキュートなセーラー服姿に絶賛の声(画像あり)】の続きを読む

    1: ストラト ★@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/23(日) 17:39:59.25 _USER9
    元日本テレビアナウンサーでタレントの脊山麻理子が23日、都内にて、4作目となるイメージDVD「脊山麻理子 シチリアの休日~みるくぽんの足跡~」の発売記念イベントを開催し、報道陣の取材に応じた。

    イタリア・シチリアで撮影

    4月8日に37歳になった脊山は、ホワイトのミニガウンを脱ぎ捨てて、作品内容に合わせた大胆なブラックのガーターベルト姿を披露。
    「“着ているところからの下着”がエロさかなと思います。“いきなり下着”よりは、“着ているところからの下着”がこのDVDでも醍醐味になっています」と笑みを浮かべた。

    同作は、イタリア・シチリア島で撮影。
    シチリア島では撮影をしていても注意されることはなく、「『もっと、こういうポーズを撮った方がよいのではないか』など、街のお父さん方が声を掛けてくれたりして、さすが芸術の街で、寛容な街でした」と回顧。

    シャワーを浴びるシーンのほか、下着は、イタリア製の薄い生地のものなど8種類ほどを収録しており、
    「着た下着を干しているシーンもありますので、どれだけ素材が薄いのかも楽しんで頂けると思います」と自信満々。
    「お尻が全開のシーンがあるので、そこは気を付けて撮りました」とも。
    「キッチンで小麦粉を使って遊ぶシーンがあるのですが、“小麦粉エロ”みたいな(笑)」と茶目っ気たっぷりにアピールした。

    「青空のもと、思う存分、お尻を堪能できる作品になっておりますので、ぜひ、お尻フェチの方、そして、大人女子好きの方に観てほしいなと思います」と笑顔を浮かべ、
    お尻に加えて「ガーターベルトや黒い下着など大人な下着を堪能できるDVDにもなっています」とメッセージを送った。

    スタイルキープの方法は?

    グラビア活動については「年齢で考えていなくて、見た目が100%でできるうちはやりたいかなと思います」といい、「年齢で『すごいね』みたいに言われることが多くなったので、そういうことが言われないような社会にしていきたいなと思います。『女性は年ではなく、いつまでも楽しんでよいのだ』という存在になれたら嬉しいです」と意欲。

    美ボディキープの方法については、「ウォーキングと筋トレです。あとはプロテインを飲んでたんぱく質を多めに取っています」といい、「アスリートの人みたいな毎日を送っています。朝に6キロ歩いて、ジムに行って、プロテインを飲んで。体を鍛えることが趣味といいますか」とコメント。
    毎週ジムに通うことを10年ほど続けており、「それが今、DVDを出せていることに繋がっているかなと思います」と声を弾ませた。

    (つづきはコチラ)
    http://mdpr.jp/news/detail/1681083

    イメージDVD「脊山麻理子 シチリアの休日~みるくぽんの足跡~」の発売記念イベント

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【脊山麻理子(37)、黒のセクシーガーターベルト姿でイベント登場(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ