中二病速報

    タグ:能年玲奈

    1: 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ 2017/03/07(火) 15:19:24.71 _USER9.net
    能年玲奈から改名した女優・のん(23)が7日、都内で行われた電動アシスト自転車「BESV(ベスビー)」新モデル発売記念イベントに出席した。

     アンバサダーに就任したのんは、広告撮影時に電動自転車を初体験。

    「ペダルをこぐのが軽くて、推進力がすごくて風を切る感じ。気持ち良かった」とアピールした。

     電動自転車で行きたい場所を聞かれると「おうちから日暮里に行きたい」と意外な回答。「洋服を作る時におうちから布を買いに行きたいけど、歩きだといっぱい回れないので、これに乗って布巡りをしたい」と目を輝かせた。

     自転車で走りたい街を聞かれると、自身が声優として主演を務めたアニメーション映画「この世界の片隅に」の舞台である広島県呉市を挙げた。

     のんは「道が広いし緑もあって、どこを走ってもかわいい建物だったり、映画の時代の建物が残っていてステキだなと思います。海沿いの造船所がカッコよくて、船を造っているのが見られます」と声を弾ませた。

     さらにLINEモバイルのCM出演も決定し「お仕事の楽しさを感じてます。最高です。粛々と頑張ります」と意気込んだ。

     のんはかつて宗教法人「幸福の科学」への出家を発表した女優の清水富美加(22)と同じ事務所に所属していた。
    「清水さんと連絡は取ってないですか?」と聞かれると、笑顔ながらも5秒間フリーズ。スタッフに目配せで“SOS”を出すと「イベントと関係のない質問はやめてください」とスタッフが制止し、のんは報道陣をジーッと見つめながら最後まで一言も発さなかった。

     また「事務所は自転車操業じゃない?」とイベントに絡めた質問が飛んだが、のんは「自転車操業?」とピンとこない様子。
    「自転車操業もいいですね! 今後やってみたい」と変わらぬ天然ボケで笑わせた。

    画像
    無題

    jpg1

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170307-00000026-tospoweb-ent


    【元能年玲奈ことのん 清水富美加について聞かれ笑顔でフリーズ(画像あり)】の続きを読む

    1: YG防衛軍 ★@\(^o^)/ 2017/03/06(月) 20:50:58.03 _USER9.net
    女優、のん(23)が6日、動画生配信サービス「LINE LIVE」内の公式チャンネル「のんちゃんねる」で、LINEモバイルのCMに出演することを明かした。

     のんは番組冒頭で、LINEモバイルのCMに決まったことを報告。「『LINEモバイル、使いまくるぞー』と意気込んでいる」と、ニュース放送調に伝えた。のんに改名後、初のCM出演で「うれしいですね。のん、初テレビCM!」と喜んだ。

     続けて「(LINEライブは)とってもよいコンテンツですので、みなさん使ってみましょう。詳細は後日。祝、お祝い!」とハイテンションだった。

     LINEは、のんをCMに起用した理由について「老若男女問わず幅広い世代に愛され、女優や声優、アーティストと様々な活動を通して魅せる多彩な才能や表現力を持つのんさんは、LINEモバイル新CMの世界観を伝える上で適任であるという理由から起用を決定した」と説明した。

    画像
    20170306-00000560-sanspo-000-view

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000560-sanspo-ent

    【元能年玲奈ことのん、改名後初のテレビCM出演決定!】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 14:17:51.61 _USER9.net
    女優・のん(本名・能年玲奈=23)が22日、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜・前11時半)にゲスト出演し、「ビバデミー賞2017」の最優秀声優賞を受賞した。

    声優を務めたアニメ映画「この世界の片隅に」が大ヒットし、各映画賞を総なめ状態。MCの落語家・春風亭昇太(57)が対面し開口一番、「お肌がつるつるでかわいいよね」と絶賛。のんはすっぴんでスタジオ入りしていたことを明かすと、昇太は「本当に、君それ、すっぴんなの?何だよもう!」と絶叫した。

    肌のお手入れ法を聞かれ「内臓の調子が肌の調子につながるので、内臓の調子を整えるものを摂取している。ご飯とかは野菜を中心に…」と話しながらも、大好きなものはポテトチップと即答。「食べものの中で一番好きです」と不思議なトークを繰り広げ、昇太を大爆笑させた。

    表彰したい人物を聞かれると「考えたんですが、“おーい、はに丸くん”です」とNHKのキャラを挙げ、「この間、初めてお会いして共演させていただきました。むちゃくちゃ元気でした。顔色? ちょっと土系で心配でした。(はに丸くんに)似ていると言われたことがあったので…。2人から…」と話した。

    声優の挑戦については「声だけで演技をする、感情の流れを声に乗せる今までと違うことができました」と語り、リスナーからの質問で「今、一番やりたいこと」を聞かれると「仕事ですね」と回答。女優業について振られると「企画があれば…」と意気込んだ。

    画像

    no title

    スポーツ報知 
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170222-OHT1T50055.html

    【元能年玲奈ことのん、ラジオで激白!「今、一番やりたいことは仕事」】の続きを読む

    1: 蝗 ★@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 03:36:49.91 _USER9.net
    清水富美加さんの出家宣言により、所属していた芸能プロダクション・レプロエンタテインメントの経営体質の問題点が明るみに出た。

    同事務所は、女優・能年玲奈さんとの契約内容にも問題があったと報じられている。
    能年さんは、2014年6月の契約終了に際して、プロダクションを辞めたいと伝えたが、プロダクション側から一方的に契約を2年延長されたとされる。
    さらに、報道によれば、契約を引き延ばしておきながら、その間能年さんに仕事を与えることもせず、仮に契約が終了したとしても「能年玲奈」という本名での活動を禁じられた。人権侵害とでも言うべきタレントの扱いに批判が集まった。

    しかし、これらの事例は、芸能界の奴隷的な労働環境の一部分を表しているにすぎない。芸能界の労働環境の改善が求められている。

    ■東京労働局への請願

    芸能界の労働環境や契約の問題が注目を集める中、「芸能人の労働環境を糺す会」が発足。
    16日の午前、同会は芸能人の労働環境の是正を求め、東京労働局に請願書を提出した。
    請願者は「芸能人の労働環境を糺す会」の会長であり、弁護士の松井妙子氏。

    請願書は、東京労働局に対して以下の3点の実行を求めるもの。

    1. 芸能プロダクションと専属契約を締結している芸能人のうち、労働基準法9条の「労働者」に該当する者には、労働基準法や民法の雇用契約の規定が適用されること、芸能プロダクションは労働基準法の定める労働条件を守るべき義務があることを、芸能プロダクションに徹底周知すること。

    2. 芸能プロダクションが労働基準法、独占禁止法、不正競争防止法等に違反して、芸能人に対して不当な要求をしないように、芸能プロダクションに対する監督を強化すること。

    3. 特定の芸能人が劣悪な労働条件下にいることが、新聞、テレビ、雑誌等で報道されている場合には、東京労働局による芸能プロダクションへの任意の立ち入り調査、さらには、労働局、労働基準監督官による強制捜査も視野に入れて厳格に対処すること。

    ■芸能界に求められる変革

    SNSなどでも、芸能人の人権が守られない現状に疑問の声が多くあがっている。
    「芸能人の労働環境を糺す会」による請願は、多くの人々の声を代弁するものだろう。

    所属タレントを金儲けの道具としか考えていないような、一部の芸能プロダクションのやり方には変革が求められる。
    俳優、歌手、タレントなどの芸能人が、自由に仕事ができる環境づくりが急務だ。

    画像
    20170213shimizub

    http://the-liberty.com/article.php?item_id=12594

    【「芸能人の労働環境を糺す会」発足 東京労働局に請願書提出 清水富美加さん契約問題にも注目】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/02/11(土) 05:19:50.20 _USER9.net
    2 月 13 日に発売のヤングキングが、大ヒット中の映画「この世界の片隅に」の主演女優を務める”のん” を表紙、巻頭、中ページで起用しました。 通常は巻頭と中ページで別の被写体を起用することが多い中、インタビューを含め、全 16 ページとヤングキング創刊以来、初めてとも言えるほど豊富に登場します。

    本企画が決まった際に、フォトディレクションに定評のあるアートディレクターの岡田考功 (FIRSTORDER)に本件のクリエイティヴを依頼しました。

    本件について岡田は「今回のお話を伺った際に現場の雰囲気を含め、のんさんとの不思議なマッチングが思い浮かび、藤代冥砂さんにカメラマンをご依頼しました。撮影はスタッフと会話をしながら終始和やかでしたが、ぼーっとしているようで、レンズを向けられた瞬間、のんさんの目やポージングがカチッと決まるので、撮影中からページ構成が思い描けました。逆に良すぎてセレクトが大変でしたね」とコメントしました。

    撮影は、青山をのんびりと歩きながら行われ、スタジオでは、一年半前から習っているバレエのピルエットを彷彿させる、動きのあるポージングも披露しました。様々な表情の詰まった、バレンタインシーズンに相応しい特別な贈り物の1冊になっております。 なお、藤代冥砂が漫画雑誌の表紙のカメラマンを務めるのは実に約10年ぶりとなります。

    のんさん コメント
    「こんにちは、のんです。バレンタインのシーズンですね!私はバレンタインを『たくさんチョコレートを食べてもいいイベント』だと思ってるので、今年もチョコを楽しみたいと思います!(笑)まだまだ『この世界の片隅に』が上映中ですので、気になる方はぜひ足を運んでいただけたらと思います。ヤングキングさんには初めてお邪魔いたしましたが、すごく楽しい撮影でした。ぜひ、写真にもご注目ください!」

    藤代冥砂さん コメント
    「のんちゃんは僕と一緒でおそらく宇宙から降りてきた者同士、この後も一緒に頑張っていきましょう。」

    <ヤングキング 2017年2月13日号概要>
    発売日 :2017年2月13日(月)
    価格 :400 円(税込)
    出版社 :少年画報社

    WEB SITE
    http://shonengahosha.co.jp/

    http://www.jiji.com/jc/article?k=000000085.000004078&g=prt

    画像
    no title

    no title

    【元能年玲奈こと「のん」が青山を散歩 漫画雑誌で前代未聞の16ページぶち抜き特集(画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/02/09(木) 05:15:32.77 _USER9.net
    女優ののんが、今月7日に自身のインスタグラムを更新。ヨコハマ映画祭での柳楽優弥とのツーショット写真を披露し、柳楽が出演していた作品『ゆとりですがなにか』にちなんだ驚きのコメントを披露。ファンからも、様々な反響が寄せられている。 

    この日の投稿で、「先日、ヨコハマ映画祭にて! キネマ旬報でも主演男優賞を受賞された柳楽優弥さんと!」と綴り、ドレス姿で花を手にするのんと、驚きの表情を浮かべるタキシード姿の柳楽優弥とのオフショットを公開した。 

    画像 先日、ヨコハマ映画祭にて! [non_kamo_ne]
    no title
    さらにのんは「『ゆとりですがなにか』のおっぱい屋さんが好きですとお伝えできました~」と喜びを報告。同作では、東大合格を目指して11浪中だった風俗店の呼び込み・道上まりぶを演じていた柳楽について「放送時は、毎日マネしてたのです。楽しかった~」と感想を伝えた。

    この投稿に対して、コメント欄では「まさかのおっぱい屋好き 笑」「おっぱい屋さんが好きですって言葉を発したん世界中でのんちゃんだけちゃう?」「まりぶ私も好き! のんちゃんがマネしているの見たい」という感想のほか、「おっぱい屋じゃないけどね。共演は私も見たいです!」と冷静なツッコミを交えた意見もみられた。

    https://www.instagram.com/non_kamo_ne/

    http://www.crank-in.net/entertainment/news/48119

    その他の画像
    no title

    no title

    【元能年玲奈ことのん×柳楽優弥、ヨコハマ映画祭オフショット公開(画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 21:38:11.14 _USER9.net
    「節分の日」の2月3日、東京・千代田区の神田明神では「豆まき式」が開かれた。?ヒット映画「この世界の片隅に」の片渕須直監督と女優の「のん」さん(能年玲奈から改名)、放送中のテレビアニメ「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」の博史池畠監督と声優の長久?友紀さんらが参加。「福は内!鬼は外!」と、威勢の良い掛け声とともに豆まきをした。

    詰め掛けた人たちは、飛んでくる豆やみかんを取ろうと両手を広げながら、大きな歓声をあげていた。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    画像
    no title

    no title

    http://www.huffingtonpost.jp/2017/02/03/non-mamemaki_n_14589258.html

    その他の画像∥
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    (Thanks to All The Photographers!)

    【元能年玲奈ことのん、微笑みながら「鬼は外!」 神田明神で豆まき(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ