中二病速報

    タグ:羽生善治

    1: すらいむ ★ 2019/06/12(水) 16:32:00.95
    羽生善治九段が歩行困難に、“踵の激痛”原因判明

     将棋の羽生善治九段(48歳)が、以前より不調を訴えていた右足踵の痛みについて病院で診察を受けたことを、妻の羽生理恵さんがTwitterで明かしている。

     理恵さんは6月12日、自身のTwitterで「羽生が以前より不調を訴えていた右足の踵の痛みを調べて来ました」とファンに報告。
     診断は「アキレス腱炎・アキレス腱付着部症」で、「アキレス腱に引っ張られて踵の骨が突起状に裂け」てしまう症状で、「激痛で普通に歩くのが今困難」な状態だという。
     「本来スポーツで足を酷使する方が多い」というが、「同じ姿勢を長時間続けた変形かも知れず」と、原因を推測している。

     「激痛で歩行困難」と、かなり心配な様子ではあるが、理恵さんいわく「ご心配を頂きました皆様、夫は踵以外は元気です。命に別状も全くありません」とのこと。
     痛み止めなどの対処療法で経過観察していくそうだ。

     なお、理恵さんは「羽海野チカ先生の3月のライオンの二階堂晴信くんのハンカチを口に当て『負けたくない!』と持病に苦しみながらも将棋に向かうシーンが過り、何かあってからでは怖いのに…とぶつけたら、フフッ 将棋してるときは全部忘れるんだよね。将棋は。大丈夫、対局中は痛くないよ。ってまるで漫画な返答」とツイートし、羽生九段の足を心配する声と共に、大きな反響を呼んでいる。

    7f207_60_c4f1ecc5_ac6b2ae7

    ナリナリドットコム 
    https://news.livedoor.com/article/detail/16607308/

    【羽生善治九段が歩行困難に、“踵の激痛”原因判明 妻・理恵さんのツイートに大きな反響 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/04/29(月) 20:45:37.06
     日本将棋連盟は29日、都内で平成回顧イベント「棋才 平成の歩」を開催し、谷川浩司九段(57)、清水市代女流六段(50)、佐藤康光九段(49)、羽生善治九段(48)、森内俊之九段(48)、渡辺明2冠(35)、里見香奈女流名人(27)、藤井聡太七段(16)の8人が出席した。

     約800人ものファンの前に、平成将棋界を代表する「神8」が勢ぞろいしたイベント。8人は令和時代の将棋界がどのようになるのかを予言した。

     「カオス」とした羽生九段は「令和はカオス(混沌)の時代になると思っていますので、将棋界もカオスになるのではないかと」と説明した。

     佐藤九段は「宇宙対局」。将棋連盟会長の立場から「銀河戦も既にありますし、構想は出来上がっています」と冗談半分ながら、やや本音も込めたような表情で宣言した。

     森内九段は「会長の奔放な想像力と比べると現実的かもしれませんが…」と前置きした上で「女性棋士の活躍」。いまだに実現していない女性棋士の誕生と活躍に期待した。

     奨励会三段まで昇り、あと一歩で女性初の棋士になる立場だった里見も「女性棋士の誕生」と挙げた。「メディアの方々に将棋を取り上げていただき、将棋を指す女の子も増えています。日本全国、世界中が将棋に触れることで実現することを祈っています」

     谷川九段は「最年長タイトル 最年少タイトル 女性棋士」と列挙。史上最年少名人(21歳時)は「自分も現役なので(最年長タイトルへの)気持ちだけはあります。あとは10年後…どうでしょうか、羽生さん」とライバルに振ると、羽生九段も「頑張りますっ」と笑顔で応じた。

     清水女流六段は、なんと「里見香奈」の4文字。「彼女の真剣さ、ひたむきさは本当に素晴らしいので、令和は里見香奈が何かをやってくれる時代になると思います」と後輩にエールを送った。

     渡辺2冠は「答えられません」と正直なリアクション。「令和の時代に達成されそうな記録はいろいろありますけど、自分は引き立て役になるので」と真意を説明。勝負師として安易な回答を避けた。

     令和の主役候補NO1の藤井七段は「人間と一度も対局せずに棋士になる人が出てくるのではないかと思います」とフリップに記述。人と人が盤上で研鑽を積むのではなく、徹底的にAIを研究することに特化して力を付ける若年層の台頭を予想し、「ソフトが人間の実力を凌駕するまでになって、令和はどういう時代になっていくのかと思います」と語っていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190429-00000199-sph-ent 

    no title


    【藤井聡太七段、令和時代を予言「人間と一度も対局せずに棋士になる人が出てくる」 】の続きを読む

    1: すらいむ ★ 2018/08/06(月) 15:55:26.88 _USER9
    【独自】元女優・畠田理恵さん衝突事故 羽生善治竜王の妻

     詳細は後ほど

    QMRLQWgJ

    Fuji News Network
    https://twitter.com/FNN_News/status/1026360259214856193 
    【元女優・畠田理恵さん衝突事故 羽生善治竜王の妻  】の続きを読む

    1: あずささん ★ 2018/02/17(土) 12:30:10.95 _USER9
    ソース/朝日杯将棋オープン戦中継サイト
    http://live.shogi.or.jp/asahi/index.html

    棋譜
    http://www.asahi.com/shougi/asahicup_live/?ref=jsa

    no title

    注目の初対決は藤井聡太五段が勝利!羽生善治竜王下す
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180217-00010006-abema-soci 【藤井聡太五段が勝利!羽生善治竜王下す】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2018/01/16(火) 18:16:41.35 _USER9
     将棋の羽生善治竜王(47)が16日、都内で行われた第30期竜王就位式に出席。竜王戦ランキング戦6組優勝者として出席した中学生棋士、 藤井聡太四段(15)と、式の前に会見に臨んだ。羽生と藤井が公の場でツーショット姿を見せるのは初めて。

     羽生は昨年12月に当時の渡辺明竜王(33)との竜王戦7番勝負を4勝1敗で制し、竜王在位を通算7期として永世竜王の資格を獲得。規定のある
    全7タイトルの永世資格を史上初めて獲得した。その快挙を称えられ、将棋界では初めてとなる国民栄誉賞の受賞が今月5日に決定。はかま姿で登場した
    羽生は「対局直後は実感がなかったのですが、きょう就位式を迎えて、獲得することができたんだということを実感しています」と感慨深げに話した。

     藤井は加藤一二三・九段(78)とのデビュー戦、公式戦新記録の29連勝を達成した増田康宏五段(20)戦と節目がいずれも竜王戦の対局だった。
    今月14日には、一般棋戦の朝日杯オープン戦の準々決勝で佐藤天彦名人(30)を破る金星。同じく4強に勝ち上がった羽生と2月17日の準決勝で、
    公式戦では初めて対戦することが決まった。

     2人は昨年春に非公式戦で2度対局し、1勝1敗。藤井は「私が将棋を始めるずっと前から、第一線で活躍されてきた方。(非公式の対局後)この1年で
    成長したところを見せることができれば」と意気込みを語った。羽生も「どこかで必ず顔を合わせると思っていたが、こんなに早く実現するとは
    思っていなかったので驚いている。持てる力を出し切りたい」と笑顔で話した。

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/16/kiji/20180116s00041000208000c.html
    <竜王就位式・会見>藤井四段と握手をかわす羽生竜王
    no title

    【羽生竜王 藤井四段と初ツーショット、2月に初公式戦対戦 】の続きを読む

    このページのトップヘ