中二病速報

    タグ:結婚

    1: muffin ★ 2019/01/01(火) 16:08:34.43 _USER9
    「EXILE」のMAKIDAI(43)が1日、昨年の大みそかに16歳年下の一般女性(27)と結婚したことを発表した。交際期間は3年、挙式の予定は未定。

     MAKIDAIはグループの公式サイトで「私事で恐縮ですが、皆さまにご報告があります。12月31日にかねてよりお付き合いさせて頂いている女性と結婚いたしました」と発表。「一緒に時を過ごして来て、この方となら温かい家庭を築いていけると確信し、これからの人生を共に生きていく事を決めました」とつづった。

     16年12月には北海道で交通事故に遭い、肋骨骨折や肺挫傷などで全治2~3カ月の重傷を負った。「パフォーマーを卒業して3年が経った今、自分はEXILE MAKIDAI、PKCZのメンバーとして音楽を中心に活動させて頂いています」と近況を報告し、「これからも、日々精進して自分なりのLOVE、DREAM、HAPPINESSを応援して下さる皆さまにお伝えしていける様に精一杯頑張っていきますので、温かく見守って頂けたら幸いです」とファンに呼びかけた。

     所属事務所によると、お相手は27歳の一般女性。3年の交際を経て、昨年大みそかに2人で都内に婚姻届を提出した。夫人は妊娠しておらず、挙式の予定は未定という。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/01/kiji/20190101s00041000161000c.html

    no title

    【EXILE MAKIDAI、16歳下の一般女性と結婚 交際3年「温かい家庭を築いていけると確信」 】の続きを読む

    1: 胸のときめき ★ 2018/12/30(日) 00:19:02.35 _USER9
     2000年のシドニー五輪女子マラソンで金メダルを獲得した高橋尚子を写真週刊誌「FLASH」が直撃、結婚間近と一部で言われている元トレーナーで個人マネジャーを務める西村孔氏との近況について取材を受けている。

     2人は09年から交際をスタート。12年には会見で「これから人生の金メダル目指して頑張ります」と結婚宣言ともとれる発言も出ていたが、交際期間はすでに9年が経過。いつ結婚に踏み切るのかと思われていたが、同誌の突撃取材を西村氏と一緒にいるタイミングで受けた高橋は「彼は本当に、一緒にいてもらわないと困る人です。うちの親は、私より彼に連絡することが多いですし(笑)」と、西村氏がいかに大事な存在であるかを説明。さらに結婚については「私たち、あまり考えているほうではないから、ここぞ、と思ったらポンと(結婚)しちゃうかも。でもそんなこと言い続けて、9年たっているんですけどね」と、電撃結婚も匂わせるような発言をしていた。

     しかし、昨年9月に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)では「3回、戸籍謄本を取り寄せたんですが、3回とも期限切れになりました」と、入籍の意思はあるものの、タイミングを何度も逃したことを明かしているため、今回の発言の本気度も曖昧なところ。そのため世間も、なかなか結婚に踏み切れない高橋に対して「これはまだまだ結婚しないな」「彼からしたら完全に高橋待ちなんだろうな」という読みとともに、一部からは「結婚するよりまだパチンコを打ちたいもんね」「彼よりもパチンコの方がなくなったら困る存在でしょ」「いい加減、パチンコ辞めれば」といった、高橋が結婚をためらう理由を勝手にパチンコと決めつける声も見られている。

    「16年8月に午前中から閉店までパチンコ屋でパチンコを打ち込む姿が目撃された高橋。その日は出玉を途中で全部飲まれてしまうものの、閉店前には見事な盛り返しをみせて大逆転を飾っており、さすがマラソンランナーといった粘りを見せました。この報道以降、『高橋=パチンコ』のイメージが定着し、今でもネット検索で高橋尚子の名前を入れると、一番上に『パチンコ依存』という予測ワードが出くるほど。同棲中ということで入籍しても生活は変わらないかもしれませんが、こうした趣味が結婚の足かせになっているといった憶測が出るのも仕方がないことでしょう」(エンタメ誌ライター)

     同誌によると、すでに夫婦同然の雰囲気とのことなので、2人でパチンコを楽しんでいるのかもしれないが。

    https://asajo.jp/excerpt/65021   

    20181229_asajo_takahashi


    【高橋尚子の“結婚しちゃうかも”発言に総ツッコミ「まずはパチンコ辞めれば?」 】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/12/25(火) 10:01:55.59 _USER9
    7月に結婚した三浦翔平(30)桐谷美玲(29)夫妻が、ビーチで手をつないで見つめ合う幸せいっぱいのツーショット写真をアップし、多くのファンから祝福コメントが寄せられた。

    2人はクリスマス・イブの24日、白いウェディングドレスの桐谷が、白いジャケットを着た三浦と手をつなぎ笑顔で見つめ合う写真をそれぞれのインスタグラムにアップ。三浦は「これからもどうぞ宜しくお願い致します!」と呼び掛け、桐谷は「支えてくださっているみなさんに心から感謝を込めて…これからもどうぞよろしくお願い致します」とつづった。

    2人は約1年半の交際をへて今年7月にゴールイン。23日に都内のホテルで披露宴を行い、共演者や芸能関係者ら約200人が駆けつけた。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00427887-nksports-ent

    no title

    【三浦翔平&桐谷美玲、イブに手つなぎツーショット公開 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/12/25(火) 04:16:31.35 _USER9
    小倉優子が40代歯科医師とXマス再婚!今日婚姻届

    タレント小倉優子(35)が交際中の40代歯科医師と結婚することが24日、分かった。関係者によると、今日25日、婚姻届を提出するという。25日は大安で、幸せに満ちた「クリスマス再婚」になりそうだ。

    今年8月、日刊スポーツが歯科医師との熱愛を報じた。ママ友からの紹介がきっかけで出会い、6月下旬ごろから真剣交際が始まった。小倉はヘアメークアーティストの男性と11年10月、約3年間の交際をへて結婚。12年6月に第1子男児、16年11月に第2子男児をもうけたが、同年8月、男性の不倫交際疑惑が報じられるなどし翌17年3月、離婚した。

    複数の知人によると、歯科医師は誠実かつまじめな人柄で、優しい性格。小倉は熱愛報道後、自身のブログで「彼は、何事にも真面目に取り組む尊敬できる方です。子供たちの気持ちも大切に考えてくださっています」としていた。また11月中旬、イベントに出席した際、結婚について聞かれると「まだ、その話になるとゴモゴモしちゃうのですけど、ちゃんと進んでいけたらと思っています」と前向きに話していた。歯科医師は交際開始当初から、小倉の2人の子にも会っており、真剣に愛と信頼関係を育んでいたようだ。

    小倉は離婚後、現在6歳と2歳になる2子の育児にはげみつつ、ママタレントとして活躍。バラエティー番組やイベント、CMにも多数出演している。料理の腕前もプロ級として知られる。18年11月、オリコン調べによる「好きなママタレント」アンケートでは、昨年に続き2年連続1位を獲得しており、母親としての好感度も抜群だ。

    新たな恋を育み始めてから約半年。ママとして仕事に育児に頑張る小倉が、新たな人生を踏み出す。

    ◆小倉優子(おぐら・ゆうこ) 1983年(昭58)11月1日、千葉県生まれ。01年グラビアタレントとして活動開始。02年「日テレジェニック」に選出され萌(も)え系のキュートなルックスで人気に。バラエティー番組出演、歌手、女優など、マルチに活躍している。「小倉優子の幸せごはん」(12年)など料理本も複数出版。162センチ。

    小倉優子(2017年12月6日撮影)
    no title

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812240000741.html

    【小倉優子が40代歯科医師とXマス再婚!今日婚姻届 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/12/19(水) 17:22:39.09 _USER9
    花田美恵子さん(49才)が13才年下の会社経営者と再婚していたことが分かった。

    この秋、ハワイ・ホノルル市内の地元料理が楽しめるカジュアルレストランで食事を楽しむ美恵子さんの姿があった。
    隣に座る中田英寿に似た男性の誕生日を友人たちとお祝いしている。

    喜ぶ男性の笑顔を愛おしそうに見守る美恵子さんも幸せそう。この男性・Aさんは彼女の再婚相手だった。
    美恵子さんの友人が語る。

    「つい最近彼女から再婚の報告を受けました。つきあってもう2年ぐらいかな。仲間内では公認のカップルでしたから、私も嬉しくって。でも、最初に紹介されたときはビックリしました。だって彼、美恵子さんより13才も年下。今風のイケメンで、お仕事もマーケティング会社を経営されてましたし、遊び慣れているように思えて…(苦笑)。でも完全に思い込みでしたね。少し話せばわかりますが、ユーモアのある誠実な男性なんですよ。年上の美恵子さんを包み込むような雰囲気で、年齢差なんて全く感じないの」

    美恵子さんは2007年に前夫・花田虎上(47才)と離婚。
    2009年からは1男3女とともにハワイで第2の人生をスタート。養育費と貯金を切り崩しながら、慣れない土地で、女手一つで子育てに奮闘した。

    その子供たちもすっかり成長し、美恵子さんもヨガインストラクターの仕事も始めて、ハワイと日本を行き来する生活を送っている。

    第3章へと突入した人生について話を聞くため美恵子さんを訪ねたが、当初は取材に応じようとはしなかった。
    だが、記者と話をしているうちに、言葉を選びながら少しずつ重い口を開き始めた。

    「元々再婚を公にするつもりはありませんでした。実はこの9月に6年間お世話になった事務所を辞めたのですが、それも再婚を公にしないことで事務所に迷惑をかけたくないというのが、理由の1つでした。でも、今回のようにメディアのかたに伝わって、子供たちや彼のご両親のところに取材が行ってしまう可能性もあるということがわかりました。私のことで、家族に心配をかけたくない。そう思ったので取材を受けようと決意しました」

    以下が美恵子さんの告白だ。

    「彼とは2016年1月にお友達夫婦の家でのホームパーティーで知り合いました。第一印象はチャラい人だなって…(苦笑)。でも、その後、「ご飯行きましょう」と誘われて、一度だけ行ってみようかなっと…。そしたらお互いの感覚が似ているな、居心地がいいなと感じて、“ご飯友達”に。その関係を半年ほど続けた時に、彼から告白されてつきあうことになりました。告白は共通の友人を通じてだったんですけど、そんなシャイなところも“いいな“って思いました」(美恵子さん・以下同)

    こうしてAさんは美恵子さんにとって特別な存在になっていった。

    「正直、離婚してから男性に対して不信感を抱いていました。ハワイに移住してからおつきあいした男性もいたんですけど、長くは続かなかった。日陰者というか…日の当たらない恋ばかりでした(苦笑)。でも彼は、彼の友達にもキチンと“恋人”として私を紹介してくれたり、ビーチでデートしたりと、交際を隠そうとしませんでした。そういうところもこれまでの人とは違うなって」

    前述した通り、美恵子さんには4人の子供がいる。長男は就職し、長女・次女は大学生。いちばん下の三女も高校生になった。
    4人とも大きくなったとはいえ、子供がいる女性が恋愛、ましてや再婚となれば、男性がそうするよりも難しい。

    「普段から子供たちとは恋バナする間柄で、その中で私に“いい人”がいるってことは知っていました。だから、結婚を報告した時も娘たちは“よかったね”って。長男だけは“ふ~ん”の一言でしたけど(苦笑)」

    Aさんに子供たちの“父親”を求めてはいない。もちろん子供たちもそうだ。
    でも彼は美恵子さんの子供たちとも家族になろうとしてくれているという。

    「4人も子供がいて、名前も覚えづらいんですが、彼は会ってすぐに覚えてくれて、ちゃんと家族になろうとしてくれています。彼は長男と私のちょうど真ん中の年齢。子供たちの“お兄さん”みたいな存在になってくれるといいんですけどね。将来的には子供たちも含めて一緒に暮らそうという話も出ていますが、今のところはお互いの生活を尊重するために、週末婚という形を取っています」

    (続きはコチラ)
    http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181219-00000012-pseven-ent&p

    ヨガインストラクターとして日本とハワイを行き来しているという花田美恵子さん
    no title

    【花田美恵子さん、13才年下男性と再婚「これまでの人と違う」 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/12/17(月) 08:37:08.20 _USER9
    学業専念のため、今年4月より無期限の芸能活動休業に入っているタレントの春香クリスティーン(26)が、12月7日に結婚したことを所属事務所が発表した。

    お相手は、かねてより交際が報じられていた共同通信の記者Aさん(30)。
    クリスティーンはかつて、「若い頃の麻生太郎さんに似ている」と語ったこともあったが、なかなかどうして、かなりのイケメンで――。

    ちなみにAさんが勤務する共同通信は、2人の結婚をどう報じたかといえば――、

    〈タレントの春香クリスティーンさん(26)=写真=が30歳の男性と結婚したと所属事務所が8日発表した。
    春香さんはスイス生まれで父は日本人、母はスイス人。テレビの情報番組などで活躍し、芸能界屈指の「政治マニア」として知られる。
    今年4月に芸能活動を休止し、秋にドイツの通信制大学に入学、日本とドイツを往復しながら政治・行政・社会学を学んでいる。(共同)〉

    クリスティーンの情報ばかりで味も素っ気もないので、Aさんがどういう人なのか関係者に聞いてみた。

    「東大では文学部の仏文でしたが、三島由紀夫(1925~1970)ファンでした。豊島区のシェアハウスに男ばかり3人で暮らしていたそうです。
    頭がいいのはもちろんですが、長身で目のパッチリしたイケメンですから、結構モテましたよ。
    クリスティーンとは2年前から交際していたので、去年の11月に彼女が休業を発表したときには、『結婚が近いのかな?』と思っていました」

    Facebookを見せてもらうと、確かにイケメンの好青年だ。
    大学卒業後は、最初から新聞記者を目指したのかといえばそうでもなく、テレビ局も受験したようだ。ここからは、政治部記者の話である。

    「なんでも民放から内定をもらっていたそうです。しかし、共同で面接を担当したデスクがえらく彼を気に入って、人事に『絶対に採ったほうがいい』と猛プッシュしたそうです。
    2011年に入社し、京都、水戸、東京、そして現在は沖縄の那覇支局で勤務しています。
    沖縄では米軍基地関係の仕事がメインになるわけですが、結構、独自ネタも拾ってきますし、若手のエース記者と言っていいんじゃないですか」

    たしかに那覇支局に移ってからは、米軍普天間飛行場の辺野古移転に関する記事が多いようだが、Aさんの人柄がわかるようなものではない。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181217-00553443-shincho-ent

    fb48b9e46dfa96ebbfa2c8882e7bdf76


    【【週刊新潮】春香クリスティーンの結婚相手は共同通信政治部記者 イケメン東大卒のエース 】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2018/12/11(火) 06:43:04.88 _USER9
     映画監督で女優の広田レオナ(55)が10日、自身のインスタグラムを更新。元俳優の男性と結婚し、9月13日に挙式していたことを報告した。

     広田は「9月13日天赦日 今は役者を辞め裏方に回ったHさんと、私達が日頃から信心している箱根神社と九頭龍神社の御前で二人で千代に八千代に…と誓いました」と挙式を報告。出会いは9年前の舞台での共演時だったという。

     広田は94年に俳優の吹越満(53)と結婚し、05年に離婚。その後も一緒に子供の世話をするなど良好な関係を続け12年に復縁したが、16年に再び離婚したことが明らかになった。

     また、元夫の吹越についても言及。「吹越さんの事を心配している方々へ。この一連の流れは吹越ももちろん承知しています」とつづった。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/10/kiji/20181211s00041000097000c.html

    no title


    【広田レオナ 元俳優の男性との挙式を報告「千代に八千代に…と誓いました」 】の続きを読む

    このページのトップヘ