タグ:結婚

    1: 湛然 ★ 2017/11/26(日) 04:42:07.32 _USER9
    荒波が宮崎瑠依と結婚! 交際期間4年、今夏すでに婚姻届

     DeNA・荒波翔外野手(31)と、タレントの宮崎瑠依(34)が結婚していたことが25日、分かった。約4年の交際を実らせ、今年の夏に婚姻届を提出。宮崎は妊娠しておらず、年内に挙式を予定している。

     以前はあいさつを交わす程度だった間柄。関係者によれば2013年末、ともに所属するホリプロのスタッフを交えた食事会で意気投合し、そこから交際に発展した。
    既に親しい知人には結婚を報告しており、荒波本人は「苦しい時に彼女がそばで支えてくれた。野球を頑張ることで、僕が恩返ししないといけない」と、周囲に強い決意を明かしている。

     神奈川出身の荒波は横浜高出身で、DeNA創設初年度だった12年に外野のレギュラーを獲得した。プロ2年目はチーム最多となる141試合に出場。翌13年も両リーグ最多16補殺を記録し、2年連続でゴールデングラブ(外野手部門)を受賞した。
    桑原の台頭などでここ数年は出場機会を減らしているが、15年には70試合で打率2割9分8厘をマーク。献身的にサポートし続けたのが宮崎だった。

     宮崎の趣味はプロ野球観戦で、熱烈な巨人ファンとしても知られているが、サッカー好きであるのは2人の共通項。野球でもプライベートでも、真っすぐな荒波の人柄にひかれたといい、順調に愛を育んでいった。
    結婚後も変わらず仕事を続けていく予定。さわやかなカップルがゴールインした。

     DeNAは今季3位からクライマックスシリーズを勝ち上がり、日本シリーズではソフトバンクに2勝と健闘。人気球団として階段を駆け上がる中で、生え抜きでもある荒波の存在は不可欠だ。
    来季が8年目。姉さん女房と二人三脚で、有言実行の復活を果たす。

    ◆荒波 翔(あらなみ・しょう)
    1986年1月25日、神奈川県生まれ。31歳。横浜高から東海大、トヨタ自動車を経て2010年ドラフト3位で横浜(現DeNA)に入団。プロ2年目の12年にはチーム最多となる141試合に出場し、13年まで2年連続のゴールデングラブ賞(外野手部門)。
    通算成績は511試合で打率2割6分3厘、10本塁打、96打点、62盗塁。179センチ、78キロ。右投左打。年俸3300万円。

    ◆宮崎 瑠依(みやざき・るい)
    1983年6月21日、東京都生まれ。34歳。成城大在学中からタレント活動を開始。日テレ「ZIP!」や、TBSラジオ「ドライバーズ・リクエスト」「鉄人ミュージック」などに出演。
    G党として知られ、スポーツ報知でも連載コラム「ズバッとG論」を執筆。2013年からはプロ野球の表彰イベント「NPBアワーズ」のMCを務めている。ホリプロアナウンス室所属。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    no title

     スポーツ報知 
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20171126-OHT1T50000.html

    【DeNA・荒波が宮崎瑠依と結婚!交際期間4年、今夏すでに婚姻届 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2017/11/24(金) 23:38:39.39 ● BE:264168779-2BP(2000)
    ヒロシ 45歳独身男の本音「相手に期待が…」

    45歳にして独身を貫くヒロシさん。結婚は「相手に期待すること」の究極の形。しかしヒロシさんはどうしてもそれができないと語ります。僕は「相手に期待すること」ができない人間

     45歳で独身なので、まわりからも「結婚しないの?」とよく聞かれるんですよ。特に海外ロケなんかに行くとホームステイ先で「お前、嫁はいるのか?」と必ずと言っていいほど聞かれますね。

     でも、たぶんしないですね。理由ですか? 逆に聞きたいんですけど、人は何のために結婚するんですか? 僕の考えでは、結婚は「相手に期待すること」の究極の形だと思うんです。

    でも僕はそこまで期待できていなくて。さらにネガティブときている。

    しかも、学生時代一切モテなくて19まで童貞だった。とにかくモテなかった思い出が強いんです。その頃の同級生の女子はというと不良とヤリまくっていて。
    正直ね、そういった女性を養いたいと思わないんですよ。女性にとって大事な処女を不良に捧げた人を何で養わないといけないんだと。

     こっちは、人生の大博打を打って、やっとの思いで芸人として成功したわけなんです。しかも、もし離婚になったら財産は半分渡さないといけない。なかなかプラスに考えられないんですよ。

    https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20171124/BestTimes_7479.html

    no title

    【芸人ヒロシが結婚しない理由「正直ね、非処女を養いたいと思わないんですよ」 】の続きを読む

    1: 赤黒梟 ★ 2017/11/22(水) 16:22:41.18 _USER9
    モデルのMALIA.(34)が22日、自身のブログを更新し、4度目の結婚を発表した。
    お相手は元Jリーガーでファッションモデルの三渡洲舞人(24)。

    MALIA.は「この度私、MALIA.はファッションモデルの三渡洲舞人さんと本日入籍致しました事をご報告させて頂きます」と入籍を報告。
    「ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私の人生の中では、出会い、別れ、たくさんの事がありました」とこれまでの日々を振り返り、「お仕事、私生活においても、軸がブレそうになる私をしっかり諭し、軸に戻してくれて、心に安心と笑顔を与えてくれた彼と生涯を添い遂げたい。と思うまでにそれほどの時間は要しませんでした」とつづった。

     「皆さまからの色々なご意見があることを理解した上で、たくさん悩みましたが、私自身自分の気持ちに正直になること、第一に何よりも大切な子供と話し合い、この様なご報告をさせていただく運びとなりました」とし、「彼との出逢いに感謝をし、大切にしていきたいと思っております」とコメントを2ショット写真とともに、「三渡洲真里有」と本名で喜びを報告した。

     この日の朝のエントリーでは海での水着ショットとともに「今日はMALIA.にとって 
    とっても大事な日なんだ その前にみんなから素敵なコメント たくさんもらってHappyな1日が更に Happyになりました」などとつづり、幸せな気持ちを匂わせていた。

     MALIA.は2001年に当時J1横浜でプレーしていたDF田中隼磨(35=現J2松本)と結婚して男児を出産したが、04年に離婚。翌05年には総合格闘家の山本“KID”徳郁(40)と再婚して1男1女をもうけたが、09年に再び離婚。
    15年元日に、当時J1横浜でプレーしていた佐藤優平(27=現J2山形)と3度目の結婚をするも、 今年3月に三度離婚している。

    20171122-00000136-spnannex-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00000136-spnannex-ent

    【MALIA 元Jリーガーのモデルと4度目の結婚を発表 】の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2017/11/22(水) 12:35:37.33 _USER9
    俳優の和田正人(38)と女優の吉木りさ(30)が、“いい夫婦の日”のきょう11月22日に結婚した。
    同日、双方の所属事務所が連名で発表した。2人はすでに同居し、吉木は結婚後も活動を継続する。

    “いい夫婦の日”のきょう2人は都内区役所に婚姻届を提出。
    和田は「出逢いから今日に至るまで、心豊かな笑顔がたくさん生まれました。
    『家族』という夢の形に、強い憧れを抱いている私にとって、彼女の存在はかけがえのないものになりました」と
    心境を明かし「二人で力を合わせ、僅かながらも世の中に貢献できる人生を歩めますよう、
    一生懸命に努めて参る所存です」と決意を新たにした。

    吉木も「共通の友人を介して彼と出会い、お付き合いをしてゆく中で今後の人生を共に歩んでいきたいと 強く意識するようになりました。また和田さんはとても尊敬できる先輩であり、
    あたたかい人柄で彼とならば笑顔のたえない家庭を築いていけると感じました」と思いを記し
    「まだ至らない点が多いですが、夫婦として二人三脚で楽しいことは二倍に、辛いことはお互いに
    思いやりながら支えあいたいと思っております」とコメントを寄せた。

    2人は昨年7月に一部スポーツ紙で真剣交際が報じられ、直後にそれぞれのブログで交際宣言。

    その後も、吉木はイベント出演の度に交際が順調であることを伝え、今年3月には「年内ゴールインは?」という質問に「ごめんなさい」と苦笑いで明言を避けていた。

    以下、コメント全文
    https://www.oricon.co.jp/news/2101059/full/

    結婚した和田正人&吉木りさ
    no title

    no title

    【吉木りさ、俳優・和田正人と結婚 “いい夫婦の日”の11月22日に 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2017/11/22(水) 05:16:14.33 _USER9
    「おはよう朝日です」ABC大野聡美アナ結婚、同い年会社員と

     ABCテレビ「おはよう朝日です」(月~金曜前6・45)の水曜日に出演の同局・大野聡美アナウンサー(26)が結婚。22日の同番組内で発表される。お相手は同い年の会社員で、知人の紹介で知り合い、交際スタート。来年4月に挙式する。

     大野アナは「ごきげん!ブランニュ」(16年3月終了)の5代目アシスタントを務め、現在は「ビーバップ!ハイヒール」(木曜後11・17)でアシスタントを務めるなど、美女アナとして人気者だ。交際期間は2年。今年1月29日、大野アナの誕生日にプロポーズされ快諾した。生涯の伴侶に選んだお相手は1メートル81、86キロで「プロレスラーみたいな体型」と大野アナ。野球を16年間やっていたそうだ。大野アナは「よく笑い、周りを明るくするところ」に惚れたそうで「結婚したら毎日楽しいと思った」と言うご主人と明るい家庭を築くのは間違いない。

     19日の「第7回神戸マラソン」を5時間40分59秒で走破。一度も歩かず6時間切りの目標をクリア。「マラソンはゴールしたけど、人生は新しいスタートというダブルでおめでたい日にしたかった。これでスッキリ婚姻届を提出できます」とゴール後に2人で神戸市役所で婚姻届を提出した。

     大野アナは「子供は何人でも。お笑い好きなので、家族揃ってNGK(なんばグランド花月)に行きたい」と夢を語り、「自分に任せてもらったお仕事を有り難いと思って、今まで以上に大切に取り組んでいきます。いつか関西の名物おばちゃんアナウンサーになりたい」とさらなる飛躍を誓った。

    ◆大野聡美(おおの・さとみ)
    1991年1月29日、大阪府貝塚市出身の26歳。岸和田高―同大を経て2013年4月にABCに入社。大学時代、今宮戎神社の福娘に選出。「ごきげん!ブランニュ」などのアシスタントを務めた。番組企画で漢検準1級に合格。

    no title

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171121-00000142-spnannex-ent

    【「おはよう朝日です」ABC大野聡美アナ結婚、同い年会社員と 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2017/11/20(月) 17:38:38.64 _USER9

    11月某日の昼過ぎ。都内を流れる川沿いの道を、大柄な男性が散歩していた。キャップを目深に被り、上下スエット。胸には、まだ小さな赤ん坊を抱っこ紐で抱いている。
    ペットショップに寄ると、ビニール袋をいっぱいにして店を後に。ときおり、頰を膨らませて、子供をあやす姿が微笑ましい。
    このイクメンは、元俳優の押尾学氏(39)である。

     押尾氏は1998年にデビューすると、大ヒットしたドラマ『やまとなでしこ』(2000年・フジ系)に出演、ドラマ『春ランマン』(2002年・フジ系)で主演するなど活躍。
    自由奔放な発言で人気を博した。2006年には女優の矢田亜希子(38)と結婚。男児に恵まれた。

     だが2009年、愛人のホステスと合成麻薬MDMAを服用し、女性が死亡。押尾氏は保護責任者遺棄罪で実刑判決を受け、矢田とも離婚した。
    2014年12月に出所した後は、2016年1月におこなわれたバンド「LIV」のライブを最後に、表舞台から姿を消していた。

     しかし、押尾氏は再婚し、男の子を授かっていたのだ。
    散歩の翌日、一人で姿を見せた押尾氏に、再婚と子供について聞いた。
    「何もしゃべんないよ。俺からしたら、いい迷惑。いい思い出がないんで。もう、ほっといてよ(笑)」
    現在は、芸能界と一線を引き、穏やかに暮らしているという。

    「今は、普通のお仕事をしてるよ。バンドはもうやってない。昔みたいな派手なこともしていないし、静かに暮らして、平和にやってます。もちろん、お金がいっぱいあってもいいとは思うけど、今は別に欲もないし、普通がいいのかなって。芸能界への復帰も絶対ない。すみませんね、気をつけてね!」

     最後は笑顔を見せながら話し終えると、その場を立ち去ったのだった。
    ある日の午後6時ごろ、ベビーカーを押す押尾氏は、成海璃子似の美女に微笑みかけている。リラックスした様子で、楽しげに話し込んでいた。普通の幸せを嚙みしめる家族3人の姿が、そこにはあった。

    14550105_786156654866501_6835474970236157952_n

    https://smart-flash.jp/showbiz/28641 

    【押尾学「成海璃子」似の美女と極秘再婚イクメンに】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/11/16(木) 19:29:59.90 ● BE:264168779-2BP(2000)
    豊崎愛生が結婚したことによって、これまでの思いをぶちまけた豊崎ファンの長文ブログww

    a9330ac2

    http://dangotanbura.tumblr.com/post/167484322776/%E8%B1%8A%E5%B4%8E%E6%9B%E7%9F%E3%95%E3%93%E3%A8%E5%95%E3%AB%E3%A4%E3%84%E3%A6

    「豊崎愛生さんと僕」について

    という題目で、"その時"が来たら書こうということは実は何年も前から決めていて。
    僕のTwitterが思いのほか取り上げられてしまったので、ほとぼりが冷めてから公開しようと思っていたら、気付けばスフィアさん充電期間前最後のライブ直前になっていたので、
    会ってみて数日後に前言撤回することにならないようにしようと思い、遅ればせながらこのタイミングで。
    スフィアさんのことも、本稿の閲覧数がそこそこ伸びたら気が向いたら書こうか。
    ナルシストなのでほぼ自分語り、且つ長文になってしまうが、自分のことをあまりオープンな形で語ってこなかったと思うので、まあ適当に読んで頂ければ。

    【豊崎愛生が結婚 これまでの思いをぶちまけたファンの長文ブログ】の続きを読む

    このページのトップヘ