中二病速報

    タグ:結婚

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/23(水) 15:07:21.37 _USER9
    成海璃子が結婚発表、一般男性と「9月中旬に入籍、変わらずに仕事を続けていきたい」

     女優の成海璃子(28)が今月中旬に一般男性と結婚したことを23日、所属事務所を通じて発表した。
     成海は「私事ではございますが、この度、結婚いたしましたことをご報告させていただきます」とコメント。続けて「お相手は一般の方で、2020年9月中旬に入籍いたしました。今後も変わらずに仕事を続けていきたいと思いますので、温かく見守って頂けますと幸いです。今後とも宜しくお願い致します」ともつづった。

     所属事務所によると、婚姻届けは2人で都内の区役所に提出。挙式・披露宴は未定。成海は今後も仕事を続けるという。

     成海は子役時代から活動し、05年の日本テレビ系「瑠璃の島」でドラマ初主演。NHKの大河ドラマ「平清盛」、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」、「海辺の映画館―キネマの玉手箱」などに出演している。

    中日スポーツ
    https://news.yahoo.co.jp/articles/370bbcd652184dcb6807408ff51669cbc6d7a4b2 

    20200923-00010026-chuspo-000-5-view

    【成海璃子、結婚発表 一般男性と「9月中旬に入籍、変わらずに仕事を続けていきたい」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/13(日) 23:23:34.15 _USER9
      お笑いコンビ「ジャルジャル」福徳秀介(36)が13日、コンビの公式You Tubeチャンネルで結婚を発表した。
     イレギュラー生配信で「私、福徳秀介、結婚しました!」と報告。「します、じゃなくてしました!?」と驚く相方の後藤淳平(36)に、37歳・同い年の一般女性と結婚したことを笑顔で発表した。

     後藤は福徳を祝福し、今月26日に行われる第13回コント日本一決定戦「キングオブコント2020」に向けて「ほんま頑張らないとあかんわ」とさらに気合を入れた。

     「どんな家庭を築きたい」という質問に福徳が「楽しい、山の頂上みたいな家庭を」と答えると、後藤は「ああ、なるほどな…。いやピンとけえへんわ!」とツッコむも「いやあ、今日の半沢直樹より衝撃だったわ。今日の半沢まで見てないけど、あとで見るけどさ」と終始驚いた様子だった。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/09/13/kiji/20200913s00041000592000c.html

    no title

    【ジャルジャル・福徳秀介が結婚発表 同い年の一般女性と】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/13(日) 22:04:39.20 _USER9
    女優の床嶋佳子(55)が結婚したことが13日、分かった。所属事務所がマスコミ各社に宛てたファクスで発表した。お相手は男性医師で、床嶋は初婚、男性は再婚で、年齢は非公表としている。

    事務所によると、2人の出会いは今年1月、同じスポーツジムに通う共通の知人から紹介された。以前から知人が自分に紹介したい人がいると聞いていた床嶋だったが、その日、ジムのプールサイドで知人と一緒にいる男性を見た瞬間、“あ、この人だ”と直感し、一目惚れしたそう。ロマンスグレーでがっちりした体型。誠実さや人としての大きさが外見ににじみ出ていて、紳士的なところに惹かれたという。

    その後交際が始まり、結婚を決心。9月に2人で都内区役所に婚姻届を提出した。入籍後から同居生活がスタート。式・披露宴は未定。

    この日、床嶋は自身のインスタグラムを更新し「自分でも何だか信じられないのですが何と私、結婚いたしました!」と報告。「正直私の人生でこんな事が起こるとは思っていませんでした」と驚き、「今は長い独身生活にピリオドをうち、これまでに味わったことのない幸せを日々噛み締めています」と、幸せぶりをアピールした。

    最後は「これからの残りの人生を尊敬する愛するパートナーと共に日々大切に生きて参りたいと思います。どうぞこれからも宜しくお願い致します」と記した。

    ◆床嶋 佳子(とこしま・よしこ)1964年(昭和39)9月23日生まれ、福岡県出身の55歳。6歳からバレエを始め、13歳でヴァルナ国際バレエコンクール・ジュニアの部に出場。
    86年には第4回全日本バレエ・コンクールのシニア部門で1位に輝いた。88年の日米ソ合作ミュージカル「12ケ月のニーナ」で主役を務めたことをきっかけにバレリーナから女優に転身。

    91年にフジテレビ「ヴァンサンカン・結婚」で本格的に女優デビュー。以降、テレビドラマや舞台などで活躍している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b16c159aaa1b1fb021a44a983a8650a925d5d935

    no title

    【女優の床嶋佳子 医師と結婚 55歳初婚、お相手に一目惚れ「自分でも何だか信じられない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/09/09(水) 15:07:01.82
    タレントのおのののか(28)と2016年リオデジャネイロ競泳男子五輪代表の塩浦慎理(イトマン東進)が9日、結婚を発表した。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/09/09/kiji/20200909s00041000267000c.html

    no title

    no title

    【おのののか&競泳・塩浦慎理が結婚発表!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/06(日) 21:44:16.22 _USER9
    タレント泰葉(59)が6日夜に自身のブログを更新し、50代のパキスタン人男性と結婚を前提に交際していることを明らかにした。

    ブログは「真剣交際宣言です!」のタイトルで、「私、泰葉はパキスタン人男性と結婚を前提に交際しています」と告白。さらに「実は先月、彼に会いにパキスタンまで行ってきました。この私の大恋愛、、、自分でも驚き!!です」とつづり、「10月末ごろ、彼が日本に来て入籍する予定です。みなさま、どうか暖かく見守ってください。よろしくお願いします」と、結婚も予告した。

    相手男性の名前こそ明かさなかったが、写真を公開。「ご紹介します。私のフィアンセです。彼は、田村正和様に似ています、、、カッコイイです」とのろけた。

    関係者によると、相手男性は日本でもビジネスを展開する実業家という。4年前にSNSでやりとりを始め、当初は友人関係だったが、昨年から互いに好意を抱き始め、泰葉は8月初旬にパキスタンに渡航。交流を深めた後、同月下旬に帰国した。PCR検査の結果は陰性で、2週間の自宅待機も終えているという。

    当初、パキスタンで婚姻届を出す予定で、必要な書類も持参した。しかし、同国では受理までに時間がかかること分かり、相手男性が10月末に来日した後、婚姻届を提出するという。

    泰葉は落語家の初代林家三平さんの次女で、88年に春風亭小朝(65)と結婚したが、07年に離婚。09年には歌手として再デビューした。17年9月にSNSで知り合ったイラン人男性との婚約を発表したが、18年4月に婚約を解消した。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202009060000367.html 

    no title

    no title


    【泰葉が年下パキスタン人と結婚宣言「10月末入籍」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/05(土) 14:14:01.35 _USER9
    元女子サッカー日本代表(なでしこJAPAN)でタレントの丸山桂里奈(37)が5日、日本代表やガンバ大阪のゴールキーパーとして活躍したサッカー解説者・指導者の本並健治氏(56)と結婚したことを、オンラインで行われた『TGC 2020 A/W ONLINE』で発表した。

    『TGC』の「マイナビウェディング」内で発表された2人の結婚。同日に入籍したことがアナウンスされると、真っ白なスーツに身を包んだ本並氏とウエディングドレス姿の丸山が登場。ステージでは元日本代表の前園真聖氏が牧師役を務め、2人が永遠の愛を誓った。

     丸山は2005年、TEPCOマリーゼ時代にLリーグ(現なでしこリーグ)新人王を獲得。2010年に米フィラデルフィア インデペンデンスに移籍、12年からなでしこプレミアリーグのスペランツァFC大阪高槻で活躍し、16年シーズンをもって現役を引退した。日本代表では、第4回女子W杯、アテネ五輪、北京五輪に出場したほか、第6回女子W杯優勝や、ロンドン五輪準優勝に大きく貢献した。

     本並氏は清風高等学校、大阪商業大学を経て1986年、ガンバ大阪の前身である松下電器産業サッカー部入団。93年のJリーグ発足後はガンバで鋭い反応と攻撃的なGKとして活躍。94年には日本代表にも招集され国際Aマッチに3試合出場した。97年にヴェルディ川崎(現・東京ヴェルディ)へ移籍したが、2002年に現役を引退。引退後は海外サッカーの解説などメディアで活躍する一方、京都産業大学やなでしこプレミアリーグのスペランツァFC大阪高槻などでコーチ・監督を歴任した。

    https://www.oricon.co.jp/news/2171186/full/ 

    結婚を発表した(左から)元G大阪・本並健治氏、丸山桂里奈
    no title

    【丸山桂里奈、元日本代表・本並健治氏と19歳差婚】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@恐縮です 2020/09/02(水) 12:12:35.58 _USER9
    なだぎ武(49)が2日、ツイッターを更新し、女優の渡邊安理(36)との結婚を発表した。

    渡邊もツイッターで「芸人のなだぎ武さんと結婚しました。日々の見過ごしてしまいそうなことも、笑いに変えてくれる大切な存在です。これからも表現者としてお互いに精進して参ります。あたたかく見守ってください!」と報告した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a62ba66397dd79ab5c352998de8af3eb9ef6fbc2

    no title

    【なだぎ武 が結婚 13歳差、女優の渡邊安理と】の続きを読む

    このページのトップヘ