中二病速報

    タグ:結婚

    1: シャチ ★ 2019/03/18(月) 02:48:03.94
     今年2月に無期限で活動を休止した歌手の西野カナ(30)が、誕生日を迎える18日に結婚することが17日、分かった。お相手は16年に写真誌で交際が報じられた「市川海老蔵似」の元マネジャーの会社員。同日正式発表するとみられる。女子大生シンガーとしてデビューした歌姫は主婦になり、再び共感を呼ぶ歌を歌ってくれそうだ。

     恋愛ソングのカリスマが“ずっと大切にしてね 永久保証の私だから”と、自身のトリセツを誕生日に最愛の人に託すことを決めた。

     関係者によると、相手は西野のマネジャーを数年務めた男性。16年11月に写真誌でジョギングデートするツーショットとともにお泊まり愛が報じられ、目力が強い海老蔵似のイケメンと評された。マネジメント能力が高く、仕事ができると評判だったが、知人は「報道後はマネジャーを外れて、現在はカナさんの事務所のグループ会社で働いています」と明かした。

     3年以上の交際期間を経て、西野が三十路となる18日にゴールインする。1月に「期限を決めずにいろいろと挑戦したい」と、充電を目的とした無期限活動休止を発表したが、プライベートを充実させたかったようだ。

     国民的歌姫としてステップアップしていく中で男性が常に支えだった。マネジャーとしては、ライブやレコーディングに加え、作詞の締め切りにも追われる多忙な生活をサポートしてもらった。交際後は、16年に日本レコード大賞を初受賞し、17年には平成生まれの日本人女性歌手で初めてドーム公演を開催するなど大躍進。わずかなプライベートの時間で愛を育み、音楽活動の活力としてきた。

     2月3日に横浜アリーナで開催した休止前のラストライブでは、ファンに「またね!」と元気よく再会を誓った。充実感に満ちた幸せそうな表情に、一部のファンの間で「結婚が近いのではないか」と噂になっていた。

     大の旅好きだけに、ハネムーンも計画しているとみられる。活動休止を発表した際には「旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだあります」と意欲。旅行になると積極的になり、旅支度を「しおり作り」から始めるほどで、関係者は「じっくりとプランを練って、ゆっくりと数カ国行くのでは」と話した。

     2008年、女子大生だった18歳の時にデビュー。♪会いたくて 会いたくて 震える…と歌い出す「会いたくて 会いたくて」など、同世代の女性が抱く恋心や悩みを等身大の目線から歌詞に描いてきた。新妻となる今はまさに、♪これからもどうぞよろしくね…と、ヒット曲「トリセツ」に重なる思いだろう。私生活に大きな変化を迎える歌姫。活動再開後、どんな歌を届けてくれるのか楽しみだ。

     ◆西野 カナ(にしの・かな)1989年(平元)3月18日生まれ、三重県出身の30歳。大学生だった08年2月にシングル「I」でメジャーデビュー。10~18年まで9年連続でNHK紅白歌合戦に出場。16年に「あなたの好きなところ」で日本レコード大賞を受賞。17年には平成生まれの女性ソロ歌手として史上初のドーム公演を開催。ヒット曲に「Darling」「トリセツ」など。愛称はカナやん。血液型A。

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000000-spnannex-ent 

    20190318-00000000-spnannex-000-view


    【西野カナ、結婚「市川海老蔵似」元マネジャーと】の続きを読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/03/15(金) 19:20:30.56
     元NHKでフリーの登坂淳一アナウンサー(47)が15日、北海道在住の30代女性と結婚したことを所属事務所を通じて発表した。

     所属事務所によると、出会いは登坂アナがNHK札幌放送局に勤務していた2010年夏。お相手の女性について「彼女曰く(自称)菅野美穂さん似、だそうです」と説明している。

     9日に都内の区役所に婚姻届を提出した。登坂は「お互い支え合い、笑顔あふれる明るい家庭を築けるように努力したい」と周囲に話しているという。妊娠はしておらず、会見の予定はない。

    20190315s00041000344000p_view

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/15/kiji/20190315s00041000335000c.html

    【元NHKの登坂淳一アナが結婚 “菅野美穂似”の30代一般女性と 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2019/03/15(金) 12:01:46.83
    フリーアナウンサーでタレントの美馬怜子(34)が15日、結婚し、妊娠したことを所属事務所を通じて発表した。

    美馬は「突然このようなご報告を書面でいたしますことをお許しください」と謝罪。
    「私事で大変恐縮ですが、私、美馬怜子はかねてよりおつきあいをしてまいりました7歳年下の一般男性と結婚いたしましたことをご報告させていただきます」と結婚を報告。
    「そしてもう一つご報告がございます。来月、ありがたい事に母になります。平成最後のタイミングでの出産となります」とすでに妊娠しており、来月出産することを明かした。

    「まだまだ未熟な私ではございますが、これから新たな気持ちで、より一層お仕事も家庭も頑張って参りたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます」と直筆の署名入りを添えて伝えた。

    美馬は芸能事務所ミューンに移籍したことも合わせて発表。
    17日放送のテレビ朝日チャンネルで生放送される「第7期将棋ウォーズ棋神戦」での司会を最後に、しばらく産休に入る。
    ミューンは「関係者の皆様にはこのような形でご報告させていただきましたが、出産後には皆さまへの感謝の気持ちを忘れずに、仕事に取り組んでいく所存です」としている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190315-00000131-spnannex-ent

    美馬怜子アナ
    no title

    no title

    【フリーアナウンサーの美馬怜子 7歳年下の一般男性と結婚&妊娠を発表 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/03/12(火) 04:20:22.54
    川内優輝が結婚 極秘交際実った!デンソー所属・水口侑子と5月に挙式

     男子マラソンで4月にプロ転向する川内優輝(32=埼玉県庁)が結婚することが11日、分かった。お相手は実業団のデンソーに所属する水口侑子(33)で、5月に挙式する。川内は公務員ラストマラソンのびわ湖毎日(10日、スポニチ後援)では2時間9分21秒で日本人2番手の8位に入り、世界選手権(9月27日開幕、ドーハ)代表を確実に。最愛のパートナーとともに、大舞台へ歩を進める。

     走るたびに何かを起こしてきた32歳が、私生活で最大級のサプライズを提供だ。4月にプロ転向するため、今月いっぱいで公務員を“卒業”する川内が、独身生活にも別れを告げることが判明した。お相手は川内より1学年上、実業団のデンソーに所属する水口で、妊娠はしていないという。5月に挙式する。

     2人の出会いは、川内が学習院大4年だった08年8月24日のニューカレドニア国際マラソン。今では世界中を神出鬼没に駆ける川内だが、初めての海外レースが同大会。ハーフの部に出場し、1時間7分15秒で優勝を飾った。川内は昨年8月、運命の人と出会った思い出の大会に10年ぶりに出場。「戻ってこられるのはうれしいですね!」と気合全開で駆け、2時間18分18秒で制した。

     かつて、川内は好きな女性のタイプについて問われると、「おとなしい感じで真面目に努力してくれて、一緒に走ってくれる人ですね!」と答えていた。実業団で懸命に汗を流してきた女性なら、最高のパートナーに違いない。母・美加さんや2人の弟も気付かなかった極秘交際を経ての結婚。型にはまらない川内らしく、家族への報告も唐突だったようだ。

     今月末で現役を引退する水口は、10日の名古屋ウィメンズでラストランに臨み、2時間33分57秒で28位。デンソー陸上部ホームページに、「苦しいことの方が多かったように思いますが、10年間続けることができたのも、皆さまのご支援のおかげです。本当に感謝しています。たくさんのいろいろな経験ができました。デンソーで競技をさせてもらえて良かったです」などとメッセージを寄せている。

     同日、水口のゴールの約1時間後の号砲となった、びわ湖毎日で川内は激走。最大目標だった世界選手権の代表入りを確実にし、20年東京五輪代表選考会のマラソングランドチャンピオンシップ(MGC、9月15日)には参戦しない。プロという新たなステージで世界選手権へ。川内の隣には最高のパートナーがいる。

     ◆川内 優輝(かわうち・ゆうき)1987年(昭62)3月5日生まれ、東京都世田谷区出身の32歳。学習院大時代に関東学連選抜で箱根駅伝に2度出場。4年時の09年2月に別府大分で初マラソン。埼玉県庁に入庁後、公務員ランナーとして世界選手権は11、13、17年と3度出場。14年仁川(韓国)アジア大会で銅メダルを獲得した。自己ベストは2時間8分14秒。1メートル75、62キロ。

     ◆水口 侑子(みずぐち・ゆうこ)1985年(昭60)5月24日生まれ、岐阜県出身の33歳。三重大を経てデンソーに入社。13~15年に全日本実業団女子駅伝の3連覇に貢献。17年の北海道マラソンでは4位に入った。現役ラストランとなった10日の名古屋ウィメンズは2時間33分57秒で28位だった。ニックネームは「ぐっちゃん」。

    川内優輝
    no title

    13年の全国都道府県対抗女子駅伝でゴールする三重のアンカー・水口侑子Photo by スポニチ
    no title

    スポニチアネックス 
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/03/11/kiji/20190312s00056000035000c.html

    【【マラソン】川内優輝が結婚 極秘交際実った!デンソー所属・水口侑子と5月に挙式 】の続きを読む

    1: 豆次郎 ★ 2019/03/05(火) 16:01:50.75
    こちら夕刊フジ報道部 @yukanfuji_hodo

    NHK朝の顔、和久田麻由子アナ(30)が結婚していたことが分かりました。

    (以下ネット版の宣伝リンクなどなので略)
     12:29 - 2019年3月5日
    no title

    https://twitter.com/yukanfuji_hodo/status/1102773062733160448


    【NHK朝の顔 和久田麻由子アナが結婚 】の続きを読む

    1: 江戸領内小仏蘭西藩 ★ 2019/03/01(金) 13:36:57.46
     プロボクシングの元世界3階級王者・井岡一翔(29)が再婚することが1日、分かった。井岡の所属事務所によると、お相手は元モデルで30代前半の年上女性。
    2人は既に都内で同居しており、女性は現在妊娠中。今秋に井岡との第1子を出産予定だという。同事務所は「入籍日は未定ですが、井岡はこの女性と結婚します」と明言。
    井岡と女性は以前からの友人で、井岡が昨年11月11日に元妻の歌手・谷村奈南(31)と離婚した直後から交際が始まったという。

     井岡は17年12月に一度は現役引退を表明したが、その後撤回し、昨年9月に米国での世界ランカー相手の復帰戦で勝利。
    昨年大みそかにはマカオで、日本人初の世界4階級制覇をかけたWBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)王座決定戦に臨んだが、ドニー・ニエテス(フィリピン)に判定負けした。その試合でも、既に妊娠が分かっていた“フィアンセ”は会場で応援してくれたという。

     井岡は既に練習を再開し、都内でトレーニングを積む。日本時間のこの日、WBOはニエテスの王座返上を発表。
    井岡は現在、同団体の世界スーパーフライ級4位だが、上位ランカーのキャンセルなどにより、次戦で王座決定戦出場のチャンスが回ってくる可能性はある。新たな家族を得る井岡が再び、日本人初の偉業に挑む。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16094107/ 

    [画像] 井岡一翔、元モデル女性とスピード再婚へ。今秋、第1子誕生。新たな家族得て4階級制覇再挑戦 
    no title


    【井岡一翔、元モデル女性とスピード再婚へ 今秋、第1子誕生 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2019/02/28(木) 04:19:14.38
    竹内結子が結婚 事務所の後輩4歳年下俳優の中林大樹と 長男後押し「守るべき家族できた」

     女優の竹内結子(38)が再婚したことが27日、分かった。相手は所属事務所の後輩で俳優の中林大樹(34)で、大安吉日のこの日、都内の区役所に婚姻届を提出した。挙式・披露宴は未定。竹内は05年に歌舞伎俳優中村獅童(46)と結婚し、同年に長男(13)を出産。08年に離婚していた。

     関係者によると、2人は2009年の映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」で共演して知り合い、役者同士の交流が続く中で数年前から交際に発展したという。長男も交えた付き合いで、長男から「3人一緒になればこれから楽しくなるね」との後押しもあり、再婚を決意。竹内が主演するフジテレビ系「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」(木曜後10・00)の撮影が25日に終了。仕事が一段落したタイミングで婚姻届を提出した。間もなく都内で3人での新生活を始める。竹内は妊娠しておらず、2人ともに今後も仕事を続ける。

     竹内は中林と連名でコメントを発表し「所属事務所の先輩後輩として家族同士の付き合いが始まり、いつしかその関係が変わってゆくのを互いに感じておりました。守るべき家族ができたことで、身が引き締まる思いであるとともに、より一層仕事にまい進する所存です」とした。

     中林は07年にテレビ朝日系ドラマ「めぞん一刻」で約3000人のオーディションを勝ち抜いて主人公・五代裕作役でデビュー。竹内と同じ芸能事務所「スターダストプロモーション」に所属し、フジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト」、映画「残穢(ざんえ)―住んではいけない部屋―」でも共演していた。

     6年ぶりの連ドラ主演作が撮了した竹内は、今後もともに5月公開の映画「長いお別れ」「コンフィデンスマンJP」など出演作が控える。新たなパートナーを迎え入れ、公私ともに充実の春を迎えている。

     ◆竹内 結子(たけうち・ゆうこ)1980年(昭55)4月1日生まれ、埼玉県出身の38歳。96年にフジテレビ系ドラマ「新・木曜の怪談」で女優デビューし、99年にNHK連続テレビ小説「あすか」で主演。主な出演作にフジ「ランチの女王」、同「プライド」、TBS「白い影」など。1メートル62、血液型A。

     ◆中林 大樹(なかばやし・たいき)1985年(昭60)1月6日生まれ、奈良県出身の34歳。07年にドラマ「めぞん一刻」でデビュー。テレビ朝日「ドクターX~外科医・大門未知子~」、映画「空飛ぶタイヤ」などに出演。現在放送中のTBS「グッドワイフ」では、検事の戸梶涼太を演じている。1メートル80、血液型A。

    no title

    no title

    スポニチアネックス
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/28/kiji/20190227s00041000442000c.html

    【竹内結子が結婚 事務所の後輩4歳年下俳優の中林大樹と】の続きを読む

    このページのトップヘ