中二病速報

    タグ:紅白歌合戦

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2019/12/07(土) 13:21:20.40
     11月14日、大みそかに放送される『第70回NHK紅白歌合戦』の出場アーティストが発表された。

     出場歌手は、紅組21組、白組20組の計41組。

     初出場となるのは、白組はKis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、菅田将暉(26)、King Gnuの5組。紅組は日向坂46、Foorin、LiSAの3組の、計8組となった。

     さらに11月22日、初出場が有力視されていた、竹内まりや(64)の出場もアナウンスされた。

    「気になるのは、今年も米津玄師(28)が出場するのかどうかです。12月5日、NHKが定例会見を行い、紅白の担当者が、サプライズでの出演者の可能性について“ギリギリまで精一杯やらせていただきます”と繰り返しましたから、期待が高まります」(スポーツ紙記者)

     今や日本ポップミュージック界の“顔”になったと言える米津。NHKサイドとしても、是が非でも紅白に出場して欲しいところだろう。だが、レコード会社関係者はこう話すのだ。

    「米津の出演は“100%ない”と言われています。というのも、米津サイドはNHKに対して、“今年は出ません”と明確に伝えているというんです」

     昨年、放送直前の12月26日になって、米津の紅白出場が発表された。米津は、地元・徳島の大塚国際美術館からの生中継で大ヒット曲『Lemon』を歌唱。米津の登場シーンは視聴率44.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という大きな注目を集めた。

    「米津は今年初出場となる菅田将暉の『まちがいさがし』、Foorinの『パプリカ』の2曲のプロデュースを手がけています。NHKとしては、菅田とFoorinと合わせて、米津も紅白に……という思いもあるのでしょう。昨年はどうにかギリギリで出演を実現することができましたが、今年はすでに米津サイドはしっかりと断りを入れていることもあり、“2019年は厳しいだろうな……”と見る、音楽業界関係者がほとんど。今回で出たら、“真のサプライズ"だともっぱらですね」(前出のレコード会社関係者)

     沢尻エリカ問題での大河ドラマ再撮影などで、てんやわんやのNHK。ギリギリまで交渉を続け、まさかの大逆転で米津の紅白出場を叶えることができるだろうか――。

    https://taishu.jp/articles/-/70765?page=1 

    img_4bc74653879697cd84049878072f60fe189056

    【「米津玄師は100%出ない!」NHK紅白に「事前お断り」! 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2019/11/30(土) 23:43:24.77
    「Lemon」や「馬と鹿」などのヒットで知られる人気のシンガー・ソングライター、米津玄師(28)が、今年大みそかのNHK紅白歌合戦には出場しないことになったという。NHK側はあの手この手で、米津出場のレールを敷いてきたが、期待かなわぬ結果となりそうだ。

     「昨年は徳島からの中継で出演しましたが、今年はたとえ中継であっても出ないと言っているそうです」と複数の音楽関係者が声をそろえる。

     米津は現在の音楽シーンを象徴するミュージシャンだが、なかなかテレビの音楽番組に出演することがないだけに、“紅白出場”となれば、かなりの目玉となるのは間違いない。「NHKもそれを見込んで、米津包囲網を敷いてきましたから」とNHK関係者。

     先日には、米津が憧れているという野田洋次郎率いるロックバンド、RADWIMPSの出場が発表されたばかりだ。新海誠監督のアニメ映画「天気の子」の主題歌を歌うという。

     米津の手がけた「パプリカ」が大ヒットしたFoorinも初出場する。Foorinには新海監督の娘、新津ちせ(9)も参加しており、「新海監督とのパイプからRADWIMPSに結びつける。その先が米津でした。米津がプロデュースした菅田将暉も紅白に出場する。まさに米津落としの“からめ手”だったわけです」と先のNHK関係者。

     しかし、米津を動かせなかった。「もともと米津はひとりでパソコンに向かい、曲をつくる“仙人”のような人で、自身の音楽活動へのプロモーションにはそこまで積極的ではありませんから」と別の音楽関係者。

     さらにこんな話も。

     「昨年の出演後、紅組司会を務めた広瀬すずに花束を贈ったことが明らかになり、さまざまな憶測が飛び交ったことも影響しているのかもしれません」と芸能サイト編集者は指摘する。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17459011/ 

    20190411-OHT1I50176-T


    【NHK紅白 米津玄師が出場しない!複数の音楽関係者「たとえ中継であっても…」 】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/11/25(月) 17:10:35.61
    「RADWIMPS」が大みそかの「第70回NHK紅白歌合戦」に出場することが25日、発表された。

    スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-00000222-spnannex-ent
     
    20191125-00000222-spnannex-000-view

    【「RADWIMPS」紅白出場決定!3年ぶり2回目「天気の子」音楽特別版】の続きを読む

    1: シャチ ★ 2019/11/14(木) 17:17:26.44
     大みそか恒例『第70回NHK紅白歌合戦』の出場歌手が14日、発表され、歌手のLiSAが初出場することが決定した。

     LiSAは2010年にテレビアニメ『Angel Beats!』の劇中バンド“Girls Dead Monster”の2代目ボーカル・ユイ役に抜てきされ、翌年の11年にミニアルバム『Letters to U』でデビュー。その後、テレビアニメ『Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』『鬼滅の刃』など数々の人気作品の主題歌を担当してきた。

     この日の会見で、LiSAは「きょうまで応援してくださった世界中のみなさん、そして紅白歌合戦で初めてご覧いただくみなさんに、テレビを通して私らしいライブをお届けできればなと思っています」とあいさつ。

     初紅白決定の心境について「やっぱり紅白歌合戦っていうのは、年末に家族がひとつになって、子どもから大人まで、本当にさまざまな年齢の方が一緒になって応援できる、代表的なアーティストさんが出られる番組だなと思っています。そこにひとりとして、初出場させていただけたことはとてもうれしいです。早く、ファンの方、お世話になった方、そして母に伝えたいなと思っています」と呼びかけていた。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191114-00000353-oric-ent

    『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場するLiSA (C)ORICON NewS inc.
    no title

    【LiSA、紅白初出場で意気込み「私らしいライブをお届けできれば」『鬼滅の刃』などの主題歌担当 】の続きを読む

    1: muffin ★ 2019/11/14(木) 15:11:59.13
    令和初となる『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:15~11:45 総合ほか)の出場歌手が14日、同局で発表された。初出場は、白組はKis-My-Ft2、GENERATIONS from EXILE TRIBE、Official髭男dism、菅田将暉、King Gnuの5組、紅組は日向坂46、Foorin、LiSAの3組。

    NHK制作局エンターテインメント番組部の二谷裕真部長は、出場歌手の選考ポイントは例年どおり、(1)今年の活躍、(2)世論の支持、(3)番組の企画・演出の3点が柱と説明。「いずれも今年の紅白を飾るに相応しい、素晴らしい方々にお願いできたと自負しております」とあいさつした。

    残る出場者は追記します

    https://www.oricon.co.jp/news/2148714/full/ 

    2148714_201911140369036001573712599c


    【第70回紅白出場歌手決定! キスマイ、菅田将暉ら初】の続きを読む

    1: ゴン太のん太猫 ★ 2019/11/11(月) 05:39:05.71
    日向坂46が、年末のNHK紅白歌合戦に初出場することが内定したことが10日、分かった。
    先輩の乃木坂46、欅坂46に続き、下積み経験のある第3の坂道グループが、大舞台に立つ

    16年5月に「けやき坂46(ひらがなけやき)」として結成。当初は欅坂46の2軍的存在だったが、ライブハウスZeppをまわる全国ツアーで経験を積み、見る者を幸せにするグループカラー「ハッピーオーラ」を武器に地道に人気を獲得していった。
     17年8月に現センター小坂菜緒(17)ら有望な2期生も加入し、昨年11月に最年少の3期生上村ひなの(15)も加わり、乃木坂46や欅坂46にはない個性を確立していった。

    今年2月に日向坂46に改名し、3月にシングル「キュン」でデビュー。サビで見せる「キュンキュンダンス」はSNSなどでも話題になり、女性アーティストのデビューシングルで歴代最多となる初週売り上げ47・6万枚(オリコン調べ)を記録。
     7月発売の2枚目シングル「ドレミソラシド」、10月発売の3枚目「こんなに好きになっちゃっていいの?」も発売初週で40万枚以上を売り上げるなど、実績は十分だ。

    大みそかは、日本中の視聴者を「ハッピーオーラ」で幸せにする。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191111-11101109-nksports-ent  

    20191111-11101109-nksports-000-view


    【日向坂46紅白初出場が内定 乃木坂、欅坂に続く 】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/11/10(日) 03:28:35.74
    日韓合同のガールズグループIZ*ONEのコンサートフィルム「EYES ON ME:THE MOVIE」が公開中止となったことを8日、配給元の東宝が発表した。

    同作は、今年6月にスタートしたIZ*ONEの初のアジアコンサートツアーに密着したコンサートフィルム。15日から2週間限定で公開予定だった。

    しかし、IZ*ONEをめぐっては、グループの結成に関わったオーディション番組「プロデュース48」の演出プロデューサーが、「PRODUCE X 101」と「PRODUCE 48」の順位操作容疑を認めたと報じられ、11日に予定していたメディア向けのショーケースライブが中止となっていた。

    「日本でもかなりの人気があっただけに、今年の紅白出場が有力視されていた。来週にも出場歌手が発表予定だったが、おそらくこの事態を受け、出場が見送られることになりそうだ」(音楽業界関係者)

    同グループにはAKB48グループからHKT48の宮脇咲良(21)、同じくHKTの矢吹奈子 (18)、AKBの本田仁美(18)が所属。紅白で“凱旋”できないことになりそうだが、おかげで命拾いしそうなのがAKBだという。

    「すでに日向坂46との出場枠争いには破れ、今年は厳しい状況だった。ところが、IZ*ONEの不祥事で空いた枠に滑り込むことができそう。NGT48の問題などいろいろあった1年だったが、おおみそかで有終の美を飾れそうだ」(芸能記者)

    韓国に“出向”している3人には残念な年末になりそうだ。

     週刊実話
    https://news.livedoor.com/article/detail/17357947/

    no title

    【人気グループの不祥事発覚で命拾いしそうなAKB48 】の続きを読む

    このページのトップヘ