中二病速報

    タグ:米国

    1: 湛然 ★ 2018/10/17(水) 05:06:53.40 _USER9
    ピース綾部祐二、渡米1ヶ月にして大仕事&世界デビュー 森星も初挑戦

    Netflixオリジナルシリーズ「ファイナル・テーブル」が、11月20日から、世界190ヵ国で独占配信されることが決定。同番組に、お笑いコンビ・ピースの綾部祐二、モデルの森星がスペシャルアンバサダーで出演する。

    同番組は、15カ国から集まった料理人24名がペアを組み、9名からなる食のエリート集団“ファイナル・テーブル”の最後の一席を目指して競い合うグローバルな料理バトルショー。様々な国から国際色豊かなシェフたちが出場し、毎回、メキシコ、スペイン、ブラジル、日本、インドなど、出題される国を代表する料理・食材をテーマにその腕を競う。

    毎回、テーマとなる国の著名人、美食家、料理評論家、そしてミシュランレストランシェフを含む各国屈指の料理人が、審査するスペシャルアンバサダーとして登場。そして、日本の回のスペシャルアンバサダーとして、米国進出のため昨年からNYに活動拠点を移した綾部、モデルとして国内外でも活躍中の森、そして料理評論家の片山晶子が出演していることが明らかに。綾部は、渡米1ヶ月で既にバラエティ番組に出演していたことになり、森もファッション関係以外の海外番組へのゲスト出演初ということで、2人ともビッグオファーを受けていたことがわかった。

    ◆綾部祐二、渡米後初の大仕事

    綾部は、渡米後初の大きな仕事だったといい「何で英語も話せない自分が…」とビッグオファーに戸惑いつつも、一人ずつに与えられる専用のトレーラー(控室)、豪華すぎる楽屋には「ラグジュアリー過ぎるだろう!」と興奮を隠せない様子。
    そして本番では、ラーメンを食べるジェスチャーで笑わせたり、話が弾んだシェフとエールを送りあうなどして観客から拍手喝采を浴びるなど、コメディアンとしての存在感をいかんなく発揮した。

    そんな綾部の姿をみて、森は「日本のテレビ番組収録の綾部さんと変わらないユーモアを出していました。言語のバリアを上手くジョークに変えていたところに綾部さんのコメディアン魂を感じました」と称賛。森は、トークや試食でのレポートは全て英語で表現豊かに伝えており、MCやシェフたちもその言葉に納得の表情。またそのファッションや立ち姿に「可愛い!」という声があちこちから飛びかった。

    ◆綾部祐二が語る見どころ

    今回、番組が世界190ヵ国に配信されるため、まさに世界デビューともいえることについて、綾部は「今回は、料理番組の審査員という形だったので、僕自身が何かネタとかをした訳ではないですが、アメリカの番組に出ている以上、世界デビューした事に変わりないので、最高でした」と喜びのコメント。
    自分の出演シーンの見どころについては「とりあえず英語が一人だけ喋れず、ノリだけでやっていますのでそれ以上の事はないです(笑)」と冗談めかす。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    「ファイナル・テーブル」(提供写真)
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    https://mdpr.jp/news/detail/1799084

    【ピース綾部祐二、渡米1ヶ月にして大仕事&世界デビュー 森星も初挑戦 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/10/17(水) 05:28:27.57 _USER9
    「電車男」 米国でミュージカルドラマ化が決定

    日本の人気ドラマ「電車男(Train Man)」を基にしたミュージカルドラマが、米国の視聴者向けに制作されることが決まった。制作陣が16日、発表した。

     インターネット掲示板に恋愛相談を持ち掛けたオタク男性の実話に基づいたこの作品は、大人気となったテレビドラマ版に加え、小説や漫画、映画にもなり、社会現象を巻き起こした。

     仏カンヌで開催されている世界最大の国際テレビ番組見本市「MIPCOM」での発表によると、米国版ミュージカルドラマは1話30分のシリーズで、監督は映画『ヘアスプレー(Hairspray)』で名をはせたアダム・シャンクマン(Adam Shankman)が務める。

     フジテレビジョン(Fuji Television)が自社のドラマを米市場に輸出したのは、同社史上初めて。米国版の脚本は「Hey!レイモンド(Everybody Loves Raymond)」のフィリップ・ローゼンタール(Phil Rosenthal)とタッカー・コーリー(Tucker Cawley)が手掛ける。【翻訳編集】 AFPBB News

    米映画監督アダム・シャンクマン氏(2008年12月11日撮影、資料写真)。【翻訳編集】 AFPBB News
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181017-00000000-jij_afp-ent

    【「電車男」 米国でミュージカルドラマ化が決定 】の続きを読む

    1: みつを ★ 2018/07/05(木) 06:33:32.93 _USER9
    須藤さん早食い5連覇 NY恒例ホットドッグ大会

    米独立記念日の4日、ニューヨークのコニーアイランドで恒例のホットドッグ早食いコンテストが開かれ、女性の部で西部ラスベガス在住の須藤美貴さん(32)が規定の10分間に37個を食べ優勝した。2014年の初優勝から5連覇を達成した。

     この日は猛暑だったが、須藤さんは余裕のある表情でホットドッグを次々と平らげ、2位以下を突き放した。昨年に自身で記録した41個には及ばなかったが「暑さで、どの参加者も(食べた)数は少なかった。勝ちは勝ちです」と満面の笑み。日本人の父親と米国人の母親の間にニューヨークで生まれ、4~12歳を日本で過ごした。

    https://this.kiji.is/387350988942034017 

    2016年画像
    img_ce50d79c7e1372ad1a230fec74d4bd9a229802


    【【NY恒例ホットドッグ大会】須藤美貴さん早食い女性の部、5連覇 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/04/04(水) 06:02:47.91 _USER9
    アメリカのカリフォルニア州北部にある動画共有サイト「ユーチューブ」の本社で現地時間の3日午後1時ごろ日本時間の4日午前5時ごろ、銃撃がありました。

    地元警察は、ツイッターを通じて「銃撃に対応している」としていて現場近くに近寄らないよう呼びかけています。

    けが人が出ているかどうかなどはまだわかっていません。現場は、カリフォルニア州北部・サンフランシスコ郊外のサンブルーノ市です。

    qLFFHQu

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180404/k10011390201000.html

    【【速報】ユーチューブ本社で銃撃 】の続きを読む

    1: ばーど ★ 2018/03/05(月) 07:39:34.35 _USER9
    アメリカのケーブルテレビTLC(ザ・ラーニング・チャンネル)の人気番組『My 600-lb Life(体重272キロの人生)』は、肥満に苦しむ人々が医師らの力を借りて減量に挑戦するリアリティーショーである。先月28日の放送で、減量に挑戦していたニュージャージー州フォークト・リバー出身の男性が、昨年11月に亡くなっていたことが明らかになった。『PEOPLE.com』『Fox News』などが伝えている。

    超肥満で体重が380キロを超えていたロバート・ブッヘルさんは昨年11月15日、『My 600-lb Life』の収録中に心停止を起こして亡くなった。41歳だった。

    ロバートさんは生前、肥満のためベッドから起き上がることも苦痛な状態で、食事からシャワーまで生活のほとんどをフィアンセのキャサリン・レマンスキーさんに頼っていた。しかし真剣に減量に取り組みたいと『My 600-lb Life』への出演を決め、昨年6月にキャサリンさんとともにヒューストンの病院に移っていた。

    ヒューストンでは減量外科専門医のYounan Nowzaradan氏の監視指導のもと、食事療法や簡単な歩行訓練などのリハビリを重ねた。9月には肥満による腹腔内の脂肪が原因でできる肥満性リンパ浮腫の、身体右側部分の切除手術を受け約155キロの減量に成功、体重は227キロにまで落ちていた。

    しかし手術後、これまでに経験することのなかったストレスからうつ状態となり、ロバートさんは鎮痛剤に依存するようになる。見かねたNowzaradan医師は鎮痛剤をやめるように指示したが、これに反発したロバートさんはベッドから起き上がることさえも嫌がり、鎮痛剤欲しさに手術の際に縫合した糸を引きちぎるなど異常な行動に出るようになった。

    その後、病室からリハビリ施設に移動したもののロバートさんは一切の運動を拒否し、ついには歩くこともやめてしまう。精神的、肉体的にも苦しむ日々が続くなか、ロバートさんは減量開始から5か月後の番組収録中、心停止に陥り帰らぬ人となってしまった。

    ロバートさんに付き添いケアをしていたキャサリンさんは、あまりにも突然の死をこう振り返っている。

    「手術後のロバートは、まるで人が変わってしまったようでした。鎮痛剤の服用ができず、自分と向き合うことをやめてしまったのです。ロバートが亡くなる前、彼は私にこう言ったのです。『今夜を乗り越えることができないような気がする。愛してるよ。これからもずっと愛してる…』私はベストフレンド、そして生涯のパートナーを失ってしまいました。」

    ロバートさんとキャサリンさんは14年来のつきあいで、来年にはフロリダのディズニーワールドで結婚式を挙げることが決まっていた。“自分の人生を取り戻したい”と決意したロバートさんは、番組の中で肥満について次のように語っていた。

    「今の自分はキャサリンに頼らなければ生きていけないのです。自分で自分のことは何も出来ない。こんな人生を望んでいる人なんていないでしょう。増えてしまった体重によって、身体に相当の負担がかかっているのはわかっています。この状態を抜け出さない限り、メンタルがやられてしまう。感情的になるのもすべてコントロールできない体重のせいなのです。この生活からなんとか抜け出したいのです。」

    キャサリンさんはロバートさんの死の2日後、Facebookにこう綴った。

    「自分の人生が思い通りにならなくて、ロバートは本当につらかったと思います。亡くなる2か月前は減量が成功していると喜んでいたのに、こんな結果になってしまって…。でも彼の死を無駄にしたくはありません。彼の死から学ぶことはたくさんあると思います。」

    「彼のために全力でケアをしてくださった医師、看護師のみなさんには感謝しています。彼は決して一人で旅立ったのではありません。そのことが唯一の救いです。」

    ロバートさんの旅立ちの日、キャサリンさんはその手をしっかりと握りしめ、志半ばで逝ってしまった彼にそっと寄り添っていたそうだ。

    no title

    Techinsight
    http://news.livedoor.com/article/detail/14385852/

    【【米国】体重380キロ超の41歳男性 減量ドキュメンタリー番組収録中に急死 】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2017/12/09(土) 04:49:36.63 _USER9
    大谷がついに決断した。米メディアは一斉に代理人のネズ・バレロ氏の「今朝、徹底した詳細なプロセスを経て大谷翔平はロサンゼルス・エンゼルスと契約することに決めました。彼はエンゼルスとの強いつながりを感じ、メジャーでの目標を達成するのに最適なチームだと判断した」との声明を伝えた。

     「天使の軍団」が、大谷のハートを射止めた。米メディアの間では全くのノーマークだったエンゼルスだ。プレゼン文書による「1次選考」を通過後も、トレードで「インターナショナル・ボーナスプール」と呼ばれる25歳未満のドラフト対象外の外国人選手に使える契約金枠を増額。誠意を尽くした。

     「1次選考」で脱落したヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは、大谷が西海岸で中小規模の都市を希望していることを示唆。本拠地球場エンゼルスタジアムはロサンゼルス郊外のアナハイムにある。また、米メディアでは大谷が日本選手のいない球団を希望していたとも伝えられており、エ軍はこの3点に合致した。

     ヤンキースGM補佐時代の13年オフ、田中の獲得に尽力したビリー・エプラーGMの戦略が奏功した。田中視察のために来日した時から大谷も熱心にチェックしていた経験も生かし、綿密な二刀流起用プランを作成。メディアを通じてラブコールを送ることはせず、プレゼンの文書と直接交渉で、それを大谷サイドにぶつけた。

     今季80勝82敗と負け越したエ軍は、投打で大谷の力を必要としている。先発投手による勝利数の合計は30球団中26位の44。14、15年に合計28勝を挙げ、ここ2年は故障に泣かされた右腕リチャーズらとともに、ローテーションの中核を担うことが期待されている。

     打線はチーム打率が30球団で28位・243に終わった。DHとしては、来年1月に38歳となるプホルスとの併用が濃厚。通算614本塁打で将来の野球殿堂入りが確実なスラッガーの野球に取り組む姿勢を間近で学ぶことができる。同時に、26歳の若さで通算201本塁打を誇るメジャー屈指のスター、トラウトからも刺激を受けることができる環境だ。

     大リーグでの2桁本塁打&2桁勝利は、1918年にベーブ・ルース(当時レッドソックス)が一度達成しただけ。来季達成すれば100年ぶりの快挙だ。1961年創設とメジャーでは歴史の浅いエ軍の一員として、新時代のパイオニアとなる。

    20171208-00000144-spnannex-000-view

    スポニチアネックス 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000144-spnannex-base

    【大谷翔平、エンゼルスと合意 代理人声明「強いつながりを感じた」 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2017/11/07(火) 00:02:51.55 _USER9
    「結婚後もひっきりなしのオファーで多忙な日々が続いていた佐々木さんですが、ようやく少し落ち着いて、新婚生活を満喫中です」(芸能関係者)

    今年4月にアンジャッシュの渡部建(45)と結婚した、佐々木希(29)。

    そんな幸せいっぱいの彼女の姿をキャッチしたのは、10月下旬の昼下がりのこと。都内にあるペットのトリミングサロンにふらりと現れた佐々木は、
    茶色のゆったりしたワンピースにベージュのコートを羽織っている。足元はぺたんこのブーツという、カジュアルな装いだ。3匹の愛犬を飼っている彼女は
    この店の常連なのだろう。店員たちと仲睦まじげに会話をしながら用事を済ませ、15分ほどで店から出てきた。

    店から近くの駐車場まで、散歩がてらゆっくりと歩いてくる佐々木。そこで、記者は彼女の身体に“ある異変”を感じた――。テレビや雑誌で見る彼女は、
    いつも完璧なスレンダー体型。しかし、この日は下腹部を中心におなかが“ぽっこり”しているように見える。

    「“おめでた”かどうかは分かりませんが、彼女は結婚当初から『早く子供がほしい』と言い続けてきました。それは自分より15歳年上の渡部さんのことが 大きいのかもしれません。子供の将来を考えると、早いに越したことはない。それを意識してか、最近、渡部さんが子供に関する話をすることが増えました」
    (渡部の知人)

    人一倍“赤ちゃん”への願望が強い夫妻。さらに、2人は子供が生まれる前からこんな“夢計画”を立てているという――。

    「本業のお笑い芸人以外でも“芸能界一の食通”として多岐にわたって活躍している渡部さんには“エリート志向”があるんです。生まれてくる我が子にも
    『早いうちから多くの選択肢を与えてあげたい』と話していました。具体的には『とにかく英語力が大事。子供がアメリカ国籍を取得できるように
    準備しておきたい』と言っていたので、米国出産も視野に入れているのでしょう」(前出・渡部の知人)

    驚きの“超早期英才教育”だが、日本人同士の子供が米国籍を取得することは可能なのだろうか。米国出産に詳しいコーディネーターがこう解説する。

    「日本人同士の子供でも、米国で生まれた場合は日本国籍に加えて米国籍が与えられます。その子供が21歳になった段階で米国籍か日本国籍かを
    選択することになります。半面、海外出産はリスクが高く、コストもかかります。妊婦には入国規制があるため、出産予定日の1カ月前から入国しなければ
    なりません。産後は2カ月ほど滞在できる場所も必要ですから、その分の滞在費が予想以上に高くつきます。約50万円のコーディネート料に実費を含め、
    300万円はかかります」

    最後に、夫妻の近況について佐々木の所属事務所に問い合わせたところ、「現段階で妊娠している事実はございません」という回答だった。でも、
    2人からの喜びの報告が聞ける日は遠くないはずだ。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171107-00010001-jisin-ent

    no title

    【【女性自身】佐々木希 おなかぽっこり!夫と夢見る「赤ちゃんは米国出産」 】の続きを読む

    このページのトップヘ