中二病速報

    タグ:競馬

    第74回 桜花賞(G1) 着順

    1 8 18 ハープスター    .牝3 川田将雅  1.33.3 478(+2) 松田 博資
    2 6 12 レッドリヴェール . 牝3 戸崎圭太   クビ  418( 0) 須貝 尚介
    3 5 10 ヌーヴォレコルト 牝3 岩田康誠 3/4馬身 438( 0) 斎藤 誠
    4 7 15 ホウライアキコ  牝3 和田竜二 1 1/2馬身 442(-4) 南井 克巳
    5 3 06 レーヴデトワール 牝3 福永祐一  アタマ   464(+2) 松田 博資

    レース結果 払戻金
    http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1409020611/

    レース動画
    http://web-cache.stream.ne.jp/web/jra/onetag/subwindow.html?movie=rtmp://fms-jra.stream.co.jp/jra-fms/_definst_/mp4:jra_seiseki/2014/0413/201402090611&ua=4&type=2&thum=
     
    画像
    無題

    【桜花賞(G1) ハープスター最後方から直線17頭抜き G1制覇】の続きを読む

    ジャスタウェイ130ポンドで世界のトップに!

     IFHA(国際競馬統括機関連盟)が発表した「ロンジンワールドベストレースホースランキング」で、日本のジャスタウェイ(栗東・須貝尚介厩舎、牡5歳)が130ポンドの評価で世界のトップに立った。

     これは2014年1月1日~4月7日までに施行された世界の主要レースを対象としたもので、日本調教馬が単独トップの評価を得たのは初めてのこと。2006年7月の発表でディープインパクト(125ポンド)が1位タイになったことはあるものの、今回は2位のゲームオンデュード(125ポンド)に5ポンド差をつけた。また、シーズン序盤で130ポンド以上の評価を得るのはきわめてまれなことで、08年のドバイワールドCを勝ったカーリン以来。まさに快挙といえる。

     このほかの日本馬では、キズナが121ポンドで8位タイ、ゴールドシップが120ポンドで11位、ジェンティルドンナが118ポンドで14位タイ、コパノリチャードが117ポンドで27位タイ。発表された上位41頭の中に、計5頭がランクインしている。

    http://race.sanspo.com/keiba/news/20140411/ove14041113240002-n1.html

    画像
    ove14033001460001-p1


    【ジャスタウェイ 130ポンドでランキング世界のトップに 日本馬単独1位は史上初!】の続きを読む

    外れ馬券、経費認めず…利益5億7000万円上回る追徴課税

    北海道の男性公務員(41)が札幌国税局の税務調査で、競馬の外れ馬券の購入費を経費として認められず、6年間に競馬の所得約4億円以上の申告漏れを指摘されたことが7日、分かった。加算税などを含めた追徴税額は、男性が実際に競馬で得た利益約5億7000万円を上回ったとみられる。

     関係者によると、男性は2005年~10年、インターネットを利用し日本中央競馬会(JRA)の馬券を毎週購入し、毎年利益を出していたが、申告していなかったため国税局の税務調査を受けた。男性は所得税法上の「雑所得」として、外れ馬券も経費に算入、払戻金と購入費の差額約5億7000万円を所得として申告した。

     しかし国税局は、国税庁通達に従い「一時所得」と認定。「収入を得るために直接かかった金額」としては、外れ馬券を除いた当たり馬券の購入費だけを経費にできると指摘した。

     男性は馬券の購入履歴を保存していなかったため、課税対象となる所得額は、男性の馬券購入用口座の入金(払戻金)と出金(購入費)の記録から、約9億8000万円と推計したという。

     外れ馬券をめぐっては昨年5月、所得税法違反罪に問われた元男性会社員の判決で大阪地裁が「営利目的で継続的に購入している」として、経費になるとの判断を示した。この北海道の男性も、自身の馬券購入は「娯楽ではなく投機的行為に近く、営利を目的とした継続的行為だ」と主張している。

    http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/04/07/kiji/K20140407007929520.html

    画像 大阪地裁 外れ馬券は必要経費と判断 記者会見する弁護人(昨年5月)
    CI0003
     

    【(北海道・公務員)外れ馬券 経費認めず 利益5億7000万円上回る追徴課税】の続きを読む

    第44回高松宮記念G1 中京競馬場

    1 3 05 コパノリチャード   .牡4 Mデムーロ  1.12.2 
    2 8 17 スノードラゴン     牡6 大野拓弥  3馬身  
    3 5 09 ストレイトガール  牝5 岩田康誠 1 1/4馬身
    4 8 16 エーシントップ   .牡4 武幸四郎   クビ
    5 6 12 ハクサンムーン  .牡5 酒井  学 1/2馬身

    画像
    Bj9MkB0CQAA-bFN


    レース結果 払戻金
    http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1407020611/

    レース動画
    http://web-cache.stream.ne.jp/web/jra/onetag/subwindow.html?movie=rtmp://fms-jra.stream.co.jp/jra-fms/_definst_/mp4:jra_seiseki/2014/0330/201402070611&ua=4&type=2&thum=

    【高松宮記念(G1) コパノリチャード 不良馬場で圧勝 オーナー・ドクターコパG1連勝!】の続きを読む

    ジェンティル続いた日本2連勝/シーマC

    <ドバイシーマクラシック>◇29日=メイダン◇G1◇芝2410メートル◇4歳上(南半球産3歳上)◇出走15頭

     日本が誇る3冠牝馬ジェンティルドンナ(牝5、石坂)が、根性の走りで念願の世界制覇を成し遂げた。

     昨年のジャパンCでもコンビを組んだライアン・ムーア騎手(30)に導かれ、中団からレースを進めた。直線で馬群に包まれながらも力ずくでこじ開け、外から突き抜けた。勝ち時計は2分27秒25。昨年2着のリベンジを果たし、名実ともに世界の女王となった。

     ゴール後は派手なガッツポーズをせず、右手で首筋をポンとたたいた“アイスマン”ムーア騎手は「脚があるのは分かっていた。期待通りの走りをしてくれた」とパートナーをねぎらった。

     日本馬の勝利は01年ステイゴールド(当時G2)、06年ハーツクライに続き8年ぶり3頭目となった。直前のドバイデューティフリーを圧勝したジャスタウェイ(牡5、須貝)に続き、日本馬が2連勝となった。

     海外初挑戦のデニムアンドルビー(牝4、角居)は逃げて10着だった。

    http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20140330-1277601.html

    画像
    無題

    【(ドバイシーマクラシック 2014)ジェンティルドンナ昨年の雪辱 勝利 日本馬2連勝】の続きを読む

    【ドバイデューティフリー】ジャスタウェイ豪快末脚で圧巻V

    ドバイ国際競走が29日(日本時間同日深夜)、UAE(アラブ首長国連邦)のドバイ・メイダン競馬場で行われた。ドバイデューティフリー(芝1800メートル)は、福永騎乗のジャスタウェイ(牡5=須貝)が直線、豪快な末脚で圧勝した。勝ち時計は1分45秒52。

     13頭が出走。後方でレースを進めたジャスタウェイは最終コーナーで外に出ると、一気に加速。グングンと脚を伸ばし、残り300メートルで先頭に立つと、後続との距離をみるみる離していった。2位以下に大差をつけての圧勝劇だった。

     Cデムーロ騎乗のロゴタイプは6着。武豊騎乗のトウケイヘイローは7着。

    http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/03/29/kiji/K20140329007875760.html

    画像
    Bj65Ia9CUAAZ2LQ

    【(ドバイデューティフリー) ジャスタウェイ 豪快末脚で 圧勝!】の続きを読む

    1: 丁稚ですがφ ★ 2014/02/28(金) 17:08:21.84 ID:???0
     山崎亮誠騎手が騎乗停止 公正確保を怠る非行で

    JRAは、山崎亮誠騎手(19歳、美浦・フリー)に対して、日本中央競馬会競馬施行規程第147条第20号に該当するとして平成26年2月27日(木)から裁定委員会の議定があるまで騎乗を停止すると発表した。
    日本中央競馬会競馬施行規程第147条は競馬関係者に対する罰則を定めており、第20号は『競馬の公正確保について業務上の注意義務を負う者としてふさわしくない非行のあった者』としている。

    sanspo.com
    http://race.sanspo.com/keiba/news/20140227/etc14022719330006-n1.html


     山崎亮誠騎手の騎乗停止について

    山崎亮誠騎手(美浦・フリー)は、日本中央競馬会競馬施行規程第147条第20号により平成26年2月27日(木)から裁定委員会の議定があるまで騎乗を停止いたしましたので、お知らせいたします。

    【参考 日本中央競馬会競馬施行規程(抜粋)】
    第147条 第138条第1項各号及び第145条各号のいずれか又は前条に該当する場合を除き 次の各号のいずれかに該当する馬主、調教師、騎手、調教助手、騎手候補者又は厩務員に対して期間を定めて、調教若しくは騎乗を停止し、戒告し、又は500,000円以下の過怠金を課する。

    (20)競馬の公正確保について業務上の注意義務を負う者としてふさわしくない非行のあった者

    画像
    ダウンロード

    JRAニュース
    http://jra.jp/news/201402/022711.html



    【JRA 山崎亮誠 騎手 「競馬の公正確保についてふさわしくない非行」で騎乗停止】の続きを読む

    このページのトップヘ