タグ:窪田正孝

    1: 風吹けば名無し 2017/12/08(金) 06:26:56.47
    【悲報】窪田正孝、多部未華子を捨て水川あさみと熱愛へ (スレタイ)

    ゆっくりとクリスマスのあかりが灯り始めた、11月下旬のある夜。都内有数の高級住宅街に建つ、デザイナーズマンションの駐車場のシャッターが静かに上がった。
    ドドドとエンジンを唸らせて、寒空の下に飛び出してきたのは黒いロードスター。屋根を開けてオープンにしているので車内が丸見えだ。助手席に座っているのは水川あさみ(34)である。

    取材を進めると、彼女は件のデザイナーズマンションを生活の拠点としていた。そしてその新居に窪田が出入りしていたのである。「家賃の約40万円は窪田くんが出しているそうです。ロードスターも彼の車。年下ですが、彼が世帯主として水川を支えている形です」(前出・知人)

    抜粋

    20171208-00010000-friday-000-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171208-00010000-friday-ent


    【【FRIDAY】水川あさみ、5歳下の窪田正孝と高級マンションで同棲生活】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/08/06(土) 05:07:27.98 _USER9.net
    俳優・窪田正孝主演で人気漫画を実写化する映画『東京喰種』(2017年公開)の第2弾キャストが発表され、鈴木伸之、蒼井優、大泉洋が出演していることが5日、わかった。

    「喰種対策法」を背景に活動する国の行政機関・CCCの亜門鋼太朗役を鈴木、真戸呉緒役を大泉が演じ、蒼井は清楚な女性を振る舞っているが、本性は奔放かつ貪欲な大喰いの喰種・神代利世を演じる。

    原作は、累計1800万部を誇る石田スイ氏の人気漫画『東京喰種 トーキョーグール』。
    人間でありながらも、人間を食べることでしか生きることができない喰種(グール)に半分変化してしまう主人公・金木研を窪田、ヒロイン霧嶋董香を清水富美加が演じる。

    鈴木演じる亜門は、CCG本局所属の一等捜査官。
    喰種捜査官養成学校を主席で卒業するほどの秀才で、ハードなトレーニングにより高い格闘能力を持つ。
    その亜門のパートナーを組むのが大泉演じる真戸で、対喰種用の武器クインケに異様な執着を持っており、
    ベテラン捜査官だが、同僚たちからは変人扱いされている。喰種によって家族を奪われた過去がある。

    蒼井演じる神代は、表向きは理知的で清楚な女性を振る舞っているが、本性は奔放かつ貪欲な大喰いの喰種。
    喫茶店「あんていく」に通う読書好きな青年・カネキに目を付け、捕食するため彼をデートに誘い出す。

    原作ファンだという鈴木は「真戸役に大泉洋さんとこの上ない方と、CCG側をしっかりチームワークを持ってやらせていただければと思います」と意気込み。
    蒼井は「漫画原作の実写化が難しいことに変わりはないので、映画がその壁をどう超えるのか楽しみです」と期待し、大泉は「真戸呉緒を演じさせて頂けることは役者として大きな挑戦であり、非常にやりがいを感じています。
    役と真摯に向き合い、皆さんの想いに応えられるように全力で頑張ります」と熱演を誓っている。

    画像 『東京喰種』に出演する(左から)蒼井優、鈴木伸之、大泉洋
    no title

    http://www.oricon.co.jp/news/2076400/full/

    【映画実写化「東京喰種」キャスト発表 神代利世役は蒼井優 真戸呉緒役に大泉洋】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 05:19:10.82 _USER9.net
    俳優の窪田正孝が、累計発行部数1800万部を突破する石田スイ氏の人気漫画を実写映画化する「東京喰種」に主演し、主人公の金木研(カネキ)役を務めることが明らかになった。
    また、ヒロインの霧嶋薫香(トーカ)を清水富美加が演じることも発表された。

    原作者の石田氏は、窪田と清水のキャスティングに太鼓判を押す。
    窪田の存在は、作業中にふと目に入ったCMに衝撃を受けて以来、気になっていたそうで「演技の素晴らしさはもちろん、『カネキが実際にこの世界にいたらこういう感じ』というキャラのイメージぴったりのお姿で」と絶賛。
    さらに「窪田さんのすごさは、皆さんにもすでにバレつつあるとは思うのですが、自分の作品を踏み台にして、さらに『窪田正孝すごい』という事を知っていただけると、映画化はうまくいったと言ってもいいのではないかなと、個人的には思っております」と全幅の信頼を寄せている様子だ。

    清水の起用は、石田氏の推薦があったといい「正式にオファーさせて頂いた際に、トーカを演る上で、ひとつこちらから“無理”をお願いしまして、清水さんがそれを受けてくださったとお聞きしました。
    そこに清水さんの強い意志を感じましたし、トーカに通じる部分を持っていらっしゃるように思いました」と述懐。
    2人以外のキャストについても、「『まさかこの人が…』という方も中には紛れ込んでいて、その方々に関しては、もう普通にファンとして見ちゃうなあと今から感じております」と期待を煽った。

    ビッグタイトルの“座長”を務める窪田は、「たくさんの原作ファンの方の意見、思いがあると強く受け止めています。
    石田スイ先生のメッセージも読ませていただきました。有り難すぎるお言葉に気持ちが救われました。
    ただ実際は自分もビビッているのが本音です」と胸中を吐露。
    それでも、「誠に微力でありますが金木研くんという大役に寄り添い、深く大事に演じさせていただきたく思います。いち原作ファンとして」と強い意欲をうかがわせた。

    一方の清水は、「声をかけてくださった方々に後悔をさせたくない、という思いと、役を頂いた以上、物語の持つテーマを感じ取っていただけるように、いや、そのテーマが何かも今は分からないのですが、詰めて詰めて、撮影が終わったら死んでもいいくらいの気持ちで真摯に作品に臨んでいきたいと思っております」と決意を明かしている。

    数多くのCMやショートフィルムを手がけてきた萩原健太郎監督がメガホンをとる今作は、 週刊ヤングジャンプ(集英社刊)で連載中の「東京喰種トーキョーグール」が原作。
    人を喰らう怪人“喰種(グール)”が跋扈(ばっこ)する東京を舞台に、不慮の事故で重傷を負い、運び込まれた病院で手術を受けたカネキは、事故発生時に一緒にいた少女・リゼの臓器を移植されたことで半喰種となってしまう。
    愛する人や友人とどう向き合うべきか葛藤するカネキは、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官CCGとの熾烈な戦いに巻き込まれていく。

    「東京喰種」は、2017年夏から全国で公開。

    画像 「東京喰種」に主演する窪田正孝とヒロイン役に息吹を注ぐ清水富美加
    no title

    http://eiga.com/news/20160624/1/

    【窪田正孝 「東京喰種」実写映画化に主演!ヒロイン・トーカ役は清水富美加】の続きを読む

    1: 湛然 ★@\(^o^)/ 2015/05/25(月) 05:07:52.92 ID:???*.net
    7月にスタートする日本テレビの連続ドラマ「デスノート」(日曜夜)に俳優窪田正孝(26)が主演する。

    原作は03年12月から06年5月まで週刊少年ジャンプで連載した人気漫画。
    06年に藤原竜也(33)主演で映画化され、前後編合わせて興収80億円を超えるヒットとなった。

    顔を知っている人間の名前を書けば、殺すことができる「デスノート」をめぐり、ノートの所有者の大学生・夜神月(やがみ・らいと)と世界一の名探偵・Lの対決を軸に描くサスペンスだ。

    映画版で松山ケンイチ(30)が演じたLは、山崎賢人(20)に決定。
    窪田と山崎は原作、映画ともに大ファンで、「まさか出演するなんて思ってもみなかった」と、憧れの作品へ臨む喜びを話している。

    ドラマ化にあたり、キャラクター像を変更。
    映画では天才大学生だった主人公は平凡な大学生に、Lは、甘いお菓子を過剰に食べるなどの奇行を抑え、天才ぶりに焦点を当てる。

    鈴木亜希乃プロデューサーは「若くて才能あるキャストとともに新しいデスノートを作りたいと思いました。
    普通の青年がノートを持つことで変貌していく様子を見せるとともに、月とLの対照的な違いを際立たせたい」と狙いを語った。

    窪田は「見た人がどう受け止めるか不安もありますけど、やりがいの方が大きいですね」と意欲を燃やす。

    プライベートでも兄のように慕っている藤原から「頑張って。楽しみにしてるよ」とメールでエールも送られている。対する山崎も「新しいLを創造したい」と気合十分だ。

    映画版には登場していなかったLの後継者ニア役は優希美青(16)。
    2月に体調を崩して芸能活動を休止していたが、今作で復帰する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-00000159-spnannex-ent.view-000
    5月25日(月)5時0分

    画像  左からL役の山崎賢人、夜神月役の窪田正孝、ニア役の優希美青
    no title

    【窪田正孝 ドラマ「デスノート」主演 Lは山崎賢人】の続きを読む

    1: 47の素敵な(庭)@\(^o^)/ 2015/01/15(木) 09:28:19.07 ID:9KzKIyNv0.net
    大島優子、AKB48卒業後初の映画主演!タナダユキ監督作でロマンスカーのアテンダント役

    女優の大島優子が、タナダユキ監督の最新作「ロマンス」で6年ぶりの映画主演を果たしていることがわかった。大島にとって、昨年6月に「AKB48」を卒業後、初の主演作。昨年11月に撮影は終えており、「こんな穏やかな気持ちで撮影を終えられた作品は初めてでした。それは、タナダ監督、スタッフの方を信じていたからだと思います」と振り返っている。

    共演は 大倉孝二 窪田正孝 

    画像
    no title

    no title

    http://eiga.com/news/20150115/1/?guid=ON

    【大島優子 卒業後初主演映画「ロマンス」タナダユキ監督作品 (画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ