中二病速報

    タグ:稲村亜美

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/06/04(月) 20:20:02.43 ● BE:115523166-2BP(2000)
     稲村亜美(22)が4日、都内で行われたエポック社創業60周年記念イベントに出席し、同社の新商品「野球盤3Dエース モンスターコントロール」が9日に発売されることを記念した“野球盤始球式”を行い、その瞬間の写真が、選手以外&女性史上初のプロ野球トレーディングカードになった。

     稲村はこの日、壇上で自慢の投球フォームを披露しながら、「大谷翔平選手を超えたい」と言いつつ「野球盤3Dエース モンスターコントロール」のボタンを押した。すると、野球盤に搭載の電光掲示板には、自らの始球式最速記録の103キロを大きく超える136キロが出た。大谷超えはならなかったが「私としては出ない球速なので(うれしい)」と笑みを浮かべた。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806040000580.html

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【稲村亜美さんがプロ野球カードに 選手外で初(画像あり) 】の続きを読む

    1: Egg ★ 2018/05/24(木) 23:09:46.71 _USER9
    タレントの稲村亜美が24日、日本テレビ系「ダウンタウンDX」に出演し、
    3月にあった中学野球大会で始球式を務めた際、約4000人の中学生に囲まれた際のことを振り返り、中学生を擁護する発言をしたところ浜田雅功から強烈なツッコミを浴びた。

    番組では始球式の当日の映像を放映し、「あわや大惨事のパニックでした」とのナレーションが入った。
    浜田が「バーッと来ただけですか?」と尋ねると、稲村は「そうですね」と応じた。

    さらに浜田が「触られてない?」と問うと、稲村は「なかったです。ノータッチで」と返答。
    松本人志は「ノータッチではない…恐怖心あったやろ」と触られたはずだとツッコんだ。

    稲村が「怖いというか、元々お世話になったリーグの始球式なんです。
    中学生なんで触ってやろうなんて気持ちはなかった」と擁護すると、 浜田は「あるに決まってるやんけ!」と強烈なツッコミ。
    稲村は「みんないい子だと思うんで」とどこまでも擁護した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180524-00000159-dal-ent

    no title

    【稲村亜美 浜田雅功から強烈ツッコミ!4千人囲まれ事件で「ノータッチ」と発言し】の続きを読む

    1: ひかり ★ 2018/05/21(月) 10:20:14.51 _USER9
     タレントの稲村亜美(22)、中学生の硬式野球大会の始球式で起きたもみくちゃ騒動を振り返り、“お触り疑惑”をあらためて否定した。

     稲村は20日深夜放送のテレビ東京系「博多華丸のもらい酒みなと旅2」に出演。今年3月に日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟の開会式で
    球児たちにもみくちゃにされた騒動について、MCの博多華丸から「大変やったね。ニュースになったけど、お尻触られたとか…」と振られると、
    「いや、お尻触られてないですよ!」と笑顔で否定した。

     稲村は騒動当時、公式サイトで「選手たちが私のもとに駆け寄り握手を求めて来たところに、参加選手の大半が流れ込んだ事は事実で、
    私もバランスを崩してしまいましたが、私自身にけがはなく押しつぶされたような事もありません。ましてネットで一人歩きして
    書かれているような事(痴漢行為)は、ありませんでした」と説明していたが、今回も「どこも触られてなくて、普通に和やか。あの場はすごい
    にこやかでしたからね。私もめちゃくちゃ笑ってましたからね。意外と触ってこない、中学生。触る気ない中学生が後ろとかで押しちゃったために
    近寄って来ちゃただけで、何でもないんですよ」と語った。

    jnl1704080001-f1

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00215267-nksports-ent

    【稲村亜美、球児のお触り疑惑「意外と触ってこない」 】の続きを読む

    1: ストラト ★ 2018/04/07(土) 09:17:24.70 _USER9
    タレントの稲村亜美(22歳)が、4月6日に放送されたバラエティ番組「必殺!バカリズム地獄」(AbemaTV)に出演。
    「1億円でヌード」「東京五輪のリポーターに内定」といった、わけのわからない記事を書く記者に鬼ギレしていると語った。

    稲村によると、最近、友人から「稲村亜美、ヌードか」という記事が送られてきて、「稲村がヌードになるといえば1億出すという会社もある」という内容に、「1億なんだ!」と驚きながらも嫌悪感を抱いたという。

    MCのバカリズム(42歳)から「1億ってどうなんですか? 自分的に。もっと欲しいですか、何億なら?」と質問されると、「いや、ヌードなんて考えてもないんで……100億くらい。だったらヌードになっても」と、裸の仕事に抵抗があると回答した。

    また、「東京五輪のリポーターに内定」という記事を読み、稲村はマネージャーに本当かと尋ねて即否定されるなど、いろいろ書かれた記事を読んではイライラを募らせているという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14543845/

    稲村亜美
    no title

    【神スイング稲村亜美「1億円でヌード」記事に鬼ギレ「100億くらいだったら」 】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。 2018/03/24(土) 11:32:07.34 BE:837857943-PLT(16930)
    「感性を疑う」やくみつるが描いた“稲村亜美始球式騒動”のパロディイラストに批判が続出

    ある時は漫画家、またある時はコメンテーターとして様々な媒体で活動しているやくみつる。その彼が描いた1枚のイラストに、ネット上では批判が集まっている。

    今回のイラストにおいて“元ネタ”となっているのが、今月10日に起きた“稲村亜美始球式騒動”。この日、日本リトルシニア
    中学硬式野球協会関東連盟の開幕式で始球式を行った稲村だが、投球終了後に周囲を囲っていた中学生球児たちが稲村の元に殺到。
    結果もみくちゃにされるという一幕が起きた。

    世間で大きな話題となった騒動をパロディ化した今回のイラスト。しかし、ネット上では「冗談で扱うことじゃない」、「感性を疑う」、「稲村にもプロ野球選手にも失礼」といった批判が噴出。また、本イラストを掲載した番組に対する疑問の声もいくつか見受けられる。

    イラストを描いたやくと、それを掲載した番組。そのどちらにも配慮が足りなかったと言えるのかもしれない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14476321/

    org1492930


    【やくみつる氏の絵に批判が続出 稲村亜美の始球式をパロディ 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2018/03/17(土) 13:56:28.02 _USER9
     “神スイング”でおなじみのタレント、稲村亜美(22)が17日、東京・江東区スポーツ会館で開催された「第2回障害者スポーツフェスタこうとう」に
    参加した。

     同区民らと車椅子ソフトボールを楽しみ、悪戦苦闘しながらも“神スイング”でヒット性の当たりを連発。それでも「下半身を使えないので難しいし、
    上半身の柔らかさと腹筋の強さが必要」と奥深さに脱帽していた。

     ほかにはウィルチェアーラグビーなどにも挑戦し、「実際にやってみると、パラスポーツが身近に感じる」と大喜び。2020年の東京五輪・
    パラリンピックについて「今回の体験を生かし、お仕事で関われたらうれしい」と抱負を語った。

     稲村といえば、10日に東京・神宮球場で行われた中学生の野球大会で始球式に登板し、多数の球児に囲まれるアクシデントに見舞われたが、
    この日は騒動後、初のイベント参加。「当時はびっくりしましたが、今は全然大丈夫です」とさわやかな笑顔をふりまいた。

    geo18031713170019-p1

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180317-00000518-sanspo-ent


    【稲村亜美、始球式騒動後初のイベント「全然大丈夫です」 】の続きを読む

    1: あちゃこ ★ 2018/03/13(火) 17:39:23.58 _USER9
     タレントの稲村亜美が13日、所属事務所のHPで、シニアリトルリーグの開幕式で始球式を行った際、出場選手たちが殺到したアクシデントについて改めて経緯を説明。主催者側からはすでに謝罪の言葉をもらっていること、選手に体を触られるような行為はなかったことを訴えた。

     稲村は今回のアクシデントについて「想像以上の反響が届いており驚いております」とした上で「ご心配の声を有り難くお受けする一方、事実と異なる情報も飛び交っており困惑もしております」と混乱する心中も吐露。

     選手が稲村に握手を求めようとして稲村の元へ大半の選手がなだれこんだのは「事実」としながらも「私もバランスを崩してしまいましたが、私自身にケガはなく押しつぶされたような事もありません」と説明。また選手に体を触られたなどの痴漢行為についても「ましてネットで一人歩きして書かれているようなこと(痴漢行為)はありませんでした」と訴えた。

     ただケガをした選手がいたことは連盟側が明かしており「それが残念」ともつづった。

     またネットなどで運営側に批判の声が上がっていることにも「事務所を通じてすでに謝罪の言葉を頂いております」とし、「静かに見守っていただければと思います」と騒動の鎮静化を呼びかけた。

     「さまざまな意見もあると思いますが私も野球が大好きですし、選手の皆さんも気持ちは一緒だと思います。運営と選手が協力して安全で楽しいイベントにしていけたら嬉しいです」と結んでいる。

    20180313-00000083-dal-000-view

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000083-dal-ent

    【稲村亜美がHPで始球式騒動を説明 痴漢行為は「ありません」運営側からすでに謝罪 】の続きを読む

    このページのトップヘ