中二病速報

    タグ:福山雅治

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/04/18(水) 00:05:39.55 _USER9
    福山雅治:少年マンガ誌初グラビア コナン、安室とセッションも

    歌手で俳優の福山雅治さんが、18日発売のマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)21号の巻頭グラビアに登場した。 
    福山さんが少年マンガ誌のグラビアに登場するのは初めて。同誌で連載中のマンガ「名探偵コナン」の劇場版アニメ22作目「名探偵コナン ゼロの執行人」(立川譲監督)の主題歌「零 -ZERO-」を歌っていることから登場することになった。 

    表紙は、「名探偵コナン」の作者・青山剛昌さんの描き下ろしイラストで、福山さんと安室透、江戸川コナンがセッションする姿が描かれている。 
    巻頭グラビアでは、福山さんが安室をイメージしたスーツ姿で登場した。 

    インタビューでは、楽曲の制作秘話、安室への思いなどを語った。付録として、福山さん、安室、コナンが描かれたポスターも付属する。

     MANTANWEB(まんたんウェブ)
    https://mantan-web.jp/article/20180417dog00m200031000c.html
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000025-mantan-ent

    福山雅治さんが表紙と巻頭グラビアに登場した「週刊少年サンデー」21号=小学館提供
    no title


    no title


    no title


    no title


    【福山雅治 少年マンガ誌初グラビア 江戸川コナン、安室透とセッションも(画像あり)】の続きを読む

    1: 湛然 ★ 2018/02/25(日) 05:27:20.13 _USER9
    メガネ姿の福山雅治、斎藤工との“イケメン2ショット”が話題「カッコよすぎる」とファン悶絶

     歌手で俳優の福山雅治が23日、自身のInstagramを更新。俳優・斎藤工との2ショットを公開し注目を集めている。

     「齊藤監督と『福のラジオ』。映画作りから自分作りまで様々なクリエイティブを語っていただきました」と、自身のラジオ番組(24日午後2時放送)に斎藤がゲスト出演することを報告した福山は、「齊藤監督の長編初監督作品『blank13』は現在公開中。是非劇場で。」と続けた。

     この2人が並ぶ姿を見たファンからは、「キャーーーーカッコよすぎる2人です」「イケメン2人で、目が癒される」「もぉ~最高のツーショット」と、興奮気味の声が寄せられるほか、「お二人とも良い声過ぎて耳が幸せでした」「低音ボイスが響くぅ?」「セクシーな声のお二人」と、2人の声に魅了された様子のコメントも多数寄せられた。また、珍しくメガネをかけている福山の姿にも注目が集まっており、「ナチュラル前髪ありメガネ付き最高~」「ましゃ、メガネかっこいい!」と絶賛する声も寄せられている。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    齊藤監督と「福のラジオ」。[masaharu_fukuyama_official]
    no title


    https://abematimes.com/posts/3757206

    【メガネ姿の福山雅治、斎藤工とのイケメンツーショットが話題(画像あり)】の続きを読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/01/09(火) 18:15:03.49 _USER9
    福山雅治支える吹石一恵の決意「仕事断って」と事務所に懇願

    「年末ライブは盛況で、チケットの売り上げも上々でした。スタッフからも『なんとか無事やり遂げられた』と安堵の声があがっていましたね」(音楽関係者)

    12月31日の紅白歌合戦に出場するなど、年末も超多忙な生活を送っていた福山雅治(48)。23日から大晦日にかけて、パシフィコ横浜でコンサートを開催。紅白は中継での出演となった。中継先から福山が歌ったのは、ドラマ『トットちゃん!』(テレビ朝日系)の主題歌「トモエ学園」。黒柳徹子(84)も感無量となるほどのステージを見せつけていた――。

    そんな福山を支えているのは、妻の吹石一恵(35)だ。福山と吹石は15年9月に結婚。16年12月に第一子の出産を報告したが、子育て事情がまったく聞こえてこなかった。そのため昨年末には“離婚危機”まで報じられていた。だが出産を経験したことで、夫妻の関係はむしろ強まっているようだ。

    「吹石さんのもとには絶えずドラマ出演オファーが届いていますが、彼女が『子供との時間を大切にしたいからドラマや映画の仕事は極力断って欲しい』と言っているんです。事務所もCMやナレーションなど、長時間の拘束がない仕事を受けるようにしているそうです」(芸能関係者)

    本誌もそんな吹石の姿を目撃していた。12月下旬の昼下がり。横浜でコンサート開催中だった福山に代わって、吹石は年末の買い出しに緊急出動。胸元には、1歳になったばかりの赤ちゃんの姿が!吹石の育児姿が目撃されたのは、これが初めてだ。

    かたわらには首から抱っこひもをかけた弟らしき人物の姿があり、ホームセンターの紙袋を4つも抱えている。男性とタクシーに乗り込んだ吹石は、ときおり抱っこしている子どもへ微笑みかける。その姿は、ママとしての充実感にあふれていた。

    「吹石さんは昔からこうと決めたら絶対に譲らない性格。事務所もよく分かっているので、今は“子育て優先シフト”を尊重してあげているみたいです。福山さんも妻がいるからこそ、仕事に集中できているみたいです。フジテレビではいま、大ヒットドラマ『ガリレオ』第3シリーズの計画も浮上しているそうです」(前出・芸能関係者)

    no title

    女性自身 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180109-00010001-jisin-ent 



    【【女性自身 】福山雅治支える吹石一恵の決意「仕事断って」と事務所に懇願】の続きを読む

    1: muffin ★ 2018/01/06(土) 10:36:20.04 _USER9
    歌手で俳優の福山雅治(48歳)が、1月5日に放送されたバラエティ番組「天海祐希・石田ゆり子の『スナックあけぼの橋』×福山雅治『ウタフクヤマ』合体新年会SP」(フジテレビ系)に出演。
    「イケメン!」と連呼する女優の天海祐希(50歳)に「イケメンと言ってもらったの久しぶり」と語った。

    「僕がイケメンだったのは90年代だったんですけれど、その時代はイケメンという言葉はなかったんです」と語る福山。
    天海が「じゃあなんて呼ばれてたの?」と聞くと、間髪入れずに「“抱かれたい男”です」と返答した。これにはスタジオから「ステキ!」「言ってみたい」と声が上がる。

    さすがに照れくさくなったのか、「今、なんかすごく調子に乗ってる…」と弱気になる福山だが、天海は「調子乗ってない。なってない。日本全国探して福山雅治が強気じゃなかったら誰が強気に出られるわけ?」とフォローしてみせた。

    Twitterなどネットでは「福山さすがだわ」「いいドヤ顔だった」「福山雅治になりたい…」「天海祐希と一緒に飲みたい。すごく楽しそう」といった反応が寄せられている。

    http://www.narinari.com/Nd/20180147458.html 

    no title

    no title

    【福山雅治「僕がイケメンだったのは90年代」 】の続きを読む

    1: 神々廻 ★ 2017/12/06(水) 21:38:53.15 _USER9
    福山雅治が追い詰められている。今年の大みそかに放送される『第68回紅白歌合戦』への出場も決まり、一見すると順風満帆のようだが、シングル曲の売り上げが目に見えて落ちているのだ。

    「今年9月に発売した『聖域』は通算32作目のシングル曲。福山が持つ男性ソロアーティストおよび、シンガーソングライター歴代1位となるシングル首位獲得作品数記録を更新と華々しく報じられました。しかし、売り上げ枚数は5.8万枚で、約220万枚売り上げた『桜坂』はもちろん、2年前に発売した前作『I am a HERO』の約19万枚にも及ばない結果でした」(芸能記者)

    この聖域は、7~9月に放送された武井咲の主演ドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)の主題歌で、『通常盤』、『初回限定盤 25周年ライブDVD付』、『ファンクラブ限定 BROS.盤』、『初回限定盤 Music Clip DVD・弾き語り音源付』と4種類の形態でリリースされた。福山も音楽番組を筆頭に
    各メディアに出演したが、売り上げの数字は決して突出しているとは言えない。

    12月発売のニューシングル『トモエ学園』はドラマ『トットちゃん』(テレビ朝日系)の主題歌で、黒柳徹子と一緒に番組宣伝として音楽番組に出演したり、母校の小学校を訪れたMV(ミュージックビデオ)をYouTubeに公開するなど話題作りをしている。だが、盛り上がりはいまいちで、「コケた」と言われるのを 気にしたのか、CD発売ではなく枚数をカウントされないiTunesなどのインターネット配信のみだ。

    2062253_201511130673187001447406036c

    https://myjitsu.jp/archives/37766

    【福山雅治「人気急落」を感じさせる現象の数々 】の続きを読む

    このページのトップヘ